5月は11日、18日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
特別な一足、コーギー・ソックスはいかがでしょうか
JUGEMテーマ:ファッション


コーギー ?.jpg

CORGI HOSIERY(コーギー・ホージリー)社は、

1892年に英国サウス・ウェールズで創業したニットメーカーです。

HOSIERY(ホージリー)とは、英語で「靴下」という意味です。

創業当時のウェールズ地方は炭鉱が主な産業であり、そこで働く労働者たちに

暖かいロングソックスを履かせたいという思いからハンドメイドの靴下の製造を
 
開始しました。


やがて優れた品質のコーギー・ソックスは、教会へ出かける際に着用する

晴れ着の一つとして愛用されるようになり、軍隊用ソックスにも選ばれ

大量に生産されるようになりました。

やがて、第二次世界大戦が終わる頃に生産を始めたアーガイル柄のソックスが、

米国から来たブルックス・ブラザーズのバイヤーの目に留まり、

市場が世界へと広がりました。


1988年には、10年間に及びチャールズ皇太子がニットウェアとソックスを愛用した

実績に基づき、ロイヤル・ワラント(王室御用達認定証)が認められました。


コーギー ?.jpg

右上に並んでいる「3つの羽根の紋章」は、

プリンス・オブ・ウェールズ(チャールズ皇太子)の紋章です。


コーギーは今でも職人による手作りにこだわっており、

ケーブルやインターシャで柄の入ったソックスは、ハンドメイドです。


コーギー.jpg

コーギー ?.jpg

つま先部分については、職人が手でリンキングすることにより、

ゴツゴツとした感触が残らないようにしています。


コーギー ?.jpg
CORGI HOSIERY(コーギー・ホージリー) ¥4,600+tax

素材は特殊な加工が施された「マーセライズ・コットン」が使われており、

シルクのような光沢感と風合いが特徴です。

通常のタイプより3インチ程長くしており、編み上げのブーツなどに合わせても

十分な長さを確保しています。


コーギー ?.jpg
CORGI HOSIERY(コーギー・ホージリー) ¥3,700~¥4,600+tax

一年間の自分へのご褒美に、あるいはちょっとしたギフトに、

特別な一足をいかがでしょうか。
| corgi | 12:00 | - | - |
バレンタインギフトにCORGI(コーギー)のソックスはいかがでしょうか?
JUGEMテーマ:ファッション

