11月は8日、15日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
WACKOMARIA×金子眼鏡 、今期のリリースはクラシックなボストン型です。

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

 

"眼鏡は顔の一部です...."

 

なんて広告が昔ありましたが、普段から愛用している方ならその人を印象付ける役割まで果たしている重要なアイテム。

 

洋服のブランドが作る眼鏡、シューズ、アクセサリーなんてインスタントで.....等と言われていたのは遥か昔の話。

 

現在では各分野のプロフェッショナルが手掛けるのが当たり前となっています。

 

今日、紹介する品もその中の一つ。

 

実はファンの多い"WACOMARIA×金子眼鏡"の良品です。

 

 

WACKOMARIA×金子眼鏡 WMGP-EW14 

BLACK×BLK LEZ、L-BROWN×BROWN LEZ 各¥23500+tax

 

 

過去にはある時代のアイコン的なミュージシャンや著名人にフォーカスしたモデルが人気でしたが、今回は完全オリジナル。

 

やや小ぶりで丸みのあるボストン型が金子眼鏡(カネコガンキョウ)との共作でリリースされました。

 

 

 

 

セルフレームのボストン型は50~60年代のクラシックなアメリカンモデルが主流。

 

現代でも某ハリウッド俳優や文化人の愛用者が多い事で人気が再燃していますね。

 

それもその筈、この形状は何かとファションと相性が良いのです。

 

以前には同じカテゴリーでやや角の張ったウェリントン型が人気でしたが、ある程度オトナの方には柔和に仕上がるボストン型を今後はオススメしたい所。

 

 

 

 

一般的に職人、工房系の良い品とは馴染みが無いので、何が良いのか解らない.....

 

価格帯が安いのと何が違うの??.....なんて方、多いと思います。

 

そういった方は商品を手に持った時、顔に当てる前にフレーム全体を指で優しくなぞってみて下さい。

 

眼鏡の形を司るフロント、ブリッジ、テンプルそれぞれの厚みが微妙に違います。

 

この違いから重量はじめ、フィッティングに劇的な差が出ます。

 

これらはセル、アセテートの板状の形から職人がメガネのシルエットに削り出した後、一点一点、手で磨き上げた結果です。

 

掛けてみると違いは一目瞭然。

 

持った状態より軽く感じるはずです。

 

表情に応じて適度にしなる事、そして肌への馴染みが良い事など、その他ブランドが抱える職人ならではのノウハウが詰まっています。

 

極め付けは耐久性。

 

デティールからも解る様に本体とテンプルを繋ぐ蝶番が幾重にも重なっています。

 

そう、良い眼鏡の条件はまず毎日の使用に耐えられるタフである事なのです。

 

モノしては小さいですがこのフレームには繊細さと剛健さが詰まっています。

 

 

着用バランスは以下の通りです。

 

 

WACKOMARIA×金子眼鏡 WMGP-EW14

 L-BROWN×BROWN LEZ¥23500+tax

nonnative SOLDIER COAT ¥65000+tax

 

WACKOMARIA×金子眼鏡 WMGP-EW14 

BLACK×BLK LEZ 各¥23500+tax

 

 

大ぶりなラウンドフレームのブームから一転、このモデルはやや小ぶりなサイジング。

 

ボストン型で柔和な印象と前記しましたがどこかWACKOMARIAの理想とする男性像が見え隠れする鋭さも併せ持っています。

 

掛け心地は軽く耳当たりも滑らか、鼻当てが独立している事で安定感も抜群です。

 

ブラックフレームには黒のレンズを、べっ甲風ブラウンフレームには茶系のレンズを暗くなりすぎない程度のモノをセット。

 

人気だったメタルフレームに少々飽きた方、やや顔幅が細い方には是非オススメ。

 

 

WACKOMARIA×金子眼鏡 WMGP-EW14 (CUSTUM)

 

 

この製品はサングラスとしてのリリースですが、眼鏡としてもご利用可能です。

 

