7月は11日と18日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
今季ショーツを選ぶならこのモデル。 ~ nonnative(ノンネイティブ)HUNTER 6P SHORTS P/N RIP STOP

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

 

夏になりきる前のこの時期はジャケットやブルゾンとショーツが組めるファション的には最高の時期。

 

梅雨の影響が少ない東北地方にとっては日中との寒暖差はあるものの、そんなタイミングが楽しかったりします。

 

ショーツにおいてもシルエットや素材使いの変化は昨今目まぐるしく、お客様には「どんな物を選べば.....??」

なんて質問を受けるケースが増えています。

 

そこでプッシュしたいのがnonnative(ノンネイティブ)からリリースされているこのモデル。

 

 

 nonnative" HUNTER 6P SHORTS P/N RIP STOP"

 

 

 

 

出来る事ならスタイル重視でのタウンユースと野外でのアクティブユースと"短パンは"兼用したいのが本音。

 

他のボトムスと比べて着用時期が短いショーツ、そんなもどかしさも画像の "HUNTER 6P SHORTS"が解決してくれます。

 

 

nonnative HUNTER 6P SHORTS P/N RIP STOP

BEIGE,OLIVE 各¥28800+tax

 

 

画像は盛夏LOOKでも話題になっていたポリエステルとナイロン混紡ファブリックを使用したアーミー風ショーツ。

 

一般的な綿製品よりも軽量で耐久性に富んだミニリップストップ地で扱い易さはこの時期にピッタリです。

 

 

 

 

デザインの特徴は"短パン"には充分過ぎるポケットワーク。

 

前身頃にはフロントとサイドに深さの異なるポケット、ヒップにはお財布を入れても本体の形が崩れないマチ付きのフラップポケットを配した凝った仕様です。

 

店頭で取り扱いがある"TEATORA(テアトラ)"などは敢えてポケットワークを表に出さない機能美を追求しているのに対し、nonnativeではその部分を前面に出してデザインに取り入れる"タフさ"を打ち出す手法。

 

ショーツが得意なブランド同士でもその性質は全く異なりますがどちらも魅力的です。

 

 

 

 

簡素化が進むウェアの流れにおいて、これ程"アジ付け"がされているのにスマートな見えるのはパンツが得意なnonnativeの

ライン取りの効果。

 

アーミーショーツでも決して幼く見えません。

 

それどころか前回紹介した"FELLER LONG SHIRT S/S "との1トーン効果でどこかクールで清潔感あるイメージに昇華されています。

 

 

 

 

前記しましたがタウンユースとアクティブユースの両方こなせる部分がnonnativeの本気度。

 

状況によって着替える必要もなく、扱いも手軽でデザインワークも冴えていますね。

 

この夏ショーツデビューを考えている方も休日に野外活動の多い、服好きのお父さんにも提案できるカジュアルショーツの

提案でした。

 

まずは試着からどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

| nonnative | 11:34 | - | - |
2019 S/S SPECIAL DELIVERY nonnative(ノンネイティブ)× SUICOKE(スイコック)HUNTER SANDAL./MARINER SANDAL.

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

nonnative(ノンネイティブ)からこの夏のSPECIAL DELIVERY としてSUICOKE(スイコック)との協作のサンダルが

2型2カラーが今週末6/22(土)発売となります。

 

フットウェアブランド"SUICOKE(スイコック)"は2006年に"挑戦的創造開発"をコンセプトにスタート。

 

世界的なソールメーカーVibram社との取り組みも深く、2012年には独自開発のオリジナルラバーフットベットを使用したサンダルを発表。

 

もはやブランド名を聞いただけでそのフォルムを想像出来る厚底のサンダルはここから快進撃を続け、現在ではシーンに確固たるキャラクターを確立しています。

 

この企画版の為にオリジナルデザインを起こしたモデルは2タイプ。

 

 

 

 

共にソールにはグリップとクッション性が高い厚みのあるおなじみのVibramソールを採用。

 

そのフォルムはフラットではなく、歩行し易い様につま先と踵に自然なカーブをかけ、全体的に丸みのある形状になっています。

 

このソールをベースにデザインされた2モデルは共に足の甲部分でフィッティングの調整が出来る為、履く人の足の動きに合わせて高いホールド性が確保される事でより快適な履き心地が実現されています。

 

 

nonnative×SUICOKE "HUNTER SANDAL"

 

 

nonnative×SUICOKE "HUNTER SANDAL"

