9月は14日、21日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ZANONE(ザノーネ)のミドルゲージニット
JUGEMテーマ:ファッション



ZANONE rogo.jpg


シンプルでモダン、そして洗練されたテイストが魅力のZANONE(ザノーネ)から

今シーズンも素敵なコレクションが届いたのでご紹介します。





zanone 810004.jpg
ZANONE 810004 ¥39,000+tax

こちらのニットは今シーズンのニューモデル。

ネイビーと生成りの2色使いで、ワッフル調の編み柄です。

素材はアルパカが45%ミックスされており、抜群の軽さと心地いい伸縮性がやみつきです。


zanone 810004 guy rover.jpg


どことなく上品な雰囲気なので、

インにシャツを合わせたコーディネートがお薦めです。


zanone 810004 guy rover ring jacket.jpg


オーソドックスなネイビージャケットを羽織って、

ブルー系のワントーンコーディネートもイイですね。




zanone 810005 l.b.m.1911.jpg


次に紹介するのは、定番のミドルゲージ。

モデルは、先シーズンから人気のタートルネックです。


zanone 810005 l.b.m.1911 アップ.jpg
ZANONE 810005 ¥34,000+tax


こちらも同じく、グレイ系のワントーンコーディネートで合わせてみました。


zanone 810005 tagliatore.jpg


ハイゲージニットだとジャケットにはいいのですが、

コートにはちょっとボリュームが足りなくて負けてしまいます。


zanone 810005 tagliatore coat.jpg


コノくらいの厚さのミドルゲージニットだと、

チェスターコートに直接合わせてもバランスがいいですね。




zanone kyoto.jpg
ZANONE KYOTO ¥44,000+tax


最後にご紹介するのは、外せない人気の定番モデル「KYOTO」。


zanone kyoto neck.jpg


適度なボリュームのある襟。


zanone kyoto pocket.jpg


以外に便利なポケット付きで、ニット素材のブルゾンのような顔立ちです。


zanone kyoto guy rover.jpg


インナーにシャツをコーディネートすると、

よりブルゾン風と言うか、ジャケットのような着こなしが可能です。


zanone kyoto guy rover アップ.jpg


今シーズンおすすめの「アズーロ・エ・マローネ」の為に、

今回はブラウンカラーをセレクトしています。



朝晩の冷え込みも厳しくなってきたこの時期、

即戦力のZANONE(ザノーネ)のミドルゲージニットはいかがでしょうか。





そして、今週末からはお待ちかねのこちらのイベントが、、、


paraboot.jpg


Paraboot TRUNK SHOW(パラブーツ トランクショー)

10月30日(金)〜11月3日(火)


フランスを代表する名靴パラブーツの「期間限定直営店」をコンセプトに、

フランス限定商品や青山直営店のみの商品等をご用意して

トランクショーを開催いたします。


10月31日(土)と11月1日(日)の2日間は、

パラブーツのスタッフも常駐しております。

サイズ選びのアドバイスや、パラブーツの㊙エピソードも聞けるかもしれません。

ご購入頂いたお客様には、ノベルティも準備する予定です。


オイル分を多く含んだリスレザーとオリジナルのラバーソールの

組み合わせは、雨や雪に強い靴としてお薦めです。

是非この機会にお試しになってみてはいかがでしょうか。
| ZANONE | 09:58 | - | - |
ZANONE(ザノーネ)、KYOTO(キョウト)の次は、、、
JUGEMテーマ:ファッション