同じ品の私物は眼鏡用の度付きレンズに若干、明るめなカラーが入る事でカスタム仕様にしています。

 

冒頭にも書きましたがアイウェアは迫力のあるアウター以上に個人の印象付けが出来るアイテム。

 

フォルムにも流れがありますがWACKOMARIAと金子眼鏡が手掛ける事でオーソドックスながら若干、ファッションに寄せたボストン型フレームとなっています。

 

カジュアル、スーツのスタイルを始めとした男性像によく合います。

 

 

 

 

 

最後にお知らせを一つ。

 

本日からアメリカのファインジュエリーブランド、 "HOORSENBUHS(ホーセンブース)"のPOP UP STOREが店頭でスタートします。

 

 

HOOSENBUHS ホーセンブース 1.jpg

 

 

レギュラーシーズンでは見る事の出来ないアクセサリーコレクション、ご注目ください。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやWACKOMARIA(ワコマリア)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

| WACKO MARIA | 15:25 | - | - |
HOOSENBUHS (ホーセンブース) POP UP SHOP at CIENTO

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

HOOSENBUHS ホーセンブース 1.jpg

 

 

 

 

「HOORSENBUHS」

 

POP UP STORE

 

at CIENTO

 

 

11/17(Sat.)~11/25(Sun.

 

 

 

 

昨年日本に本格上陸を果たした、アメリカ発のファインジュエリーブランド

 

「HOORSENBUHS(ホーセンブース)」

 

 

2005年 当時フォトグラファーとしても活躍していたロバート・G・キースにより創立され、

 

ブランド名はキースの祖先が航行していた16世紀のオランダ商船“HOORSEN”に由来しております。

 

カリフォルニアのサンタモニカに初めてのアトリエをオープンし、

 

プロダクトはロサンゼルスにおいて全て職人の手によるハンドメイドによって製作され、

 

帆船の碇を表す“H”マークのモチーフが全てのアイテムに用いられ、ブランドのシグニチャーとなっています。

 

 

デビューして以来、細部までこだわった職人の手によるハンドクラフトのジュエリーが評判を呼び、

 

トレンドセッターから絶大な支持を得たことから

 

世界的なラグジュアリーマーケットですぐさま確固たる地位を築きました。

 

 

 

HOOSENBUHS.jpg

 

 

 

非の打ちどころのないクラフトマンシップとモダンかつ独創的なデザイン、

 

力強いアイコニックな存在がブランドの美学を貫いており、

 

ブランドのヘリテージに敬意を表しつつ斬新なデザインを通して終わることはなく、

 

リングをはじめブラスレットやピアス、ネックレスなど様々なアイテムに変化。

 

そのシグニチャーでもあるアイコンはラグジュアリーマーケットの中のリーダーとして世界中の人々を魅了し続けています。

 

 

 

開催期間中は人気アイテムを中心にたくさんのモデルが揃います 。

 

ぜひ一度店頭にてご覧になってみてください。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

本日のインフォメーションや HOOSENBUHS (ホーセンブース) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

※CIENTO の 「instagram」や「Facebook」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」

 

 

 

<駐車場のご案内>

 

CIENTOでは建物敷地内に3台の駐車スペースをご用意しております。

 

満車の際には道路を挟んで迎えに位置する系列店、「DEELIGHT CALTRAIN」の駐車スペースをご利用ください。

 

なお、駐車場のご利用は当店のご利用時間のみとさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

ciento 駐車場.jpg

CIENTO 建物敷地内駐車場

 

deelight 駐車場2.jpg

DEELIGHT CALTRAIN 駐車場入り口

 

deelight 駐車場1.jpg

DEELIGHT CALTRAIN 駐車スペース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| HOOSENBUHS | 13:12 | - | - |
店休日のお知らせ

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

11月15日(木)第3木曜日の為、店休日となっております。

 

お間違いのないよう、宜しくお願い致します。

 

