8月は9日、16日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
シーズン変わり目に効果的です。nonnative(ノンネイティブ)DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON CHINO& HIKER BELT POLY YARN .

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

夏祭り期間も終了に近づくにつれ、外気温も落ち着き過ごしやすくなりましたね。

 

接近している台風の状況も気になる所ですが、早い秋物をピックアップさせて頂きます。

 

本日はnonnative(ノンネイティブ)から。

 

 

nonnative DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON CHINO BEIGE ¥23000+tax

nonnative HIKER BELT POLY YARN BEIGE,BLACK 各¥7800+tax

 

 

衣替えとまではいかずとも、季節の変わり目のセレクトは悩ましい所。

 

合わせやすいブラックやベージュ、オリーブなどが今季のnonnativeのキーカラーなのですが春夏物とでは色の深みというかトーンというか.....別格でやはり違います。

 

同じ様で違う、似たカラーリングでも男性のスタイルに買い替え時期は必要です。

 

そんなタイミングで紹介したいのがこのボトムライン、一式。

 

 

nonnative DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON CHINO BEIGE ¥23000+tax

 

 

まずはお馴染みのブランド内5ポケットパンツの代表格、" DWELLER 5P JEANS USUAL FIT"。

 

何度も取り上げている継続品の"型"ですがこのベージュの色味に注目です。

 

今までとは明らかに違う、深い秋のベージュ。

 

これがもう少し濃くなると、カーキに近づくのですが、ブルーデニム以上にコーディネートを選ばないオールラウンドな一本です。

 

 

 

 

ファブリックは程よく肉感あるコットンチノを使用していますがあえて5ポケット型なのがポイントです。

 

「トラウザーやスラックス風より5ポケットの方が使える....」そんな思いのある方にはぜひ。

 

nonnativeのパンツを初めて選ぶ方のエントリーモデルとしても、すでに数本所有して買い足し、買い替えの方もお見逃しなく。

 

シルエットにも微妙な変化があります。

 

 

そして本日のピックアップは2本立てなのですが、ベーシックなパンツを引き立てるユニークなベルトのリリースもありました。

 

 

nonnative HIKER BELT POLY YARN BEIGE,BLACK 各¥7800+tax

 

 

アウトドギアでもあるザイルがモチーフのミックスコードを使用したベルトです。

 

一見、ただの紐??

 

に見えますが本体は密に編み込まれたコードでホールド性がよく、結んだ際の安定感もあります。

 

 

 

 

先端にはレザーのキャップがついて良い雰囲気。

 

本体に合わせてパーツのカラーも違います。

 

 

先程のベーシックなパンツに組むと、画像の様な見え方に。

 

 

 

 

残暑の影響で着方がまだシンプルな日々には丁度良く、アクセサリー感覚で取り入れれそう。

 

結び方で長さを調整、工夫次第で付け方に自由度があります。

 

 

 

 

 

わざとループをずらして巻く事でシャツのスリットから覗かせたり、リボン結びでTシャツの裾から短めに出したりと想い想いのスタイルをお楽しみ下さい。

 

春夏から秋冬へのシフトはこんなデティール攻めも効果的。

 

早くも秋のラインナップが揃いつつある店内、マメなチェックをお願いいたします。

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

| nonnative | 11:48 | - | - |
nonnative(ノンネイティブ)2018AW COLLECTION "HIGHEST CALIBER" START.

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

ファンの皆様、お待たせしました。

 

本日からnonnative(ノンネイティブ)2018AW COLLECTION  "HIGHEST CALIBER" がスタートします。

 

 

 

 

 "HIGHEST CALIBER" (最高峰、最高レベル)といった意味を持つこの単語にはプロダクト重視、クォリティ重視といったブランドの姿勢が表されており現代のイメージ先行、ビジネス優先といったファッションの分野に疑問を呈したもの。

 

よってシーズンスタート前に配布されるLOOK BOOKも今回はございません。

 

製品はいつも以上により高みを目指し、ブラッシュアップされた魅力的な品々が揃います。

 

その第一弾として、まずはシーズンを象徴するテキストを配したプリントTシャツからご覧下さい。

 

 

nonnative OPTIMAL SOLUTION TEE OLIVE ¥7500+tax

 

 

"OPTIMAL SOLUTION"......