BLACK,BEIGE 各¥22000+tax

 

 

画像の "HUNTER SANDAL"は親指と甲にかかる2ストラップにレザーを用いた高級感のある仕様。

 

甲部分ライニングにはクッションを挟み込み、肌さわりの良いメッシュ素材を採用している為、柔らかい履き心地と夏のスタイリングとしてスポーツサンダルの様な汎用性の高さを楽しめます。

 

 

 

 

nonnative×SUICOKE "MARINER SANDAL"

 

 

nonnative×SUICOKE "MARINER SANDAL"

BLACK,BEIGE 各¥16000+tax

 

 

デザインが変わって、"MARINER SANDAL"はアッパーの形状はシンプルなトングタイプ。

 

ソールを含めた本体のボリュームに対しトングを少し細くする事でシャープな印象を与え、スタイリングが引き立つ効果が狙えます。

 

 

 

 

SUICOKE のボリュームあるベースにnonnativeのアレンジが入る事でスニーカーの様な履き心地と洗練された佇まいを纏った完成度の高いプロダクトが完成しました。

 

夏を前にレジャーにも街履きとしても万能な1足を是非とも手に入れて頂きたいですね。

 

6/22(土)の発売となります。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:59 | - | - |
nonnative(ノンネイティブ)のベーシック、盛夏ファブリックの"DWELLERシリーズ"です。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

ファッションにおいてスタンダードと言いますか、自分がニュートラルでいられるモノを見つけられたなら幸せですよね。

 

個人的にはスウェードシューズとnonnative(ノンネイティブ)の5ポケットパンツがその類。

 

一言でジーンズ型といってもファブリックや微妙なシルエットの違いでどれを選ぶかで雰囲気が全く違ってきます。

 

本日はそんなnonnativeの定番である "DWELLER 5P JEANS"の盛夏版セレクトをお伝えします。

 

 

nonnative "DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON BACK SATIN."

 

                "DWELLER 5P JEANS DROPPED FIT C/P TWILL STRETCH."

 

 

 


 

nonnative DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON BACK SATIN OLIVE ¥20800+tax

 

 

まずはブランド内のジーンズ型で最もオーソドックスな"USUAL FIT "

 

パンツに定評のあるnonnativeの全てのシルエットの基準となるのがこの型です。

 

 

 

 

適度にゆとりのある腰回りとモノを取り出しやすいポケットの位置と深さ。

 

特徴的な膝裏のダーツは代名詞的デティールで後ろ姿を見ればファンにはどんなモデルか分かってしまう程、定着しましたね。

 

店内で取り扱うラインナップには必ず数素材を並べていますが、シーズン毎にステッチワークや裾幅に微妙にアレンジとアップデートが加えられ現在に至ります。

 

 

 

 

この夏のファブリックはコットンバックサテンをセレクト。

 

軽く、適度にウォッシュが掛かったマットなタッチはどんなトップスにもマッチアップが可能です。

 

日本人の体格に合う様に、ジーンズのコンプレックスがストレスにならない様にデザインされているのがこのDWELLER 5P JEANS USUAL FIT。

 

決してルーズにならないレッグラインとテーパード感が頼りがいと人気の秘訣です。

 

 

続いて後発ながら人気を2分するまでに至った"DROPPED FIT"

 

 

nonnative DWELLER 5P JEANS DROPPED FIT C/P TWILL STRETCH BLACK ¥21800+tax

 

 

先ほどの基本型、"USUAL FIT"との違いはズバリ、フィッティング。

 

腰回りとヒップラインはサイズ表記されている状態より1.5サイズ程大きめに。

 

フロントフェイスはスナップボタンとコインポケットの位置に変化をつけています。

 

 

 

 

レッグラインはUSUAL FITよりタイトに仕上げられていますがストレッチ素材を混ぜる事で細身ながら驚く程、動き易く仕上げられています。

 

簡単にいうとタイトめな5ポケットパンツをやや腰で落として履くイメージ。

 

「スッキリしたシルエットは好きだけど、お腹周りが気になって選びにくい.....」そんな悩みもこのモデルが解決してくれます。

 

先程と変化をつけてDROPPED FIT はツイルストレッチのブラック(墨黒)をセレクト。

 

こちらも適度に製品洗いがかかっているので不自然な新品感の無い履き馴染んだ印象。

 

現在のお気に入りにムリなく取り込めます。

 

nonnativeのデザイナー藤井氏曰く、「パンツのセレクトが一番大事、パンツが決まると全てがキマる。」

 

パンツはスカートを選べない男性にとっては一番のファクターですよね。

 

まずは一本、ラインナップに加えて頂きたい"nonnativeのDWELLERシリーズ。"

 

このパンツからファンになってくれる方がほとんどな位、実績のある型です。

 

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:40 | - | - |
nonnative(ノンネイティブ) COACH CREW PULLOVER Q/S C/N SWEAT CORDURA.& ALPINIST EASY SHORTS  C/N SWEAT CORDURA.

