6月は14日、21日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
春といえばスプリングコート、コートといえば「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

まだまだ不安定な気候が続いていますが、先週末のように日中10℃位の気温ともなると

 

分厚いウールのコートやダウンジャケットというわけにはいかなくなってきます。

 

こんな時期に活躍するのが、ナイロン製などの薄手のアウターです。

 

おススメはブルゾンタイプよりも、コートっぽいスタイルです。

 

いわゆる「スプリングコート」と呼ばれるタイプですが、

 

まさにピッタリなのが「マッキントッシュ」から届きました!

 

 

マッキントッシュ.jpg

 

 

ショート丈のステンカラーで、取り外し可能なフード付き。

 

スーツからカジュアルまで、オンでもオフでも使える万能選手です。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ミリタリーグリーン カジュアルコーディネート.jpg

 

 

まずは新色のミリタリーグリーンから。

 

グリーンは秋冬もトレンドカラーとして継続していますので、オススメのカラーです。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ミリタリーグリーン カジュアルコーディネート アップ.jpg

 

 

 

MACKINTOSH GM-043B ベージュ カジュアルコーディネート.jpg

 

 

次はコートとしては外せないカラー、ベージュです。

 

今シーズンのベージュは昨年のカラーよりも少し濃い目で、ゴールド寄りのベージュです。

 

これもまた、なかなか良い色目ですので、ぜひ実物をご覧頂きたいです。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ベージュ カジュアルコーディネート アップ.jpg

 

 

プリントのシャツに、スプリングコート。

 

春らしいコーディネートです。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ネイビー カジュアルコーディネート.jpg

 

 

最後は鉄板カラーのネイビーです。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ネイビー カジュアルコーディネート アップ.jpg

 

 

インナーには春用の薄手のダウンベスト。

 

まだちょっと肌寒い、という日にはこんな着こなしもイイですね。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ネイビー ドレスコーディネート うしろ姿.jpg

 

 

そしてフードを取り外すと、

 

 

MACKINTOSH GM-043B ネイビー ドレスコーディネート.jpg

 

 

スーツに合わせて、ビジネスシーンでも違和感なく使えます。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ドレスコーディネート アップ.jpg

 

 

ナイロン製でショート丈のコートは、ドレスからカジュアル、オンでもオフでも使えます。

 

カジュアルなアウターとして、ブルゾンよりも少し大人っぽく熟れて見えると思います。

 

春先そして秋口と実は使える期間が長い、一枚あると非常に便利なアウターです。

 

老舗ブランド「マッキントッシュ」のシャカシャカコートを是非ご覧になってみて下さい。

 

 

MACKINTOSH.jpg

 

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)の通販はこちら。

 

 

CIENTO WEB STORE

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

 

MACKINTOSH マッキントッシュ ナイロンフーデッドステンカラーコート ベージュ

 

MACKINTOSH マッキントッシュ ナイロンフーデッドステンカラーコート グリーン

 

MACKINTOSH マッキントッシュ ナイロンフーデッドステンカラーコート ネイビー

| MACKINTOSH | 09:51 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のニューモデルはチノクロス素材で6万円台!!!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

英国を代表する老舗アウターブランドの1つ「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。

 

そして「マッキントッシュ」と言えばゴム引きコートが有名ですが、

 

数シーズン前から登場したデニム素材のように、定番以外にレアなマッキントッシュも

 

突然登場して話題をさらっています。

 

そんなレアなマッキントッシュが、今シーズンも現れました!

 

 

MACKINTOSH D-MC001 衿元アップ.jpg

 

 

老舗コートブランドの風格を備えつつ、お手頃な価格を実現したチノクロス使用の

 

マッキントッシュが登場したのです。

 

 

MACKINTOSH D-MC001.jpg

MACKINTOSH D-MC001 COL.H01 CHINO BEIGE RIGID ¥69,000+tax

 

 

 

MACKINTOSH D-MC001 チノクロスアップ.jpg

 

 

極限まで密に打ち込まれた国産チノクロスは、強いハリとコシを備えた肉厚な素材で、

 

立体的なシルエットを保ちつつもゴワゴワした感じはありません。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 肩口縫合せ.jpg

