11月は9日、16日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ハードに着込めるリアルアウター。 nonnative(ノンネイティブ) SKIER PUFF JUMPER POLY TWILL Cubetex

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

昨日は意表を突かれましたね。

 

何年経っても雪の降りだした朝の対応に心が乱されます。

 

こんなタイミングで軽く、タフで動き易い暖かいアウターが最後に来ました。

 

本日はnonnative(ノンネイティブ)からの品です。

 

 

nonnative SKIER PUFF JUMPER POLY TWILL Cubetex

DEEP SEA ¥78000+tax

 

 

ダウンジャケットだと嵩張りそうだし、ゴアテックスハードシェルでは重ね着が面倒だという方にピッタリなこのモデル。

 

ブランド内ではネームを変え、何度もアップデートを重ねた名品です。

 

ルックからも数多くお問い合わせを頂いておりました、SKIER PUFF JUMPER。

 

 

 

 

ボディにはCubetexという撥水性に優れた新ファブリックを使用し、中綿には80年代後半に米軍の為に開発された防寒素材、"PRIMA LOFT(プリマロフト)"を採用しています。

 

更にこのプリマロフトの中でもカシミア繊維の半分の太さの綿を使用した最高品質の「GOLD」のランクのモノをふんだんに使用しており、軽量ながら保温、撥水、速乾性に優れた冬のいかなる状況にも着用出来るアウターに仕上げています。

 

 

 

 

昨今人気のMA-1を始めとするフライトジャケット全般はボリューミーでミリタリー色が強めなモノが殆ど。

 

実際の着方としてそれ一着で雰囲気が固まってしまいそうですが、このブルゾンはタウンユースに向いたクールな印象。

 

お手持ちのカジュアルウェアによく馴染む筈です。

 

ネイビーカラーが今期はDEEP SEAと名付けられています。

 

 

 

 

スタンドカラー部分にはフードも封入し、これから訪れる不安定な天候に対しても安心です。

 

nonnativeのアウターの特徴として多いのはフロントの合わせをオープンでも閉じても着用したシルエットが良い所。

 

アウターメインの単体でのスタイルは勿論、重ね着を多用した着流すレイヤードスタイルにも重宝します。

 

セットインの袖付けではないキャップショルダーのデティールも自分の肩のラインで着こなせる為、リラックスしたフィッテイング。

 

体格に対して無理なく着こなせる為、着用回数が増える事、請け合いです。

 

画像の様に新しいボディ素材のアウターをローテクなざっくりニットやボタンダウンシャツでコーディネートする雰囲気もとても良い具合。

 

裏地にまで凝りに凝ったSKIER PUFF JUMPER、シーズン中、毎日ハードに着込むリアルアウターとしてお勧めです。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 13:12 | - | - |
nonnative (ノンネイティブ)DWELLER 4P JEANS TAPERD FIT C/P 12.5oz DENIM STRETCH VW "DAVID 2"

 

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

温かいアイテムで店内が溢れている現在、久々にボトムラインをピックアップします。

 

この品も先日、お伝えしたParaboot(パラブーツ)のトランクショーと共にどうぞ。

 

本日はパンツのフォロワーが店舗内でトップと言えるnonnative(ノンネイティブ)の継続品を。

 

 

nonnative DWELLER 4P JEANS TAPERD FIT C/P 12.5oz DENIM STRETCH VW "DAVID 2"

INDEGO ¥38000+tax

 

 

ブランドの柱とも言える"定番品"もnonnativeではシーズンによってアップデートを重ね、時流やコレクションにマッチする様に変化しています。

 

デニムの厚みや色味、ウォッシュの濃淡やダメージの入り具合など数をあげればきりが無い程の項目でそれを繰り返す事により一本のパンツの品番でも熟成されています。

 

同じシルエットの様でいて、どこか違う.......