ご来店予定だったお客様にはご不便をお掛けしますがお願い致します。

 

明日からのご来店お待ちしております。

 

 

 

 

CIENTO

| - | 10:49 | - | - |
WEWILL (ウィーウィル) の<MA-1>はちょっと他とは違います!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 1.jpg

<MA-1>  Khaki & Black  ¥78,000.- + tax  WEWILL (ウィーウィル)

 

 

今日ご紹介するのは WEWILL (ウィーウィル) の<MA-1>。

 

instagram で先にご紹介してからお問い合わせが増えています。

 

インナーを少し薄着にするともう着れますよね。

 

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 2.jpg

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 3.jpg

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 4.jpg

 

 

ミリタリーアイテムの定番である<MA-1>ってあまりデザインし過ぎると「やり過ぎ感」が出てしまうし、かと言って普通に着ちゃうとただの「そのまんま感」が強くなってしまいます。

 

この WEWILL (ウィーウィル) の<MA-1>の最大の特徴はこのボリューム感。

 

中綿もしっかり入って、シェルのナイロン素材もハリのある素材が使用されています。

 

サイズ感も大きめに設定されオーバーサイズで着ることにより、見え方に変化を与えます。

 

 

そして着丈の長さも重要。

 

一般的な MA-1 より長めです。

 

「ん?他の MA-1とはちょっと違うぞ!?」と感じる部分です。

 

 

あとは目について分かりやすいデザイン、サイドジップです。

 

暖かさの調整はもちろん、シルエットの変化も楽しめますね。

 

 

ブラックもカッコいいです!

 

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 5.jpg

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 6.jpg

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 7.jpg

 

 

オールブラックのワントーンで着用するのを提案します。

 

そうすることによりミリタリーアイテムの<MA-1>がクールでモードっぽいアイテムに感じられます。

 

写真のように上品な襟付きのシャツを第一ボタンまできちんとしてちょっとキレイめに。

 

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 99.jpg

 

 

そしてジッパー自体も光沢のあるものを使用しているんです。

 

本当にこんな細かい部分の“こだわり”が重要なんです!

 

ぜひ実物をご覧になってみてください。

 

 

モデルがSHOWで着用したLOOKも紹介しますね。

 

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 8.jpg

 

WEWILL ウィーウィル MA-1 9.jpg

 

 

<MA-1>がモードでクールに見えるのが伝わるのではないでしょうか。

 

暖かくてカッコ良くてガシガシ使える、今シーズンの WEWILL (ウィーウィル) のブルゾンの中でイチオシのアイテムです!!

 

 

 

本日のインフォメーションや WEWILL (ウィーウィル) に関するお問い合わせは

 

0172-34-0400

 

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

※CIENTO の 「instagram」や「Facebook」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」

 

 

 

| WEWILL | 12:46 | - | - |
巻くと差が出る「Drake's(ドレイクス)」のマフラー

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

雪の便りはまだですが、先週末から気温もだいぶ低く、

 

朝晩の冷え込みもグッと厳しくなってきました。

 

 

そんな中、絶妙のタイミングで届きました。

 

「Drake's(ドレイクス)」のマフラーです。

 

 

ドレイクス マフラー 1.jpg

 

 

順番に見ていきましょう。

 

 

ドレイクス マフラー 2.jpg

Herringbone with Stripe Edges Blue ¥18,000+tax

 

 

まずはヘリンボーン柄。

 

今シーズンは「ヘリテージ」というキーワードが1つあって、

 

その流れからこの様なヘリンボーン柄やグレンチェックが多く見られます。

 

 

ドレイクス マフラー 3.jpg

 

 

巻いてみると、こんな感じです。

 

大柄なのでドレッシー過ぎず、カジュアルな雰囲気にも使えます。

 

 

ドレイクス マフラー 4.jpg

Chalk Stripe Blue ¥18,000+tax

 

 

定番のチョークストライプ。

 

