10月は11日、18日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
Paraboot(パラブーツ)のBERGERAC(ベルジュラック)とトランクショーのお知らせ

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今回は、Paraboot(パラブーツ)のニューモデルのご紹介です。

 

正確には新作ではなく、新しくアッパーの素材を載せ換えたモデルなのですが、

 

「ニューモデル」と言っても良いくらいの仕上がりなんです。

 

 

paraboot bergerac 1.jpg

 

 

paraboot bergerac 2.jpg

 

 

paraboot bergerac 3.jpg

 

 

paraboot bergerac 4.jpg

 

 

paraboot bergerac 5.jpg

 

 

ちょっと珍しいワークブーツタイプです。

 

モデル名の「BERGERAC(ベルジュラック)」は、フランスの地名に由来しているそうです。

 

本来、ベルジュラック地方のワイナリーで働く人のために作られた、ワイナリーブーツなんです。

 

オリジナルは、アッパーにオイルヌバックが使われていたのですが、

 

今回スエード素材での登場となりました。

 

 

paraboot bergerac 6.jpg

 

 

作りはパラブーツお得意のノルヴェイジャンウェルテッド製法仕上げになってます。

 

 

paraboot bergerac 7.jpg

 

 

ソールも「MICHAEL(ミカエル)」や「REIMS(ランス)」でお馴染みのマルシェソール。

 

グリップ力には不安はありません。

 

 

paraboot bergerac 8.jpg

 

 

デザイン的な唯一の特徴は、トップラインに厚みのあるパッドを内蔵している点です。

 

足首をしっかりサポートして、オリジナルのソールと相まって長時間の歩行も疲れ知らずです。

 

 

paraboot bergerac 9.jpg

 

 

ワークテイストを意識して、こんなコーディネートはいかがでしょうか。

 

ヘンリーネックのニットは「JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)」で¥34,000(税抜)。

 

ロールアップした中太畝のコーディロイのパンツは、

 

「Acne Studios(アクネストゥディオズ)」で¥30,000(税抜)。

 

 

paraboot bergerac 10.jpg

 

 

paraboot bergerac 11.jpg

 

 

paraboot bergerac 12.jpg

 

 

プレーンなデザインですので、ボトムスのシルエットは選ばないと思います。

 

細身のシルエットのパンツにも合わせられます。

 

 

paraboot bergerac 13.jpg

paraboot BERGERAC/MARCHE NOIX-VEL ARMY 184842 ¥65,000+tax

 

 

ぜひ店頭で一度ご覧ください。

 

 

 

 

そして、パラブーツと言えば、今年も開催が決定しました!

 

 

paraboot trunkshow.jpg

 

 

パラブーツのトランクショーです!

 

今年は、11月1日(木)から11月4日(日)までの4日間です。

 

豊富なモデル、サイズからお選び頂ける絶好の機会です。

 

ノベルティもご用意致しますので、購入を検討中の方は是非この機会をお見逃し無く!

 

| Paraboot | 10:02 | - | - |
大人顔のスニーカー、Paraboot(パラブーツ)の JEUX(ジョ)はいかがでしょうか

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

「お洒落は足元から」という言葉もあるように、

 

コーディネートの要となる靴選びはとても迷うところだと思います。

 

お仕事でスーツを着ている方にとっては、スーツに合わせるドレスシューズより、

 

カジュアルな装いに合わせる靴の方がより難しい、と思う方も多いでしょう。

 

 

シンプルなローテクスニーカーだと、少し子供っぽくみえそうだし、

 

ハイテクスニーカーを履きこなす自信がない、、、

 

 

そんな時、老舗の靴ブランドが作るスニーカーはどうでしょうか?!