そろそろバレンタインギフトに頭を悩ませている方も多いと思います。

そこで、今日はギフトにオススメのCORGI(コーギー)のソックスのご紹介です。

コーギーラベル.jpg

正式名称は「CORGI HOSIERY (コーギ・ホージリー)社」。

1892年に英国サウス・ウェールズで創業したニットメーカーです。

創業当時のウェールズ地方は炭鉱の町として栄えており、そこで働く労働者たちのために

ハンドメイドの靴下の製造を開始しました。

やがてその優れた品質から、協会へ出かける際の晴れ着の一つとして愛用され、

さらには軍隊用ソックスにも選ばれ業績は拡大していきました。

戦後、アーガイル柄のソックスが、ブルックス・ブラザースのバイヤーの目に留まり、

市場が世界へと広がりました。

コーギーネーム.jpg

ロゴマークと一緒に並んでいる「3つの羽の紋章」は、プリンス・オブ・ウェールズの紋章です。

1988年には、10年間にわたってチャールズ皇太子がニットウェアとソックスを愛用した

実績に基づき、ロイヤル・ワラント(王室御用達認定書)が認められました。

コーギーツマ先リンキング.jpg

コーギーのソックスは、とても高価ですが、それは昔ながらの手作りにこだわっているからです。

ケーブルやインターシャで柄の入ったソックスは、一足一足最初から最後までハンドメイドです。

ボーダー柄などは一部機械を導入していますが、つま先部分は職人が手でリンキングすることにより、

ゴツゴツとした感触が残らないようにしています。


コーギー?.jpg
CORGI  ¥4,300-  

こちらのタイプは「マーセライズ・コットン」が使われています。

マーセライズ加工が施されており、シルクのような光沢感と風合いが特徴的です。


コーギー?.jpg
CORGI  ¥4,300-

こちらのボーダーも「マーセライズ・コットン」です。

上下で異なるパターンのボーダーになっており、パッと目を引く配色です。


コーギー?.jpg
CORGI ¥3,700-

最後はかなりユニークな柄です。

チャールズ皇太子は、こんなに派手な柄は履いてないと思いますが。

素材はソフトコットンで、柔らかい風合いが何とも言えません。


コーギー全部.jpg

「自分では高くてなかなか買えないけど、貰ったらかなり嬉しい」

そんなCORGI(コーギー)のソックス、バレンタインギフトにいかがでしょうか。
 
| corgi | 10:09 | - | - |
CORGI HOSIERY(コーギー・ホージリー)
 
今日は、シエントで一番高価なソックスをご紹介します。

1892年創業のCORGI HOSIERY(コーギ・ホージリー)社のボーダーソックスです。

3年位前から秋冬の定番として展開しており、一部に熱心なファンもいます。

カタカナだと「コーギ」と表記されていることが多いようですが、

昔から慣れ親しんだ「コーギー」と呼ばせていただきます。 


corgi紙タグ.jpg


コーギーは、1892年に英国サウス・ウェールズで創業したニットメーカーです。

創業当時のウェールズ地方は炭鉱が主な産業であり、そこで働く労働者たちに

暖かいロングソックスを履かせたいという思いからハンドメイドの靴下の製造を

開始しました。

HOSIERY(ホージリー)とは、英語で「靴下」という意味です。

やがて優れた品質のコーギー・ソックスは、人々が教会へ出かける際に着用する晴れ着の

ひとつとして愛用されるようになり、軍隊用ソックスにも選ばれ大量に生産されるように

なりました。


第二次世界大戦が終わる頃に生産を始めたアーガイル柄のソックスが、米国から来た

ブルックス・ブラザーズのバイヤーの目に留まり、市場が世界へと広がりました。


1960年頃からは、ハンドフレームによるインターシャのニットウェアの生産を始めます。

1988年には、10年間に及びチャールズ皇太子がニットウェアとソックスを愛用した

実績に基づき、ロイヤル・ワラント(喪失御用達認定証)が認められました。

コーギーのロゴマークと一緒に並んでいる「3つの羽の紋章」は、

プリンス・オブ・ウェールズ(チャールズ皇太子)の紋章です。


corgiロゴ.jpg


コーギーのソックスは、21世紀になっても、ずっと昔ながらの手作りにこだわっています。

ほとんどのメーカーが機械により大量生産する中、コーギーは今でも職人による手作りに

こだわっています。

特にケーブル、インターシャにて柄の入ったソックスは、一足一足最初から最後まで

ハンドメイドです。

ボーダー柄などは一部機械を導入していますが、つま先部分については職人が手で

リンキングすることにより、ゴツゴツとした感触が残らないようにしています。


corgiつま先.jpg


ご紹介するコーギーソックスは、似たようなボーダー柄のものより少し値段が高いかも

しれません。

その理由は、通常のものに比べて3インチほど長くしてあります。

これは、編み上げのブーツなどにも合わせやすいように十分な長さを確保したからです。

また、少し弛んだ時の感じも考慮しました。

もう一つの理由は、普通はソフトコットンと呼ばれる通常の素材が多いのですが、

シエントで扱っているコーギーは「マーセライズ・コットン」が使われています。

「マーセラズ・コットン」とは、マーセライズ加工がされたもので、

特徴としては、シルクのような光沢感、風合い。

corgiアップ.jpg

同時に収縮率が安定し、シワや型崩れのしにくい防縮性をを持っています。

店頭で手にとって頂ければ、すぐに納得いただけると思います。


コーギーソックス ¥3,885−(税込)

毎回ご好評頂いております絶妙な配色をご覧下さい。


corgi?.jpg

corgi?.jpg

corgi?.jpg

corgi?.jpg

| corgi | 09:48 | - | - |
| 1/1PAGES |