7月は13日、20日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ニットブランド <LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー)> のセットアップ スタイルって!?

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

2007年に設立したNY発のニットブランド<DEMYLEE (デミリー)>

 

そのメンズラインとして2013年にスタートしたのが<LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー)>

 

コンセプトは「自分のクローゼットの中にあるお気に入りのもの、毎日着用出来るもの」

 

そんなベーシックでありながら強く主張し過ぎないデザインが特徴で、気が付くとお店から無くなっているブランドです。

 

今日はそんなニットブランドの“セットアップ”アイテムのご紹介です。

 

 

LAD BY DEMYLEE NELSON 1.jpg

Shawl collar Cardigan: NELSON  steel grey  ¥29,000.- + tax

 

 

LAD BY DEMYLEE MERCER 1.jpg

Short Pants: MERCER  steel grey  ¥20,000.- + tax

 

 

春夏仕様のコットンのニット素材。

 

色落ちしたようなフェイド感も秋冬のニットには無い独特の雰囲気を出しますよね。

 

 

LAD BY DEMYLEE NELSON 2.jpg

 

 

ニットブランドなのでショールカラーのカーディガンというアイテムは特に珍しくはないのですが、春夏シーズンのカーディガンはジャケット代わりに羽織れるのでとても重宝します。

 

インナーはTシャツ一枚で様になりますしね。

 

袖を巻くって夏でも着れますよ。

 

 

そして今回更にご紹介したいのが、初めの写真にも出てきたこの同じニット素材で作られたパンツ。

 

なんと、

 

LAD BY DEMYLEE MERCER 2.jpg

shoes: MRL996EW  white  ¥13,000.- + tax  NEW BALANCE (ニューバランス)

 

 

ショートパンツなんです!!

 

ニット素材のショートパンツって他ではあまり無いですよね?

 

一般的なコットンチノなどの素材なんかより上品な印象になりますし、サラリとした質感で快適に穿けます。

 

 

LAD BY DEMYLEE MERCER 3.jpg

 

 

リラックスして穿けるようもちろんウエスト部分はリブ編みになり、同じニットで作られたドローコードで絞る仕様になっています。

 

着ていて、穿いていて楽チンなものってお気に入りのアイテムになりますよね?

 

まさに<LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー)>のコンセプトに合致したアイテムなんです。

 

 

そして上下同じ素材ということは...

 

 

LAD BY DEMYLEE NELSON & MERCER.jpg

 

 

シエントがお店のスタイルとして提案し続けている“セットアップ“スタイル。

 

しかも上下ニット素材となるとほぼ他には無いスタイルになると思います。

 

是非セットアップ スタイルで着ていただきたいですね!

 

 

セットアップ スタイルって楽なんですよ。

 

上下揃えて着ることを決めると、あとはインナーと靴を決めるだけ。

 

上品で大人っぽく見えます。

 

今回の LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー) のアイテムに限らず、セットアップ スタイルにどんどんチャレンジしてください。

 

 

そんなお気に入りで気付いたら手に取ってしまうもの、着まわしが利いて何回も着てしまうもの、自分のスタンダードな服を見つけていきましょう。

 

LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー) はそんな服になり得ると思います。

 

 

 

本日のインフォメーションや LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー) の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。



※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

| LAD BY DEMYLEE | 10:14 | - | - |
LAD BY DEMYLEE(ラッドバイデミリー)から、頼りになるコットンニット
JUGEMテーマ:ファッション


「着心地が良く、合わせやすくて、かっこいい」

洋服を選ぶ基準は十人十色ですが、これらの条件どれか一つは、ほぼ皆さん、当てはまると思います。

どこに重点を置こうか…

それを考えるのはとても大切で、且つ楽しいもの。

洋服好きの方であれば、尚更わかって頂けるでしょう。

でも今日は、普段の選ぶ基準や目線を少し変えて。

条件をまんべんなく満たしたアイテムです。

















左 LAD BY DEMYLEE <LOREN> WHITE ¥26,000+tax
右 LAD BY DEMYLEE <JEFFERSON> LT HTR GREY/NAVY/RED ¥24,000+tax


「自分のクローゼットにあるお気に入りの物、毎日着用できるもの物」

NY発、LAD BY DEMYLEE(ラッドバイデミリー)のブランドコンセプトです。

ニットを得意とするこちらのブランド。

初めて袖を通した時、私は着心地の良さに驚きました。

そしてシンプルとデザイン性の両方を兼ね備えたこの二型は、自分の今現在のワードローブにすんなりと取り入れられながら、知らぬ間に存在感を醸し出し、自然と手にする回数が増える筈。