 

 

CHAMBORD(シャンボード)やMICHAEL(ミカエル)でお馴染みのParaboot(パラブーツ)

 

から、こんなスニーカーが出てるんです。

 

 

paraboot jeux.jpg

Paraboot JEUX/ATHLE NOIRE-VEL SABLE 167837 ¥36,000+tax

 

 

数年前からリリースされている「JEUX(ジョ)」というモデルのスニーカーです。

 

以前は表革で展開されていたのですが、今シーズン新たにスエード素材のモデルが加わりました。

 

 

paraboot jeux サイド.jpg

 

 

しかも、この「SABLE(サーブル)」という色が実に良いんです。

 

ベージュよりは少し濃い色合いなんですが、オリーブグリーンほど濃くもない。

 

なんとも表現し難い、フランスらしい色合いなんです。

 

 

paraboot jeux ヒール.jpg

 

 

靴ブランドらしく、ソールのヒール部分は革靴と同じようにレザーの積み上げ式になっています。

 

 

paraboot jeux ソール.jpg

 

 

アウトソールは、もちろんロゴ入りのオリジナルで自社生産製です。

 

 

paraboot jeux インソール.jpg

 

 

インソールは上質なレザーを使いつつも、カップインソールタイプを採用。

 

クッション性にも富んで、パラブーツの定番的なレザーシューズとは

 

また違った履き心地の良さを実現しています。

 

 

paraboot threedots circolo incotex.jpg

 

 

「three dots(スリードッツ)」の襟付きのカーディガン(¥20,000+tax)に、

 

インナーは「CIRCOLO(チルコロ)」の後染め加工のTシャツ(¥12,000+tax)、

 

ボトムスは「INCOTEX(インコテックス)」のカーキのコットンパンツ(¥36,000+tax)で、

 

足元はパラブーツのスエードのスニーカー。

 

こんな感じのコーディネートはどうでしょう。

 

 

スポーツブランドによくあるアイコン的なデザインやロゴマークが無いので、

 

カジュアルなジャケパンスタイル等にも、とても相性が良いスニーカーです。

 

コットンスーツにもおススメです。

 

 

パラブーツ ジョ.jpg

 

 

老舗靴ブランド「パラブーツ」が作る、大人顔のスニーカーはいかがでしょうか。

 

 

 

Paraboot(パラブーツ)の通販はこちら。

 

 

CIENTO WEB STORE

 

Paraboot(パラブーツ)

 

Paraboot パラブーツ JEUX ジョ NOIRE-VEL SABLE スエード サブレ

| Paraboot | 12:46 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のMORZINE(モジーン)

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

「Paraboot(パラブーツ)」と言えば、メンズだったらCHAMBORD(シャンボード)か、

 

あるいはMICHAEL(ミカエル)の名前が真っ先にあがります。

 

レディスだと、ダントツでMICHAEL(ミカエル)が一番人気ではないでしょうか。

 

 

そんなパラブーツで一二を争う人気モデルのMICHAEL(ミカエル)に、

 

その誕生の元になったオリジナルのモデルがあるのをご存知でしょうか?

 

 

paraboot morzine.jpg

MORZINE/MARCHE MARRON-GR BLANC 717321  ¥68,000+tax

 

 

それが今日ご紹介する「MORZINE(モジーン)」です。

 

「MORZINE(モジーン)」は、一般的にはチロリアンシューズと呼ばれる種類に含まれます。

 

チロリアンシューズとは、その名の通りオーストリア西部、イタリア北東部一帯のチロル地方

 

での労働靴として履かれていた民族靴でした。

 

 

paraboot morzine アッパー.jpg

 

 

厚手のソックスを履いても簡単に脱ぎ履きが出来るように、シューレースを緩めると

 

履き口が大きくひらく設計になっていたり。

 

 

paraboot morzine ウェルトアップ.jpg

 

 

アッパーとソールの繋ぎ目がストームウェルトで、雨や雪の侵入を防ぐ作りになって,

 

さらにはノルウィージャンウェルテッド製法で、より強固な作りになっていたり。

 

 

paraboot morzine モカアップ.jpg

 

 

そして、ここからはミカエルとの大きな違いですが、

 

甲のモカ部分が手縫いされていたり。

 

 

paraboot morzine ヒールアップ.jpg

 

 

ヒールカップに補強用のダブルステッチが3本施されいたりします。

 

 

現行のミカエルは、これらのデザインを極力シンプルに、

 

タウンユースでより幅広いファッションに対抗できるように改良されたモデルだったのです。

 