 

ドレイクス マフラー 5.jpg

 

 

今シーズンのセレクトの中では、一番ドレスよりです。

 

 

ドレイクス マフラー 6.jpg

Block Ckeck Navy/Burgandy ¥18,000+tax

 

 

新作のブロックチェックです。

 

広げると中央から4枚のパネル状に色が変わってます。

 

 

ドレイクス マフラー 7.jpg

 

 

このタイプは、巻くと表情がガラッと変わります。

 

巻き方で見え方も更に変わりますし、おまけにリバーシブルで色のトーンが変化します。

 

 

ドレイクス マフラー 8.jpg

Block Ckeck Grey/Purple ¥18,000+tax

 

 

ブロックチェックの色違いで、グレーとパープルの組み合わせです。

 

 

ドレイクス マフラー 9.jpg

 

 

巻いてみると、パープルがとても良い差し色になります。

 

 

ドレイクス マフラー 10.jpg

New Weft Stripe Rust/Camel ¥18,000+tax

 

 

これも新作です。

 

6:4くらいのところで、色が反転しています。

 

 

ドレイクス マフラー 11.jpg

 

 

これも巻くとすごく良いんです。

 

 

ドレイクスのマフラーは、色の切り替えやリバーシブル仕様などで、

 

巻くととても表情が豊かに見えます。

 

さらに、巻き方でまた違ったカラーリングに見えたりもします。

 

 

素材はすべてドレイクスお得意のラムウール75%とアンゴラ25%で、

 

とても柔らかくカシミアにも引けを取らない肌触りです。

 

 

ギフトにもお薦めです。

 

 

| Drake's | 11:51 | - | - |
WACKO MARIA(ワコマリア)の新作アイテム

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

各ブランドの入荷がほぼ終盤を迎えています。

 

残念ながらブログで紹介する前に売れてしまったモノもございますが、まだまだ店頭には今すぐ着られる新作アイテムが揃っています。

 

まだチェックできていない方は、どうぞお見逃しのないように。

 

 

本日は不動の人気を誇るWACKO MARIA(ワコマリア)のアイテムから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18FW-WMK-KN12

COWICHAN SWEATER  BEIGE : ¥50,000+tax

【WACKO MARIA】

 

 

柔らかく、温かみのある雰囲気が素敵なワコマリアのカウチンセーター。

 

ジップアップ仕様で着脱も楽々。

 

デザインはワコマリアらしく、"卍"を大胆に。

 

インパクトもあり、可愛いすぎないカウチンの風合いが特徴的です。

 

 

シルエットはゆったりとリラックスフィッティング。

 

休日服には最適な一着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18FW-WMS-HI02

L/S HAWAIIAN SHIRT  COLOR : ¥38,000+tax

【WACKO MARIA】

 

 

うってかわって異様な雰囲気のシャツ。

 

オープンカラーやアロハシャツを大得意とするワコマリアが今シーズンもやってくれました。

 

よく見るとおどろおどろしいデザインがコラージュされています。

 

"和柄"という一言では済まされない、絶対に周りから突っ込まれそうなシャツですが、そこがワコマリアの良いところ。

 

好みがハッキリと分かれるデザインだからこそ、着用し甲斐があります。

 

今までワコマリアを着たことが無い方も、ビビッと来ましたら、是非お試しあれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18FW-WMO-BL50

BOA COACH JACKET (TYPE-5) : ¥14,000+tax

【WACKO MARIA】

 

 

こちらも毎シーズン大人気のシリーズ、ボアコーチジャケット。

 

デザインもさることながらそのプライスがかなり魅力的。

 

シーズンでデザインが変わるため同じデザインはリリースされません。

 

 

 

 

秋冬は内側にびっしりとボアを。

 

これが想像以上にあたたかくて、真冬もなんのその。

 

軽さも兼ね備えたコストパフォーマンスに優れたこちらもおすすめです。

 

 

 

 