 

ですから毎シーズン、リリースがあっても飽きずに私共も提案できるんです。

 

以前のTIGHT FIT......からモデル名がTAPERD FITとなって2シーズン目。

 

ブランドのパンツへの拘りを知っている方もまだ聞き馴染まなくても足を入れて頂くと納得の出来栄えと共に安心感が湧いて来る筈です。

 

 

 

 

12.5オンスの適度なボリュームのデニムを使用し、ビンテージウォッシュの加工を入れた本製品は、秋冬モデルながら年間通して履き込めるモデル。

 

タイトなラインですが程よいストレッチ感で着用時に動きが制限される事がなく、ストレスを感じさせません。

 

濃いトーンで色落ちをさせ、更に履き込む事で自分だけの色味に仕上がり使う度に身体も気分も次第にフィットしていきます。

 

 

 

 

この秋冬シーズンのnonnativeはラインナップが全体的にクリーンなイメージに仕上がっているのですが、コーディネートした際、キレイ目”過ぎない"雰囲気になる様、ウォッシュの他に塗料によるスプラッシュ加工もプラスされています。

 

独特の力の”ぬけ感”とはまさにこの事。

 

既存のトップスに組み合わせた際、購入時に感じる新品のテレがなく、ピタリとハマります。

 

 

 

 

デニムではなくても違うファブリックでお持ちの方もついつい手に取ってしまう、このパンツの魅力は何と言ってもシューズ類との相性が格段に良い事。

 

テーパードの効いた足廻りでボディ全体を縦長に見せるシルエットなのですが、画像の様にブーツとも組める絶妙な裾幅に設定しています。

 

個人的にも愛用していますがローファーやローテクスニーカーは勿論、全方向カバー出来ます。

 

細身のパンツに抵抗のある方も多いと思いますが、そこはnonnative。

 

そんなコンプレックスを解消すべく腰、ヒップ回りはいつものゆとりあるシルエットです。

 

長々と書き込みましたが、まずは試着からどうぞ。

 

お気に入りのアウターやシューズを履いてお試しを。

 

 

 

 

現在、店頭に並んでいるParaboot(パラブーツ)との相性も抜群です。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 12:02 | - | - |
新たな名品の予感。 ~ nonnative(ノンネイティブ)CLERK SIDE GORE BOOTS COW SUEDE ~

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

連休の最終日、楽しみにしていたブーツがやっと届きました。

 

 

nonnative "CLERK SIDE GORE BOOTS COW SUEDE"

 

 

 

nonnative CLERK SIDE GORE BOOTS COW SUEDE SOIL ¥68000+tax

 

 

春夏シーズンと同様、イタリアの某有名ファクトリーとの協業でリリースされたこのモデル。

 

確かなクオリティーに裏打ちされた名品だけが放つ独特なオーラというか雰囲気が感じられます。

 

並々ならぬ思いでnonnativeが毎シーズン打ち出すフットウェア。

 

中でもこのモデルが今季一番の出来では無いかと展示会時から注目していました。

 

メインルックにもこの型、カラーが多数掲載されている事からその”熱”が伝わる筈です。

 

 

nonnative CLERK SIDE GORE BOOTS COW SUEDE SOIL ¥68000+tax

nonnative DWELLER 4P JEANS TAPERD FIT C/P 12.5oz DENIM STRETCH VW "DAVID 2"

INDIGO ¥38000+tax

 

 

nonnativeといえばデザイナーが各メディアで語っている様に履き混む程に雰囲気が変わるスウェードに只ならぬ拘りがあり、中でも"ベージュ"がキーワードでした。

 

 

 

 

 

ですが今回のリリースはシーズンテーマに因んでアッパーを深みのある"SOIL(焦げ茶)"のスウェードに。

 

数々の本格靴ブランドとの協業でもブランドのスタンスであるラフさを意識し、既存のパンツやウェアに購入当時から馴染むスタイルを提案して来ました。

 

 

 

 

木型からデザインを一新する事でパンツとの兼ね合いや全体の印象に変化がついて新鮮味が増しています。

 

少し大人びた顔つきも良いですね。

 

 

 

 

サイドゴアタイプのリリースは実は今回が初。

 

以前までの定番であるジップアップよりもややシャープになって更に洗練された印象になりました。

 

レザーソール仕様で歩行時の返りの良さや安定した履き心地は健在。

 

店頭でお買い上げのお客様には有料となってしまいますが、お好みでソールのラバーでの補強も行なっております。

 

デニムからウールスラックスまで、幅広いスタイルに活躍に期待度が膨らむこのブーツ。

 

気に入っていただければ長い付き合いになる事は必至です。

 

お目当の際はお気に入りのパンツを着用してご来店ください。

 

シューズでスタイルがガラッと変わるマジックが体感できます。

 

 

 

本日のインフォメーションや nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:11 | - | - |
これからの都市型コートはこんなカタチ。~ nonnative(ノンネイティブ)STRANGER HOODED COAT POLY TWILL STRETCH OVERDYED ~

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

早いモノでもう10月!!