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

店頭で扱っているブランドの中ではデリバリが後半に集中しているnonnative(ノンネイティブ)

 

ファンの方々にはお待たせしていますが、盛夏モノが揃いましたので前回から間隔短めでお伝えします。

 

今日は昨年夏も好評だったテクニカルなスウェットシリーズ。

 

 

nonnative "COACH CREW PULLOVER Q/S C/N SWEAT CORDURA."

nonnative "ALPINIST EASY SHORTS  C/N SWEAT CORDURA."

 

 

nonnative COACH CREW PULLOVER Q/S C/N SWEAT CORDURA BEIGE,OLIVE 各¥17800+tax

nonnative ALPINIST EASY SHORTS  C/N SWEAT CORDURA BEIGE ¥18800+tax

 

 

nonnative COACH CREW PULLOVER Q/S C/N SWEAT CORDURA BEIGE,OLIVE 各¥17800+tax

 

 

ボディ素材を織る際にCORDURA(コーデュラ)糸を混ぜる事で"ヨレ感"に対して格段に強くなったスウェットです。

 

LOOKの画像が公開されてから何かと話題に挙がっていたウェアですが、店頭ではクルーネックのQS(7分袖)とイージーショーツをセレクト。

 

 

 

 

以前よりリラックスしたボディバランス、ネックの位置もやや高め。

 

袖はカットオフのロール仕様となっています。

 

程よい厚みとコシがあって一頃、人気だったクタクタな雰囲気は皆無。

 

しっかりと手応えのあるスウェットです。

 

 

 

 

ボディバランス、着用感は画像の様に。

 

着数が減る夏場でもメインになりうる"しっかり感"のあるトップスです。

 

身頃両サイドはリバースウィーブ仕立てとなっていて、洗いこんだ際の斜行を防いでくれる効果があります。

 

前記したCORDURA素材の効果と相まって、かなり着込んでも丈夫さは長持ちします。

 

そしてセットアップ対応??も出来る組下も。

 

 

nonnative "ALPINIST EASY SHORTS  C/N SWEAT CORDURA"

 

 

nonnative ALPINIST EASY SHORTS  C/N SWEAT CORDURA BEIGE ¥18800+tax

 

 

同素材を用いたショーツのモデルは"ALPINIST"タイプ。

 

インラインにある他のファブリックとは全く別物の表情を見せます。

 

 

 

 

着用感はヒップ周りにゆとりがあってトップス同様、ややリラックスしたフィット感ですが丈感やレッグラインの綺麗さで

スポーツ物とは差別化出来るパンツです。

 

スウェットパンツがヨレない、くたびれないのは嬉しいですよね。

 

 

 

 

余談ですがコチラがスウェット上下のスタイルサンプル。

 

画像ではフーディタイプを組んでいますが、トップスとのマッチを考えるとクルーネックが扱い易そうです。

 

スウェットのセットアップは一歩間違えると全く逆効果な禁断の組み合わせですが

 

"CORDURA "を用いたモノならどこか安心感と自信が持てます。

 

カジュアルだけど、ハイレベル。

 

そんなスタイルもnonnativeならではです。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:16 | - | - |
盛夏もイケる新型。~ nonnative(ノンネイティブ)COMMANDER EASY RIB ANKLE CUT PANTS C/N OXFORD . ~

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

 

6月を目前に控えて各ブランド、ほぼ盛夏アイテムが揃いました。

 

店舗は夏場になる頃には秋モノのスタートとなるので、このタイミングが選び時です。

 

そろそろアイテムチェックの時期は終わりです。

 

カラーやサイズが揃っているうちにぜひ。

 

さて本日のお題は夏場の主役、パンツ。

 

デリバリが遅れていた新型をnonnative(ノンネイティブ)から。

 

 

nonnative "COMMANDER EASY RIB ANKLE CUT PANTS C/N OXFORD."