 

 

かなり分厚い素材が何重にも重なった部分でも、とても綺麗に縫製されています。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 裏パイピング.jpg

 

 

裏側もご覧のようにパイピング処理されており、老舗ブランドのクオリティを感じさせます。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 ボタンアップ.jpg

 

 

もちろん、細かなパーツにもぬかりはありません。

 

ボタンはロゴ入りのホーンボタン。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 力ボタンアップ.jpg

 

 

裏からは、これもロゴ入りのチカラボタンでしっかりと補強されています。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 脇ハトメ.jpg

 

 

脇にはラクジュアリーなロゴ入りハトメのベンチレーション。

 

定番のゴム引きコートと同じディティールです。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 ドレスコーディネート.jpg

 

 

パット見はレインコートによく使われる素材にも見えるので、

 

オンタイムのドレススタイルにも難なくハマります。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 ドレスコーディネートアップ.jpg

 

 

コシのある素材なので、シルエットもとても美しく

 

パーカーに合わせてカジュアルなコーディネートにも活躍してくれます。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 カジュアルコーディネート.jpg

 

 

足元はスニーカー、ローテクからハイテクまで何でも合いそうです。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 カジュアルコーディネートアップ.jpg

 

 

オンからオフまで、汎用性抜群のレア素材の「マッキントッシュ」。

 

是非袖を通してみて下さい。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 全身.jpg

 

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)の通販はこちら。

 

 

 

 

CIENTO WEB STORE

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

 

MACKINTOSH マッキントッシュ チノ ステンカラーコート ベージュ

 

 

| MACKINTOSH | 11:59 | - | - |
アウターの最終入荷です! エルビーエム、ウールリッチ、そしてマッキントッシュ、、、

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

今週に入りまして、僅かではありますがアウター類の入荷がありました。

 

今シーズンのアウター選びがまだの方は、是非ご覧下さい!

 

 

RIMG0381 (600x600).jpg

L.B.M.1911 ¥78,000+tax

 

 

イタリアで最も古いファクトリーと言われる Lubiam(ルビアム)社のスポーツライン、

 

L.B.M.1911(エルビーエム1911)から。

 

ジャケットタイプのダウンジャケットは、ドライタッチのウール素材が特長で、

 

驚くくらいの抜群の軽さです。

 

 

RIMG0382 (600x600).jpg

L.B.M.1911 ¥110,000+tax

 

 

こちらは、シングルチェスターのタイプです。

 

サキソニータッチのウール素材で、ジャケット同様ベストをレイヤードしたようなデザイン。

 

 

RIMG0383 (600x600).jpg

 

 

防寒性も高く、ボタンを開けてラフに着てもだらしなく見えません。

 

 

RIMG0384 (600x600).jpg

L.B.M.1911 ¥98,000+tax

 

 

セミロング丈で、フード付きのタイプ。

 

カジュアルにも、もちろんスーツにも羽織ることが出来ます。

 

サラッとした手触りのウール素材で、見た目のボリュームからは想像もつかない位の軽さです。

 

 

 

RIMG0385 (600x600).jpg

 

 

ラクーン素材のリアルファーは、リッチな雰囲気も満載です。

 

もちろん、ファーだけ、あるいはフードごと取り外すことも可能です。

 

 

RIMG0386 (600x600).jpg

L.B.M.1911 ¥120,000+tax

 

 

同じデザインの素材違い。

 

ほんの少し明るいネイビーのサキソニー素材になります。

 

グッとシックな感じで、ビジネスシーンでも活躍しそうです。

 

 

RIMG0401 (600x600).jpg

 

 

ここまでご紹介したエルビーエムのダウンジャケットは、

 

ウール素材ですが全て撥水加工されています。

 

 

 

 

RIMG0387 (600x600).jpg

WOOLRICH ¥98,000+tax

 

 

次は、WOOLRICH(ウールリッチ)から。

 

ポスト「アークテックパーカー」の呼び声も高い「TETON(ティートン)」です。

 

 

RIMG0388 (600x600).jpg

 

 

ゴアテックスを使用しているため、防水性・防風性・透湿性などの機能性は抜群です。

 

 