 

何でしょう、このいつも以上に迫ってくる感じ.....

 

そろそろ雪も降るかも知れません。いや、本気で!!

 

毎度の事ながら、そんな時期の楽しみの一つとして挙げられるのがアウター選び。

 

既にここ数シーズンでウールコートやダウン等のヘビー級アイテムを揃えた方にも目を通して頂きたいのが本日の品です。

 

 

 

 

nonnative(ノンネイティブ)のシーズンルックでもお問い合わせが多く、スタイル的にも評判の良かったフーデッドアウター。

 

中でも個人的なイチオシがこの"STRANGER HOODED COAT"です。

 

展示会時からかなり注目してました。

 

 

nonnative STRANGER HOODED COAT POLY TWILL STRETCH OVERDYED

OLIVE,DEEP SEA 各¥68000+tax

 

 

ポリエステルとコットン、レーヨンの混紡素材からなるフーデットコート。

 

ミリタリーライクなモッズコート風???と思いきや袖を通すと何やら趣が異なります。

 

所謂、本気ミリタリーとは違った洗練された印象。

 

従来よりはたっぷりとしたボディバランスに膝丈のロングレングス、クラシカルながら新しさも伺えるAラインでどこか大人びた表情も見えます。

 

それもその筈、ドレスライクなコートではないのですがジャケットパンツスタイルにも対応可能という設定になっているんです。

 

 

 

 

軍モノの粗野なイメージは皆無。

 

しっとりと厚みがあり、鈍い光沢も放つファブリックの効果で普段のカジュアルスタイルの格も上がりそうです。

 

フロントはWジッパーにスナップボタン付きの比翼仕立て。

 

自分の好きな位置でフロントの開き具合を調整出来る2way仕様の様なデティールでインナーを選ばない所も嬉しいですね。

 

大事な着用バランスもどうぞ。

 

 

 

 

そろそろ着丈のあるアウターが欲しいと考えていた方には良いタイミングかも知れません。

 

チェスターフィールドコートだとちょっとキザっぽい、ダッフルだとパッと見、幼い??

 

でも......ナイロン物じゃないんだよなぁ〜〜っと思いは様々ですがこの1着が解決策になりそうです。

 

高めの襟元はフルに立ち上げても寝かせてもグットバランス、ガバッと羽織るだけでも硬質な生地の効果で緩すぎない着用感。

 

フルレングスでストレッチ効果もあるなんて願ったりですね。

 

ボディバランスを利用して真冬はインナーダウンを組み込んだり肌寒い日はシャツに直接羽織ったりと、ウールでは無い事で真夏以外、着用可能な3シーズンコートと言えるでしょう。

 

その時々で自分で着方を調整できるフレキシブルな扱い方は「今っぽい」と言えるかも知れません。

 

後染めの深みのあるボディカラーにも注目。

 

まずは店頭で試着からどうぞ。

 

 

あ〜〜〜欲しくなってきたっっ!!!

 

 

 

 

本日のインフォメーションや nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 12:07 | - | - |
ベーシックモデルか新型か?? nonnative(ノンネイティブ) DWELLER 5P JEANS USUAL FIT & DROPPED FIT

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

例年に比べて、パンツ類の入荷ペースの早いnonnative(ノンネイティブ)

 

早くも今季のラインナップが全て揃いました。

 

数ある中から新型とベーシックモデルの2タイプをピックアップします。

 

 

 

 

 

まずはルックの画像から。

 

今シーズンのブランドのキーカラーであるCEMENT(セメント)。

 

一般的なミディアムグレイより深く、チャコールグレイよりもやや明るい絶妙なカラーリングです。

 

そんな魅力的なカラーが秋の定番素材であるコーデュロイに載るとより奥行きが出てきます。

 

 

nonnative DWELLER 5P JEANS DROPPED FIT C/P CORD STRETCH OVERDYED

CEMENT ¥23000+tax

 

 

画像は盛夏シーズンにデビューとなったDWELLER 5P JEANSの新型、"DROPPED FIT"

 

nonnativeはレギュラーのパンツ類でも腰回りにある程度、ゆとりを設けたフィッティングになっているのですが、更にサイズ表記より1サイズ程ウエストラインをオーバーさせる事によって、細身ながら腰履きも可能なシルエットとなっています。