 

「最適、適正」といった意味をシンプルにグラフィック化したデザイン。

 

オリジナルボディには製品ウォシュがかかり、左袖には刺繍が施されています。

 

同じ様でどこか前回とは違う。

 

そういった部分を触れて、感じて頂きたいですね。

 

 

 

そしてもう1型。

 

 

nonnative APEX AUTHORITY TEE BROWN ¥7500+tax

 

 

"APEX AUTHORITY".....

 

「頂点、権威」といったこの意味もコレクションテーマに準じていますね。

 

こういった重い意味の単語をシンプルに、見方によっては素っ気ない程のグラフィックで表現している所にセンスが感じられます。

 

何気なく選んだTシャツもプリントや柄の"意味"を理解する事でスタイルに奥行きが出るのではないでしょうか。

 

 

 

 

ほんの少し長い着丈、ラウンドのかかったテールとお馴染みのボディは単体での着用は勿論、レイヤードスタイルのアクセントにもなります。

 

OLIVEやBROWNのボディも今までとは一味違った色味で全体的に渋めなカラーと相まって、活躍の幅が拡がりそうですね。

 

掲載の品は少量の入荷となっておりますので、気になった方はお早めにどうぞ。

 

他にも入荷となったモデルは多数ありますので、店頭でのチェックをお願いします。

 

LOOK BOOKや画像の制限がある分、このコーナーでも随時、ピックアップしていきますので今後の展開をお楽しみに。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

| nonnative | 11:24 | - | - |
夏に選ぶCOOL BLACK nonnative(ノンネイティブ)DWELLER 5P JEANS DROPPED FIT P/C HOP SACK STRETCH & CYCLIST EASY SHORTS C/P COTTON OXFORD STRETCH

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

 

スポーツウェア以外でも高機能素材がどんどんファションに取り入られている昨今。

 

素材の開発は目まぐるしく、ここ数シーズン夏でも重量感のない快適さの垣間見えるブラックの着こなしが注目を集めています。

 

個人的にも今年は真夏に”黒"を加えてみようと思っています。

 

 

 

 

そんな流れからお伝えする本日の品はnonnative(ノンネイティブ)から。

 

冒頭に書いた機能素材も魅力ですがもう少し親近感のあるテクスチャーの表情が活きる夏用ブラックのボトムをピックアップします。

 

まずはフルレングス、"DROPPED FIT."

 

 

nonnative DWELLER 5P JEANS DROPPED FIT P/C HOP SACK STRETCH BLACK ¥22000+tax

 

 

表面がやや粗めのざっくりしたホップサック生地を使用した5ポケット型パンツ。

 

このドライなタッチは通気性もよく夏場に重宝しそうです。

 

従来のnonnativeのスタンダードモデルよりも腰回りに1サイズほどゆとりを持たせ、股上を深めに設定し膝下からボトムラインに向かってテーパードをさせたシルエットです。

 

昨年夏にデビューした新しいシルエットのDROPPED FIT 、端的に表すならばタイトフィットを楽チンにやや引っ掛けめに履くイメージ。

 

細身なルックスはそのままに見た目も履き心地もリラックスした雰囲気に仕上がります。

 

 

 

 

 

このホップサック生地、USEDのカテゴリーではLevisが、店頭では過去に爆発的な人気を誇ったThe Stylist Japanのセットアップで使用されていたファブリックと言えばイメージがつき易いかと思います。

 

センタークリースが入り、スラックス調なので他のDROPPED FITと違った雰囲気で履き込めるのが魅力。

 

まさにクールブラックな一本です。

 

 

 

続いてショーツ。

 

 

nonnative CYCLIST EASY SHORTS C/P COTTON OXFORD STRETCH BLACK ¥25000+tax

 

 

シーズンスタート時に機能素材のフルレングスが人気だった"CYCLIST EASY PANTS"のショーツ版。

 

今回はコットン、ポリウレタン混紡のオックスフォード地を使ったウォッシュの掛かったファブリックをセレクト。

 

 

 

 

モデル名にある様に自転車乗りがデザインベースのショーツですがタウンユース、アウトドア、ちょっとしたスポーツシーンにと幅広く扱えます。

 

