Instagramはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
Paraboot(パラブーツ)のCHAMFORT(シャンフォート)とトランクショーのお知らせ

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

秋冬シーズンの足元と言えば、ブーツ。

 

でも、「脱ぎ履きの時に紐が面倒だ」と思う方も多いです。

 

それも手伝ってか、サイドゴアブーツはここ最近人気のデザインです。

 

モタモタすることもないし、見た目もスマート。

 

そんなサイドゴアブーツ、もちろんパラブーツにもあります。

 

それが、今日ご紹介するCHAMFORT(シャンフォート)。

 

 

DSC_6152.JPG

Paraboot CHAMFORT/GALAXY NOIRE-FOUL NOIR 128432 ¥68,000+tax

 

 

DSC_6154.JPG

 

 

実は隠れた人気モデルで、昨年はブラックスエードを展開していたのですが、

 

今年はなんとグレインレザーが追加されたんです。

 

 

DSC_6146.JPG

 

 

サイドゴアブーツはデザインがシンプルなだけに、

 

アッパーの素材の違いが引き立ちます。

 

 

DSC_6145.JPG

 

 

デニムにはもちろん、ウールのスラックス、

 

そして起毛素材のスーツにも合わせられる万能選手です。

 

 

DSC_6150.JPG

 

 

DSC_6149.JPG

 

 

脱ぎ履きも、そしてデザインもスマートなサイドゴアブーツ。

 

ぜひ一度お試し下さい。

 

 

 

 

 

最後にパラブーツに関してお知らせです。

 

 

c_parab_200 (600x600).jpg

 

 

 

Paraboot TRANK SHOW

 

10月30日(金)〜11月8日(日)

 

 

普段見ることのできないバリエーションとサイズをご用意してお待ちしております。

 

見るだけでも楽しめるトランクショーです。

 

今年は例年よりも長めの期間を準備いたしました。

 

平日に時間をとって、ゆっくりご覧になるのもお薦めです。

 

 

 

今回のイメージイラストはソリマチアキラさんにお願いしました。

 

http://www.tis-home.com/akira-sorimachi
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002291118190
https://www.instagram.com/sorimachiakira/?hl=ja

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまで。

 

↓↓↓↓↓

 

CIENTO

 

TEL : 0172-34-0400

(営業時間 11:00〜20:00 毎週木曜店休日)

※当面の間は19時迄

 

E-MAIL : cientoinfo@ciento.co.jp

(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

 

 

 

※CIENTO の 「instagram」や「Facebook」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Paraboot | 09:53 | - | - |
フランスブランド「Paraboot(パラブーツ)」が作るアメリカンタイプのローファー

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

スニーカーにもチョット飽きてきたのでそろそろ革靴、

 

と言った時にいきなりカッチリした紐付きの靴よりも

 

やっぱりスリッポン系の靴のほうが取り入れやすいですよね。

 

 

 

パラブーツ 1.jpg

 

 

 

革靴のお硬い印象を与えず、履き心地も楽チンで、コーディネートの幅も広い、

 

スリッポンの代表選手「ローファー」をピックアップしてみました。

 

 

 

パラブーツ 2.jpg

Paraboot BRIGHTON/AIR MARRON-LIS CAFE 162313 ¥36,000+tax

 

 

昨年も取り扱いさせて頂いて、たいへん好評だった「パラブーツ」の

 

「BRIGHTON(ブライトン)」が今年は色を変えて入荷しました。

 

 

 

パラブーツ 3.jpg

 

 

 

ローファーの特徴とも言える甲の切替部分「バンプ」の両端が、

 

革を巻き込むような形で、ボリュームのある通称「ビーフロール」と呼ばれる仕様。

 

 

 

パラブーツ 4.jpg

 

 

 

そしてカカト部分には「キックバック」と呼ばれるステッチワークによる意匠。

 

まさに典型的なアメリカンタイプのローファーです。

 

 

 

パラブーツ 5.jpg

 

 

 

パラブーツには人気のローファーがいくつも存在します。

 

グッドイヤーウェルテッド製法の「アドニス」、

 

ミカエルをベースにしたノルウィージャン製法の「ランス」、

 

モカシン製法でデッキシューズタイプの「コロー」、等です。

 

 

