9月は14日、21日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
INCOTEX(インコテックス) トリコチノ・ストレッチ1プリーツパンツ「694」

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

「INCOTEX(インコテックス)」のカジュアルライン「SLACKS」シリーズから、

 

1プリーツを採用したモデル「694」が入荷しました。

 

 

 

incotex インコテックス 694 .jpg

INCOTEX SLACKS 1ST694-40611 col.421 BEIGE ¥33,500+tax

 

 

 

incotex インコテックス タグ.jpg

 

 

 

カジュアルラインの不動の定番「603」モデルをベースにしたスリムフィットモデルです。

 

プリーツ入りと言っても、従来のワタリ幅からスソ幅まで太い野暮ったい印象のモノではありません。

 

 

 

incotex インコテックス 694 ワンプリーツ.jpg

 

 

 

incotex インコテックス 694 裾.jpg

 

 

 

1プリーツによって腰回りは少しゆとりを持たせつつ、

 

膝から裾にかけてテイパードが効いたモダンなシルエットに仕上がっています。

 

 

 

incotex インコテックス 694 フロントフライ.jpg

 

 

 

incotex インコテックス 694 バックV字スリット.jpg

 

 

 

フロント部分はクラシックなボタンフライ仕様で、後ろ部分はフィット感を高めるV字スリット等、

 

履きやすさを追求したディティールが盛りだくさんです。

 

 

 

incotex インコテックス 694 トリコチノ.jpg

 

 

 

incotex インコテックス 亀.jpg

 

 

 

素材は、秋冬用のオリジンナル生地の定番素材「トリコチノ」。

 

コットン98%、ポリウレタン2%のストレッチ素材でストレス無く履くことが可能です。

 

 

 

インコテックス ワンプリーツ トリコチノ.jpg

 

 

 

インコテックス ワンプリーツ トリコチノ ベージュ.jpg

 

 

 

インコテックス ワンプリーツ トリコチノ サイド.jpg

 

 

 

incotex インコテックス トリコチノ 3色.jpg

 

 

 

incotex インコテックス 694 3色.jpg

from LEFT    825 NAVY    421 BEIGE    635 BROWN

 

 

 

カジュアルなシャツからニット、ジャケットまで何にでも合わせられる

 

非常に重宝するアイテムと言えるでしょう。

 

クラシカルな仕立てと巧みにトレンドを取り入れたシルエットは、

 

今シーズンの必須アイテムです。

 

 

 

incotex インコテックス ネームプレート.jpg

 

 

 

"Solo Pantaloni"(イタリア語でパンツ一筋)の社是のもと、

 

60年以上にわたってパンツを作り続けている「INCOTEX(インコテックス)」。

 

厳選された素材、高度な縫製技術による洗練されたシルエットとは着心地の良さを

 

是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

| INCOTEX | 09:52 | - | - |
INCOTEX(インコテックス)は "Solo Pantaloni"(パンツ一筋)です!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

INCOTEX(インコテックス)は、1951年にヴェネツィアで創業しました。

 

"Solo Pantaloni"(パンツ一筋)を貫いて、60年以上にわたってパンツを作り続けています。

 

厳選した素材を使い、細かなディティールとそれを可能にする確かな縫製技術によって

 

作り出されたパンツは、その履き心地と美しいシルエットで多くのパンツ好きを虜にしてきました。

 

美脚シルエットの基礎を作ったブランドと言っても過言ではないでしょう。

 

 

incotex 10.jpg

 

 

そのインコテックスから満を持してワンプリーツモデルが登場しました。

 

それが、今日ご紹介する「N24」です。

 

美しいシルエットと履き心地で多くのファンを魅了する日本限定の定番モデル「N35」。

 

そんな「N35」のシルエットを継承し、ワンプリーツへと進化を遂げたのが「N24」です。

 

 

incotex 2.jpg

INCOTEX 1NT024 5006E 935 ¥31,000+tax

 

 

膝から裾にかけてテーパードの効いたスリムフィットで、サイズ46で裾幅は18.5センチです。

 

 

incotex 3.jpg

 

 

素材はインコテックスの定番素材スーパー100’Sの原毛を使ったトロピカルウールで、

 

サラッとした肌触りは真夏でも快適です。

 

 

 

さらに今回は、新定番「N24」を使ってインコテックスのコダワリのディティールの一部

 