RIMG0389 (600x600).jpg

WOOLRICH ¥98,000+tax

 

 

色違いのカーキもミリタリーテイストでお薦めです。

 

 

 

 

RIMG0390 (600x600).jpg

MACKINTOSH ¥59,000+tax

 

 

入荷分が、ほぼ完売状態となっていたMACKINTOSH(マッキントッシュ)も追加の入荷です。

 

定番のキルティングジャケット。

 

 

RIMG0391 (600x600).jpg

MACKINTOSH ¥64,000+tax

 

 

同じく、ウール素材のネイビーと、

 

 

RIMG0392 (600x600).jpg

MACKINTOSH ¥64,000+tax

 

 

今シーズン、お薦めカラーのカーキ。

 

 

RIMG0393 (600x600).jpg

MACKINTOSH ¥138,000+tax

 

 

ミニマルな印象のシングルチェスターコート。

 

ライトグレーがモードな雰囲気です。

 

 

RIMG0395 (600x600).jpg

 

 

そして、このチェスターコートはロロ・ピアーナ社のストームシステム・ファブリックです。

 

心強いです。

 

 

RIMG0396 (600x600).jpg

MACKINTOSH ¥120,000+tax

 

 

オーソドックスなダブルブレステッドのコート。

 

ぜひ実物をご覧いただきたいんですが、非常に素材感が良いんです。

 

 

RIMG0397 (600x600).jpg

MACKINTOSH ¥128,000+tax

 

 

マキシ丈のバルカラーコート。

 

モデルが居なかったので着用写真が無いのが残念です。

 

着ると、凄くカッコイイんです。

 

 

RIMG0398 (600x600).jpg

MACKINTOSH ¥120,000+tax

 

 

ロング丈のピーコートです。

 

「大人のピーコート」といった感じです。

 

 

RIMG0399 (600x600).jpg

MACKINTOSH ¥166,000+tax

 

 

最後は、ガラッと雰囲気がかわってフード付きのコートです。

 

着丈はバルカラーコートと同じくらいのロング丈です。

 

 

RIMG0400 (600x600).jpg

 

 

そして、このフード付きも嬉しいことにストームシステムを使用しています。

 

 

 

一気にご紹介しましたが、実はほとんどが一点物になります。

 

少しでも気になるものがございましたら、是非実物をご覧になってみて下さい。

| MACKINTOSH | 11:58 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のダブルコート

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

マッキントッシュ ネーム.jpg

 

 

 

アウター選びもいよいよ本番!

 

そろそろ真剣に探さないと、お気に入りを見つけるのは難しくなる時期にさしかかってきました。

 

そこで、オンでも、オフでも使えるコートとしてお薦めしているのが、

 

「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」です。

 

 

 

マッキントッシュ 5.jpg

MACKINTOSH GM-065F-7A COL.DU02(NAVY)¥120,000+tax

 

 

 

ダブルの前合わせですが、衿のデザインが一般的なチェスターフィールドコートとは異なり、

 

どちらかと言うとピーコートのロングタイプのような趣です。

 

シルエットが綺麗なので、前を開けて着てもエレガントでだらしなく見えません。

 

 

 

マッキントッシュ 6.jpg

 

 

 

「LARDINI(ラルディーニ)」のスリーピースに合わせてみましたが、バッチリです!

 

 

 

マッキントッシュ 7.jpg

 

 

 

マッキントッシュ 8.jpg

 

 

 

横から見ても、

 

 

 

マッキントッシュ 9.jpg

 

 

 

もちろんうしろ姿も、完璧です!

 

 

 

マッキントッシュ.jpg

 

 

 

さらに、カジュアルにも着こなすことが出来るんです。

 

 

 

マッキントッシュ 2.jpg

 

 

 

「Gran Sasso(グランサッソ)」のミドルゲージのタートルネックを着てみました。

 

 

 

マッキントッシュ 4.jpg

 

 

 

前をキッチリ留めて着てもイイ感じです。

 

 

 

マッキントッシュ 3.jpg

 

 

 

スコットランドの自社工場で生産されており、キュプラ素材のジャガードの裏地や

 

ロゴ入りのホーンボタン等のディティールも抜かりありません。

 

 