 

 

nonnative COMMANDER EASY RIB ANKLE CUT PANTS C/N OXFORD GRAY ¥35800+tax

 

 

LOOKのトップページでも掲載されていた事で何かと話題となったこのモデル、軽いコットンナイロンのオックスフォード地で夏場も快適に。

 

カラー品番には「GRAY」とありますがベージュと混ざり合ったグレージュといった中間色で今季のラインナップではシルエットともに新鮮さを醸し出しています。

 

 

 

 

高いウエストはエラスティックとコードで固定。

 

ヒップポケットはパッチではなく、差し込み型に設定する事でバックスタイルがスマートに見える様に仕上げられています。

 

アンクルカットとありますが、腰の位置で落とし気味に履く事も可能。

 

レングスに自由度が生まれる事でシューズとのバランスを計り易くなっています。

 

 

 

 

シルエットにはゆとりがあり、ブランド内ではワイドカテゴリーに位置されていますが、nonnativeの得意とするレッグラインの取り方やテーパード具合によってボリュームを感じさせないプロポーションに。

 

裾の処理は背面だけにリブを充てる事で、ボトムにアクセントがつきます。

 

シーズン当初話題っとなったLOOKはこのカット2点。

 

 

 

 

実は入荷のあった"HUNTER JACKET"とセットアップ対応になります。

 

パンツ単体では股上の深さ、腰回りのボリュームから裾までのラインに注目。

 

落差があって裾幅もタイトにまとめられていますが、ブーツまで組める設定にしてあります。

 

よってこの盛夏から秋口までローテーションの仲間入りは確実。

 

頭を悩ます夏のパンツのセレクトに答えが出そうな1型ですね。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:53 | - | - |
夏のワードローヴにニットの提案 ~ nonnative(ノンネイティブ) HUNTER CREW NECK SWEATER S/S COTTON YARN VW.~

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

ここ数日の猛暑!!

 

5月の後半から30度越えで真夏は一体どうなるんでしょうか......

 

今日は大分、過ごしやすいですが油断は禁物。

 

野外で活動中の皆様、充分お気をつけ下さい。

 

日除けに足を運んでいただいても結構です、夏物は揃っています。

 

さぁ本題です。

 

 

"nonnative HUNTER CREW NECK SWEATER S/S COTTON YARN VW ."

 

 

 

 

これ程気温が上がるとついTシャツの買い足しに気分が向きがちですが、クルーネック一辺倒だった昨年のトップス事情からは変化があって、店頭でも半袖シャツやコットンニットが動いています。

 

本日のメインは上記、nonnative(ノンネイティブ)のサマーニットです。

 

 

nonnative HUNTER CREW NECK SWEATER S/S COTTON YARN VW 

OLIVE,BLACK 各¥17800+tax

 

 

Tシャツよりも品が良く、夏はスウェットよりも快適といった中間的な存在のサマーニット。

 

今季も店頭の様々なブランドからリリースがありますが、nonnativeのニットはブランドの提案する"男性像"が垣間見えるモデル。

 

 

 

 

 

 

艶っぽく、着心地が滑らかであったり....とコットンニット全般に見られる高級志向とは違った仕上がりの "HUNTER CREW NECK SWEATER"は本体にヴィンテージウォッシュをかける事で独特な"褪せ感"を出した1着。

 

オリーブは陽に晒された様な、ブラックは洗い込まれて墨黒に退色した様な馴れた雰囲気を購入時からスタイリング出来ます。

 

 

 

 

リブが無く、カットオフされてロールした裾は少しラフな印象。

 

ボディカラーと相まったnonnative風のアレンジで本来、上品なジャンルのウェアも優等生風に見えない着こなしなります。

 

着馴染みがあるという事で既存のウェアに即戦力なのも良いですね。

 

 

 

 

夏は単体での着方がメインですがコットンニットはレイヤードにも最適。

 

インナーにした際の表情も大人っぽく、ラフな出で立ちでもどこか"余裕"が感じられます。

 

また季節の変わり目や冷房、寒暖差対策にも重宝するはずです。

 

夏のワードローブにコットンニットの提案。

 

いつものスタイルに加えてみてはいかがでしょう??