を見てみましょう。

 

 

 

incotex 4.jpg

 

 

まずウエスト部分を後ろから見てみると、「V字形のスプリット」が入っているのが分かります。

 

テーラーメイド由来のディティールで、ウエストからヒップにかけて広がっていく

 

立体的な体のカタチに沿うように対応しています。

 

 

incotex 5.jpg

 

 

ウエストラインの内側「マーベルト」はシャツの滑り止めの役割をもつストライプ状の凹凸が

 

付けられています。

 

さらにマーベルの下は「はかま」と呼ばれる縦のスリットが入れられており、

 

腰回りの動きをサポートします。

 

 

incotex 6.jpg

 

 

フロントの合わせ部分は通常の持ち出しの他に、別布仕様の「テング」留めが付けられており

 

ホック仕様とは違って外れることも無く、ウエスト周りをシッカリとホールドします。

 

 

incotex 7.jpg

 

 

股の付け根部分には「シック」と呼ばれるあて布が付けられており、

 

生地の傷みや消耗を軽減し、汗取りの効果ももっています。

 

 

incotex 8.jpg

 

 

そしてフロントには「ピンループ」が取り付けられており、

 

 

incotex 9.jpg

 

 

ベルトのピンを通すことによって、ベルトのバックルが左右にズレるのを防ぎます。

 

 

 

このように様々な工夫が施され、全ては快適な履き心地につながっているのです。

 

これらの細かなディティールを「インコテックス」を通じて知った方も多いと思います。

 

「良いパンツとは?」の基準となる1本、是非お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

 

incotex 1.jpg

| INCOTEX | 09:48 | - | - |
INCOTEX(インコテックス)、MACKINTOSH(マッキントッシュ)、、そして秋からは、、、
JUGEMテーマ:ファッション


今日は先日、と言っても2月の話なんですが、

今年の秋冬の商品をセレクトするために行ったショールームの様子をご紹介します。


まずは「INCOTEX(インコテックス)」、「ZANONE(ザノーネ)」を擁する

スローウェア・ジャパンのショールームから。

正面から入ると、、、

スローウェアショールーム? (600x450).jpg

スローウェアショールーム? (600x450).jpg

小洒落たカフェにでも来たような、、、

スローウェアショールーム? (600x450).jpg

スローウェアショールーム? (600x450).jpg

奥に入ると更にこんな感じです。

今年の秋冬のテーマが「スローウェアカフェ」ということでした。

納得!

スローウェアショールーム? (600x450).jpg

スローウェアショールーム? (600x450).jpg

よく見ると細かいところまで拘っていて、流石です。

こういうコダワリが製品にも反映されているんですね。



次はコチラです、、、「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。

マッキントッシュショールーム (600x450).jpg

フロア内の入り口からショールームまで長い廊下になっていて、

色んなコレクションが展示されているんです。

マッキントッシュショールーム? (600x450).jpg

熟練の職人が正にハンドメイドで作業しているポートレイトや、

貴重なアーカイブコレクションが美術館のように展示さています。

マッキントッシュショールーム? (600x450).jpg

カーキのトレンチタイプのコートは、

イギリス陸軍のバイク部隊のモノだそうです。

マッキントッシュショールーム? (600x450).jpg

これはブリティッシュレイルウェイズの制服に採用さていたコート。

胸に小さなマークが見えます。

もちろんどちらもゴム引きのマッキントッシュクロスでした。



そして気のはやい方のために秋冬のネタバレをすこし。

秋から新たに取り扱いするブランドがありまして、その一つがコチラ。

グランサッソ− (600x450).jpg

イタリア発のニットブランド「Gran Sasso(グランサッソ−)」です。


それからもう一つ。

ラルディーニ (600x450).jpg

アクリル板に描かれたアートワーク。

ラペルのワンポイントに見覚えはありませんか?

ラルディーニ? (600x450).jpg

そうです!

「LARDINI(ラルディーニ)」です!!