 

 

 

そんな、より無骨で本来のチロリアンシューズに近いモジーンが、

 

今シーズンなんと白のグレインレザーで登場したのです。

 

 

paraboot morzine 2.jpg

 

 

paraboot morzine ソール.jpg

 

 

本来であれば、オイルドのリスレザーやヌバック等の素材でつくられるはずが、

 

オリジナルの靴の用途からは考えられないアッパーの素材との組み合わせで登場しました。

 

これがこの「MORZINE(モジーン)」の一番の魅力です。

 

 

パラブーツ モジーン.jpg

 

 

こういったモデルは、気がつくと生産されていなかったりしますので、

 

気になった方は、ぜひ実物をご覧下さい。

 

 

 

Paraboot(パラブーツ)の通販はこちら。

 

 

CIENTO WEB STORE

 

Paraboot(パラブーツ)

 

Paraboot パラブーツ MORZINE モジーン ホワイト グレインレザー MARRON-GR BLANC

| Paraboot | 11:52 | - | - |
今日からフランスウィークです! ケイウェイ、セントジェームス、パラブーツ、そして石田パンです!!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

いよいよ今日からスタートです。

 

「La Semaine Française(ラ スメン フランセーズ)」 〜 フランス ウィーク 〜

 

 

RIMG1037 (600x600).jpg

 

 

まずは、「K-WAY(ケイウェイ)」と「SAINT JAMES(セントジェームス)」の

 

コーディネートでご覧下さい。

 

 

RIMG1036 (600x600).jpg

K-WAY ¥11,000+tax SAINT JAMES ¥10,000+tax

 

 

ベージュのケイウェイに赤ボーダーのセントジェームス。

 

ボーダーの赤ですが少しオレンジっぽい綺麗な赤で、今シーズンの新色です。

 

 

RIMG1039 (600x600).jpg

K-WAY ¥11,000+tax SAINT JAMES ¥12,800+tax

 

 

定番のナバルタイプのボーダーにケリーグリーンのケイウェイ。

 

 

RIMG1044 (600x600).jpg

K-WAY ¥11,000+tax SAINT JAMES ¥10,000+tax

 

 

モノトーンなコーディネートで、ブラックのケイウェイ。

 

インナーはライトグレーにミディアムグレーのセントジェームス。

 

これも新色です。

 

 

RIMG1047 (600x600).jpg

K-WAY ¥11,000+tax SAINT JAMES ¥10,000+tax

 

 

続いては、綺麗なフレンチブルーのケイウェイ。

 

そして、これもまた新色でベージュにサックスブルーのボーダーです。

 

 

RIMG1049 (600x600).jpg

K-WAY ¥11,000+tax SAINT JAMES ¥10,000+tax

 

 

このボーダーも新色です。

 

白地にペールトーンのサックスブルーの配色です。

 

 

RIMG1054 (600x600).jpg

SAINT JAMES ¥10,000+tax

 

 

セントジェームスは無地もあります。

 

新色のベージュの無地。

 

 

RIMG1055 (600x600).jpg

SAINT JAMES ¥10,000+tax

 

 

こちらは定番カラーです。

 

杢のライトグレー。

 

 

RIMG1059 (600x600).jpg

SAINT JAMES ¥10,000+tax

 

 

新色のミントグリーンの無地です。

 

 

RIMG1035 (600x600).jpg

 

 

そして、グ〜っと引いてみると足元のスエードのスリッポン。

 

 

RIMG1033 (600x600).jpg

 

 

もちろん、「Paraboot(パラブーツ)」です。

 

ドライビングシューズタイプのソールが付いたモデルです。

 

 

RIMG1060 (600x600).jpg

Paraboot TARGA ¥34,000+tax

 

 

ブラックスエードもあります。

 

 

RIMG1061 (600x600).jpg

Paraboot ANCYL ¥27,000+tax

 

 

ちょっと珍しいこんなタイプも届いてます。

 

 

RIMG1062 (600x600).jpg

 

 

カカト部分が無い、ミュールタイプです。

 

サンダル感覚ですね。

 

