9月は14日、21日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
CIENTO SPRING JACKET COLLECTION
JUGEMテーマ:ファッション

サクラの便りもそろそろ聞こえてきそうな季節になりました。

「弘前さくらまつり」も桜の早咲きに対応して、4月18日から準まつり期間に入るそうです。

「さくらまつり」に合わせたわけではありませんが、週末18日から

CIENTO SPRING JACKET COLLECTION と題しまして、ジャケットフェアを開催いたします。


jkt1.jpg

今シーズンのトレンドを象徴するストライプ柄からインディゴカラー、リネン混の素材や

ジャージー素材まで、お薦めのジャケットが勢揃いしております。

期間中、Bark(バーク)、TAGLIATORE(タリアトーレ)、L.B.M.1911(エルビーエム1911)の

ジャケットをお買い上げのお客様に、ノベルティとしてポケットチーフを差し上げます。



では、ジャケットのラインナップを見てみましょう。

まずは、Bark(バーク)から。

Bark 51B8503 254 NAVY.jpg
Bark 51B8503 254 NAVY ¥71,000-

レジメン風のストライプ柄は、まさに今シーズンのトレンドです。

3つボタン、3パッチポケット、パイピング付きでトラッドテイスト満載です。

Bark 51B8500 272 KHAKI.jpg
Bark 51B8500 272 KHAKI ¥55,000-

こちらは無地のタイプ。2つボタンで、フラップポケット。

ちょっぴりシャープな印象です。

Bark 51B8500 282 WINE.jpg
Bark 51B8500 282 WINE ¥55,000-

色違いです。

ワインとネイビーのメランジ調で、実際に着るとそんなに派手には見えません。


お次は、TAGLIATORE(タリアトーレ)。

TAGLIATORE 1SMT26K 56BET200 AVORIO44.jpg
TAGLIATORE 1SMT26K 56BET200 AVORIO44 ¥85,000-

今年らしいストライプ!

個人的にイチオシです!!

TAGLIATORE 1SMC22K 56BEG169 I1083.jpg
TAGLIATORE 1SMC22K 56BEG169 I1083 ¥82,000-

コットン・リネンのヘリンボーン織りです。

生成り×ネイビーのヘリンボーンで、デニムにも相性が良さそうです。

TAGLIATORE ROY 56UET155 OLIVA27.jpg
TAGLIATORE ROY/T 56UET155 OLIVA27 ¥81,000-

コットンストレッチのサファリジャケット。

タリアトーレならではのシェイプ感です。

TAGLIATORE 1SMC22K 56BEG188 M1207.jpg
TAGLIATORE 1SMC22K 56BEG188 M1207 ¥82,000-

こちらもコットン・リネン素材です。

ブラウン×ネイビーのメランジ調のヘリンボーンです。


最後を飾るのは、L.B.M.1911(エルビーエム1911)。

L.B.M.1911 2857 55721.jpg
L.B.M.1911 2857 55724/1 ¥74,000-

後染め加工で、絶妙なインディゴカラーです。

着心地バツグンの軽さです。

L.B.M.1911 2865 558261.jpg
L.B.M.1911 2865 55826/1 ¥78,000-

昨年好評だったジャージー素材の新柄で、

トレンドカラーのブルーです。

L.B.M.1911 2865 558261 アップ.jpg

このジャケットはブログ初登場なので、アップで。


そして、気になるノベルティのポケットチーフがコチラ。

RIMG1865 (500x375).jpg

全て一点ものです。

ノベルティがなくなり次第終了させて頂きます。


是非この機会に今シーズンの一着をいかがでしょうか。


最後にもう一つお知らせが。

この4月からシエントでは、毎月第2、第3木曜日を定休日とさせて頂きます。

holiday.gif

今週は、明日16日(木)がお休みとなります。

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
| TAGLIATORE | 12:00 | - | - |
今シーズンの本命、ストライプジャケットがTAGLIATORE(タリアトーレ)からも入荷です
JUGEMテーマ:ファッション

今シーズンのジャケットのトレンドはストライプ!