そんな中で、この「ブライトン」はアドニスとコローの中間、

 

ランスをもう少し軽く、ライトに仕上げた感じですね。

 

 

 

パラブーツ 6.jpg

 

 

 

ブライトンの履き心地の良さを支えているのは、「AIR(エア)」と名付けられたソールです。

 

 

 

 

パラブーツ 7.jpg

 

 

 

とても軽く、柔らかく、そしてクッション性に富んでいます。

 

 

 

パラブーツ 8.jpg

 

 

 

さらに一体型のソールではありますが、キチンとヒールがあるんです。

 

アスファルトの路面なんかを長時間歩くとなると、

 

カカトがあるソールの方が歩きやすいんです。

 

 

 

パラブーツ 9.jpg

 

 

 

ウールのスーツには少し物足りないですが、

 

コットンスーツやジャケパンスタイルにはもってこいです。

 

もちろん、デニムやチノとは相性抜群です。

 

 

 

パラブーツ 10.jpg

 

 

 

ミックススタイルの仕上げに、

 

フランスブランドが作る

 

アメリカンタイプのローファーは如何でしょうか。

 

 

 

 

本日ご紹介のアイテムは弊社WEB STOREでもご購入頂けます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Paraboot BRIGHTON/AIR MARRON-LIS CAFE パラブーツ ブライトン ローファー

 

CIENTO WEB STORE

 

 

 

| Paraboot | 10:51 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のデッキシューズ、どちらの黒にしますか?

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

世界中で多くのファンをもつ「Paraboot(パラブーツ)」。

 

「シャンボード」や「ミカエル」といった定番モデルが数多くある中、

 

春夏シーズンの定番モデルと言えばデッキシューズの「BARTH(バース)」です。

 

 

オーソドックスなデッキシューズのスタイルだと、

 

ネイビーやブラウンの表革に、白のソールのイメージです。

 

もちろん「バース」でもそれらのカラーが定番で人気のようです。

 

 

ところが、今日ご紹介するのはソールも黒のオールブラックモデルです。

 

 

 

パラブーツ 1.jpg

 

 

 

デッキシューズ本来のマリンでトラッドな雰囲気は微塵もなく、

 

ちょっと都会的でストイックな面持ちです。

 

しかも、ほとんど同じですが、左右で微妙に違うと思いませんか?

 

 

 

パラブーツ 2.jpg

 

 

 

真上から見てみると、2足のバース、やっぱり違うんです。

 

右のバースは、Uモカのステッチが生成りなんです。

 

さらに、違いはそれだけじゃありません。

 

 

 

パラブーツ 7.jpg

 

 

 

先程の左側のバースをアップで、ステッチも真っ黒の方です。

 

 

 

パラブーツ 11.jpg

 

 

 

これがボックスに付いてるモデル名等が記載されたラベルです。

 

一番上の大きな文字の「BARTH/MARINE」。

 

これが「モデル名/ソールの種類」なんです。

 

つまりモデル名が「バース」で、ソールは「マリーン」というソールですよ、と。

 

その下の「NOIRE-CERF NOIRE」が、「ソールの色 - アッパーの革の種類 色」を表しています。

 

つまりは「黒ソール - アッパーは鹿革(CERF)の黒」という事なんです。

 

 

 

パラブーツ 4.jpg

 

 

 

改めてご覧頂くと、鹿革特有の柔らかそうな、ソフトな質感がお分かり頂けるんじゃないでしょうか。

 

 

 

パラブーツ 6.jpg

 

 

 

そして、こっちが上の並んでいるときの右側のアップです。

 

ステッチは、アイボリー(生成り)。

 

 

 

パラブーツ 10.jpg

 

 

 

「バース/マリーンソール」で、下にきて「黒ソール」、ここまでは同じですが、

 

アッパーの種類が「FOUL」、これが「Foulonne leather」の略で「揉み革」の事なんです。

 

 

 

パラブーツ 3.jpg

 

 

 

こっちの生成りのステッチの方は、牛の揉み革を使っているんですね。

 

鹿革に比べると、肉厚でモッチリとした質感です。

 

靴全体が少しボリュームがあるように見えます。

 

 

 

パラブーツ 9.jpg

Paraboot BARTH/MARINE NOIRE-CERF NOIR 780515 ¥27,000+tax

 

 

 

鹿革か?