 

RIMG1063 (600x600).jpg

Paraboot PACIFIC ¥34,000+tax

 

 

サンダルと言えば、人気のグルカサンダルも。

 

 

RIMG1064 (600x600).jpg

Paraboot PACIFIC ¥34,000+tax

 

 

さらに、こちらの2色は今シーズンの新色です。

 

 

RIMG1065 (600x600).jpg

Paraboot ADONIS ¥70,000+tax CHAMBORD ¥70,000+tax

 

 

さらにブルーの型押しレザーで、アドニスとドレスシャンボード。

 

 

 

ザッとご紹介しましたが、こんな感じのラインナップです。

 

ケイウェイが一部入荷が遅れておりまして、明日31日(土曜日)の午後に入荷の予定です。

 

 

 

そして、お知らせです。

 

明日31日(土曜日)、ケイウェイ、セントジェームス、パラブーツ、

 

いずれかお買い上げのお客様先着15名様に

 

「Boulangerie ishita(ブーランジェリーイシタ)」(石田パン)特製の

 

シエントオリジナルの「Cブレッド」を差し上げます。

 

ドライフルーツとナッツをタップリと練り込んだソフトタイプのフランスパンで、

 

店頭でも販売されていないシエントオリジナルレシピです。

 

 

IMG_3871 (600x600).jpg

 

 

フランス発祥の定番ブランドを春のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

| Paraboot | 11:56 | - | - |
ケイウェイ、セントジェームス、、パラブーツ、、、フランスウィークが始まります!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

france.jpg

 

 

本格的な春の訪れを感じるこの季節、クリーンな印象のフレンチカジュアルは、

 

そんな今の気分にピッタリです。

 

そこで、これからの季節に使いやすく、シンプルで清涼感のある

 

フランス発祥の定番ブランドをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

「La Semaine Française(ラ スメン フランセーズ)」 〜 フランス ウィーク 〜

 

 

3月30日〜4月8日

 

 

 

 

 

まず最初にご紹介するのは、2004年にイタリアに引っ越してますが、生まれも育ちもフランス。

 

1965年にパリで誕生した「K-WAY(ケイウェイ)」です。

 

 

ケイウェイ.jpg

 

 

デザイナーのレオン・クロード・デュアメルは、突然の雨で濡れて走る人を見て、

 

急な雨にも対応できるレインウェアを考案します。それが「ケイウェイ」です。

 

コンパクトに折り畳めて、軽量で、防水で、しかもファッショナブル。

 

瞬く間にフランス全土を席巻し、初年度に25万着以上が販売される大ヒットとなりました。

 

今でもフランス、イタリアでは、子供たちの遠足の持ち物リストには

 

必ず「K-WAY(ケイウェイ)」が入っているそうです。

 

その理由は「防水加工をしたジャケット」として辞書にも掲載されるくらい

 

レインウェアとして認知されているからです。

 

今回は、メンズ以外にもレディス、キッズ、小物も揃う予定です。

 

 

 

 

そして、フレンチカジュアルと聞いて真っ先にこのブランドを思い浮かべる方も多いでしょう。

 

「SAINT JAMES(セントジェームス)」です。

 

 

セントジェームス.jpg

 

 

フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINT JAMES 市。

 

その町の名を冠したセントジェームス社は、1889年に創設されました。

 

地元の漁師や船乗りたちの大切な仕事着であるマリンセーターを生み出し、

 

後にフランス海軍の水兵たちにコットンボーダーTシャツが

 

制服として着用されるようになりました。

 

今回は、定番シャツの「OUESSANT(ウェッソン)」を中心に、

 

無地、ボーダーともに新色が揃います。

 

 

 

 

そして、フランスブランドと言えば外せないのが「Paraboot(パラブーツ)」。

 

 

パラブーツ.jpg

 

 

自社でラバーソールを製造する、世界で唯一のシューズメーカーと言われています。

 

パラブーツには沢山の人気のモデルがありますが、

 

ここ2~3年で特に人気でこれからの季節にもピッタリなグルカサンダル

 