困った時に、本当に頼りになるブランドです。













SHIRT: Frank&Eileen<PAUL> ¥27,000+tax


今時期らしい、爽やかなギンガムチェックのシャツを組み合わせ、大人っぽい清涼感のある見た目を表現。

シャンブレー素材のエルボーパッチが目を引き、コーディネートの良い味付けになっています。

勿論、インナーはTシャツでも相性は良いですが、襟付きのアイテムをきちんと着こなして、”上品な男性”を演出したいですね。









SHIRT:GITMAN BROTHERS VINTAGE  ¥23,500+tax


大胆なボーダーの切り替えと赤いラインがアクセントになったこちらも、インパクトがありながらも他のアイテムと喧嘩しない、優秀な逸品。

ここ最近はややゆったり目のプルオーバーニットが人気ですが、こちらに関してはジャストサイズで着て頂くのがおすすめ。

綺麗なシルエットラインが”いやらしくない”格好良さを表現してくれます。


どちらも、素材はコットン100%。

つまり、自宅で洗濯ができちゃいます。

アウターのインナーにして頂いても問題無し。

すなわち、一年中着れちゃいます。

冒頭で述べた条件にプラスで利便性ときたら、手に入れない理由がないですね。

まだコットンニットをお持ちでない方、LAD BY DEMYLEE(ラッドバイデミリー)は大正解のスタートです。

まずは一着、いかがでしょう。


本日のインフォメーションやLAD BY DEMYLEE(ラッドバイデミリー)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまでどうぞ。


 
| LAD BY DEMYLEE | 10:34 | - | - |
この春夏はコットンニットが豊作。 ~ LAD BY DEMYLEEのクルーネックで組むコーディネートサンプル ~
JUGEMテーマ:ファッション


Maison Martin Margiela(メゾンマルタンマルジェラ)やAcne(アクネ)、JHON SMEDLEY(ジョンスメドレー)に引き続き、この春はコットンニットのラインナップが店頭で賑わいを見せています。

本日のピックアップはシーズンを重ねるごとに認知度を高めているNY発のニットブランド、LAD BY DEMYLEE(ラッドバイディミリー)

既にご存知の方もそうで無い方もチェックの程、よろしくお願いします。


LAD.jpg
LAD BY DEMYLEE(ラッドバイディミリー)
Wilder BLUE/WHITE, WHITE/NAVY各¥23000+tax


少し肉厚で季節の変わり目に丁度良さげなクルーネック「Wilder」の2カラー。

ソリッドな本体の部分的に入る太めなラインに程好い力の抜け具合が感じられます。

シンプルな中にほんの少しプラスされた個性が「今っぽさ」ですよね。

多少寒くてもウールのニット以外を選びたくなって来たこの頃。

こんな品が手元にあれば、ワードローブの温度調節に活躍が期待されます。


さすがに3月の立ち上がり、一着で着こなすにはムリがあるので過去に紹介したアイテムも含め、スタイルの参考を作ってみたので
ご覧下さい。


LAD2.jpg
HAT/nonnnative ¥18000+tax
BLOUSON /ID DAILYWEAR ¥32000+tax
KNIT /LAD BY DEMYLEE ¥23000+tax
SHIRTS/ Frank&Eileen ¥26000+tax
PANTS/Acne ¥33000+tax
SHOES/adidas ¥16000+tax