カジュアルからビジネス、そして少しお硬い冠婚葬祭等のシーンまで、

 

幅広くお使い頂けるコートです。

 

 

ぜひ店頭でお試しください。

| MACKINTOSH | 09:36 | - | - |
マッキントッシュの「ウールのコート」なら、オンでもオフでも使えます!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

一雨ごとに気温も下がり、ここ数日は最低気温もひと桁。

 

朝晩はアウター無しでは過ごせない、ついにそんな気候になりました。

 

今年はどんなアウターにしようか? と洋服選びにも真剣さが増してきたと思います。

 

モンクレール? カナダグース? 等など、様々なブランドやいろんな種類のアウターが

 

候補にあがるでしょう。

 

そこで、ひとつの提案として「ウールのコート」はいかがでしょうか?!

 

この辺りは雪国ですし、さらに雪の量も少なくはありません。

 

防寒性と雨や雪に濡れることを考えれば、ダウン等のナイロン系のアウターが便利です。

 

しかし、チョットしたパーティーや会合、さらには冠婚葬祭のような場面には、

 

やっぱり「ウールのコート」を着て行ったほうが、カッコイイですよね〜!

 

 

 

mackintosh gm-005f 1.jpg

 

 

 

そんな「ウールのコート」、今シーズンのおススメは「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。

 

「マッキントッシュ」と言えば、いわゆる「ダンケルド」や「ダヌーン」と言った

 

シングルのステンカラータイプで、定番のゴム引き素材のイメージが強いと思います。

 

ところが、メディアの露出も少ないにもかかわらず非常に人気のモデルがあるんです。

 

それが、今日ご紹介するショートトレンチタイプの「GM-005F」です!

 

 

 

 

 

mackintosh gm-005f 2.jpg

MACKINTOSH GM-005F-N-7A COL.2K01 ¥120,000+tax

 

 

 

ベルトをうしろで結んでフロントのボタンを上まで留めると、ピーコート風にも見えます。

 

 

 

mackintosh gm-005f 3.jpg

 

 

 

もちろん、ベルトをキチンと前で締めるとシマッた感じに見えます。

 

トレンチコートによくある肩のエポーレット等のディティールが無いので、

 

シンプルでスッキとした印象です。

 

 

 

mackintosh gm-005f 4.jpg

 

 

 

上のボタンを開けると、「あっ、やっぱりトレンチコートなんだ!」と言った感じです。

 

 

 

mackintosh gm-005f 5.jpg

 

 

 

衿元の雰囲気が大人っぽいです。

 

 

 

mackintosh gm-005f 6.jpg

 

 

 

 

mackintosh gm-005f 7.jpg

 

 

 

 

mackintosh gm-005f 8.jpg

 

 

 

ナナメ後ろから、

 

 

 

mackintosh gm-005f 9.jpg

 

 

 

そして、うしろ姿。

 

個人的には、コートはうしろ姿だと思っています。

 

カッコイイコートは、うしろ姿が良いんです!

 

 

 

mackintosh gm-005f circolo 1.jpg

 

 

 

当然、タイドアップしたジャケットやスーツスタイルにはバッチリです!

 

 

 

mackintosh gm-005f circolo 2.jpg

 

 

 

やっぱりドレススタイルには、ウールのコートがいいですね〜。

 

でも、このコートの良さはカジュアルに着てもカッコイイことなんです。

 

 

 

mackintosh gm-005f gransasso 1.jpg

 

 

 

mackintosh gm-005f gransasso 2.jpg

 

 

 

例えば、こんな風にミドルゲージのニットに羽織ったりするだけで様になるんです。

 

 

 

mackintosh gm-005f gransasso 3.jpg

 

 

 

ボトムスはジーンズに、足元はスニーカーでもイケそうです。

 

 

 

マッキントッシュ GM-005F.jpg

 

 

 

マッキントッシュのウールのコート、ショートトレンチタイプのGM-005Fを

 

アウター選びの選択肢の1つに加えてみてはいかがでしょう。

| MACKINTOSH | 09:59 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ),Drumohr(ドルモア)等などお得なセール品まだまだあります!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

