11月は9日、16日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
デビューはなんと四半世紀前!! Reebok CLASSIC(リーボッククラシック) Insta Pump Furry バリスティックナイロンモデルの登場です。

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今日は少し肌寒いですが、暑い日が続いていましたね。

 

先週末から半袖はもとより、早くもショーツで街を歩く方も見かけます。

 

こうなると日々のスタイル作りで今まで以上に気になる部分が足元。

 

本日は入荷が遅れていたあのフットウェア界の名品をピックアップします。

 

 

Reebok CLASSIC 

Instapump Fury OG BLACK/WHITE ¥18000+tax

 

 

Reebok CLASSIC(リーボッククラシック)の名品スニーカー、"Insta Pump Fury(インスタポンプフューリー)"は

アッパーに空気を注入するポンプチェンバーを配する事でシューレースがなくても快適なフィット感を得られるポンプテクノロジーを、ソールには運動時の衝撃吸収性をもたらすハニカム構造のHEXALITEを搭載したランニングシューズとして1994年に登場しました。

 

デビュー当時はスポーツブランドのギア的アイテムがストリートファションシーンから注目を集め、日本では1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引したモデルでもあります。

 

従来はビビットカラーの組み合わせが多く展開され、リリースの度に話題となっていましたが今回はモノトーンタイプが新登場。

 

 

 

 

 

 

造形美溢れるアッパーのポンプ周辺とまるで抉られたかの様に接地面が少ないアウトソール、それでいて安定感のある履き心地は

20年以上前に開発された製品とはとても思えない存在感。

 

リリースの度に構成する素材は見直されていますが、唯一無二のキャラクターである事は間違い無いでしょう。

 

あえて無機質とも感じられるカラーリングは工業製品に用いられるバリスティックナイロンを使用し、モノトーンを意識している為。

 

"軽快さ”を表現して世に放たれたInstapump Furyのイメージを良い意味で裏切る重厚感が垣間見れます。

 

ファッション的なアプローチでスポーツテイストが抑えられている部分が良いですね。

 

 

 

これほどまでに魅力的なスニーカーなのでコーディネートは足元に注目が集まる様なパンツ選びを。

 

 

SHOES/Reebok CLASSIC 

 Insta Pump Furry OG BLACK/WHITE ¥18000+tax

PANTS/nonnative "CLERK SHORTS " COTTON POPLIN OVERDYED ¥20000+tax

 

 

SHOES/Reebok CLASSIC 

Inst Pump Fury OG BLACK/WHITE ¥18000+tax

PANTS/TEATORA WALLET PANTS Packable ¥30000+tax

 

 

ショーツ、フルレングス、共にアクティブに見えないスラックスタイプのモデルとの組み合わせです。

 

このInstapump Furyならセオリーを無視してウールパンツとのマッチングも良いでしょう。

 

このボリューム感は夏のスタイルのポイントになる筈です。

 

90年代当時、デザインと履き心地に衝撃を受けた世代もこれが初の対面となる若者も同じ価値観で接する事の出来る名品です。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや Reebok(リーボッククラシック) の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。



※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

| Reebok | 11:31 | - | - |
Reebok (リーボック) の 「インスタポンプ フューリー OG」 が復刻です!
JUGEMテーマ:ファッション


<Reebok CLASSIC (リーボック クラシック) を代表するモデルとして根強い人気を誇る「インスタポンプ フューリー 」 。

誕生から20年を迎えた今年、様々なカラーが復刻されています。

その復刻版が大人気で全国でどこも即完売。

さらに再販が決定してシエントにも入荷してきました!