 

 

 

パラブーツ 8.jpg

Paraboot BARTH/MARINE NOIRE-FOUL NOIR 780512 ¥27,000+tax

 

 

 

揉み革か??

 

 

 

パラブーツ 5.jpg

 

 

 

デニム、ショートパンツ、そして最近増えているワイドテーパードのチノ等とも

 

非常に相性の良いデッキシューズ。

 

 

 

みなさんは、どちらの黒がお好みですか???

 

| Paraboot | 10:07 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のトランクショーがスタートです!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

para2019.jpg

 

 

パラブーツのトランクショーがいよいよ今日からスタートです!

 

 

Paraboot TRANK SHOW

 

11月1日〜11月4日

 

 

 

細かい説明は抜きにしてまずはご覧ください。

 

 

RIMG0425 (600x600).jpg

 

 

RIMG0426 (600x600).jpg

 

 

RIMG0427 (600x600).jpg

 

 

RIMG0428 (600x600).jpg

 

 

RIMG0429 (600x600).jpg

 

 

RIMG0430 (600x600).jpg

 

 

RIMG0431 (600x600).jpg

 

 

RIMG0432 (600x600).jpg

 

 

RIMG0433 (600x600).jpg

 

 

RIMG0434 (600x600).jpg

 

 

RIMG0435 (600x600).jpg

 

 

RIMG0436 (600x600).jpg

 

 

RIMG0437 (600x600).jpg

 

 

RIMG0438 (600x600).jpg

 

 

RIMG0439 (600x600).jpg

 

 

RIMG0440 (600x600).jpg

 

 

RIMG0441 (600x600).jpg

 

 

続いてレディスモデルです。

 

 

RIMG0442 (600x600).jpg

 

 

RIMG0443 (600x600).jpg

 

 

RIMG0444 (600x600).jpg

 

 

RIMG0445 (600x600).jpg

 

 

RIMG0446 (600x600).jpg

 

 

RIMG0447 (600x600).jpg

 

 

RIMG0448 (600x600).jpg

 

 

ご紹介したモノも含め、メンズは50型以上、レディスも20型以上のモデルが揃ってます。

 

色違いもありますので、少しでも気になるモデルがございましたら是非見に来て下さい。

 

見るだけでも十分楽しめます。

 

 

RIMG0449 (600x600).jpg

 

 

ノベルティのシューキーパーもご用意いたしました。

 

サイズ、もちろん数にも限りがございます。

 

 

RIMG0450 (600x600).jpg

 

 

見応えたっぷりのボリュームでお待ちしております。

 

 

RIMG0451 (600x600).jpg

 

 

RIMG0453 (600x600).jpg

 

 

| Paraboot | 11:25 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のCHAMFORT(シャンフォート)とトランクショーのお知らせ

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今日ご紹介するParaboot(パラブーツ)も、前回のAVIGNON(アヴィニョン)に続いて

 

「ブラックスエード」です。

 

 

パラブーツ シャンフォート 1.jpg

Paraboot CHAMFORT/GALAXY NOIRE-VEL NOIR ¥68,000+tax

 

 

サイドゴアブーツの「CHAMFORT(シャンフォート)」です。

 

 

パラブーツ シャンフォート 2.jpg

 

 

秋冬になると需要の多いブーツスタイル。

 

中でも脱ぎ履きのしやすさで人気のあるのがサイドゴアブーツです。

 

 

パラブーツ シャンフォート 3.jpg

 

 

シンプルなデザインは合わせる洋服を選ばず、コーディネートの幅も広い万能選手です。

 

 

パラブーツ シャンフォート 4.jpg

 

 

パラブーツの定番モデル「シャンボード」や「ミカエル」によりも細身のラストなので、

 

カジュアルだけでなくスーツ等のドレススタイルにも相性が良いです。

 

 

パラブーツ シャンフォート 5.jpg

 

 

サイドに大きく入った切り替えはデザインのアクセントになっており、

 

さらにはコストを抑えるのにも一役買っています。

 

 

パラブーツ シャンフォート 6.jpg

 

 

プルストラップにはロゴ入りのテープがあしらわれています。

 

そのかわり定番のグリーンのネームタグが付いていませんので、

 