お正月はユックリ過ごして、セールでのお買い物はこの三連休で、

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、まだまだ沢山あるお得なセール対象品をご紹介したいと思います。

 

 

zanone.jpg

ZANONE 811909 col.A4924 ¥35,000+tax

 

 

まずは、この季節にオススメのニットから。

 

ZANONE(ザノーネ)のラグランスリーブのニットです。

 

ミドルゲージですが、タイトフィットですっきりとシャープな印象のニットです。

 

 

drumohr crew.jpg

Drumohr PW/D4W123 col.M64 ¥37,000+tax

 

 

Drumohr(ドルモア)からは定番のアランセーターです。

 

カラーが新色で、ネイビーとグリーンのメランジカラーです。

 

スーパージーロンラムウールの肌触りは最高です。

 

 

hevo.jpg

Hevo 5HGAL710 col.270 ¥78,000+tax

 

 

メイド・イン・イタリーのアウターブランド、Hevo(イーヴォ)から

 

ウール素材のステンカラーコートです。

 

「ミルクティーカラー」ですね!

 

 

mackintosh gd-001.jpg

MACKINTOSH GD-001 col.L01 ¥180,000+tax

 

 

まだまだあります、お買い得なアウター!

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)からは、ロロ・ピアーナのストームシステムを

 

使ったダウンコートです。

 

今シーズン最強のアウターの一つではないでしょうか。

 

 

mackintosh gm-001.jpg

MACKINTOSH GM-001F col.2F05 ¥140,000+tax

 

 

同じくロロ・ピアーナのストームシステムを使った、ド定番モデル。

 

「ダンケルド」と呼ばれていた最もオーソドックスなマッキントッシュらしいモデルです。

 

 

 

今日ご紹介した商品はすべてセール対象品となっておりますので、

 

表示してある価格よりもお求めやすい価格でご購入いただけます。

 

ただし、サイズ等については限りがございます。

 

この他にもお得なセール対象品が沢山ございますので、是非店頭でご覧下さい。

 

 

 

| MACKINTOSH | 09:58 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)から最後のデリバリーは、なんとダウンコートです!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

好評頂いておりますMACKINTOSH(マッキントッシュ)から、

 

今シーズン最後の入荷がありました。

 

それが今日ご紹介する、ダウンコートです。

 

 

mackintosh GD-001.jpg

MACKINTOSH GD-001 ¥180,000+tax

 

 

ご覧のような上品な佇まいは、まさにマッキントッシュならではです。

 

 

mackintosh GD-001 ボタン.jpg

 

 

今シーズンご紹介してきたコート類と同じように、

 

ロゴ入りの本水牛のボタン。

 

もちろん裏側からはチカラボタンでガッチリと補強されています。

 

 

mackintosh GD-001 ボタンホール.jpg

 

 

ボタンを外すと、ボタンホールはご覧のようにグログランテープでパイピングされています。

 

 

mackintosh GD-001 フード パーツ.jpg

 

 

フード部分に使われる金属パーツもオリジナルで、高級感に溢れています。

 

 

mackintosh GD-001 裏仕様.jpg

 

 

フロンの合わせは、ダブルジッパーとボタンの二重構造になっており

 

外気の侵入をシャットアウト。

 

以外に助かるジッパー付きの内ポケットも備えていいます。

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム.jpg

 

 

そして、このダウンの最大の特長はウール素材であること。

 

さらにそのウール素材が、ロロ・ピアーナのストームシステムなんです。

 

 

マッキントッシュ ドルモア.jpg

 

 

こんな感じでオフに使えば、カジュアルスタイルを格上げし、

 

 

マッキントッシュ リングヂャケット.jpg

 

 

オンタイムにタイドアップしたスーツやジャケットの上に着ることも可能です。

 

 

マッキントッシュ GD-001 裾 着丈.jpg

 

 

ご覧のようにベーシックなスーツがスッポリ隠れる着丈です。

 

ダウン製品は防寒性が高いのですが、一般的なナイロン系の素材だと、

 

どうしてもカジュアルな見た目になりがちです。

 

普段のカジュアルなコーディネートや、通勤時には問題ありませんが、

 

冠婚葬祭や少しあらたまった席には多少抵抗のある方もいらっしゃるでしょう。

 