Reebok (リーボック) 「インスタポンプ フューリー OG」 トリコロール 1.jpg
¥16,800.- + tax    Reebok (リーボック) 「インスタポンプ フューリー OG」 トリコロール

Reebok (リーボック) 「インスタポンプ フューリー OG」 トリコロール 2.jpg

Reebok (リーボック) 「インスタポンプ フューリー OG」 トリコロール 3.jpg

Reebok (リーボック) 「インスタポンプ フューリー OG」 トリコロール 4.jpg

当時を知っている人たちからすると「懐かしい!」と感じるでしょう。

初代のイエローベースのカラーリングと比べて、このトリコロールにはクリーンなイメージを持っていました。

今も色褪せないですね。


もちろん、Reebok (リーボック) 「インスタポンプ フューリー OG」を初めて見たという10代の人たちも居ると思います。

Reebok (リーボック) 「インスタポンプ フューリー OG」 トリコロール 5.jpg

このポンプ部分を押して空気を入れてフィット具合を調整するんです。

となりの十字状の黒いパーツを押して空気を抜く作業も出来ます。

とにかく驚愕の機能と斬新なデザインで、当時のファッショニスタを魅了した、全く他には無い Reebok (リーボック) 「インスタポンプ フューリー OG」。

完売する前にぜひ手に入れておいてください。



本日のインフォメーションや Reebok (リーボック) の 「インスタポンプ フューリー OG」の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。



※CIENTOのFacebookページも是非ご覧ください。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

「CIENTO Facebook Page」




 
| Reebok | 11:07 | - | - |
スニーカーの次なるブームはLuxury。 ~ Reebok(リーボック)LX8500 ~
JUGEMテーマ:ファッション


店頭で2014 Summer Saleが佳境を迎えている中、足下の秋冬シーズンがスタートを切っています。

先日、お伝えしたSPALWARTに続いて次は少々マニアックなReebokです。


r1.jpg
Reebok LX8500
GRAPHITE/STEEL/WHITE,
BURGUNDY/CANVAS/RED 各¥14000+Tax


1985年にReebokのランニングカテゴリーからリリースされたブランド内、最高峰モデル。

高級レザーアッパーによる足馴染みの良さと高いフィット感、着地から蹴り出しまでスムーズな足の運びを可能にする2層構造のミッドソールを搭載したハイスペック仕様となっています。

モデル名の「LX」はLuxury(ラグジュアリー)から、発売当時はUS85$だった事から LX8500と名付けられています。

まずは画像で各カラーの詳細をご覧下さい。


r2.jpgr3.jpg


一目で分かるレザーの上質さ。ランニングでハードに使うには勿体無いとすら感じます。

緩くラウンドしたつま先、高さのあるアッパー、フィット感を高めるタンの厚み等々...

このコーナーだけでお伝えするにはあまりにも無理のあるデティールワーク。

特にヒールの周辺は同系色ながら微妙にトーンの違うスムースレザー、シボ革、型押し、メッシュ、プラスティックと5種類の素材を組み合わせて構成されています。

工芸品の様に完成度の高いこのスニーカー、実際に履いてみてコーディネートのバランスを見てみましょう。


r6.jpgr5.jpg
Reebok LX8500  GRAPHITE/STEEL/WHITE ¥14000+Tax
ONES STOROKE×REAUMUR RESTMAN ¥15800+Tax


このボリューミーなアッパー、存在感が有りますね。

ランニングモデルと聞けばメッシュ使いの多いケミカルな素材感の物が多い現代ですが、それとは真逆。

高級レザーの質感とエイジングをじっくりと楽しめます。

足を入れるとそのヒールポイントの高さに驚きます。

ちょっと姿勢が良くなる感じ、この辺りは店頭でぜひお試しを。

パンツとのバランスはスポーツテイストミックスが夏の気分、イージーパンツとレトロランニング系スニーカーの相性は抜群です。

別注RESTMANとグレイのトーンで組んだボトムス、色々と使えそうです。

メンズスタイルのスニーカーの流れはこの秋も健在、そのクオリティには目を見張る物があるReebok、見逃す手はないでしょう。





本日のインフォメーションに関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。



※CIENTOのFacebookページも是非ご覧ください。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

「CIENTO Facebook Page」
 
| Reebok | 11:46 | - | - |
| 1/1PAGES |