履き心地は程良いストレッチ感で快適そのもの。

 

腿のダーツがポケットの配置になっていたり、フロントポケット内にスマートフォン用の隠れたポケットがあったりと機能的。

 

 

 

          膝上レングスとやや短いバランスですが着用時はアクティブさよりもどこか大人っぽい雰囲気に仕上がるショーツです。

 

墨黒に仕上がった本体は艶っぽいブラックよりも既存のトップスに馴染みやすく、即戦力は間違いナシです。

 

                                                                   夏に選ぶスマートなブラック。

 

2型で取り上げたホップサックとコットンオックスフォードの素材自体はローテクですがそれぞれ特徴のある生地感で

夏場でも重く見えないのが魅力的。

 

使い込んで更によくなるブラック、コーディネートの一部にどうぞ。

 

 

 

 

そろそろ本格的にショーツの季節です。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 13:12 | - | - |
佇まいと履き心地はサンダルながら別格です。 nonnative (ノンネイティブ)MARINER SANDAL COW SUEDE by ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパー)

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

夏の主役と言えばフットウェア。

 

着用アイテムの少ない男性ならば特に目の行く部分でもあります。

 

盛夏モノでは先日、ピックアップしたnonnative(ノンネイティブ)とハワイ産のリゾートサンダルブランド、

ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパー)との共作で産まれた MARINER SLIPONが記憶に新しい所ですが、あるんです。.......第2弾が。

 

 

"nonnative MARINER SANDAL COW SUEDE by ISLAND SLIPPER"

 

 

nonnative MARINER SANDAL COW SUEDE by ISLAND SLIPPER BLACK ¥22000+tax

 

 

何度かリリースがあるので、ISLAND SLIPPERをご存知の方ならこのフォルムの方が見慣れているかもしれません。

 

ですが今季のモデルは各箇所でデティールに変化があります。

 

フットベットにはシボ感の強いマットな質感のカウレザーを使用、アッパー部分はスウェードで切り替え1カラーで2トーンに。


 

 

 

トング(鼻緒)部分は人によって足の感覚に合わず、履き馴染む前にストレスになってしまう方も多かったと思いますが、この企画ではかなりしっとりとした柔らかいレザーを配する事ではじめての着用時から抜群のフィット感。

 

長時間の着用、歩行でも指の間の痛みもなく履き込める様になっています。

 

 

 

 

ソールはよく目にする従来のタウンユース、所謂オシャレ用の"PTソール"からアクティブな新ソールに。

 

あまり目に馴染みのない形状ですが、本家ISLAND SLIPPER側ではコレが王道。

 

多少荒れた路面もモノともせず、軽量で歩行時の返りも良く、耐久性も申し分なしだそうです。

 

サンダルの外軸、内軸に高低差を作る事により完成したオリジナルフットベットの足裏に吸い付くフィット感は従来のまま、nonnativeのアレンジが加わりタフに仕上がったニューモデルです。

 

 

 

 

 

履きこなしはフルレングスからショーツまで、リゾートサンダルのカテゴリーを脱したアダルトな雰囲気漂うレザーサンダルとなっています。

 

ファッション全体で見れば夏がメインな分、若干、マイノリティな存在のサンダルに2万円オーバー??っという感覚はごもっとも。

 

ですがこのISLAND SLIPPERは試着の段階で違いは歴然。

 

まずは手に取って頂きたいですね。

 

 

nonnative MARINER SANDAL COW SUEDE by ISLAND SLIPPER BLACK ¥22000+tax

nonnative MARINER SLIPON COW SUEDE by ISLAND SLIPPER BLACK ¥22000+tax

 

 

別格のスタイルと履き心地は先日の "MARINER SLIPON"もお忘れなく。

 

今期はストイックにブラックのみでのセレクトです。

 

甲乙付け難い別注ISLAND SLIPPER、夏を待たずにどうぞ。

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:44 | - | - |
サブアイテムで差のつく夏のコーディネートに。 nonnative(ノンネイティブ) TOURIST SACOCHE NYLON OXFORD & DWELLER SUNGLASSES by KANEKO POTICAL.

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

玄関、一歩出たならアウトドア......