と言うのは、ブログでもすでにご紹介してます。

2月22日のブログでご案内しているBark(バーク)のレジメン風のストライプも好評頂いておりますが、

展示会で色々見た中で個人的に一番気になっていたのがコレでした。

TAGLIATORE.jpg
TAGLIATORE ¥85,000-

バークのジャケットがトラッドテイストなのに比べ、タリアトーレが創ると

クラシックな中にも少しモードな雰囲気が漂います。



TAGLIATORE タイドアップ.jpg

ジャケットの柄がインパクトがありますので、白シャツでタイドアップしてみました。


タリアトーレ タイドアップ アップ.jpg

遠目に見ると黒にカーキのような色合いに見えますが、

近くでよく見ると、ネイビーにグレージュのような色合いです。


タリアトーレ肩線.jpg

タリアトーレのジャケット全てがそうなんですが、肩線が大きく後に入っています。

これはイギリスの古いパターンにみられるもので、肩のイセ込みをよりしやすくするパターンなんです。

そして、ラペルだけではなく袖付け部分や肩線など随所にハンドステッチが施されています。


タリアトーレ 後姿.jpg

後姿を見ると、相変わらず綺麗なシェイプを描いています。

この辺りもタリアトーレの人気の秘密でしょう。



タリアトーレ Tシャツ白.jpg

今シーズンお薦めのカットソーでのコーディネートです。

白T、もちろん合いますね。


タリアトーレ Tシャツブラック.jpg

当然ブラックでもバッチリです。


タリアトーレ Tシャツブラウン.jpg

ブラウン、大人な感じでなかなか良いです。


タリアトーレ Tシャツグリーン.jpg

グリーン、コレもまたイイです。

存在感のあるジャケットなので、インナーは意外にどんな色でも合いそうです。


今シーズンの本命ストライプジャケットに、

TAGLIATORE(タリアトーレ)で挑戦してみてはいかがでしょう。



 
| TAGLIATORE | 10:00 | - | - |
Bark、TAGLIATORE、、、春夏物のジャケット続々と入荷中です!
JUGEMテーマ:ファッション