 

 

 

 

S字にカーブさせたフロントポケットの口や上部のコインポケットなど、細かいデザインの積み重ねで快適性は確保。

 

タイトシルエットでも動きや扱い方が制限される事はありません。

 

全てのモデルに共通して言えるのですが、ウエストラインのスレキに見える様にnonnativeの製品には形が仕上がってから後染めと製品洗いの加工が入るので部分に的パーツが移染しています。

 

この加工によってムラ感のある表情がつき、新品でもある程度履き込んだ様な風合いに仕上がり、既存のトップスとも馴染み易くなるワケです。

 

 

着用感はこんな雰囲気に。

 

 

 

 

スキニーとは一味違ったタイト感でウエスト、ヒップをオーバーサイズフィッテイングにしている為、かなり快適です。

 

そしてストレッチが効く事で可動域も確保。

 

新たな定番としてこのシルエットのファンが増えてきています。

 

 

 

続いてはベーシックモデルの"DWELLER 5P JEANS USUAL FIT"

 

 

nonnative DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTON 12,5oz DENIM PIGMENT COATED  

ONYX ¥23000+tax

 

 

最もベーシックな"インディゴタイプ"をすでにピックアップ済みですが、今回はブラック。

 

モデル名に聞き慣れない"PIGMENT COATED "とありますが、簡単に説明するとブラックデニムにブラックの顔料コーティングを施し微妙にテクスチャーに変化をつけています。

 

 

 

 

 

 

予め、製品洗いの掛かったブラックデニムに施されたコーティングの効果で表面はハリと鈍い光沢のある仕上がりに。

 

遠目から見た印象はまるでレザーパンツを穿いてるかの様な雰囲気です。

 

履き込む程に体にデニムは馴染み、コーテングも徐々に擦れる様に剥がれてくるのでアタリ感とユーズド感が楽しめます。

 

洗濯を繰り返す事で全体は墨黒に変化し、自分だけの1本に仕上がります。

 

 

 

 

シルエットは安定感のあるnonnative独自のテーパードストレート。

 

裾幅も確保しているので、コーディネートするシューズ類も選ばないのが良いですね。

 

一度履きこんで気に入ってもらえたなら素材違いで欲しくなる。

 

最もフォロワーの多いシルエットです。

 

新型とベーシックモデルの2型、すでにお持ちの方もこれから試そうかとお考えの方も大歓迎です。

 

パンツに定評のあるnonnativeのDWELLERシリーズ、まずは試着からどうぞ。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:46 | - | - |
買い足したいフーディもこの秋はちょっと違う。 nonnative(ノンネイティブ)"COACH HOODY C/P VELOUR

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

朝晩はめっきり肌寒くなりましたね。

 

ウッカリ、日中の日差しに騙されて軽装で出かけようモノなら後悔する季節です。

 

この「ヤっちまったな.....」を避けるべく、今すぐコーディネートの足し算を始めましょう。

 

とりあえず手持ちのライトアウターに組み込める便利なフーディ。

 

nonnative(ノンネイティブ)から新鮮味のある品が届いています。

 

 

 

 

ルックの様なパーカもメンズのスタイルではここ数シーズン、フロントジッパーよりもプルオーバーの流れが見受けられます。

 

単品での活躍は勿論ですが、ボリュームもさほど無いので季節の変わり目のインナーに重宝しそうです。

 

次の画像で単体でのチェックも。

 

 

 

nonnative COACH HOODY C/P VELOUR 

CEMENT,SOIL 各¥23000+tax

 

 

このプルオーバーフーディはコットンとポリエステル混紡ファブリックのベロア素材を使用。

 

スウェットに代表するカジュアルでスポーティなアイテムにあえて鈍い光沢を放つベロアを用いる事でユニークさと上品さを併せ持つ1着となっています。

 

ベロアは何となくデリケートなイメージのファブリックですが扱いは簡単。

 

いつものスウェット、カットソーの様に手軽に取り入れてください。

 

程よい製品洗いの加工も入り、着始めからタッチが良いのも特徴です。

 

 

 

 

リブ使いが短かったり、縫い合わせのラインにポケットがあったりと本体はとてもシンプルですが素材感とプロポーションの良さで違いが出ます。

 

メンズのウェアはこのデザインの足したり、引いたりがとても大事でそれによってコーディネートの幅が違ってきます。

 

 

 

 

単体と、先日まで人気だった同ブランドの"RIDER BLOUSON "とのマッチング。

 

これがスウェット素材だと厚みが出すぎてレイヤードが嵩張ってしまいますよね。

 

こういった細かい素材選びがこれからの季節、意外と大事です。

 

重ねても、単品でも活躍出来る......