 

大げさですが、そんな思いがある自分は洋服をはじめ仕事で動く際、身に付ける品々にストレスのない様に心掛けています。

 

特に最近は車のキーやスマートフォンなど身の回りの物のサイズも大き過ぎるな.....と常々考えています。

 

見方によっちゃ全然、スマート違うじゃん.....等と

 

ボヤキで始まりましたが、手短にいうと小荷物でウェアのポケットに角がつくのが嫌なのです。

 

何となく同じ思いの方に提案したいのが本日のピックアップ。

 

 

 

nonnative "TOURIST SACOCHE NYLON OXFORD ."

 

 

nonnative TOURIST SACOCHE NYLON OXFORD 

D,CAMO ¥6000+tax

 

 

ナイロンオックスフォード地を使用したサコッシュです。

 

このサコッシュなるモノ、元々は自転車レースの際にサポートメンバーが選手に軽食や補給物資を沿道から渡す為のストラップ付きのバックがルーツだそう。

 

リアルな使い方の他、店内や工場で働くスタッフに実用品として定着しているのも面白いですよね。

 

ファッションとしても現在では成立しています。

 

 

 

 

こんな小さなバックでも収納は2口に別れて仕分けも可能。

 

付属のパーツでストラップの長さも調節も出来ます。

 

実際に店内で自分が使うとしたら、こんな内容になりそう。

 

 

 

 

ちょっとした外出は勿論ですが、そのままお財布代わりとして、メインバックの仕分けとして、またはお子様の専用バックとして等など使い道は無限大、非常に便利です。

 

コーディネートが単調になりがちな盛夏時にポイントになるソフトな迷彩柄も良いですね。

 

 

 

そしてもう一点のピックアップは久々にアイウェアを。

 

 

 

nonnative DWELLER SUNGLASSES by KANEKO POTICAL

BEIGE ¥28000+tax

 

 

ブランド内では恒例となっている国内眼鏡ブランドの雄、"金子眼鏡(カネコガンキョウ)"との協作。

 

半透明のアセテート素材、大きめのボストン型と見た目はクラシック。

 

良い意味で"カッコ良すぎない"雰囲気です。

 

 

 

 

磨きの加工や彫金、レンズの納まり具合に至るまで狂いが無く、手に取ると老舗ブランドの技術に納得して頂ける筈です。

 

掛けてみると違いは歴然。

 

 

nonnative DWELLER SUNGLASSES by KANEKO POTICAL

BEIGE ¥28000+tax

 

 

肌に馴染むベージュのフレームカラーにレンズはやや赤みのあるブラウン。

 

日中は勿論ですが室内、夜間でもストレスなく着用可能です。

 

瞳が少し見える程のレンズカラーは服装に干渉せず取り入れ易そう。

 

LOOK BOOKにもスタイリングのポイントとして多用されていますが、nonnative以外のウェアとも好相性です。

 

 

先程のTOURIST SACOCHEをはじめ、細かい部分で差がつく夏のコーディネート。

 

こういったサブアイテムは価格帯的にもお求め易いモノが多いので普段のスタイルにぜひ取り入れて見て下さい。

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

| nonnative | 12:17 | - | - |
サイジングとシルエットでアップデート。 ~ nonnative(ノンネイティブ) CLERK POLO S/S SHIRT COTTON PIQUE. ~

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

メンズもレディースもファッションでは定着したかにあるオーバーサイジング。

 

その中でも圧倒的にクルーネック(丸首)のTシャツやカットソーが割合として多くありそうで無かったのがポロシャツ。

 

個人的には「待ってました!!」的な存在なのですがnonnative(ノンネイティブ)からリリースがあったのでお伝えします。

 

 

nonnative CLERK POLO S/S SHIRT COTTON PIQUE 

BROWN,NAVY 各¥14000+tax

 

 

オーバーサイジングですがやみくもに大きいという訳ではなく、程よくリラックスした余裕のある......という意味でブランド内で提案されている"CLERK(クラーク)"シリーズ。

 

ネーミングから例えると毎期、揃えている5ポケットのデニムなら "DWELLER.....安住する"(定番品)、アウターやパンツで、"GARDENER .....庭師の様な"(ワーク要素のある)となる訳です。

 

nonnativesのスタイルに慣れてくるとアイテムの冠名で雰囲気の想像がつく様になっています。

 