 

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 12:10 | - | - |
"普通"の中に隠されたアレンジ。~ nonnative(ノンネイティブ)FELLER LONG SHIRT S/S P/N RIPSTOP. ~

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

ここに来てnonnative(ノンネイティブ)の盛夏LOOK掲載アイテムの入荷が相次いでいます。

 

夏が長くなっている昨今の事情を踏まえて機能素材や軽さに拘ったアイテムが目白押しなSummer Collection。

 

その中から本日は半袖シャツを取り上げます。

 

 

nonnative "FELLER LONG SHIRT S/S P/N RIPSTOP."

 

 

 

 

画像にある様にベージュとオリーブはブランドのキーカラー。

 

毎シーズン目にしない時がない位、浸透していますが明るさや深み、そしてタッチ等、感覚的要素を含めるとこれほど豊かに表現できる色味はないで程です。

 

一見、良い意味で"普通"。

 

それでも何故、魅力的なのか??そのワケをデティールも含めてご覧ください。

 

 

nonnativeFELLER LONG SHIRT S/S P/N RIPSTOP

BEIGE,OLIVE 各¥20800+tax

 

 

ポリエステルとナイロンを混紡したファブリックを用いた半袖シャツ。

 

そのボディは軽く、コシがありタイプライタークロスの様なサラサラした触感は夏に向けた快適さを予感させます。

 

 

 

 

生地に見えるリップストップの織り柄は元々"引き裂け防止"を目的としたタフさ表現するものですが、非常に細かく素材と相まって艶っぽさが生まれ、むしろ上品なキャラクターに仕上がっています。

 

ベージュはより赤みを帯び、オリーブはよりグリーンに近い夏が似合うトーンがなんとも大人っぽいですね。

 

 

 

 

普通の中に隠れるデティールですが、このシャツは予め着丈が長く設定されています。

 

ただ長いだけではなくボタンの間隔、スリットの深さ、ラウンドのカーブも含めてさりげなくボディがアレンジされています。

 

襟は小さく、首元はスッキリ見える効果に。

 

更に半袖は通常より長く設定する事で全体が間延びしない様に整えられています。

 

メンズ、レディス共にビックなサイジングが人気ですが、このシャツは縦の線が映えるオーバーサイジングを狙ったオトナ仕様です。

 

 

 

 

余談ですがこのシャツと同素材で6ポケット型のショーツのリリースも今後控えています。

 

半袖とショーツのセットアップや1トーンコーディネート。

 

この夏はカジュアルなセレクトでもオトナっぽい表現を加えた着こなしに注目が集まりそうです。

 

 

 

 

最後に1点お知らせを。

 

本日からこちらがスタートです。

 

 

 

「日専連カード スター★ポイント3倍キャンペーン」

 


5/24(金) 〜 5/26(日)

 

 

 

 

| nonnative | 11:38 | - | - |
nonnative(ノンネイティブ )の夏仕様、個性が映える2モデル。

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

東北地方もやっと本格的にシャツ1着で外出できる時期になりました。

 

毎年この時期は半袖を選ぶか、袖アリを腕まくりか....などと限られた中で工夫を凝らしていた学生時代の衣替えが懐かしいです。

 

そんな古過ぎる記憶はさて置き、本日のピックはリアルタイムで活躍出来る品。

 

 

nonnative 手前 NN-S3512 WORKER PULLOVER SHIRT RELAXED FIT COTTON 7.2oz DENIM VW INDIGO ¥32800+tax

nonnative 奥 NN-S3522 DWELLER B.D SHIRT Q/S P/C SEERSUKER STROPE COOLMAX NAVY ¥21800+tax

 

 

nonnative(ノンネイティブ)の今期のスタイルは90s初頭のラルフローレンが提案した"都会のサファリスタイル"。

 

リラックスしたフィッティングと雰囲気のボディバランスは当時とリンクしますね。

 

更にその頃は男性のカジュアルアイテムに機能が加わり始めた最初の時期と言われています。

 

そういった部分もnonnativeの得意分野。

 

そんなデティールも踏まえて魅力的な本日の2着、ご覧下さい。

 

 

まずはアレンジを効かせたデニムシャツ。

 

 

"WORKER PULLOVER SHIRT RELAXED FIT COTTON 7.2oz DENIM VW ."