WACKO MARIA(ワコマリア)の通販はこちらからご利用頂けます。

 

 

CIENTO WEB STORE

 

WACKO MARIA(ワコマリア)

 

WACKO MARIA ワコマリア COWICHAN SWEATER カウチンセーター 卍 ベージュ

 

WACKO MARIA ワコマリア L/S HAWAIIAN SHIRT ハワイアンシャツ 長袖 和柄 カラー

 

WACKO MARIA ワコマリア BOA COACH JACKET TYPE5 ボアコーチジャケット ブラック

 

 

 

 

本日のインフォメーションや WACKO MARIA (ワコマリア) に関するお問い合わせは
 

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| WACKO MARIA | 12:29 | - | - |
前回に続き、レイヤードで防寒とボリュームに変化をつけるスタイルをnonnative(ノンネイティブ)から。 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

11月に入り、外出時はいつものスタイルにもアウターをプラスしないと辛い時期になってきましたね。

 

そんな時期、個人的に凝っているのが、重ね着で防寒とボリュームを調整できる手法。

 

ヘヴィアウター、1着で完成するコーディネートより脱いでも足しても成り立つ着方が好きです。

 

レイヤードと言えばこのブランド、nonnative(ノンネイティブ)

 

 

 

 

画像は今季初頭、WEB上で公開となった特集ページのトップ。

 

ブランドのお家芸的な1トーンスタイルで組んだライトアウタースタイル。

 

本日はこのモデルの様にトップスにもインナー使いも出来るミドルアウターの特集です。

 

ご覧下さい。

 

 

nonnative EXPLORER HOODED JACKET ACRYL HIGH PILE BROWN ¥62000

 

 

まずはLOOKから、近年人気傾向にあるアクリルパイルを使用したフーデットジャケット。

 

毛足が長く、一見重量感のある風貌ですが着心地はとても軽快です。

 

ライニングはメッシュ使いとなっており防寒は勿論、通気性にも優れた日常使いにストレスのない作りになっています。

 

 

 

 

フリースタイプのボディなので単体でも春秋のアウターとして充分、使えるのですが魅力なのはこの上から

ウールのコートやシェルジャケットを重ねれるという部分。

 

アウター+ライトアウターの着方がし易い様にショルダーラインを落とし、アームを適度にスマートにさせています。

 

デザインは都市型ですがアウトドアフィールドでも活躍が期待出来そうですね。

 

 

そしてもう一点。

 

 

nonnative SOLDIER LONG CARDIGAN ACRYL HIGH PILE BLACK ¥62000+tax

 

 

一般的にモッズコートと呼ばれるミリタリーウェア(M51)の防寒ライナーをベースに仕上げたモデル。

 

ネームにはロングカーディガンとありますがれっきとしたアウターです。

 

 

 

 

前記のEXPLORER HOODED JACKET同様、本体には肌触りの良いアクリルパイルを用いて防寒性は盤石の仕上がり。

 

単体としてもフロントポケットの切り替えやノーカラーという事で見栄えはしますがフーディアイテムや巻物等で冬仕様にもし易く、幅広い着方が楽しめます。

 

オススメは前回のnonnativeのトピックスでアップしたSPLDIER COATとのレイヤード。

 

ボリュームの相性が抜群だと思っています。

 

同ブランドでの足し算コーディネートはそつなくキマるのですが、お手持ちのウールのコート等で試してみると、一気にテクニシャンぶりが発揮できます。

 

レイヤードスタイルが得意なブランドなだけに予め、嵩張る着方のストレスまで計算されていて感心します。

 

車内や商業施設の中での行動を考えるとローテクですが、こういった足し算の着こなしも理に適ったオシャレとして成立してしまう部分がnonnativeのクールさです。

 

 

 

 

最後にお知らせを一つ。

 

現在、開催中の”MSGM”のPOP UP EVENT は本日11日(日)が最終日となっております。

 

