12月は31日(大晦日)のみお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
Salvatore Piccolo (サルバトーレ・ピッコロ)
JUGEMテーマ:ファッション 


フライ、ルイジ・ボレッリ、アンナ・マトッツォ、、、

もうお分かりですか?

そう、イタリアのシャツブランドです。

他にも、ギ・ローバー、バルバ、フィナモレ、等など。

イギリスだと、ターンブル&アッサー、ヒルディッチ&キー。

フランスのシャルベ。

アメリカだったら、インディビデュアライズドシャツ、アイク・ベーハー。

そして、今日ご紹介するのはイタリア、ナポリ発のブランド。

Salvatore Piccolo (サルバトーレ・ピッコロ)





シャツ職人だった母親の影響を受け、7歳の頃からシャツ工場で働き、

16歳という若さで独立すると、かつて自分が働いていた小さな工場を買い上げ、

軍人や商人のためにオーダーメイドのシャツを手縫いで作るようになりました。

その確かな仕立てと着心地は、たちまちナポリ中の評判になっったそうです。

襟付け、袖付、ボタン、ボタンホール等、主要な部分はもちろんハンドメイドです。

それ以外にもサルバトーレ・ピッコロならではの、こだわりのディティールが満載です。

バックスタイルから見て行きましょう。




ヨーク部分に通常はサイドタックが多いんですが、ご覧のようなギャザー使用。

しかも絶妙な加減のギャザーで、決していやらしさを感じません。




第一ボタンは他のボタンより一回り小さく、さり気なくロゴが入っています。

ロゴ入りのボタンはこの一箇所だけで、しかもネクタイをすると見えることがありません。

この辺りにもピッコロ氏のセンスの良さを感じます。




ひっくり返して見ると、なんと前身頃はガーゼ風の生地で二重になっています。

これだと、多少汗ばんでも透けることがありません。




写真ではチョット分かりづらいですが、袖の中央部分の下側、肘の内側の部分にダーツを

入れて、立体的な袖の形になってます。




この辺はこのクラスのシャツだと当然の使用ですが、袖付は後付のハンドソーイング。

下が身頃、脇の縫い目で、上が袖の縫い目です。

縫い目が一直線に繋がっていません。

袖を後から少し前に向けて付けるのでこの様なラインとなるのです。

タイトフィットでいながら、着やすいシャツとなります。




そして、1インチに20以上の運針。正確には22針でした。

どこをとっても完璧な仕立て、そして着心地。

最後にサルバトーレ・ピッコロのもう一つの魅力。

それは、これらの技術を惜しみなく注ぎ込んでカジュアルシャツを作っていることです。




マドラス風の先染めチェックやシャンブレーで、さらにウオッシュ加工。

それなのに、オーダーメイド顔負けのハンドメイド仕上げ。

その着心地をぜひ一度お試し下さい。

| Salvatore Piccolo | 11:49 | - | - |
| 1/1PAGES |