天気が変わり易く、風の冷たい時期にはこういったナイロンブルゾンをトップスに。

ナイロン素材+コットンニット+シャツで程好くスポーツテイストを取り入れて軽快に。

レイヤードスタイルも色数を絞ってメインはブルーとオリーブで。

足下は王道、スタンスミス コンフォート。

シンプルでクリーンなスタイルです。


もう1パターンは同じニットを使って、益々盛り上がりを見せるホワイトカラーを主軸に。


LAD 5.jpg
LAD 3.jpg
COAT/ONE'S STROKE ¥39000+tax
KNIT /LAD BY DEMYLEE ¥23000+tax
SHIRTS/ Frank&Eileen ¥26000+tax
PANTS/AG ¥26,000+tax
SHOES/Hender Scheme ¥58000+tax


人気が安定しているホワイトジーンズ、ジャケットスタイルからカジュアルスタイルまで幅広い着こなしがクリーンに仕上がるとの事で高かったハードルもグッと下がって身近になりました。

更に一歩踏み込んで今季は画像の様にトップスにもホワイトを取り入れるスタイルに注目が集まっています。

ポイントはそれぞれのアイテムの素材に変化を持たせる事。

そして足下は全く違うカラーやボリュームで調節する事。

ファッション的にレベルの高そうなワントーンコーディネートも実は簡単なんです。

そこに先程同様、異素材のコートやトップスを加えれば春のコンフォートスタイルの出来上がりです。


アイテムの素材やカラー選びで春は冬以上にオシャレが楽しめる季節。

3月はウール素材からコットンニットへの衣替えがオススメです。




本日のインフォメーションや LAD BY DEMYLEEの通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

 
またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。



CIENTOのFacebookがスタートしています。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しておりますので、こちらからもぜひご覧ください。

facebookページはこちら

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓


CIENTO Facebook page



 
| LAD BY DEMYLEE | 11:41 | - | - |
ワンランク上の日常着、LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー) の紹介です。
JUGEMテーマ:ファッション


今日は、ニューヨーク発のブランド「LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー) 」のご紹介です。

レディースではすでにカシミアのニットなどでお馴染みのブランド「DEMYLEE (デミリー)」ですが、そのメンズラインが「LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー) 」というわけです。

Ron Herman (ロンハーマン) での取り扱いがあり話題になっていますよ。


LAD by DEMYLEE (ラッド バイ デメリー) 1.jpg
¥11,000 + tax    LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー)


写真では伝わりづらいですが、とにかく上質な素材使いと、シンプルながら洗練されたデザインが特徴です。

ネイビーやグレーをベースにブルーを効かせたボーダー柄の生地をパネル状に切り替えたもの。

ポケットと襟ぐりは無地の生地を使い、シンプルながらちょっとしたデザイン。


LAD by DEMYLEE (ラッド バイ デメリー) 2.jpg

LAD by DEMYLEE (ラッド バイ デメリー) 3.jpg

シルエットも程よくタイトで、着丈も長すぎず短すぎず。

シャツのインナーや、もちろん主役で一枚ででも。

何気に手に取ってしまって、着る回数が多くなりそうな予感。


もっと着まわせそうなシャツもあります。

LAD by DEMYLEE (ラッド バイ デメリー) 5.jpg
¥12,000 + tax    LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー)


上のボーダーTシャツと同じ素材を使ったシンプルなネイビーの半袖シャツ。

つまりはTシャツ生地のシャツということです。


LAD by DEMYLEE (ラッド バイ デメリー) 4.jpg

こちらも程よくタイトに、着丈も短めに。

Tシャツのようにガンガン着れます。


LAD by DEMYLEE (ラッド バイ デメリー) 6.jpg


この起毛がかった肌触りの良い、しっとりとした質感が病みつきになりそうです。

LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー) はとにかく上質な素材使いが特徴。

是非一度、店頭で手に取って確かめてみてください。



本日のインフォメーションや LAD BY DEMYLEE (ラッドバイデミリー) の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

または cientoinfo@ciento.co.jp まで。


※CIENTOのFacebookページも是非ご覧ください。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

「CIENTO Facebook Page」



 
| LAD BY DEMYLEE | 12:35 | - | - |
| 1/1PAGES |