各プロダクトに配された、圧巻のロゴスタイル、ぜひご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:20 | - | - |
MSGMのアイテムを一挙ご紹介!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

大好評開催中のMSGM POP UP EVENT。

 

バタバタとしており、なかなかこちらのブログで商品をご紹介できずにいました。。。

 

細かく一点一点ご紹介したい気持ちは山々ですが、今日は一部商品をザッとご紹介していきます。

 

ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様にお伝えしたいのは、デザインだけのブランドではないということ。

 

スウェットやパーカーの柔らかさ、軽さ、着心地の良さには、正直かなり驚いております。

 

ここまで着易いスウェットはあったのか、と。

 

一度でも袖を通してみることをお勧め致します。

 

 

写真の他にも、かなり豊富なバリエーションで展開中です。

 

明日までの期間限定イベントですので、是非ご来店ください!

 

 

商品の詳細はご来店時に直接お問い合わせ頂くか、お電話・メールでも受け付けております。

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

本日のインフォメーションに関するお問い合わせは

 

 

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| MSGM | 11:31 | - | - |
ゴム引きだけじゃないんです! MACKINTOSH(マッキントッシュ)のGM-004F

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

秋冬モノのお買い物の中で最も重要なのは、

 

やはり「アウター選び」ではないでしょうか。

 

 

「MONCLER(モンクレール)」や「CANADA GOOSE(カナダグース)」といった

 

ダウンブランドは、店頭でも大変好評を頂いております。

 

 

カジュアルなシーンや通勤時などは、ダウンジャケットの様な機能的で温かいアウターが

 

お薦めですが、冠婚葬祭やここ一番と言った時にはやはり「ウールのコート」の出番です。

 

 

RIMG1794 (600x600).jpg

 

 

ウールのコートとなると、頻繁に買い換えるものでもないので、

 

折角だったら長く着れる良いモノを探される方が多いようです。

 

そうなると、老舗の専業メーカーのモノが良いのではないでしょうか。

 

 

RIMG1796 (600x600).jpg

 

 

デザイン的にはいわゆるトレンチコートですが、

 

肩口のエポーレット等の装飾もなく、スッキリした印象です。

 

 

RIMG1798 (600x600).jpg

 

 

サイズ38で着丈は100センチ。

 

ショートトレンチの「FETLER(フェトラー)」に比べると、12センチ程長いです。

 

 

RIMG1799 (600x600).jpg

 

 

後ろ姿も、まさに「大人のコート」と言ったシルエットです。

 

 

RIMG1802 (600x600).jpg

 

 

裏地は、ジャガード織りでブランドロゴが載せられたキュプラ100%で、

 

まるで高級スーツのような裏使用です。

 

 

RIMG1803 (600x600).jpg

 

 

ロゴが刻印された天然のホーンボタンは、使い込むほどに自然に艶感を増してきます。

 

 

RIMG1800 (600x600).jpg

 

 

最後に、このコートの最大の特徴は素材にあります。

 

イタリアを代表する高級生地メーカー、ロロ・ピアーナ社のストームシステムを使っているです。

 

生地の表面の風合いはそのままに、見えない裏側から特殊な加工を施すことによって

 

優れた防水性と防風性を実現しているのです。

 

トラディショナルなデザインに最新の機能性をプラス、最強のトレンチコートと言えるでしょう。

 

 

RIMG1804 (600x600).jpg

MACKINTOSH GM-oo4F ¥157,000+tax

 

 

ワードローブにぜひ加えていただきたい一着です。

 

 

| MACKINTOSH | 11:58 | - | - |
店休日のお知らせ

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

11月8(木)第2木曜日の為、店休日となっております。

 

お間違いのないよう、宜しくお願い致します。

 

ご来店予定だったお客様にはご不便をお掛けしますがお願い致します。

 

明日からのご来店お待ちしております。

 

 

 

 

CIENTO

| - | 09:54 | - | - |
| 1/447PAGES | >>