タイトルにもある通り、春夏物のジャケットが続々と入荷中です。

そこで今日はまとめてご紹介します。


まずは、先日ご紹介したBark(バーク)のストライプジャケット。

今回はヘンリーネックのカットソーを合わせてみました。

BARK ストライプ.jpg
Bark(バーク) ¥71,000-

こんな感じで、ジャケットにヘンリーネックのカットソーのコーディネートは、

今シーズンのトレンドの一つなんです。

ヘンリーネックのカットソーはこれから入荷予定の物もありますので、

またご紹介していきたいと思います。


BARK ベージュ.jpg
Bark(バーク) ¥55,000-

こちらもBark(バーク)で、無地のタイプ。

モデルも微妙に違っていて、2つボタンでフラップポケットになります。

よりシャープな印象です。

BARK ワイン.jpg
Bark(バーク) ¥55,000-

色違いのWINEです。

赤とグレーのメランジ調で、写真では分かりづらい色なので、

是非店頭でご覧頂きたい一着です。


お次は、TAGLIATORE(タリアトーレ)です。

TAGLIATORE 生成×ネイビー.jpg
TAGLIATORE(タリアトーレ) ¥82,000−

コットン・リネンで、爽やかな色合い。

こちらも敢えてクルーネックのサマーニットでコーディネートしてみました。

TAGLIATORE 生成り×ネイビーアップ.jpg

アップで見ると、生成りにネイビーのミックスで、

ヘリンボーン織りになっているのが分かります。

ブルー系のインナーや、デニムにも相性がいいでしょう。


最後も同じくタリアトーレです。

TAGLIATORE ブラウン×ネイビー.jpg
TAGLIATORE(タリアトーレ) ¥82,000-

ブラウンにネイビーのミックスで、同じくヘリンボーン織りです。

TAGLIATORE ブラウン×ネイビーアップ.jpg

ブルーやベージュ、ピンクなんかも合いそうです。

全てカットソーやニットでコーディネートしましたが、

もちろんドレスシャツでタイドアップもバッチリです。


今回は、一度に5型ご紹介しました。

ジャケットはまだまだ入荷予定があります。

随時ご紹介していきますので、お楽しみに。

 
| TAGLIATORE | 09:53 | - | - |
TAGLIATORE(タリアトーレ)の新作です!
JUGEMテーマ:ファッション

TAGLIATORE ネーム.jpg

TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代にフランチェスコ・レラリオ氏によって設立された

レラリオ社のオリジナルレーベルです。

クラシコイタリアの風合いを残しつつも、斬新な色使い、上質感極まるマテリアル、

他の追随を許さない圧倒的なディティールパフォーマンスで他のクラシコブランドとは

一味も二味も異なる異彩を放っています。

雑誌にも度々登場する二代目のピーノ氏がデザインからパターン迄手掛け、

映画「バットマン」のワードローブ、男優衣装を手がけたこともある異色のメーカーです。


そんなTAGLIATORE(タリアトーレ)から届いた新作は、

いかにもピーノ氏らしい、男らしいジャケットです。

TAGLIATOREサファリジャケット.jpg
TAGLIATORE ROY/T ¥81,000- 

そうです、サファリジャケットなんです!

TINTO IN CAPO というタリアトーレお得意の後染め加工で、少しアタリ感も出ています。

こんな感じのミリタリーテイストのジャケットは、アメリカ物にももちろんあります。

でも、イタリアのクラシックなブランドが創るとシルエットが違うんです!!

タリアトーレサファリジャケット Tシャツ.jpg

タリアトーレサファリジャケット後姿.jpg

特に後姿なんか、抜群のシルエットです。

タリアトーレサファリジャケット襟立.jpg

Tシャツ一枚にシンプルに合わせると、男っぽくて素直にカッコイイです。

TAGLIATORE.jpg

テーラード仕立ての抜群のシルエットを活かして、タイドアップも素敵です。

タリアトーレボタン.jpg

そして、タリアトーレと言えば「ボタン」ですが、

今回のボタンも新作でツートンカラーの仕様です。


TAGLIATORE(タリアトーレ)というブランドネームはイタリア語で「裁断師」を意味し、

その名のとおり両脇からウエストを絞った立体的なフォルムは、ピーノ氏のカッティング技術に支えられています。

南イタリアらしい柔らかさと力強さを袖を通して体感して下さい。



TAGLIATOREショールーム.jpg

こちらの写真は、先月行われた2015年秋冬物展示会のショールームの様子です。

入荷予定のモノもチラッと写ってます。

気になる方は、店頭でお尋ねください。








 
| TAGLIATORE | 12:00 | - | - |
TAGLIATORE(タリアトーレ)×INCOTEX(インコテックス)の鉄板コーディネート
JUGEMテーマ:ファッション

春物も少しづつ入荷してますが、まだ1月。

冬はまだまだ続きます。

そこで今日は、秋冬物を使ったジャケパンの鉄板コーディネートです。


ジャケットと言えば、TAGLIATORE(タリアトーレ)。

パンツと言えば、INCOTEX(インコテックス)。

この最強タッグコンビでのコーディネートです。


まずは、コチラ。

タリアトーレ スメドレー インコテックス オールデン.jpg

タリアトーレ スメドレー.jpg

グレイのような、ブラウンのような、何とも微妙な感じのベースカラーに、

ネイビーとオレンジ系のペンが入った絶妙なチェック。

色んなカラーが複雑に絡み合っているからこそ、とても合わせやすいチェックです。

デニムのシャツに合わせたネイビーのニットは、JOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)定番クルーネック。