「PACIFIC(パシフィック)」の新色等をご用意する予定です。

 

 

 

 

「K-WAY(ケイウェイ)」、「SAINT JAMES(セントジェームス)」、「Paraboot(パラブーツ)」。

 

ぜひ春のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

 

| Paraboot | 11:56 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のローファー、REIMS(ランス)だったら冬でも履けます

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

パラブーツ ランス.jpg

 

 

 

最近じわじわと人気が出てきている靴のスタイルの一つがローファーです。

 

もう少し広く捉えると、タッセル付きのモノも含めて、スリッポンという事も出来るでしょう。

 

 

 

スニーカー人気も数シーズン続いたのでまたそろそろ革靴を、

 

でもいきなり紐靴は面倒だし、

 

もっとカジュアルでスニーカー感覚に一番近い革靴、それがローファータイプ、

 

と言った感じではないかと思っています。

 

 

 

ローファーと言えば、ウエストン、オールデン、バス・ウィージャン、セバゴ等など、

 

そしてもちろんパラブーツにもアドニスやデッキシューズタイプのコローもあります。

 

ただ、雪国で暮らす私たちにはいずれも「春夏用の靴」のイメージが強いです。

 

事実、雪の上で履くことは不可能です。

 

 

 

そこで、今日ご紹介する「REIMS(ランス)」の登場です。

 

 

 

パラブーツ ランス プルーム.jpg

 

 

 

このランスをアップで見てみると、薄っすらと何やら白く浮き上がっているのが見えます。

 

 

 

パラブーツ ランス プルーム アップ.jpg

 

 

 

これは、汚れや決してカビではありません。

 

パラブーツの特長の一つ、リスレザーならではの証なのです。

 

白く浮き上がっているのは、革にタップリと含まれたオイル分なのです。

 

このオイル分のおかげで、肉厚でいながら柔らかくて足染みもよく、

 

そして雨や雪にもとても強いのです。

 

ブラッシングするだけで簡単にとれますので、心配はご無用です。

 

 

 

パラブーツ ランス プルーム無し アップ.jpg

 

 

パラブーツ ランス プルーム無し.jpg

 

 

 

向かって右側がブラッシング後の状態で、艶感も増しているのが分かると思います。

 

冬の雪国でも履ける理由の一つが、このリスレザーです。

 

(しかもこの型押しのグレインレザーのランスは今シーズン初登場です)

 

 

 

そして、雪道でも履けるもう一つの理由がソールです。

 

 

 

パラブーツ マルシェソール.jpg

 

 

 

パラブーツの大きな特長は、なんと言っても自社生産のラバーソールに尽きます。

 

原料のゴムの純度が高いので、柔らかく雪道でのグリップ力も申し分ありません。

 

パラブーツのラバーソールには沢山の種類があり、モデルによって使い分けられています。

 

ランスには、MARCHE(マルシェ)というタイプのソールが使われています。

 

 

 

パラブーツ ランス 正面 サイド.jpg

 

 

 

このソールはヒールと一体型で、且つ十分な厚み(高さ)があるので、

 

よほどの大雪でなければ雪道でも安心して履くことが出来ます。

 

 

 

この「REIMS(ランス)」、実は大定番のチロリアンシューズ「MICHAEL(ミカエル)」を

 

ベースにして出来上がってるんです。

 

 

 

ミンクファーのミカエル・ヴィゾンしか在庫が無かったので、少し分かりづらいですが、

 

並べてみました。

 

 

 

パラブーツ ランス ミカエル つま先.jpg

 

 

パラブーツ ランス ミカエル カカト.jpg

 

 

パラブーツ ランス ミカエル 正面.jpg

 

 

パラブーツ ランス ミカエル 上から.jpg

 

 

 

まさにミカエルのローファーバージョンが、ランスだったんです。

 

 

 

パラブーツ ランス 上から.jpg

 

 

 

パラブーツ ランス 上斜め.jpg

 

 

 

パラブーツ ランス 上斜め2.jpg

 

 

 

これからさらに要チェックのローファーですが、

 

雪国でもオールシーズンで履けるローファーは、

 

パラブーツの「REIMS(ランス)」だけではないでしょうか。

 

 

 

パラブーツ ランス 着用.jpg

Paraboot REIMS/MARCHE NOIR-GR NOIR 173732 ¥65,000+tax

 

 

| Paraboot | 09:56 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)トランクショーがいよいよ始まります!!!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

para.jpg

 

 

 

いよいよパラブーツのトランクショーが始まります。

 

Paraboot TRUNK SHOW

 

11月3日(金)〜11月5日(日)

 

 

 

只今準備の真最中ですが、届いているモデルを少しだけご紹介します。

 

まずは、レディスモデルから!