ユニークですよね。

 

 

 

 

 

そんな中登場したCLERK POLO、ボディには1ポイントロゴも無く、とてもシンプルな仕上がり。

 

ハンギングしているとパっと見は素っ気ない印象ですが、袖を通すとコレは"お代わり必須アイテム"的な予感が満載。

 

新品の鹿の子(Pique)のパキとしたタッチが無くなる程製品ウォシュで柔らかく仕上げ、ポロシャツのストレスだった洗濯でのサイズ変化もない状態に仕上げています。

 

購入したそのタイミングから既存のアイテムに馴染むのはnonnativeの良い所。

 

ずっと同じ状態で着て頂けます。

 

 

 

 

ドロップショルダー、ほんの少し長い袖と着丈、深めのサイドスリット等デザインされていない様でされている......

 

そんな1着です。

 

リラックスシルエットですが重ね着でも嵩張らないので汎用性が高そうですね。

 

 

 

 

先日、取り上げたTROOPER TROUSERSともご覧の相性。

 

その他、ボリュームのあるワイドパンツ、タイトフィットパンツ、これからであれば勿論ショートとのスタイリングも期待できます。

 

ポロシャツというオーセンティックなメンズアイテムも時流に沿った雰囲気に仕上げるのがnonnativeのスタイル。

 

一般的なビックシルエットと違い、クセがないのでまずは1着選んで頂きたいモデルです。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

| nonnative | 12:31 | - | - |
魅惑のはき心地をスリッポンタイプで ~ nonnative(ノンネイティブ) MARINER SLIPON COW SUEDE by ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパー)~

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

今年の夏、足元はどうしようか???

 

そうお考えの方、多いと思います。

 

秋冬に比べて汗もかくだろうし、ショーツが加わってボトムの本数も増える分、ある程度バリエーションを増やしたい所ですよね。

 

そんなタイミングで発売となったコチラ。

 

 

"nonnative MARINER SLIPON COW SUEDE by ISLAND SLIPPER"

 

 

nonnative MARINER SLIPON COW SUEDE by ISLAND SLIPPER ¥22000+tax

 

 

nonnative(ノンネイティブ)では夏の風物詩的フットウェアとなっているハワイのサンダルブランド、

"ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)との共作。

 

ストラップやトングタイプなどモデルは様々ですが今回のリリースは初のスリッポンタイプです。

 

 

 

 

アッパーには柔らかなスウェード、インソールにはスムースレザー。

 

つま先はラウンドしていて愛嬌がありますね。

 

レザースニーカーの様なルックスですが画像の様に踵を潰してはけるイージーシューズです。

 

 

 

 

肝心のはき心地はというと、そこは ISLAND SLIPPER。

 

クッショニングの効いたあの独自の快適さは健在です。

 

もともと沈み込みの深いソールなのですが、自分の体重がかかる事によりインソールは履く人の足型になり更に足に馴染みます。

 

一度履くとこの感覚がクセになり、毎年選ばれる方もいる程です。

 

 

 

 

今回はnonnativeの別注史上、初のスリッポン。

 

コーディネートやスタイル作りの幅は前回以上に拡がる事請け合いです。

 

ルックの画像はスタイルの一例ですが、個人的にはワイドパンツやカジュアルなスラックスにも好相性かと。

 

余談ですが社内ではコレクターもいるほど愛好者の多い ISLAND SLIPPER、好きな方にはズバリ刺さっていく一足ではないでしょうか??

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 10:51 | - | - |
ボトムラインのキメ手にこのモデル。~ nonnative (ノンネイティブ)TROOPER TROUSERS RELAX FIT COTTON WEATHER. ~

  

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

盛夏に向けてTシャツやポロシャツを新調される方、近頃多いですね。

 

ですが、提案する側としてはそこでもう一歩踏み込んでパンツを既存のラインナップに加えて頂きたいな思います。

 

今日はそんな気分にピッタリな品を毎シーズン、パンツが好評のnonnative(ノンネイティブ)から。

 

 

 

 

個人的にこの夏一番、紹介したかったヤツです。

 

ブランド内では定期的にリリースのある"TROOPER TROUSERS" 、いわゆる軍パン なのですが一般的に思いつくタフでハードな印象は皆無。

 