 

秋はそういった便利な品から揃えたいのが本音だったりします。

 

普段着のアップデート、足りない部分の候補にnonnativeのウェアを。

 

本日のピックアップの他にも良いのが揃っています。

 

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや  nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 11:45 | - | - |
残暑感じるこのタイミングが狙い目です。~ nonnative (ノンネイティブ)"RIDER BLOUSON COW LEATHER "~

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

8月ながら日中と夜間との寒暖の差が激しい時期になって来ましたね。

 

こうなってくるとクローゼットにある既存の秋物と足りないアイテムを揃える計画が楽しくなって来ます。

 

個人的にはこういったレザーブルゾンが気になってしょうがありません。

 

 

 

 

画像は今季のnonnative(ノンネイティブ)のラインナップ中、入荷前から話題になっていたルック。

 

5ポケットジーンズとシャープなブーツに組んだトップスのショートブルゾンは何やらライダース風ですが表情が豊かですね。

 

詳しくはプロダクト画像からデティールまで。

 

 

nonnative "RIDER BLOUSON COW LEATHER 

SOIL  ¥120000+tax

 

 

本体のファブリックにスウェードを使用したライダースブルゾン。

 

このモデルは従来のレザー製品のタフなイメージを一新。

 

一般的なライダースの目にするデティールである腰ベルトやメタルパーツを排し、襟、袖、裾のリブ使いによって気づく様にワークジャケットとの仕様をミックスし、日々のコーディネートに取り入れやすいソフトな1着に仕上げています。

 

 

 

 

着込む前の製品の段階から革の質感は滑らかで着用時期も真夏以外のフルシーズンとかなり長そうですね。

 

ソフトな本体のタッチはついつい触りたくなってしまう程です。

 

裏地には"Patagonia"や"Moncler"といった海外の老舗アウトドアブランドから最近では"PRADA"等に生地を提供している国内のファブリックメーカー、「第一織物」が開発した最新の機能素材、Dicros Dewを採用。

 

肌触りが良く、袖通しがスムーズで重ね着のストレスがありません。

 

 

 

着用バランスをどうぞ。

 

 

 

 

フロントはセンターからややずれた位置に配された1.5W(ダブル)といったnonnativeではお馴染みとなったデザイン。

 

フルジップアップでシングル、開ける分量と倒した襟のバランスでダブル風にも見えます。

 

ラグランスリーブである程度、身頃の確保もされているのでTシャツ一枚のレイヤードからニットまで組めるコーディネートが拡がるブルゾンです。

 

個人的にもこのブランドのレザー製品は毎度楽しみにしているのですが「こんな1着が欲しかった」と思える手応えを感じて貰えると思っています。

 

いつの時代も男性ならレザーアイテムのスタイルは時代の流れを超越する永遠のテーマな筈。

 

高価ですがまずは試着からどうぞ、残暑感じるこのタイミングが狙い目です。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや  nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

| nonnative | 10:03 | - | - |
エントリーモデルながらスタンダード。~ nonnative (ノンネイティブ)DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON 12.5oz SELVEDGE DENIM OW ~

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

各ブランド秋冬シーズンがスタートしていますが実際の所、残暑の影響でまだまだウェアに気が向かない方も多いと思います。

 

ですがブランドやメーカー側はそのシーズンに打ち出したいアイテムや魅せたい新作を早いタイミングでリリースするケースが多く、そんな品は当然、目の肥えた方々にとっては競争率が高くなってしまいます。

 

身につけるには早いし、時期を伺っていては完売してしまうし.........難しいですね。

 

そんな思いもあり、手っ取り早く秋の気分を取り入れるには最適の品があります。

 

それはパンツです。

 

パンツは男性に限って言えば年がら年中履いている身体の約半分を覆うマストアイテム。

 

特にデニムは季節感もさほど無く、必要不可欠なファブリックだったりします。

 

ボトムサイズはトップスに比べサイズレンジが細かくフィティングがもう少し複雑です。

 

こんなアイテムこそ少しづつ、一本一本、サイズが欠けが生じて後々選びにくくなってしまいます。

 