INCOTEX(インコテックス)のパンツは、インディゴ染めのウオッシュ加工で程よいサックスブルーです。

インコテックス オールデン.jpg

ここまでくれば、足元も当然ネイビーカラーで。

クロムエクセルのネイビーカラーにヌメ革のウェルトがアクセントのプレーントゥはALDEN(オールデン)。

ラストは、最も万人向けなバリーラスト。

そして、嬉しい事にクレープソール使用です。



次は、色柄を抑えてグッと大人っぽいコーディネートです。

タリアトーレ スメドレー インコテックス チャーチ.jpg

タリアトーレ スメドレータートル.jpg

タリアトーレの定番ダブルブレストに合わせたニットは、こちらもスメドレー。

英国ブランドらしいボルドーカラーのタートルネックです。

インコテックス チャーチ.jpg

ボトムスはインコテックスのニューモデルN35。

ミディアムグレーのヘリンボーンが大人な雰囲気です。

足元は、Church's(チャーチ)のKELBY(ケルビー)供

ニットの色に合わせたコードバンカラーです。


タリアトーレのジャケットは、どちらも3月末まで使える素材と仕様になってます。

ネイビーのダブルブレストは4月中頃まで大丈夫です。

靴にいたっては、オールデン、チャーチともにオールシーズンで使えるタイプです。


春物と一緒に、これからが本番の冬物もチェックしてみてください。
| TAGLIATORE | 11:59 | - | - |
ON、OFF両方使えるアウターの最終案内です
JUGEMテーマ:ファッション

アウター選びも最終段階に入っていると思います。

そこで、ONタイムにジャケットやスーツの上から着れて、

なおかつOFFタイムにカジュアルにも着回せるアウターをピックアップしてみました。


タリアトーレ チェスターコート.jpg

まずはコチラ。

タリアトーレのダブルのチェスターコート。(¥128,000−)

スーツには勿論相性抜群ですが、カジュアルなニットに合わせてバッチリです。

合わせるマフラーはいわゆるピッティ巻きではなく、

クルリとシンプルに巻くのもお薦めです。

タリアトーレ チェスターコート アップ.jpg

ニットは、ドルモアのメランジ調のグリーンのケーブル編み。

マフラーは、ドレイクスの定番素材ラムアンゴラのチェックです。


ウールリッチ アークテックパーカー.jpg

次は、ウールリッチのアークテックパーカー。(¥98,000−)

本来はアラスカのパイプライン工事の為につくられたアウターだけあって、

防寒性は文句なし。

60/40(ロクヨン)クロスにテフロンコーティングした生地は

雪国には頼もしい素材です。

以前はショートとロングの2種類の着丈がありましたが、

現在は中間の着丈の1種類だけ。

勿論ジャケットの丈が隠れる着丈です。

ウールリッチ アークテックパーカー アップ.jpg

インナーのフェアアイルニットは、インバーアラン。


ピューテリー ハリケーン ベージュ.jpg

ピューテリーからは一番人気のハリケーン。(¥120,000−)

絶妙の丈感とシャープなシルエットで、ジャケット・スーツにもすんなりハマります。

ピューテリー ハリケーン ベージュ アップ.jpg

コーディネートしたのはジョン・スメドレーのタートルネックにダブルのTジャケット。


ピューテリー ハリケーン ネイビー.jpg

ネイビーのハリケーン。(¥120,000−)

ウエストのベルトを締めて衿元もキッチリ閉めれば、さらにシャープな印象です。

よりモードスタイルがお好みでしたら、色違いの黒も揃ってます。

ピューテリー ハリケーン ネイビー アップ.jpg

ハリケーンの象徴でもある衿ファー。

今シーズンからラビットファーへと変更されよりラグジュアリー感がアップしました。


ロット カーコート.jpg

最後はロットのカーコート。(¥83,000−)

クラシックなビックヘリンボーンにドロップ8のシルエットが絶妙にマッチしています。

フェアファックス マフラー アップ.jpg

アクセントのマフラーは広げて見ると、

大きな4色のパネル状の配色です。

これが、巻くと何ともいい感じになるんです。

ロット カーコート アップ.jpg

こんな感じです。

メンズファニシングの老舗、FAIRFAX(フェアファクス)から届いたマフラーは、

色違いやパターン違いも入荷してます。


今日ご紹介したアウターは、いずれもジャケットが隠れる絶妙の丈感で

ONでもOFFでも活躍が期待できる1着です。

アウター選びの参考にされてみてはいかがでしょうか。
| TAGLIATORE | 12:36 | - | - |
絶好調のTAGLIATORE(タリアトーレ)から大本命コートの登場です
JUGEMテーマ:ファッション

早いもので、今週末で11月も終わり来週からは12月です。

冬支度はもうお済みでしょうか?

今日は、今シーズンの本命コートのご紹介です。


大人の男ならやはりウールのチェスターコート!

どーせだったら、それもダブルブレスト!!

そして今シーズン選ぶなら、淡いベージュの「ミルクティーカラー」で決まりです!!!