どちらかと言えば軽いファブリックのイージーパンツにサイドポケットのついた形も良く、日常生活に便利なモデル。

 

凝った新型なのでデティールを含めてどうぞ。

 

 

nonnative TROOPER TROUSERS RELAX FIT COTTON WEATHER OLIVE,NAVY 各¥38000+tax

 

 

モデル名には"RELAX FIT"とありますがこのシリーズの中では大分スマートなシルエット。

 

何となく思いつくカーゴパンツのイメージはとりあえず捨てて下さい。

 

腰回り、ヒップにはゆとりはありますが脚全体は適度に絞ってあるので綺麗な印象です。

 

 

 

 

 

使用しているファブリックはコットンウェザークロスというnonnativeのオリジナル。

 

独自の織りで撥水性を高めた生地ですが、あえて強めに製品洗い掛ける事で機能素材の印象を感じさせないルックスに。

 

適度に色落ち感も表現しているのでオリーブ、ネイビー共に馴染んだ雰囲気。

 

既存の洋服に購入したその日から新品感なく合わせ易いのが良いですね。

 

 

 

 

最大の特徴はこのパンツ、2WAY仕様である事。

 

両サイドポケット内にドローコードが仕込まれており引っ張るとサイドシームに入ったコードがつり上がり、レングスとシルエットに変化が付けれる様になっています。

 

トップのルックの画像がその状態でその日、選んでいるシューズに対してアレンジが自在です。

 

 

 

 

この状態がプレーンなフルレングスのシルエット。

 

アクティブなイメージのパンツですがローファーやプレーントゥ等のレザーシューズにもコーディネートが可能です。

 

これからは行楽の季節。

 

機能性のあるパンツもそれだけに特化したのではなく、普段選ぶ1軍の洋服達に気兼ねなく合わせれたら最高ですよね。

 

この"TROOPER TROUSERS"はそんな希望を叶えてくれる一本。

 

気に入って頂ければこの夏、一番出番が多くなると思われます。

 

 

 

 

本日のインフォメーションや nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:22 | - | - |
新しいフォルムで仕上げるボトムライン nonnative(ノンネイティブ)CLERK SIDE GORE BOOTS COW SUEDE.

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

GW真っただ中、天候にも恵まれている様で最高ですね。

 

スケジュールが詰まっている方もそうでない方も予定の最後はお店に寄って頂ければ幸いです。

 

現在の様に暖かくなるにつれ、ボトムラインも軽くなるのがファションでは常ですが個人的には真夏になっても足元はブーツを選ぶ日が多く、普段と然程変わりません。

 

理由は軽装になる上半身に対してバランスが取り易く、パンツに合うから。

 

以前からすると足元も随分スポーツ色が強くなってきた昨今ですが、自分の好きな「カタチ」や「雰囲気」を継続しながら「その人」

が仕上がっていく様も素敵なのではないでしょうか??

 

前置きが長くなってしまいましたが本題です。

 

 

"nonnative CLERK SIDE GORE BOOTS COW SUEDE"

 

 

nonnative CLERK SIDE GORE BOOTS COW SUEDE BEIGE ¥72000+tax

 

 

シューズに並並ならぬこだわりを持っているのがnonnative(ノンネイティブ)

 

その足元も「変わらないスタイル」という訳ではなく、ブランドが提案する独自の男性像をブラッシュアップさせ続けています。

 

そんなnonnativeがこの夏リリースしたブーツがこのモデル。

 

 

 

 

昨年秋にもリリーズのあったサイドゴアタイプをタバコスウェードの様な1トーン明るい色目に変えています。

 

前回同様、イタリアの本格靴、主にドレスシューズを手がけるファクトリーによる生産で抜群のクォリティを誇ります。

 

諸々ありますので、そのファクトリーでの生産工程や裏話などは店頭にて説明させて頂きます。

 

 

 

 

本格靴の数ある作りの中でもこのブーツには”ブラックラピド製法”が採用されています。

 

聞き馴染みのない製法ですが、歩いた際の返りの良さと軽量性の"マッケイ製法"と堅牢で履き込む度に自分の足型に仕上がる

"グットイヤーウェルテッド製法"の良い所取りした製法です。

 