ドレススタイルにも違和感なくより合わせやすいです。

 

 

パラブーツ シャンフォート 7.jpg

 

 

どんなパンツ、どんなスタイルにもコーディネートできる、まさに万能選手。

 

これからの季節に大活躍間違いなしのサイドゴアブーツをぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

さらに、「もっと色々なパラブーツが見てみたい」そんな方には、

 

 

para2019.jpg

 

 

 

 

パラブーツ トランクショー

 

 

11月1日(金)〜11月4日(月)

 

 

 

普段見ることのできないバリエーションとサイズをご用意してお待ちしております。

 

見るだけでも楽しめますので、将来的にご購入を検討中の方も是非一度ご覧ください。

 

 

本日のインフォメーションに関するお問い合わせはこちら。

↓↓↓↓↓

CIENTO

TEL : 0172-34-0400

E-MAIL : cientoinfo@ciento.co.jp

 

 

 

| Paraboot | 09:51 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のAVIGNON(アヴィニョン)とトランクショーのお知らせ

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

秋冬のお買物のメインは何と言ってもアウター、そして次に大事なのが靴ですね。

 

という訳で昨日に続いて今日も靴のご紹介です。

 

 

ベーシックな革靴の世界にもちょっとしたトレンドというのは存在します。

 

そこで今シーズンのトレンドはというと、ズバリ「ブラックスエード」なんです。

 

 

モノトーンのコーディネートがトレンドであること、さらに80年代のフレンチアイビーが

 

見直されている事から足元は当然「黒」となるのですが、

 

如何せん表革だとストイックすぎて雰囲気が硬い。

 

そこで「ブラックスエード」の出番となるわけです。

 

 

その辺りを意識したのかどうかは分かりませんが、

 

Paraboot(パラブーツ)の定番モデルAVIGNON(アヴィニョン)にも、

 

今シーズンは「ブラックスエード」が登場しました。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 1.jpg

Paraboot AVIGNON/GRIFF NOIRE-VEL NOIRE 145547 ¥65,000+tax

 

 

意外なことに昨年までは、表革のリスレザーとグレインレザーの展開しかありませんでした。

 

「ブラックスエード」の「アヴィニョン」、今の気分にピッタリです!

 

 

パラブーツ アヴィニョン 2.jpg

 

 

履き口の独特の切り替え。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 6.jpg

 

 

シャンボードとは趣の異なる、乗せモカのUチップ。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 3.jpg

 

 

製法はもちろん、圧倒的な耐久性を誇る「ノルヴェイジャン製法」。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 4.jpg

 

 

ソールは天然ラテックスで作られる自社製ラバーソール。

 

ソールまで自社で生産しているのはパラブーツだけではないでしょうか。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 5.jpg

 

 

ソールのパターンも数種類ありますが、アヴィニョンに装着されているのは「グリフ供廖

 

凹凸が少なく、スッキリ見えるソールです。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 7.jpg

 

 

パラブーツのソールはグリップ力も強い上に、反発力もあって履き心地も抜群です。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 8.jpg

 

 

スエード素材は雨や雪に対しても比較的強く、お手入れもそんなに面倒ではありません。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 9.jpg

 

 

パラブーツのUチップと言えば「シャンボード」のイメージが強いですが、

 

このアヴィニョンも定番モデルとして展開されていて、

 

本国フランスではアヴィニョンの方が人気があるようです。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 10.jpg

 

 

デニムやコーディロイのパンツにも相性が良さそうです。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 11.jpg

 

 

サキソニーやフランネルのスーツにも合いますね。

 

 

パラブーツ アヴィニョン 12.jpg

 

 

「ブラックスエード」の「アヴィニョン」、ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

 

 

最後にお知らせです。

 

 

para2019.jpg

 

 

今年も開催が決定いたしました。

 

 

パラブーツ トランクショー

 

11月1日(金)〜11月4日(月)

 

 

普段見ることのできないバリエーションとサイズをご用意します。

 

ぜひ遊びに来て下さい。

 

 

 

| Paraboot | 09:51 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のBRIGHTON(ブライトン)162312

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

Paraboot(パラブーツ)から、今シーズンのニューモデルが届きました!