でも防寒性も欠かすことが出来ない、、、

 

そんな方には、まさに最高の一着だと思います。

 

 

ウール素材ながらシッカリとした機能性。

 

ダウンの保温性も備えながらドレス対応もできる上品さ。

 

オンからオフまで様々なスタイルにコーディネート出来る振り幅の広さ。

 

間違いのない一着を、是非店頭でお確かめ下さい。

 

 

 

 

※MACKINTOSH (マッキントッシュ)のアイテムはこちらからもご覧いただけます

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

MACKINTOSHCIENTO WEB STORE

 

MACKINTOSH マッキントッシュ GD-001 ダウンコート メンズ ストームシステム ネイビー

 

 

 

 

本日のインフォメーションやMACKINTOSH (マッキントッシュ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

| MACKINTOSH | 09:57 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)からデニム素材の001(ダンケルド)が!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今日ご紹介するのは、入荷が遅れていたコチラのMACKINTOSH(マッキントッシュ)。

 

そうです、タイトルにもある通りデニム素材のマッキントッシュコートです!

 

しかも、モデルは「001」。

 

ということは、旧モデル名で言う「ダンケルド」。

 

正に、マッキントッシュを代表する定番中の定番モデルなんです。

 

 

mackintosh d-mc001 (600x450).jpg

MACKINTOSH D-MC001 INDIGO RIGID ¥59,000+tax

 

 

比翼仕立てのシングルの前合わせに、シンプルな衿元。

 

スッキリとした I(アイ)ラインのシルエット。

 

長すぎず、短すぎない絶妙な着丈。

 

ステンカラーコートのお手本のようなスタイルではないでしょうか。

 

 

mackintosh d-mc001 衿元 (600x450).jpg

 

 

ところが、グッと寄ってみると。

 

ご覧のデニム素材に、ステッチもしっかりとイエローステッチなんです。

 

使われるデニム素材は、今や世界一との評価を受ける日本製。

 

そして、このデニムのコレクションも全て日本製となります。

 

手掛けたのは、世界的に有名な某ビックメゾン等でデニムのデザインを請け負ってきた、

 

業界では超有名な日本人デザイナーらしい、という噂です。

 

 

mackintosh d-mc001 裏地 (600x450).jpg

 

 

デニム素材なので、裏地のない一枚仕立てなんですが、ご覧のようにとても綺麗な仕上りです。

 

見返し部分は、おそらく色落ちを考慮してのことだと思いますが、裏面を使っています。

 

そして、縫製部分は全てパイピング処理となっています。

 

写真では見えませんが、薄い接着芯を一枚貼ることで

 

立体的でよりキレイなフロントラインが作られます。

 

 

mackintosh d-mc001 ボタン (600x450).jpg

 

 

ボタンはもちろんウールやゴム引きと同じロゴ入りのホーンボタン。

 

 

mackintosh d-mc001 チカラボタン (600x450).jpg

 

 

裏からは、しっかりとチカラボタンで補強されています。

 

 

mackintosh d-mc001 ベンチレーション (600x450).jpg

 

 

袖の付け根部分には、ゴム引きと同じメタルのベンチレーション付き。

 

コチラもしっかりとロゴ入りです。

 

 

mackintosh d-mc001 チンストラップ (600x450).jpg

 

 

そして、襟裏にはチンストラップも装備されています。

 

 

 

で、どう着るか? ということですが。

 

ここはカジュアルに、ブルゾン感覚で着たほうがこなれた雰囲気がでると思います。

 

 

mackintosh d-mc001 acne (600x450).jpg

Acne Studios ¥43,000+tax

 

 

発色の良いロイヤルブルーのクルーネックニットでシンプルに。

 

 

mackintosh d-mc001 johnsmedley (600x450).jpg

JOHN SMEDLEY HARCOURT PULLOVER MOCK TURTLES BLACK ¥32,000+tax

 

 

英国の老舗ブランドでスッキリと。

 

 

mackintosh d-mc001 drumohr (600x450).jpg

Drumohr D4W124 540 ¥37,000+tax

 

 

こんなミドルゲージのタートルネックも相性がイイです。

 