履き心地が良いのは勿論ですが耐水性にまで優れ、お互いの作りの弱点を克服した製法とまで言われています。

 

以前までのアウトソールの一番上の層だけのリペアが可能なステッチダウンからレザーソール全体を貼り変える事が可能なオールソールリペアもこの製法で可能となりました。

 

 

 

 

アッパーに使用されているレザーも言うまでもなく、名門タンナーの素材をふんだんに使用。

 

以前よりも価格帯を抑えながら贅沢な仕上がりとなっています。

 

 

 

 

毎度、ルックからお問い合わせの多いnonnativeのレザーシューズ、ややボリュームを抑えてスマートになった今回のモデルでパンツとの合性が更によくなりました。

 

画像の様な5ポケット型のジーンズは勿論、センタークリースの入ったスラックスにも対応可能。

 

いつものボトムラインの格上げ効果が十分に期待出来ます。

 

高価ではありますが、生産工程や使い易さ、実物を確認出来れば納得の一足と感じれると思います。

 

長い付き合いになる事は間違い無いでしょう。

 

GW後半のご来店、お待ちしております。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:13 | - | - |
カラーとキャラクターで選ぶnonnative(ノンネイティブ)ボーダーカットソーのラインナップ。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

春夏シーズンのみならず、カジュアルスタイルには年中取り入れれるボーダー。

 

ピッチの違いや配色で様々な表情を演出できるのが良いですよね。

 

そんなユークなボーダー柄のラインナップをnonnative(ノンネイティブ)からピックアップします。

 

 

向かって左から

nonnative COACH CREW S/S PULLOVER C/P SWEAT PILE INDIGO ¥17000+tax

nonnative DWELLER L/S TEE COTTON JERSEY BORDER EUCALYPTUS ¥15000+tax

nonnative MANAGER SWETER S/C YARN BORDER ANTHRACITE ¥24000+tax

 

 

まずはインナー扱いにも出来る半袖モノ。

 

 

nonnative COACH CREW S/S PULLOVER C/P SWEAT PILE INDIGO ¥17000+tax

 

 

画像の"COACH CREW (コーチクルー)"は一見、Tシャツと思いきやパイルスウェット。

 

パイル特有の毛足の効果でボーダー柄もボヤけてどこか柔らかい印象。

 

 

 

 

ふわっとした着心地は病みつきになりそうです。

 

真夏は暑い???と思いきや、タオル地の様なパイルに吸汗性があってとても快適なんです。

 

普通のTシャツよりも着こなしに存在感も出ます。

 

 

続いて扱い易い長袖の" DWELLER L/S TEE(ドゥエラーロングスリーブ)".

 

 

nonnative DWELLER L/S TEE COTTON JERSEY BORDER EUCALYPTUS ¥15000+tax

 

 

ピッチの幅とその間に挟まれたピンクの配色がユニークな長袖ボディ。

 

いつもよりややリラックスしたフィッテイングに胸ポケット、インナーでも単体でも着こなせる1着あると便利なカットソー。

 

程よい渋さがコーディネートを選ばず重宝しそうですね。

 

 

 

 

例によってボトムラインにはスリットが入り、重ね着にもアクセントがつきます。

 

ラウンドテールを効果的に使ってタックアウトでどうぞ。

 

 

 

最後は毎春夏人気のコットンニット。

 

 

nonnative MANAGER SWETER S/C YARN BORDER ANTHRACITE ¥24000+tax

 

 

ピックアップした中では素材の効果もあって一番大人っぽい雰囲気で着こなせそうなニットボディ。

 

シルクとコットンの混紡ファブリックは肌に優しく、柔らかい着心地で快適そのもの。

 

 

 

 

袖と袖のリブを排除し、何処と無く力の抜けたリラックしたルックスです。

 

高級な素材使いでも「それ」っぽく見せないのがテクニック。

 

ボディカラーは"ANTHRACITE(アンスラサイト)"とと言う今季のnonnativeのキーカラー。

 

オリーブでもグレイでもない墨黒の様な中間色です。

 

とても合わせ易いのでご注目を。

 

 

 

いかがでしたか??

 

一言でボーダーといってもそのキャクターは様々。

 

いつもの着こなしに合った雰囲気のある1着を見つけてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 12:09 | - | - |
| 1/26PAGES | >>