TAGLIATORE(タリアトーレ)チェスターコート.jpg
TAGLIATORE(タリアトーレ) ¥128,000−
TAGLIATORE(タリアトーレ)チェスターコート横.jpg

TAGLIATORE(タリアトーレ)チェスターコート後姿.jpg

そうです。探していたのは、まさにこんな感じ。

サスガ、TAGLIATORE(タリアトーレ)です。

ファッションスナップなんかでも圧倒的に支持を集めている淡いベージュ、通称「ミルクティーカラー」。

優しい色合いが上質な素材感をより強調し、何とも言えないリッチな雰囲気を演出できます。

タリアトーレ コート アップ.jpg

アンゴラ混で毛足のある素材は、思わず頬ずりしたくなるようなタッチです。

メタルボタン人気の火付け役とも言えるタリアトーレが今回オススメしているのが、レザーのクルミ釦。

このコートには相性バツグンです。

TAGLIATORE(タリアローレ)チェスターコート裏地.jpg

裏地もキュプラのツイル地を贅沢に使い、大見返し使用にいつもながら凝ったブランドネームが付いてます。


チェスターコートと聞くと、チョット敷居が高いというか、

オジサンぽいというか、偉そうな感じで、、おまけにダブルだとなおさら、、、

と思う方は多いでしょう。

ところが、ダブルだからこそ、リッチに見えるミルクティーカラーだからこそ

こなれ感のあるコーディネートができるんです。

TAGLIATORE(タリアトーレ)チェスターコートカジュアルコーデ.jpg

こんな風にサラッと着ちゃって下さい。

ホワイトジーンズを合わせてますが、味ありデニムでもバッチリです。

マルモラーダ.jpg

足元はこんな感じでどうでしょうか?

パンツの裾はロールアップして、オーストリッチのマウンテンブーツ。

スニーカーでもいいですし、今シーズンオススメのパラブーツも合いそうですね。


TAGLIATORE(タリアトーレ)チェスターコートドレスコーデ.jpg

当然、スーツやジャケットのドレスアップしたコーディネートにもピッタリです。

チャーチ.jpg

靴はやはり茶系でしょうか。

チャーチの新作ダブルモンクなんかいいですね。


「チェスターコート? しかもダブルですか? いや〜っ」

と言われるのは分かってます。

でも、サイズ46で着丈が87センチしかないんです。

そうです、結構膝上なんです。

ダブルのチェスターコートのイメージを覆すスタイリッシュなシルエットです。

そして極上の素材感です。

先入観にとらわれず、是非一度ご試着されてみてはいかがでしょうか。









 
| TAGLIATORE | 10:45 | - | - |
TAGLIATORE(タリアトーレ)は今シーズンも絶好調です!
JUGEMテーマ:ファッション

チェック柄のジャケットの人気はまだまだ続いており、メンズのファッション誌でも

様々なブランドのジャケットが取り上げられております。

その中でもTAGLIATORE(タリアトーレ)が掲載されていない雑誌は無いんじゃないか?

と言うくらい、ここ最近の人気は特に急上昇中です。


タリアトーレ ハンガー アップ.jpg


絶妙のトレンド感をついた生地のセレクト、

袖を通した瞬間に伝わるフィット感、

そして生粋のイタリアメイドの中では比較的こなれた価格帯、

この三位一体のバランスが人気の秘密ではないでしょうか!