 

mackintosh d-mc001 johnelliott (600x450).jpg

JOHN ELLIOTT KAKE MOCK PULLOVER DARKGREY ¥33,000+tax

 

 

少しストリートっぽくパーカーを合わせるのもアリだと思います。

 

 

このようにインナーは意外にどんなアイテムでもコーディネート出来るのが

 

お分かりいただけたと思います。

 

 

 

老舗ブランドの新たな提案を是非店頭でお確かめ下さい。

 

 

 

 

※MACKINTOSH (マッキントッシュ)のアイテムはこちらからもご覧いただけます

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

MACKINTOSHCIENTO WEB STORE

 

MACKINTOSH マッキントッシュ INDIGO RIGID COAT リジットデニム ステンカラーコート メンズ

 

 

 

 

本日のインフォメーションやMACKINTOSH (マッキントッシュ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

| MACKINTOSH | 11:59 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のGM-001F、ロロ・ピアーナのストームシステム!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)と言えば、やはり「ダンケルド」。

 

その「ダンケルド」の後継にあって、現在のラインナップの中で最もマッキントッシュらしい

 

モデルと言えるのが「GM-001」になります。

 

そして、今日ご紹介する「GM-001F」はウール素材を使ったバージョンとなるんです。

 

 

マッキントッシュ MACKINTOSH GM-001F 2F01 サイド (600x450).jpg

MACKINTOSH GM-001F 2F01 NAVY ¥140,000+tax

 

 

マッキントッシュ MACKINTOSH GM-001F 2F01 ややサイド (600x450).jpg

 

 

マッキントッシュ MACKINTOSH GM-001F 2F01 後姿 (600x450).jpg

 

 

 

マッキントッシュ MACKINTOSH GM-001F 2F01 上半身 (600x450).jpg

 

 

マッキントッシュ MACKINTOSH GM-001F 2F01 上半身 衿 (600x450).jpg

 

 

このコートがタイドアップしたドレススタイルに合うのは当然なので、

 

今回はカジュアルなアイテムとコーディネートしてみました。

 

 

マッキントシュ ジョン・スメドレー (600x450).jpg

 

 

JOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)のモックネック(¥32,000+税)と。

 

 

マッキントシュ ロン・ハーマン (600x450).jpg

 

 

Ron Herman(ロンハーマン)のミドルゲージニット(¥32,000+税)と。

 

カジュアルスタイルも格上げされる感じです。

 

 

 

優しい印象のキャメルカラーもカジュアルと好相性です。

 

 

マッキントシュ MACKINTOSH GM-001F 2F05 (600x450).jpg

MACKINTOSH GM-001F 2F05 BEIGE ¥140,000+tax

 

 

マッキントシュ MACKINTOSH GM-001F 2F05 上半身 (600x450).jpg

 

 

マッキントシュ エヌハリウッド (600x450).jpg

 

 

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)のオフホワイトのカットソー(¥22,000+税)と。

 

 

マッキントシュ グランサッソ (600x450).jpg

 

 

Gran Sasso(グランサッソー)のブラウンミックスのニットブルゾン(¥36,000+税)と。

 

 

マッキントシュ ボタン (600x450).jpg

 

 

マッキントシュ 裏地 (600x450).jpg

 

 

ボタンや裏地は、いつも通りのクオリティです。

 

 

 

そして、本題はここから。

 

この素材ですが、ただのウール素材じゃないんです。

 

 

ロロ・ピアーナ ストームシステム 下げ札 (600x450).jpg

 

 

イタリアを代表する高級テキスタイルメーカー「ロロ・ピアーナ」が誇る機能性素材

 

「ストームシステム」を使用しているんです。

 

「ストームシステム」とは、特殊なフィルムを貼り合わせた透湿防水性ウール生地。

 

雨や風は防ぎつつ湿気は逃す、アウターウェアには正に理想のファブリック。

 

風合いは上質でタッチも柔らかく、しかもケアが容易なことから大変人気の素材です。

 

マッキントッシュと言えば、もちろんゴム引きのマッキントッシュクロスがオリジナルな素材ですが、

 

最近は「ストームシステム」が陰の主役というべき存在に台頭しています。

 