 

 

 

paraboot 1.jpg

 

 

 

レディスは、何と言ってもミカエルですね。

 

 

 

paraboot 2.jpg

MICHAEL ¥63,000+tax

 

 

 

定番のリスレザーのブラック以外にも、レッド、ガラスレザー、オイルドレザー、

 

そしてグレインレザー(型押し)等、かなり豊富に届いております。

 

 

 

paraboot 3.jpg

MICHAEL LAPIN ¥65,000+tax

 

 

 

もちろん、大人気のラパン(うさぎ)のコンビモデルもあります。

 

 

 

paraboot 4.jpg

CHAMBORD ¥63,000+tax

 

 

 

メンズで一番人気のシャンボードのレディスモデル。

 

 

 

paraboot 5.jpg

AVORIAZ ¥68,000+tax

 

 

 

アヴォリアーズのレディスモデルもあるんですね〜。

 

 

 

paraboot 6.jpg

MICHAEL VISON ¥80,000+tax   ORSAY VISON ¥80,000+tax

 

 

 

そして、今シーズン最も話題となっているヴィゾン、ミンクファーのモデルまで、、、

 

ミンクファーを使ったモデルは既に完売のお店も多く、シーズン中には入手困難と言われています。

 

トランクショーのために何とかかき集めてくれたようです!

 

 

レディスモデルは、この他にも沢山届いております。

 

見るだけでも楽しめますので、女性のお客様は必見です!

 

 

 

 

 

paraboot 7.jpg

CHAMBORD ¥65,000+tax

 

 

 

メンズにいきましょう!

 

何と言ってもまずはシャンボード!

 

 

 

paraboot 8.jpg

CHAMBORD ¥70,000+tax

 

 

そのシャンボード、定番のリスレザー以外にもなんとこんなに!

 

グレインレザー(型押し)や表革とスエードのコンビ等、、、

 

しかもグッドイヤー製法でグリーンのネームタグも付かないセミドレス仕様です。

 

 

 

paraboot 9.jpg

MICHAEL ¥65,000+tax   ¥70,000+tax

 

 

 

ミカエルも素材が変わると全く違って見えますね。

 

ガラスレザーやポニースキンで、しかもブラック!

 

モードな雰囲気でコーディネート出来そうです。

 

 

 

paraboot 10.jpg

ADONIS ¥70,000+tax   DAX ¥70,000+tax

 

 

 

最近人気のローファータイプで、ダックスとアドニス。

 

 

 

paraboot 11.jpg

AVIGNON ¥65,000+tax

 

 

 

Uチップのアヴィニョン。

 

フランスでは、Uチップと言えばシャンボードよりアヴィニョンの方が一般的だとか、、、

 

日本でも人気が上昇中との事です。

 

 

 

paraboot 12.jpg

AVIGNON CORDOVAN ¥120,000+tax

 

 

 

そして、そのアヴィニョンのスペシャルモデルがこちら!

 

あのホーウィーン社のシェルコードバンを使ったモデルです。

 

 

 

paraboot 13.jpg

AVORIAZ ¥68,000+tax   CLUSAZ ¥65,000+tax

 

 

 

アヴォリアーズと、これは初めて見ますローカットタイプです。

 

 

 

paraboot 14.jpg

MOTARD ¥80,000+tax   PERIGORD ¥80,000+tax

 

 

 

ちょっと珍しいブーツタイプ。

 

 

 

paraboot 15.jpg

MICHAEL VISON ¥84,000+tax

 

 

 

そして、メンズももちろんあります!