 

 

nonnative NN-S3512 WORKER PULLOVER SHIRT RELAXED FIT COTTON 7.2oz DENIM VW INDIGO ¥32800+tax

 

 

7.2ozと軽いデニム地を使ったプルーバー型のデニムシャツです。

 

ボディはアウターに干渉しない程度にゆったりしたリラックスフィット。

 

襟が無く両胸のフラップポケットがワークスタイルを模していますが、nonnativeが手掛ける事でとどこか都会の空気感を匂わせる洗練された雰囲気に。

 

 

 

 

フロントジッパーは深く設定し、着脱が容易に出来ると共にインナーとのレイヤードバランスを楽しめる仕様。

 

濃淡がちょうど良いヴィンテージウォッシュはコーディネートにも重宝し、着用時期を選びません。

 

LOOKにある様にデニムの1トーンスタイルもこの濃さなら野暮ったさを抑えた玄人コーディネートに。

 

単体ならショーツとのマッチアップも期待出来そうです。

 

 

 

もう1品はSummer Collectionから一番人気のファブリックを。

 

 

DWELLER B.D SHIRT Q/S P/C SEERSUKER STROPE COOLMAX

 

 

nonnative NN-S3522 DWELLER B.D SHIRT Q/S P/C SEERSUKER STROPE COOLMAX NAVY ¥21800+tax

 

 

盛夏ラインナップの人気ボディ、クオータースリーブ(7部袖)もシアサッカー素材で涼しげに。

 

低く、小さめな襟のボタンダウンは首元やフェイスラインがスッキリ見える視覚的な効果もあって好評なモデル。

 

ネイビーストライプも清潔感があって良いですね。

 

 

 

 

 

 

更にファブリックにはCOOLMAX糸を織り交ぜる事で速乾性を高め、汗ばむ季節のストレスを軽減します。

 

前記のプルオーバーよりは身幅を抑えたスマートなシルエット。

 

コーディネート次第ではタイトなパンツにタックインした男性的な着方も素敵ですね。

 

夏は個性的なTシャツのセレクトも素敵ですが、早い段階では画像の様なシャツを組み込んだオトナのカジュアルスタイルを提案したい所です。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 13:39 | - | - |
リラックス感ある新型クラークボディ。~ nonnative(ノンネイティブ )"CLERK POLO L/S & S/S COTTON PIQUE COOLMAX". ~

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

先日の霙混じりの天候に今年のGWはどうなる事かと思いきや、穏やかに復活して安堵しています。

 

調べると、ちょうど10年前の同日に大雪が降っていたと判明!!

 

連休にこんなアクシデントは避けたいモノです。

 

急に暖かくなった事で店頭では早くも各ブランド、カットソーやTシャツが動いていますがもう少し段階を踏んだセレクトをオススメしたく、本日のピックアップは"POLO"を。

 

 

nonnative "CLERK POLO L/S TEE COTTON PIQUE."

 

 

 

 

先日のTEATORAの"CARTRIDGE POLO"MONCLERの様に一見、デザインする部分が限られるポロシャツだけに各ブランドの個性が垣間見れますね。

 

紹介するnonnativeのCLERK POLO(クラーク ポロ)TEEは従来のカットソー品番よりリラックスしたボディバランスが特徴。

 

長袖、半袖共にセレクトしているのでご覧下さい。

 

 

nonnative CLERK POLO L/S TEE COTTON PIQUE CHARCOAL,BEIGE 各¥15800+tax

 

 

程良くウォッシュの効いた鹿の子素材の長袖ポロは着用時から肌に対して優しい着心地。

 

nonnativeの提案するビックシルエットまではいかないリラックスフィットで"POLO "特有のトラッドや"優等生風"なイメージを

感じさせません。

 

 

nonnative" CLERK POLO L/S TEE COTTON PIQUE COOLMAX ."

 

 

 

 

フロントはプルオーバーシャツの様にボタン数が多く、深く開閉が出来る仕様なのでレイヤードスタイルにも最適。

 

素肌に1着の着方も可能ですが色柄モノのインナーを組む事で更にスタイル作りの幅が広がります。

 

ワザとヘンリーネックを組むと言ったテクニックもnonnative風で効果的。

 

長袖版はチャコールとベージュの2カラー展開です。

 

 

次は半袖を。

 

 

nonnative "CLERK POLO L/S TEE COTTON PIQUE COOLMAX ."