そして、これらを支えているのがタリアトーレのオーナーであり兼デザイナーでもある

ピーノ・レラリオ氏と言われています。

ピーノ氏は、自らパターンを引くことができ、かつ仕立ての技術も持っていることから

新作のモデル作りやデザインまで全て本人が行っているんです。

サンプル制作は、自分専用のミシンで必ず自分のサイズで試作。

それによりパターンの変更や修正が簡単で、素早く対応出来るのです。


さらには、世界最大級の見本市、イタリアのピッティでのファッションスナップにも度々登場する

お洒落なピーノ氏による生地のセレクトが、抜群のセンスを感じさせます。

もう一つ、ピーノ氏のセンスが表されているのが、ボタンのセレクトです。

ここ最近のメタルボタンのブームを作ったのはタリアトーレだ、と言っても過言ではないでしょう。


では、センス溢れる生地とボタンのセレクトをご覧頂きましょう。

タリアトーレ タータンチェック ジャケット.jpg
24QIG070/S1002  ¥93,500-

今シーズンは、チェックの中でもタータンチェックがトレンドと言われています。

ところが、正統派のタータンチェックそのままでは柄によっては子供っぽいし、

正直コーディネートが難しい場合も多いと思います。

そこで、こんな感じでトーンを抑えたチェックがお薦めです。

タリアトーレ ラペルピン アップ.jpg

ブラウンというか、グレイというか、ベージュも入っています。

その上にブルーやくすんだオレンジのチェックが大人の雰囲気です。

タリアトーレ タグアップ.jpg

相変わらずブランドネームが実に凝ってます。

タリアトーレ 裏使用.jpg

ネームだけじゃなくて、見返し部分は途中からコーディロイ素材で切り返し。

パイピングもネービーとブラウンの2色使いです。

タリアトーレ メタルボタン NEW.jpg

ボタンはもちろんアンティーク調のメタルボタン。

このボタンは、今シーズンのNEWタイプですね。
 


タリアトーレ ブークレチェック.jpg
56QIT072/BLU38  ¥93,500-

こちらのチェックは、トレンドのブークレ素材で、

さらに後染め加工で何とも絶妙な色合いのタータンチェックです。

タリアトーレ ブークレチェック アップ.jpg

アップで見るとこんな感じです。

フワッフワの素材で、まるでニットのような抜群の着心地です。



タリアトーレ ブラウン ジャケット.jpg
56UIT075/TERRA41  ¥87,500-

お次は、ブラウンのツイードタッチの素材です。

とても奥行きのある素材ですが、この生地も見た目とは裏腹に

大変軽く、伸縮性に富んだとても着心地のいい素材です。

この手の生地は、実はピーノ氏が大変好きなタイプの生地で、

毎シーズン、数パターン定番のように必ずラインナップされています。

タリアトーレ クルミボタン アップ.jpg

そして、ボタンはレザーのくるみボタン。

ピーノ氏からの今回の新しい提案です。



最後は、タリアトーレと言ったらコレ!