秋冬も新しい物をドンドン紹介していきますので、お愉しみに。




 
| INCOTEX | 11:52 | - | - |
INCOTEX(インコテックス)、今度の「N35」は撥水です!
JUGEMテーマ:ファッション

1951年にパンツメーカーとして創業。

当初は20名程度の小規模な工房としてスタートしましたが、

専門的な技術と品質の高さで評判を得ました。

確かな素材選び、巧みな裁断縫製技術、細部まで拘ったディティールは、

高級品としての地位を確かなものにしていきました。

その信頼度の高さから世界の名だたる一流メゾンの生産を請け負うまでになりました。

今やパンツといえば、真っ先に名前があがるブランドであり、クオリティの高さは別格です。


今回紹介するのは、中でも人気の定番モデル「N35」です。

イタリアを中心に世界中で最も人気のあるテイパードの効いた「30」をベースに、

フロントのフラップやバックポケットのボタン等のドレスのディティールは、

日本限定で一番人気だった「J35」を踏襲してるのです。

INCOTEX PARABOOT.jpg

paraboot.jpg

元祖美脚パンツとして、全方向から見てもスキのないシルエットです。

incotex polpetta.jpg

polpetta.jpg

サイズ46で裾幅は18.5センチ。

incotex converse.jpg

converse.jpg

ハーフクッションからノークッション位の丈だと、

ドレスからカジュアルまで合わせる靴も選ばず、どんなスタイルにもバッチリ決まります。

素材はトロピカルウールで、サラッとしたは着心地はこれからの季節に最適です。

さらに今回の「N35」は、なんと「撥水」加工なんです。

インコテックス 撥水 タグ.jpg

incotex water repellent.jpg

インコテックス 撥水.jpg

もちろん永久的な加工ではありませんが、通常のクリーニングでも8~10程度あれば

その機能は維持されるようです。

シーズン途中で一回、そしてシーズン終わりにもう一回で、

ワンシーズンに2回クリーニングに出すとして、4~5年は撥水するってことになります。

「撥水がそんなにイイのか?」と思う方もいるでしょう。

撥水だと雨の心配が要らないのはもちろんですが、

それよりも撥水だと汚れがつきにくい、ってことなんです。

食べこぼしや飲みこぼしから守ってくれるんです。

incotex.jpg
INCOTEX 1NT035 Art 50075 Col 810 ¥36,000+tax

抜群のシルエットに加えて、撥水機能まで備えた今年の「N35」。

これからの季節、非常に重宝するアイテムですので、是非愛用してみては如何でしょうか。


 
| INCOTEX | 09:54 | - | - |
ショールーム
JUGEMテーマ:ファッション


2015年の秋冬モノは、これから本格的に入荷してきますが、

2016年の春夏モノのオーダーが、実は真っ最中。

と言うよりも、インポートブランドの場合少し早いので、

展示会はほぼ終盤に差しかかっています。

そこで、今日は普段見ることのないショールームの様子を

チョットだけご案内します。



まずは、「INCOTEX(インコテックス)」を擁するスローウェア・ジャパンのショールームです。

スローウェア?.jpg


ここのショールームは、綺麗でなかなかお洒落なんです。

照明や椅子、テーブル等はイタリア本国と基本的に同じ物が使われているそうです。


スローウェア?.jpg


正面から入ると、こんな感じでプライベートな部屋をイメージした空間になってます。


スローウェア?.jpg


そして、定番から新作まで、たくさんのトラウザーが。


スローウェア?.jpg


この辺は、スラックス(カジュアル)のラインです。


スローウェア?.jpg


今回のテーマが「男の料理」というこで、こんなディスプレイがありました。



スローウェア?.jpg


ベーシックなネイビーからブルー、そしてブラウンからベージュ系。

「男の料理」というテーマに基づいて、野菜や果物を連想させるグリーン。

スパイスからインスパイアされたようなボルドーやワインカラー等が使われていました。



チルコロ?.jpg


こちらは「CIRCOLO(チルコロ)」。

2015年の秋冬から一部スタートします。


チルコロ?.jpg


ジャケットをモチーフにしたオブジェ。


チルコロ?.jpg


ブランドの提案がわかりやすく並べられていました。

この中から、何点かピックアップしています。



そして、最後は自分も初めて行きました。

革の卸売をしている業者さんです。

レザー?.jpg


綺麗なショールームで、様々な色や風合いのレザーがかけられていました。


レザー?.jpg


壁際にはきれいに巻かれたモノがズラリと並んでいます。


レザー?.jpg


こちらは、「エゾシカ」を使った鹿革です。


レザー?.jpg


広げてあるのは、国産の原皮を使って、国内で鞣した純国産のボックスカーフです。

実は、このボックスカーフを使った新しい商品を企画してるんです。

近いうちにご紹介できる予定です。



今回は、普段ご覧になる機会のないショールームの様子をご覧頂きました。

すこしはバイヤー気分になれたでしょうか。
| INCOTEX | 12:01 | - | - |
パンツといえば、INCOTEX(インコテックス)!
JUGEMテーマ:ファッション