 

 

nonnative CLERK POLO L/S TEE COTTON PIQUE COOLMAX OLIVE,NAVY 各¥13800+tax

 

 

先程の長袖版よりパッと見はベーシック。

 

ですが同じくリラックス感のあるクラークボディが鹿の子のCOOLMAX仕様となっています。

 

 

 

 

 

 

COOLMAX素材は吸水、速乾、通気性に優れた夏場に特化したファブリック。

 

ハイテク、スポーツ風な素材使いでもスタイルはそう見せないのがnonnativeのテクニック。

 

いつものイージーパンツやデニムに、時にはジャケットのインナーにまで汗ばむ季節も快適に着こなせます。

 

半袖はオリーブとネイビーをピックアップ。

 

 

nonnative CLERK POLO L/S TEE COTTON PIQUE COOLMAX NAVY ¥13800+tax

nonnative COMMANDER EASY SHORTS P/C SEERSUCKER STRIPE COOLMAX NAVY ¥24800+tax

 

 

長袖版と共通して言えるディティールが肩線の落ちたドロップショルダー。

 

着丈も従来より長めで着用時は縦長のラインが生まれます。

 

LOOKにもある様に半袖+ショーツで組んでも幼く見えないのは襟のあるトップスと全体のフォルム。

 

デザインされていない様で緻密なデティールワークで構成されているのがnonnativeのウェア、

 

現在展開中のSUMMER COLLECTION(盛夏)も充実しております。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

| nonnative | 11:19 | - | - |
スマートカーゴといえばこのモデル。 ~ nonnative (ノンネイティブ)"COMMANDER 6P TROUSERS RELAX FIT COTTON RIPSTOP 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

着数が少なくなるにつれ、変化の付け方が難しくなってくるメンズのスタイル。

 

薄着になってもアクセサリーに頼らないといった方も随分と見受けられます。

 

本日はこれからの季節に向けてシンプルな中にも個性が出せるボトムスを1型、ピックアップ。

 

 

 

nonnative "COMMANDER 6P TROUSERS RELAX FIT COTTON RIPSTOP. "

 

 

nonnative "COMMANDER 6P TROUSERS RELAX FIT COTTON RIPSTOP 

NAVY,BEIGE 各¥36800+tax

 

 

パンツにも名品が多いnonnnative(ノンネイティブ)、昨年盛夏にリリースのあった6ポケットパンツは瞬く間に店頭から姿を消した事もあり、男性的な"軍パン"スタイルの人気復活を感じさせます。

 

ファブリックやパーツ使いにアップデートがあったオトナのスマートな"軍パン"、その魅力をどうぞ。

 

 

 

 

従来よりも格子の目が細かい特徴的なコットンリップストップ地の6ポケットトラウザー。

 

一般的には"軍パン"のカテゴリーに位置するモデルも、あえてトラウザーとの呼び名は以前よりもキレイ目に仕上がっている為。

 

腰回りのリラックスしたフィット感はそのままにレッグラインをアレンジし、膝下は5ポケットジーンズの様なスマートさを実現しています。

 

 

 

 

マチ付きのサイドポケットから立体感が生まれ、迫力が伝わりますね。

 

ポケットの位置は上部に配されている為、ジャケット丈のトップスでは隠れる程のバランスとなります。

 

 

 

 

 

生地使いや随所にあしらわれた金物パーツはnonnativeの今季のスタイルであるアメリカン90'sスポーツや

ラグジュアリーカジュアルに因んだデザイン。

 

ベージュやネイビー、ウエスト裏のスレキにあしらわれた花柄等も昔からあるスタイルやカラーパレットですが、実はトレンドでもあったりします。

 

クラシックなだけではなく細かいアップデートの繰り返しで生まれる大人っぽさや、カジュアルながらも感じられる艶っぽさ。

 

その積み重ねで現代的なリアルファッションとなる.....とはデザイナーの談。

 

 

 

 

その雰囲気はLOOKの画像からも一目瞭然。

 

組み合わせるシューズ類もスニーカーは勿論、何ならドレスシューズにまで対応可能です。

 

新しいカーゴパンツのスタイリングの可能性は店頭でぜひ。

 

きっと発見がある筈です。

 

 

最後にお知らせを一つ。

 

現在、好評頂いているnonnative 2019 Spring Summer Collectionですが4/13(土)からは

Summer Collection(盛夏)のラインナップが追加されます。

 

 

 

 

従来のモデルに加え、これからの季節に見合った軽量で風通しと着心地の良いアイテムの数々が揃います。

 

新しいファブリック使いににも注目度が高まり、魅力的なコレクションとなっております。

 

随時、このコーナーでもお伝えしていきますのでお楽しみに。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:09 | - | - |
| 1/28PAGES | >>