さらに、機能性だけでなくフィルムを貼り合わせていることによってハリとコシが増しており、

 

ゴム引きにも似た構築的なシルエットを創り出すのにも一役かっています。

 

 

マッキントッシュ MACKINTOSH GM-001F 2F01 正面 (600x450).jpg

 

 

ビジネススタイルからカジュアルシーンまでカバーする絶対的な安心感。

 

素材が変わってもオリジナルを引き継いだ新しいスタンダードをお試しになってはいかがでしょうか。

 

| MACKINTOSH | 10:06 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のGM-005F、ショートトレンチが凄く良いんです!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

mackintosh マッキントッシュ ネーム アップ.jpg

 

 

お待たせしていたMACKINTOSH(マッキントッシュ)が入荷しました。

 

しかも今回ご紹介するのはゴム引きでもない、そしてダンケルドでもないタイプです。

 

まずは、ご覧下さい。

 

 

マッキントッシュ mackintosh GM-005F 正面?.jpg

GM-005F BELTED DOUBLE BREASTED COAT -SHORT LENGTH ¥129,000+tax

 

 

一見するとピーコートのような雰囲気ですが、実はベルト付きのタイプでして、

 

 

マッキントッシュ mackintosh GM-005F 正面?.jpg

 

 

こんな風にキチンとベルト締めると、また違った趣があります。

 

程良い肉厚感のウール素材で、適度なコシもあります。

 

 

マッキントッシュ mackintosh GM-005F 正面?.jpg

 

 

そして一番上のボタンを開けると、やっぱりトレンチコートの類いなんだ、

 

とあらためて分かるような感じです。

 

肩の切り替えや、エポーレットが付いていないのもスッキリ見える理由でしょう。

 

 

マッキントッシュ mackintosh GM-005F 後姿.jpg

 

 

ベルト付きのタイプは、後姿が抜群にカコイイです。

 

 

mackintosh マッキントッシュ ボタン アップ.jpg

 

 

ボタンは、クッキリとロゴが入った本水牛のボタンが使われています。

 

 

mackintosh マッキントッシュ 力ボタン.jpg

 

 

全てのボタンにはチカラボタンと言って、補強のために裏側に付けられる小さなボタンが付いています。

 

このチカラボタンは直径1センチ程の大きさなのですが、もちろん全てにロゴが刻まれています。

 

 

mackintosh マッキントッシュ 裏地.jpg

 

 

裏地は高級スーツと同じキュプラ100%の素材で、ご覧のようなジャガード織りで

 

「MACKINTOSH」の文字が織り込まれています。

 

このようなパーツ類まで一切の妥協が見られません。

 

 

RIMG3463 (600x450).jpg

 

 

ジャケットやスーツ等のタイドアップしたスタイルには、

 

もちろんバッチリ合わせられます。

 

 

RIMG3460 (600x450).jpg

 

 

雪国ですので、冬場になるとダウンジャケット等のナイロン素材のアウターが活躍しますが、

 

冠婚葬祭なんかだとこういったウールのコートを着たいですね。

 

 

RIMG3455 (600x450).jpg

 

 

そしてこのコートの良いところは、こんな感じのカジュアルにも着れるところです。

 

 

RIMG3456 (600x450).jpg

 

 

ザックリしたタートルネックにサラッと羽織れば、大人のカジュアルスタイルの完成です。

 

ボトムは、ジーンズやコーデュロイのパンツなんかで大丈夫です。

 

 

 

RIMG3484 (600x450).jpg

 

 

色違いのオリーブグリーンも入荷しています。

 

アウター等では、今シーズンのトレンドカラーのひとつですね。

 

 

RIMG3488 (600x450).jpg

 

 

 

タイドアップに羽織れば上品なオンスタイルに、

 

カジュアルに着こなせばカジュアルスタイルを格上げ出来る。

 

オンからオフまで着回せる正にオールマイティなコートです。

 

是非店頭でお確かめ下さい。

 

 

 

アウター類等のご購入はこの機会に、、、

 

 

手サ201609.png

 

明後日30日迄となっておりますので、

 

このチャンスをお見逃しなく!

| MACKINTOSH | 11:59 | - | - |
| 1/2PAGES | >>