 

ミカエル・ヴィゾン!!

 

話題のミンクファーを使ったモデルです!!!

 

 

 

paraboot 16.jpg

 

 

 

期間中、パラブーツをお買上げのお客様に嬉しいノベルティがあります。

 

なんと、オリジナルシューキーパーをプレゼント!

 

ただし、サイズと数には限りがございますのでご了承下さい。

 

 

 

今回のトランショーのためにご用意したパラブーツは、なんと300足以上です。

 

種類も今迄のトランクショーで一番多いです。

 

見るだけでも十分楽しめますので、ぜひこの機会にご来店ください。

 

 

準備の方は大分進んでおりますので、今日からでもご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

 

| Paraboot | 12:02 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のCHAMBORD(シャンボード)とトランクショーのお知らせ

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

paraboot chambord パラブーツ シャンボード ?.jpg

Paraboot CHAMBORD NUIT ¥65,000+tax

 

 

Paraboot(パラブーツ)のルーツは、20世紀初頭フランス東部の田舎町イゾーで

 

レミー・リシャール・ポンヴェールがが開いた小さな靴工房が始まりでした。

 

彼は新たな靴を求めアメリカへ渡ります。

 

そこで目にしたゴム製の雨天用オーバーブーツからヒントを得て、

 

ブラジルの Para 港から出荷される良質な天然ラテックスを輸入することで、

 

1926年にラバーソールの自社生産を開始します。

 

para 港にちなみ命名された「Paraboot(パラブーツ)」の誕生です。

 

そして現在でも、自社の靴に使用するソールを自ら製造する世界で唯一のシューズメーカーです。

 

 

 

paraboot chambord パラブーツ シャンボード ?.jpg

 

 

 

製造工程は、はじめにラバーの塊をローラーで均等に練りこみ、

 

一足分ずつにカットしたのち金型にセットします。

 

そこに260度の熱と200トンの圧力を加えて、ソールが形成されます。

 

気温や湿度に合わせて日々調整を行い、常にベストの状態でつくり続けられています。

 

 

 

paraboot chambord パラブーツ シャンボード ソール.jpg

 

 

 

paraboot chambord パラブーツ シャンボード ソール アップ.jpg

 

 

 

パラブーツのつくるラバーソールの特筆すべき点は、

 

雨で濡れた路面や雪道での歩行を楽にしてくれることです。

 

これは天然ゴム由来のやわらかさとソールに刻まれた細かい溝により、

 

水はけをよくして地面をしっかりと蹴ることができるためです。

 

 

 

paraboot chambord パラブーツ シャンボード ?.jpg

 

 

 

さらにパラブーツは、「リス・レザー」という油分をたっぷりと含んだ

 

独自のカーフレザーを生み出しました。

 

雨に強く、頑丈で劣化の少ないリス・レザーは「フランスの宝石」と呼ばれています。

 

 

 

paraboot chambord パラブーツ シャンボード ?.jpg

 

 

 

paraboot chambord パラブーツ シャンボード ?.jpg

 

 

 

ひとつひとつ丁寧につくられるパラブーツのシューズは、

 

装飾品としての靴でありながら、機能性の高い道具でもあります。

 

歩くことによってはじめてその確かな価値を感じて頂くことができると思います。

 

 

 

そんなパラブーツの「価値ある歩き」を確かめて頂くために、

 

今年も「Paraboot(パラブーツ)トランクショー」を開催いたします!

 

開催日時は、11月3日(金)から11月5日(日)までの三日間です。

 

メンズ・レディスあわせて定番モデルからちょっと珍しいモデルまで、

 

出来るだけたくさんご用意したいと思っております。

 

是非、お見逃しなく!