 

 

paraboot 1.jpg

 

 

paraboot 3.jpg

 

 

paraboot 4.jpg

 

 

paraboot 6.jpg

 

 

paraboot 5.jpg

 

 

paraboot 2.jpg

BRIGHTON/AIR NOIRE-LIS NOIR 162312 ¥36,000+tax

 

 

最近人気のローファータイプです。

 

パラブーツと言えば、デッキシューズタイプのCORAUX(コロー)や

 

グッドイヤーウェルテッド製法のADONIS(アドニス)と

 

スエードバージョンのDAX(ダックス)、そしてMICHAEL(ミカエル)にルーツを持つ

 

REIMS(ランス)など、人気のローファータイプが数多く存在します。

 

 

paraboot 7.jpg

 

 

にもかかわらずローファーのニューモデルを出すということは、

 

それだけローファータイプの人気が高まっていると言えるのではないでしょうか。

 

 

paraboot 8.jpg

 

 

BRIGHTON(ブライトン)は、伝統的なモカシン製法で作られた

 

ビーフロールタイプのローファーです。

 

ローファーの中では最も人気のディティールを備えているのは勿論ですが、

 

既存のモデルと決定的に違うのがソールなんです。

 

 

paraboot 9.jpg

 

 

paraboot 10.jpg

 

 

新開発の「AIR」と呼ばれるソールは、非常に軽く、柔らかく、

 

そしてクッション性にも優れています。

 

 

paraboot 11.jpg

 

 

「ランス」や「アドニス」よりはデッキシューズタイプの「コロー」に近いのですが、

 

一体型ではありますがヒールがあるんです。

 

アスファルトの路面なんかを長時間歩くとなると、ペッタリした薄いソールより

 

ある程度の厚みがあってヒール(かかと)のあるソールのほうが歩きやすいです。

 

旅行などには楽なスニーカーなんかを選びたいところですが、

 

ホテルやレストランでは、やはり足元は気になります。

 

 

paraboot 12.jpg

 

 

GWのお出かけにもピッタリの一足ではないでしょうか。

 

ぜひお試しになってみて下さい。

 

 

 

 

 

| Paraboot | 11:47 | - | - |
今回はParaboot(パラブーツ)篠崎さまによる投稿です。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

好評開催中の「Paraboot TRUNK SHOW(パラブーツ トランクショー)」の強力な助っ人、

 

パラブーツの篠崎さまが昨日から駆けつけてくれています。

 

そこで、今日はブログの方も一筆お願いしました。

 

いつもの商品紹介とはちょっと違いますが、ぜひお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

「靴について」

 

 

久しぶりにブログをジャックさせていただきます。Paraboot(パラブーツ)の篠崎と申します。

 

CIENTO様のブログを書かせていただくのは、とても恐れ多いのですが楽しく描かせていただきます。

 

 

普段は考えてないのですが靴屋なのでいい靴はなんだろう、「Paraboot」はどんな靴だろう。

 

なんてたまに真面目に考えることがあります。

 

人それぞれなので色々と定義はあるかと思います。

 

 

男性目線だからかもしれませんが・・・

 

・リペアをしながら10年、20年と長く履ける

 

・天候を気にしないでもいい

 

・ファッションのサイクルはあれど合わせやすく、様々なシチュエーションでマッチする

 

 

ざっくりと自分の好みも合わせて特徴はこんな感じかと思います。

 

リペアは製法上、オールソール交換が可能でケアをしていただきながら履けば

 

すぐに履けなくなるまで壊れてしまうことはありません。

 

重要なことは自分と一緒に成長するというようなニュアンスでしょうか。

 

この部分は書き始めるときりがなくなってしまうので、またどこかで。

 

 

天候とファッションのリンク、フランス本国でもその部分は昔からかわらないのではないか

 

と思わせる広告を紹介します。

 

33 [1600x1200] (319x600).jpg

 

 

フランス本国の広告で使用されていた画像ですが雨の日に履けることを強調しています。

 

 

IMG_7922 (447x600).jpg

 

 

Talon et trepoinnte Caoutchouc(ゴム製ソール)の優位性を示す広告

 

 

様々なシチュエーションでマッチする広告

 

20 [1600x1200] (436x600).jpg

 

 

農作業やハンティング、もちろん凱旋門が見えるような都市部でも。

 

中央はフィッシング用のウェーダー

 

 