パンツ専業のブランドとして、イタリアのベニスにて1951年に創業したINCOTEX(インコテックス)。

パンツ専門ブランドの先駆けであり、クオリティの高さは他の追随を許しません。

一度はいたら病みつきになる履き心地と、美脚パンツの元祖とも言えるシルエットの美しさが魅力です。

そんなインコテックスから、程よいタイトさと流れるようなテイパードが美しい5ポケットのパンツが入荷しました。

RIMG1781 (500x375).jpg
INCOTEX SKYC-90617 ¥31,500-

RIMG1782 (500x375).jpg

製品染めのブロークンツイルは、エラスティック5%で程よくストレッチが効いて抜群の履き心地です。

軽くてハリのある生地感で、夏場も活躍しそうです。



RIMG1783 (500x375).jpg

RIMG1784 (500x375).jpg

RIMG1785 (500x375).jpg

RIMG1786 (500x375).jpg

今シーズンのトレンドですが「ホワイトデニムはちょっと、、、」という方のために、ライトグレーでオーダーしました。

インコテックスのカジュアルラインは「INCOTEX SLACKS(インコテックス スラックス)」というネーム

なのですが、まさにネーミング通りにウエスト後のV字のスリットや裏地の仕様などに拘りを感じます。

裾をロールアップすると、セルビッチ風のネイビーのステッチがアクセントです。



RIMG1778 (500x375).jpg
JACKET Bark ¥55,000-  KNIT RonHerman ¥29,000- 

暖かくなってきましたので、春らしいコーディネートで。

ベージュのニットジャケットに、インナーは生成りのコットンニット、足元はスエードで合わせました。



RIMG1780 (500x375).jpg
VEST MONCLER ¥66,000-

さらにカジュアルな感じで。

ジャケットをナイロンベストに、足元をスニーカーに変えてみました。

どちらのコーディネートも、インナーを半袖に替えるだけで夏までつかえます。



パンツ専業ブランドならではの履き心地、シルエットを是非お確かめ下さい。


 
| INCOTEX | 13:05 | - | - |
あの美脚パンツが生まれ変わりました。INCOTEX(インコテックス) N35の誕生です!
JUGEMテーマ:ファッション


INCOTEX ロゴ.jpg

1951年にユニフォームの製造メーカーとしてベネチアで創業し後にパンツの製造に専業。

厳選された素材選びと立体的な縫製技術が評価され、様々なブランドのパンツファクトリーとして活躍。

現在ではスローウェアグループの中核ブランドとして、

海外はもとより日本でも高い知名度を誇るパンツブランドに成長。



そんな INCOTEX を代表するモデルといえば、日本人の体型に合わせて開発された元祖美脚パンツ「J35」。

そしてここ一年ほどで人気が急上昇のテーパードシルエットが自慢の「30」。

このツートップのいいとこ取り。足して2で割ったようなモデルが今日ご紹介する「N35」です。

分かりやすく言いますと、「30」のシルエットに「J35」のディティールを落とし込んだモデルなんです。

いきなりアップから見てみましょう。

INCOTEX N35 フロント.jpg

フロントの持ち出し部分が比翼ではなく、ぬきでボタンが表に見える持ち出しに。

INCOTEX N35 サイド.jpg

サイドのポケット部分にステッチが入ってドレッシーな印象に、そしてヒップポケットにボタンが付きました。

この辺りのディティールが「J35」譲りですね。

INCOTEX N35 平置き.jpg

そしてシルエットは「30」と同じ細身のテーパードシルエット。

裾幅が約1センチ細くなり、より進化した美脚シルエットとなっています。



INCOTEX N35 着用 前.jpg

履いてみると、かなりスッキリ見えます!

INCOTEX N35 着用 後ろ.jpg

ヒップから裾にかけてラインが綺麗にでています!!