販売員の「早い方が良いですよ」とはこんな理由があるからなんです。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、本日のピックアップはそんな必要不可欠なボトムスの中でも毎回立ち上がり時期に好評な

nonnative(ノンネイティブ)のデニム、

 

DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON 12.5ozです。

 

 

DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON  スタッフ私物

 

 

唐突ですが画像はシーズンは違えど同じモデル。

 

ノンウォシュ、ワンウォシュの状態からデニムは履き込む事でどんどん変化します。

 

「過剰なデザインは施さず、普遍的なデニムのイメージは残しながら現代的なルックスになっていて高い汎用性も備えている」

 

とはデザイナーの談ですがそんな視点で作られたパンツ類をブランドの継続年数の分、複数揃えている方も多いと思います。

 

実は私もその一人。

 

計算されたシルエットと履き易さ、同じ型でファブリック違いでリリースがあるので安心感から ついつい手に取る回数も増えてしまいます。

 

ですがこのデニム、実はシーズン毎に素材選びとシルエットに微調整を繰り返している事に気づいている人は意外と少ない筈。

 

それでは更に進化した今季の「新しい定番」、ご覧下さい。

 

 

nonnative DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON 12.5oz SELVEDGE DENIM OW

INDIGO ¥22000+tax

 

 

履き応えのある12.5オンスのセルヴィッチデニムを使用した5ポケットジーンズ、中でもこの"USUAL FIT" がnonnativeのパンツのラインナップ全ての基準となるシルエットです。

 

腰回りに若干のゆとりを設け、膝裏にダーツを入れる事により立体的なシワを作り出し、裾にかけて次第に細身になる自然なテーパード感が特徴のモデル。

 

 

 

 

フロントポケットはS字にカーブさせ、バックポケットにもゆとりを持たせる事により手を入れ易く、物を取り出し易くデザインされています。

 

以前と変わらぬ印象ですが股上が若干浅くなり、シャツやインナーをタックインした際も腰回りが綺麗に見える様にアレンジを加え、同じくヒップラインもバックヨークとウエストラインの感覚を狭める事により後ろ姿もシャープに見える様になりました。

 

 

 

 

膝から裾にかけてもミリ単位で変更され、洗練された印象になりました。

 

様々なシューズとのコーディネートの相性が良く、合わせるトップスも選ばない。

 

定番ジーンズながら平均点以上のスタイルが楽しめます。

 

「これさえあればっ」といった頼り甲斐のある一本です。

 

 

 

 

ワンウォシュから履き込むペースにもよりますが、濃いインディゴの状態から立体感のある色落ちによるエイジングも楽しめます。

 

 

約5年履きスタッフ私物

 

 

ここまでくれば更に愛着が湧いて来ますね。

 

これからnonnativeのパンツはこの”USUAL FIT”を基準に”TAPERED FIT(テーパードフィット)","DROPPED FIT(ドロップフィット)"とリリースがあります。

 

既に持っているファンの方は買い替えはもちろん、買い足しも大歓迎です。

 

ブランドを問わず、永く履けるデニムがをお探しの方には試して頂きたい1本です。

 

現在、店頭にはnonnaive以外にも先日、ピックアップしたAcne Studiosの"Bla Konst(ブロコンスト)"など魅力的なデニムが揃っています。

 

パンツを変えると着慣れたトップスがTシャツからでも新鮮に見えるのが不思議ですよね。

 

この変化を秋冬仕様のボトムでぜひ体感して見て下さい。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや  nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 12:28 | - | - |
nonnative(ノンネイティブ)のニューシーズン、" CIUDAD DE COLORES "本日スタートです。

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

祭りの影響もあってか、今週末は県内どこを歩いても体感温度が1~~2℃高くなるかも知れません。

 

そんな中、店内は本日、秋のスタートを切ったnonnative(ノンネイティブ)で更にヒートアップ。

 

 

 

 

スペイン語で"CIUDAD DE COLORES(シウダ.デ.コロレス)"と題された今期はデザイナーがメキシコを訪れた際に見た風景や都市の色彩を表現した鮮やかなコレクション。

 

ラインナップは多彩なカラーパレットと自然界に元々、存在する様なナチュラルなカラーを織り交ぜて展開されます。

 

注目のキーカラー「LAVENDER(薄紫)」と「SOIL(茶)」は秋冬というシーズンの中でも特に新鮮。

 