22 [1600x1200] (431x600).jpg

 

 

警官も仕立て屋さんもお肉屋さん(Boucherie)用の靴だってあります。

 

この中にはCIENTO様にある靴も・・・探してみて下さい。

 

 

IMG_7935 (464x600).jpg

 

 

フランスのワイナリーの方や農家の方の足元も。

 

 

更には、フランス国設探検隊を結成し北極点の到達や

 

グリーンランド遠征を行なったフランスの著名な冒険家である

 

Paul Emile Victor(ポール=エミール・ヴィクトール)の足元も支えてきました。

 

 

質実剛健、そういった野暮ったさも含め「Paraboot」は

 

履いてみると理解していただけるそんな良さがあります。

 

 

今日、4日も店頭におりますのでご興味のある方にはもう少し深くご案内致します。

 

次回も楽しみにしております。ではまた!

 

 

 

 

 

para2018 (600x406).jpg

 

 

「Paraboot TRUNK SHOW(パラブーツ トランクショー)」は、今日が最終日です。

 

こんなに沢山のパラブーツを一度に見る機会は年に一度です。

 

見るだけでも楽しめますので、ぜひ遊びに来て下さい。

 

 

| Paraboot | 09:49 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のトランクショーが始まります!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

para2018 (600x406).jpg

 

 

 

いよいよ始まります!

 

 

 

 

Paraboot TRUNK SHOW(パラブーツ トランクショー)

 

11月1日(木)〜11月4日(日)

 

 

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

paraboot 1.jpg

MICHAEL 715604 ¥65,000+tax

 

 

まずは、「MICHAEL(ミカエル)」のブラック。

 

今回は、かなり大きいサイズまで揃ってます。

 

 

paraboot 2.jpg

CHAMBORD 710709 710708 710707 ¥65,000+tax

 

 

パラブーツと言えば、これでしょうか。

 

「CHAMBORD(シャンボード)」、手前からブラック、マロン、カフェ、の3色。

 

 

paraboot 3.jpg

CHAMBORD 705901 ¥65,000+tax

 

 

雰囲気がガラッと変わります、オイルドヌバック素材のシャンボード。

 

 

paraboot 4.jpg

AZAY 700301 700302 ¥62,000+tax

 

 

ビジネスからカジュアルまで汎用性の高そうな外羽根のストレートチップ。

 

「AZAY(アゼイ)」。

 

 

paraboot 5.jpg

REIMS 099412 099403 ¥65,000+tax

 

 

人気のローファーモデル、「REIMS(ランス)」。

 

 

paraboot 6.jpg

PHOTON 145712 145713 ¥58,000+tax

 

 

シンプルなデザインで、ボトムスのシルエットを選ばない「PHOTON(フォトン)」。

 

 

paraboot 7.jpg

AVIGNON 705109 705108 705102 141732 ¥65,000+tax

 

 

母国フランスでは、Uチップと言えばコチラのほうが人気のようです。

 

「AVIGNON(アヴィニオン)」も、リスレザー、オイルドヌバック、型押しレザー、

 

とバリエーション豊富に揃ってます。

 

 

paraboot 8.jpg

MORZINE 717302 ¥68,000+tax

 

 

「ミカエル」のベースとなったモデル、「MORZINE(モジーン)」。

 

モカの手縫いのステッチとヒールの3本ステッチが特徴です。

 

 

paraboot 9.jpg

MICHAEL 150217 ¥84,000+tax  REIMS 102985 ¥84,000+tax

 

昨年登場のミンクファーを纏った「ミカエル」と「ランス」。

 

 

paraboot 10.jpg

BERGERAC 116237 ¥70,000+tax

 

 

ワイナリーブーツがベースの「BERGERAC(ベルジュラック)」。

 

スエード素材のコニャックカラーは、直営店等の展開店舗限定のレアカラーです。

 

 

 

 

 

ここからは、レディスモデルです。

 

 

paraboot 11.jpg

MICHAEL 721204 ¥63,000+tax

 

 

レディスでダントツの一番人気、「MICHAEL(ミカエル)」のブラック。

 

 

paraboot 12.jpg

CHAMBORD 743712 ¥63,000+tax

 

 

レディスの「シャンボード」って、シューレースの先端にタッセル風の飾りが付いてるんです。

 