INCOTEX N35 ヘリンボーン.jpg

素材違いでグレイのヘリンボーン。


INCOTEX N35 ウインドーペン.jpg

もう一型。グレイにネイビーのウインドーペン。



INCOTEX チャーム.jpg

そしてチラチラ見えているこのチャーム。

今シーズンのトラウザータイプには全部ついてます。

スローウェアグループの S の文字と、イタリアでも縁起が良いとされる亀をモチーフにしています。

もちろん取り外しも可能ですので、ご心配なく。



INCOTEX N35  3種類.jpg
左から ウインドーペン ¥40,000- サキソニーの無地 ¥32,000- ヘリンボーン ¥37,000-


「N35」の N は、イタリア語の Nuovo(新しいの意)と Nippon(日本)からきているそうです。

今後新たな定番として活躍しそうなNEWモデル、是非お試しになってみてはいかがでしょうか。
 
| INCOTEX | 10:05 | - | - |
カラーパンツのすすめ!
JUGEMテーマ:ファッション

週末の不安定な天気も落ち着き、もうすぐやって来る桜の花に思いを寄せながら

大量に入荷したカラーパンツのご紹介です。

カラーパンツ.jpg

右からグリーン、サックスブルー、ホワイト、ライトグリーン、マスタード、レッド。



ちょっと靴を置いてみました。

カラーパンツ&シューズ.jpg

こうしてみると、色合わせも以外に簡単そうですね。

派手に見える色もありますが、所詮無地ですからコーディネートはそんなに難しくないようです。



インコテックススラックス.jpg
インコテックス・スラックス ¥30,000+消費税

右から3色は、インコテックスのカジュアルライン「インコテックス・スラックス」。

コットン・リネンのピケ素材で、後染めのウオッシュ加工。こなれた感じで夏まで活躍しそうです。



トラマロッサ.jpg
トラマロッサ ¥28,000〜¥32,000+消費税

左から3色は、トラマロッサのコットンツイル。

何とレザーのウォレットコードがオマケでついてます。




おススメコーディネートはこちら。

白パンコーディネート.jpg

L.B.M.1911 のコットンジャケットにインナーはヘンリーネックのカットソー。

インコテックス・スラックスのホワイトに、ディアドラ・ヘリテージのスニーカーで、大人カジュアルの完成です。

今年こそはカラーパンツに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 
| INCOTEX | 12:05 | - | - |
INCOTEX 1AW138
JUGEMテーマ:ファッション 


上質な大人向けのスラックス作りで知られる「インコテックス」。

今回ご紹介するのは、トラウザーの雰囲気や細部のディティールはそのままに、

絶妙な膝上丈と綺麗なラインが人気のターンナップショーツ、1AW138 です。





持ち出しの付く前立ては、ベルトのピンを通すためのピンループが付き、

もちろんクラシカルなウォッチポケットも備えています。




そして、ターンナップショーツの名前の通り、裾を大きく折り返したカフ仕上げに

しているので、ドレスシャツやテーラードジャケットに合わせてもサマになります。




素材はCHINOLINO(チノリーノ)と呼ばれるリネン53%、コットン47%、

インコテックスの春夏の人気定番素材です。

この生地は、通気性がよく、肌にまとわりつきにくく、速乾性もあり、

暑い夏にも快適な履き心地です。

合わせやすいオフホワイトと、この夏オススメのロイヤルブルーの2色展開です。




今回は、このターンナップショーツにフィナモレのロングスリーブシャツをコーディネート

してみました。




フィナモレの花柄プリントシャツ ¥27,300−

インコテックスのターンナップショーツ ¥23,100−

ジャコメッティのホースレザープレーントゥ ¥79,800−




フィナモレのリネンチェックシャツ ¥27,300−

インコテックスのターンナップショーツ ¥23,100−

ガイモのパンチングスエードのエスパドリーユ ¥7,980−


シャツの裾は、タックイン、タックアウトどちらでもオッケーですが、

コーディネートのポイントは、長袖シャツです。

半袖シャツやポロシャツも悪くありませんが、膝上丈でスッキリしたシルエットなので

長袖シャツの方が、全体のバランスが良い感じにまとまります。

暑かったら袖を捲くっちゃえば済むことです。

スラックス仕立てのショートパンツなので、トップスにTシャツ一枚、

っていうのだけは避けて下さい。

それ以外だったら、一本でいろいろなコーディネートに大活躍してくれこと間違いなしの

ショーツです。
| INCOTEX | 11:17 | - | - |
| 1/1PAGES |