 

 

 

 

 

最後は、先日行われた2018SS展示会のショールームの様子です。

 

トランクショーをイメージしてご覧下さい。

 

 

 

 

paraboot パラブーツ ショールーム?.jpg

 

 

paraboot パラブーツ ショールーム?.jpg

 

 

paraboot パラブーツ ショールーム?.jpg

 

 

paraboot パラブーツ ショールーム?.jpg

| Paraboot | 09:53 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)のグルカサンダル PACIFIC(パシフィック)

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

Paraboot(パラブーツ)の春夏のモデルと言えば、定番デッキシューズの BARTH(バース)や

 

ローファータイプの CORAUX(コロー)の名前があがりますが、

 

一昨年あたりからじわじわと人気の出ているモデルがもう一つあるんです。

 

それが今日ご紹介するグルカサンダル、「PACIFIC(パシフィック)」です。

 

 

paraboot pacific 123303.jpg

PACIFIC/SPORT MIEL-LIS COGNAC 123303 ¥34,000+tax

 

 

グルカサンダルとは、イギリスがインドを植民地統治していた時代に

 

グルカ兵が履いていたサンダルに由来します。

 

通気性の良いメッシュ編みのアッパーとレザーソールが特長で、

 

夏用の靴として第二次大戦後に広く履かれるようになったと言われています。

 

パラブーツのパシフィックはアッパーのデザインはメッシュ状というよりは、

 

やや大胆なデザインで太いベルト状の編み込みが特徴的です。

 

 

pacific lis cognac.jpg

 

 

踵部分には芯材が入っており、ストラップで調節することによってしっかりとホールドするので、

 

サンダルというよりは靴に近い履き心地が得られます。

 

長時間の歩行にも適しており、アウトドアからシティユースまで幅広いシーンで活躍出来る

 

サンダルとなっています。

 

 

paraboot sport.jpg

 

 

ソールはもちろん自社生産のオリジナルで「SPORT」というソールが使われています。

 

クッション性と高いグリップ力でサンダルとは思えない履き心地に一役買ってます。

 

 

paraboot pacific lis cognac.jpg

 

 

リスレザーの COGNAC カラーは、デニムからチノパンまでカジュアルなパンツに

 

幅広くコーディネート出来るでしょう。

 

 

paraboot pacific 123312.jpg

PACIFIC/SPORT NOIRE-LIS NOIR 123312 ¥34,000+tax

 

 

色違いの NOIR (黒)だと、印象がガラリと変わります。

 

 

paraboot pacific lis noir.jpg

 

 

カジュアルなパンツはもちろんですが、スーツやセットアップにも対応できそうです。

 

 

paraboot pacific.jpg

 

 

アッパーの隙間からソックスが見えるので、差し色のソックスを合わせるのもお薦めです。

 

 

キレイめなコーディネートにもよく合う上品な大人のサンダルを

 

一度お試しになってみてはいかがでしょう。

 

 

 

| Paraboot | 10:58 | - | - |
Paraboot(パラブーツ)にこんなのあったんだ?!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今日ご紹介するのは、タイトルにもあるようにParaboot(パラブーツ)です。

 

でも、これもパラブーツ?と思うようなスニーカータイプなんです。

 

まずはじっくりとご覧頂きたいと思います。

 

 

paraboot jeux 1.jpg

 

 

paraboot jeux 2.jpg

 

 

paraboot jeux 3.jpg

 

 

paraboot jeux 4.jpg

 

 

paraboot jeux 5.jpg

 

 

paraboot jeux 6.jpg

 

 

paraboot jeux 7.jpg

 

 

paraboot jeux 8.jpg

Paraboot JEUX/ATHLE NOIRE-LIS NOIR 167812 ¥36,000+tax

 

 

アッパー素材に定番のリスレザーを贅沢に使った、かなり大人顔のレザースニーカーです。

 

ソール部分も土踏まずの辺りからヒールに掛けて、レザーシューズ同様にレザーを積み上げていて

 

まさに靴ブランドが作ったスニーカー、と言った感じです。

 

 

デニムやチノパンといったカジュアルアイテムにはもちろんですが、

 

最近人気のセットアップ、ジャケパンやスーツスタイルにもコーディネート出来そうです。

 

 

老舗靴ブランドがつくるスニーカーを是非店頭でお確かめ下さい。

 

 

paraboot jeux logo.jpg

 

 

| Paraboot | 09:53 | - | - |
| 1/3PAGES | >>