タリアトーレ ネイビー ダブル ジャケット.jpg
12UIG129/B1071  ¥83,500-

ネイビーのダブルブレスト、シルバーのメタルボタン付き。

タリアトーレ メタルボタン アップ.jpg

このメタルボタンもNEWタイプです。

アンティークの加工が、ネイビーの染料を擦り込んだ感じになってます。



生地とボタンの魔術師と言われるTAGLIATORE(タリアトーレ)のジャケット。

是非店頭でご覧になってみてはいかがでしょうか。


 
| TAGLIATORE | 09:54 | - | - |
クロージングコーナーにも秋冬物が続々と入荷しております
JUGEMテーマ:ファッション

9月に入り、CIENTO店内奥のクロージングのコーナーにも秋物が入荷し始めました。

詳しい紹介は後日と言うことで、今日はとりあえず写真だけでもお見せしたいと思います。


秋なので、まずはジャケット。

L.B.M.1911からはFly(フライ)のジャケット。

何か雑誌で見たことあるな〜。と思っている方もいるかもしれません。

タータンチェックは今シーズンのトレンドです。

しかもパープルの差し色がいい感じで、オマケに着心地抜群のジャージー素材です。

L.B.M.1911.jpg


こちらは、最近人気急上昇のTAGLIATORE(タリアトーレ)から定番とも言える

ダブルブレストのネイービージャケット。

ラペルのアイコンが変わりました。

タリアトーレ ダブルジャケット.jpg

タリアトーレからもう1着。

こちらも今シーズンのトレンド素材でブークレ調のタータンチェック。

しかもこの素材はタリアトーレお得意の後染め使用で、なんとも言えない色調のチェックです。

フワッとした着心地は、まるでニットのような軽さです。

タリアトーレ ブークレチェック.jpg


ネクタイも揃ってます。

ウール素材のものや、

ネクタイ?.jpg

シルク素材でも、色合いがやっぱり秋ですね。

くすんだ感じのオレンジなんかいい雰囲気ですよ。

ネクタイ?.jpg


パンツといえば、INCOTEX(インコテックス)。

SLACKSというカジュアルラインからオフホワイトのコーディロイ。

白パン人気はまだまだ続いてます。

インコテックススラックス ホワイトコーディロイ.jpg


こちらも定番です。

ニットといえば、ZANONE(ザノーネ)。

ザノーネといえば、KYOTO(キョウト)。

今シーズンは、ネイビーをチョイスしております。

ザノーネ キョウト.jpg


秋冬には、こちらも欠かせません。

Corgi(コーギー)のソックス。

今年も素敵なカラーが揃いました。

コーギーソックス?.jpg


最後にバック。

こちらは、先日ご紹介したTUSTING(タスティング)のシューレザーコレクション。

3色とも、シエント別注カラーです。

タスティング別注トート.jpg


こんな感じで、毎日のように続々と新商品が入荷しております。

週末のご来店をお待ちしております。




そして、今週末はこちらのイベントが開催されます。

attire2014.jpg

ATTIRE(アタイア)オーダー受注会。

詳しくは、8月30日のブログをご覧下さい。

9月6日(土曜日)は既にアポイントで埋まっておりますが、

9月7日(日曜日)は、あと御一人様分であれば時間が空いております。

ご興味のある方は、是非お問い合せ下さい。(0172-34-0400)

 
| TAGLIATORE | 12:02 | - | - |
そろそろW(ダブル)? だったら「TAGLIATORE」(タリアトーレ)。
JUGEMテーマ:ファッション 

いよいよ9月に入りました。

コーディネート出来るアイテムの幅も広がり、お洒落が楽しい季節です。

そんなコーディネートの主役といえば、ジャケット。

特に、数シーズン前からじわじわと存在感を増しているダブルブレステッドですが、

挑戦するならこれが一押しです。

オススメの新ブランド「TAGLIATORE」タリアトーレ。

タリアトーレネーム.jpg

タリアトーレはピーノ・レラリオ氏がオーナー兼デザイナーを務めるブランド。

ピーノ氏は、デザインだけではなく自らパターンを引き、時には縫製まで行うそうです。

全ての工程は自社の敷地内にあるファクトリーで行っており、品質管理だけではなく

製品の隅々までピーノ氏の美意識が行き渡っています。


まずは、ノータイで少しカジュアルにコーディネートしたこちらをご覧下さい。

タリアトーレ×フィナモレ.jpg
タリアトーレ 6ボタン・ダブルブレステッドジャケット ¥86,100−

タリアトーレ×フィナモレアップ.jpg

カシミアをブレンドしたバスケット調の生地は独特のツヤと陰影による奥行きが生まれます。


次は、ややカジュアルな雰囲気を保ちつつタイドアップしたコーディネート。

タリアトーレ×トルステート.jpg

タリアトーレ×トルステートアップ.jpg

タリアトーレ×トルステートアップ?.jpg

タータンチェックのタブカラーシャツにストライプのネクタイ。

柄物×柄物の上級テクニックですが、決まるとカッコイイです。


気付いた方もいらっしゃると思いますが、

タリアトーレのトレードマークとも言えるラペルピンやボタンなんかも実に拘ってます。

生地ごとに選ぶことが出来るボタンも特徴で、組み合わせはショップごとに異なります。

タリアトーレボタン.jpg

シエントでは、シルバーにアンティーク加工が施されたボタンを選択、モダンな感じに

仕上がりました。


最後は、最もドレッシーなコーディネートを色で遊んでみました。

タリアトーレ×フェアファクス.jpg

タリアトーレ×フェアファクスアップ.jpg

タリアトーレ×フェアファクスアップ?.jpg

グリーンのロンドンストライプのシャツに30年代風のジオメトリックな柄のネクタイを。


コンパクトな肩まわりにタイトなフィッティング。

程よいショート丈、拘りのパーツ、そして縫製。

品が良く、遊び心もありながら、抜群の着心地を提供する実力派ブランド

タリアトーレでダブルデビューしてみませんか?

もちろんシングル2ボタンも入荷してます。

シングルは、柄物。もちろん、チェックです。

| TAGLIATORE | 09:48 | - | - |
| 1/1PAGES |