アイテムの随所にイギリスのテキスタイルメーカーであるLIBERTY社に別注をかけたペンキをスプラッシュさせた様なファブリックも垣間見れるユニークなラインナップです。

 

 

入荷になったアイテムは多数ですが、立ち上がり第一弾は画像のプリントTeeからピックアップ。


 

nonnative CIUDAD DE COLORES TEE 

SOIL ¥6800+tax

 

 

"CIUDAD DE COLORES(シウダ.デ.コロレス)"都市の色彩と言うシーズンテーマをバックプリントで。

 

ロゴの中はリバティ社のスプラッシュプリントでカラフルに。

 

例においてボディはnonnativeオリジナルで裾はラウンドテール、ちょっとしたデティールですがレイヤードに役立ちます。

 

店頭ではキーカラーであるSOIL(ブラウン)をセレクトしています。

 

 

 

もう1型はもっとシンプルに。

 

 

 

nonnative COLOUR YOUR LIFE TEE 

LAVENDER ¥6800+tax

 

 

”COLOUR YOUR LIFE” 人生に彩りを.....とシンプルにプリントされたモデル。

 

同じボディ形状ですがカラーで雰囲気が違って見えるのも良いですね。

 

同じくシーズンカラーであるラベンダーをセレクトしています。

 

柔らかい薄紫の色調はインナーにも最適。

 

秋物といっても最初のデリバリーのプリントTシャツは盛夏モノの延長にある様な商品で今すぐコーディネートに取り入れる事が可能です。

 

モノトーンが多かった昨今からすると珍しいカラーリングで気分転換にもなりそうですね。

 

 

 

 

 

引き続き、店頭では読み応えのあるLOOKBOOKも配布しております。

 

コーディネートや入荷状況も含め、ご興味のある方はぜひ一声かけて下さい。

 

色彩豊かなnonnativeの新シリーズ、随時アップしていきます。

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや  nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

| nonnative | 10:28 | - | - |
ショーツの新型、nonnative(ノンネイティブ) "CLERK SHORTS COTTON POPLIN OVERDYED”

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

30日からスタートした"2017SUMMER SALE"、沢山のご来店ありがとうございます。

 

リアルタイムで取り入れれる品々がナイスプライスで控えていますので、引き続きよろしくお願いします。

 

 

7月に入り秋物の入荷もある中、本日は久々にショーツのピックアップです。

 

 

 

 

nonnative "CLERK SHORTS COTTON POPLIN OVERDYED 

DEEP SEA ¥20000+tax

 

 

画像はnonnative(ノンネイティブ)のパンツラインナップのニューフェィス、CLERK TROUSERSのショーツ版。

 

シャツ生地によくある様なコットンポプリン素材を使用し、後染めとウォッシュ加工である程度履き込んだこなれ感のある風合いに仕上げています。

 

 

 

 

 

今までのカジュアルショーツとは一味違ったルックスで、スラックスの様な作りと安定感のある腰元のフィッティング。

 

アンクルカットバージョンにもあった様にフロントにはタックが入り、リラックスした履き心地です。

 

太さのあるシルエットですが計算されたテーパード感で実際の履き心地より見た目はスッキリしたクセのないシルエットです。

 

 

 

 

膝上近辺のレングスでも全体にボリュームが出るバランスの効果で幼い印象も解消。

 

どんなトップス、シューズとも相性の良い汎用性の高い一本です。

 

個人的には今季のフェィバリット短パン。

 

 

PANTS/nonnative CLERK SHORTS COTTON POPLIN OVERDYED 

DEEP SEA ¥20000+tax

SHOES/nonnative "COACH CHUKKA BOOTS COW SUEDE

DEEP SEA ¥37000+tax

 

 

"DEEP SEA"とカラー品番にある様に清潔感のある深いネイビーというのもポイントが高く、真夏でも「コレさえあれば」といった頼り甲斐のあるボトムスです。

 

履いた雰囲気はご覧の通りリラックス感とグットバランス。

 

真夏のサンダルは勿論、チャッカーブーツやハイカットスニーカー等とのマッチングも新鮮です。

 

 

 

 

2017SS SALE 6.png

 

 

コーディネートサンプルに使った品には一部、SALE対象のモデルもあります。

 

お見逃しなく。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや  nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

| nonnative | 12:07 | - | - |
| 1/24PAGES | >>