ZANONE(ザノーネ)ネームプレート.jpg

1987年 アルベルト ザノーネ氏によって創業されたZANONE(ザノーネ)。

新しい事に挑戦しながらも、一貫して高い品質を追求することでイタリア国内はもとより

欧米や日本においても高い評価を受けています。

特にサイジングバランス、素材感が素晴らしく、着心地の良さは格別です。


そんなZANONE(ザノーネ)の中でも、ここ数年特に人気のあるモデルがKYOTO(キョウト)でしょう。

ミドルゲージの定番モデルで、立襟のブルゾンタイプのデザインです。

CIENTOでも4年程前から扱ってますが、今シーズンは既に完売につき

残念ながら今日ここでご紹介することは出来ません。

そこで今日は、そのKYOTO(キョウト)に続くNEWモデルをご覧下さい。


KYOTO(キョウト)と同じく、立襟のブルゾンタイプ。

ただし、コチラはローゲージでザックリとした編地がさらにラグジュアリー感を増しています。

しかもZANONE(ザノーネ)には珍しい模様編みなんです。

裾のブルーから衿元にかけて黒へとグラデーションしており全体にモードな雰囲気が漂います。

ZANONE(ザノーネ)TOKYO(トーキョー).jpg

そして気になるモデル名は、「TOKYO(トーキョー)」

ZANONE(ザノーネ)TOKYO(トーキョー)衿元.jpg
ZANONE TOKYO ¥55,000-

ZANONE(ザノーネ)TOKYO(トーキョー)前立.jpg

前立部分の裏側は、左右どちらも別布のニットの裏地が付いていて、とてもシッカリした作りです。

ZANONEザノーネ)TOKYO(トーキョー)ポケット.jpg

裾には嬉しいポケット付き。

ブルゾンタイプだと羽織った時に、ついつい手を入れたくなります。

ZANONE(ザノーネ)TOKYO(トーキョー)着用.jpg

今くらいの気候には軽いアウターとしてまさにピッタリです。

真冬になったらこの上にアウターを着こめばいいので、長い期間活躍できそうです。

ZANONE(ザノーネ)TOKYO(トーキョー)着用前開き.jpg

インナーはデニムのシャツに、ボトムもワンウォッシュデニム。

全身ブルー系のワントーンコーディネートもいいですね。

ZANONE(ザノーネ)TOKYO(トーキョー)着用後姿.jpg

グラデーション模様でうしろ姿にも存在感があります。


KYOTO(キョウト)の定番人気モデルの座を狙うTOKYO(トーキョー)。

是非お試しになってみてはいかがでしょうか。
| ZANONE | 12:05 | - | - |
今年のニットはチョッピリ甘口、タートルネックで。
JUGEMテーマ:ファッション

去年、一昨年まではニットといえばプレーンなカーディガンや

ボリュームのあるショールカラータイプなどが人気でしたが、

今年は断然「タートルネック」がオススメです。

以前ご紹介したようなインにシャツを着る新しい着こなしも出てコーディネートの幅が広がったことや

最近人気のジャケットスタイルに合う、と言ったところからでしょうか?

もちろんシエントでも入荷済みですので、コーディネートでご紹介したいと思います。


まずはこちら。

スメドレータートル×フィナモレ花ガラ.jpg

インナーに着たのは、MADE IN GREAT BRITAIN 「JOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)」の定番モデルで、

カラーは SNOW WHITE。

上に着たシャツはFINAMORE(フィナモレ)のコーディロイ素材の花柄プリント。上品なカジュアルスタイルの完成です。

同じタートルネックにブラックジャケットで、ちょっとモードなパーティースタイル。

スメドレータートル×オーダージャケット.jpg

ボジョレー・ヌーボーのイベントなんかにどうでしょう。

ちなみにこちらのジャケット、オーダーのサンプルでして、同じ仕様のスーツでオーダーすると¥60,900(税込)です。

スメドレータートル×オーダーコート.jpg

こんな感じでチェスターコートをサラリと羽織っても素敵ですね。

スメドレー×オーダーコートアップ.jpg

(こちらのコートも¥59,850でオーダー出来ます。)

スメドレータートル4色.jpg

ご覧頂いたジョン・スメドレーのタートルネックは全部で4色。プライスは据え置き、¥28,350となっております。


次は SNOW WHITE の右隣、CONCORD GRAPE を使ったコーディネートいってみましょう。

スメドレータートル×フィナモレチェック.jpg

フィナモレのシャツは、ネイビー×ブラウンのチェック。オックスフォード素材です。

スメドレータートル×アタイアスーツ.jpg

英国風なカラーなので、チェンジポケット付きのブリティッシュな雰囲気のスーツにもイイですね。

「タートルネック」って、どこか上品で、チョッピリお坊ちゃん風な感じが漂いますよね〜。

だから甘口? それだけじゃ無いんです。甘口ニットと言った理由は。


むかし読んだことがあるんですが、

イタリアでタートルネックのことを「ドルチェビータ」と言うそうです。

「La dolce vita (ドルチェビータ)」

日本語訳だと「甘い生活」。

いろいろと想像してしまいますが、1960年公開のフェデリコ・フェリーニ監督のイタリア映画で、

主演はこの作品で一気に名声を獲得したマルチェロ・マストロヤンニ。当然、男前です。

ストーリーはさておいて、この映画はイタリアで爆発的にヒットしたらしいのですが、

この映画の中でマルチェロ・マストロヤンニがタートルネックを着ていたことから、

タートルネックのことをドルチェビータ(甘い生活)と呼ぶようになったそうです。


つぎのドルチェビータは、やっぱりイタリアからZANONE(ザノーネ)の定番ミドルゲージです。

ザノーネタートル×フィナモレチェック.jpg

この位のゲージだと、上にシャツを着るのはチョット無理があるので、インナーに着てしまいましょう。

フィナモレのシャツは、先程の色違い、オレンジとグレーのチェックです。

ザノーネタートル×フィナモレチェック+サファリジャケット.jpg

お出かけの時は、ジャケットを着てもいいですね。

最後のドルチェビータは、ザノーネの色違いでほんのり明るいネイビーです。

ザノーネタートル×フィナモレ小紋プリント.jpg

シャツは同じくフィナモレの小紋プリントで。

ザノーネタートル×フィナモレ小紋プリント+タリアトーレジャケット.jpg

もちろんビンテージライクなウインドーペンのジャケットも相性バッチリです。

ザノーネタートル×フィナモレ小紋プリント+LBMピーコート.jpg

こんなチェスターコート風なピーコートはいかがでしょうか?

ザノーネタートル2色.jpg

ザノーネのドルチェビータは、この2色。税込みで¥31,500です。

サイズも44〜52までと幅広く揃っております。


イタリア人はこのドルチェビータという言葉が好きなのか、

イタリアが誇る高級万年筆「DELTA(デルタ)」にもドルチェビータという名前のモデルがあるようです。


どうですか?

今年の冬はタートルネックで「甘い生活」を、、、





本日のインフォメーションや ZANONE (ザノーネ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


 
| ZANONE | 12:03 | - | - |
| 1/1PAGES |