 

paraboot 13.jpg

VELEY 063712 063733 ¥63,000+tax

 

 

レディス版アヴィニオンと言ったところしょうか。

 

「VELEY(ヴェレイ)」は、ブラックと型押しのモカブラウン。

 

 

paraboot 14.jpg

ORSAY 150171 150172 ¥65,000+tax

 

 

人気の「ORSAY(オルセイ)」のLAPIN(ラパン)。

 

 

paraboot 15.jpg

MICHAEL 130473 ¥65,000+tax

 

 

そしてコチラも人気の「MICHAEL(ミカエル)」のLAPIN(ラパン)。

 

 

paraboot 16.jpg

ORSAY 177183 ¥80,000+tax  MICHAEL 177282 ¥80,000+tax

 

 

最後は、ミンクファーの「オルセイ」と「ミカエル」です。

 

 

paraboot 17.jpg

 

 

そして、期間中にパラブーツをお買い上げの方に「シューキーパー」をプレゼント。

 

数に限りがございますので、お早めに。

 

 

paraboot 18.jpg

 

 

今日ご紹介した以外にも、たくさんのモデルをご用意しております。

 

 

paraboot 19.jpg

 

 

見ているだけでもじゅうぶん楽しめます。

 

3日(土)と4日(日)の二日間はパラブーツのスタッフも応援に駆けつけてくれます。

 

ぜひ、遊びに来て下さい。

 

 

RIMG1793 (600x600).jpg

| Paraboot | 11:58 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のCHAMFORT(シャンフォート)とトランクショーのお知らせ

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

Paraboot(パラブーツ)から、これからの季節にピッタリな、

 

そして大活躍間違いなしのモデルが入荷しました。

 

 

paraboot chamfort 1.jpg

 

 

それが、このサイドゴアブーツの「CHAMFORT(シャンフォート)」です。

 

 

paraboot chamfort 2.jpg

 

 

以前までは、コニャックという明るい金茶風の色しかなかったのですが、

 

このダークブランのカラーになって、さらに使いやすいブーツになりました。

 

 

paraboot chamfort 3.jpg

 

 

定番モデルで人気の「シャンボード」や「ミカエル」と違って、スーッとした細身のラストで、

 

カジュアルにはもちろん、よりドレスっぽいコーディネートにも合わせやすいです。

 

 

paraboot chamfort 4.jpg

 

 

製法はパラブーツお得意の「ノルヴェイジャン製法」で雨や雪にも強い作りとなっています。

 

 

paraboot chamfort 5.jpg

 

 

自社生産のソールは、「GALAXY(ギャラクシー)ソール」で凹凸が少ないのが特徴です。

 

 

 

では、この「シャンフォート」がいかに万能選手なのか見てみましょう。

 

 

paraboot chamfort 6.jpg

 

 

まずは、デニムに。

 

 

paraboot chamfort 7.jpg

 

 

今シーズン注目素材のコーディロイのパンツに。

 

 

paraboot chamfort 8.jpg

 

 

カジュアルパンツの定番、ベージュのチノパンに。

 

 

paraboot chamfort 9.jpg

 

 

千鳥格子のウールのトラウザーに。

 

 

paraboot chamfort 10.jpg

 

 

ネイビーのグレンチェックのトラウザーに。

 

この辺も大丈夫ということは、スーツもオッケーですね。

 

 

このくらい試してみて大丈夫ということは、合わないボトムスは無いんじゃないか?

 

そんな気がします。

 

 

paraboot chamfort 11.jpg

Paraboot 128448 CHAMFORT/GALAXY NOIRE-VEL TOGO ¥68,000+tax

 

 

「CHAMFORT(シャンフォート)」、ぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

もっと他にも色々なモデルが見てみたい、そんな方のために今年も開催します!

 

 

para2018.jpg

 

 

Paraboot TRUNK SHOW 

 

パラブーツ トランクショー

 

11月1日(木)〜11月4日(日)

 

 

 

 

期間中は、定番モデルから珍しいモデル、レディスも含め40型くらいの

 

パラブーツが揃います。

 

ノベルティの準備もございますので、ぜひこの機会にパラブーツをお試しください。

 

| Paraboot | 11:41 | - | - |
| 1/4PAGES | >>