10月は10日(木)と17日(木)がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
MACKINTOSH(マッキントッシュ)の DOWNFIELD(ダウンフィールド)

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

早いもので9月もあと数日、来週はもう10月です。

 

秋冬のお買物をスタートした方もいれば、まだの方もいるかと思います。

 

秋冬のワードローブはこれから、という方にはまず最初にアウターの購入をオススメします。

 

アウターは最も高額でコーディネートの中心ですので、バリエーションもサイズも揃っている

 

この時期に選ぶのが正解なんです。

 

 

そこで、ドレス系のアウターをお探しの方に見て頂きたいのが、

 

この「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」のコートです!

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 1.jpg

MACKINTOSH DOWNFIELD GM-1005F  ¥163,000+tax

 

 

スタイル、シルエット、ファブリック、どれをとっても「ザ・スタンダード」。

 

5年後、10年後も安心して着れそうなベーシックなコートです。

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 2.jpg

 

 

ネイビー系のヘリンボーン織りの素材。

 

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 4.jpg

 

 

袖口のストラップと共に、ポケット口のボタンもクラシックな佇まいです。

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 5.jpg

 

 

脇にはゴム引きのマッキントッシュコート同様のメタルのベンチレーション。

 

もはやマッキントッシュのアイコンの一つです。

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 6.jpg

 

 

そして、バックスタイル。

 

そうです、ベルト付きなんです。

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 7.jpg

 

 

後ろで結んでおいても良いですし、フロントでキッチリとバックルで留めても良いです。

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 8.jpg

 

 

こなれた感じでこんな風でもサマになります。

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 9.jpg

 

 

さらに、このコートの最大のポイントはイタリアを代表する高級ファブリックメーカー

 

「ロロ・ピアーナ」の「ストームシステム」を使っているんです。

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 10.jpg

 

 

繊維の1本1本に加工を施すことにより、水滴は布地に染み込むことなく表面を滑り落ちていきます。

 

さらに生地の裏側には独自の膜加工が施されており、防水・防風の優れた特性によって

 

体の温かみを逃しません。

 

汗などの水分は外へ逃しながら、外気の水分が内側に入るのを防いでくれるんです。

 

 

普段の通勤などにはダウンやナイロン系のアウターが便利ですが、

 

冠婚葬祭や忘新年会、パーティー等のシーンでは、やはりウールのコートの出番です。

 

毎シーズン買い換えるモノではありませんので、長く着れるモノがお薦めです。

 

 

マッキントッシュ ロロピアーナ ストームシステム 11.jpg

 

 

良いコートは無造作に掛けてるだけでもサマになります。

 

 

 

| MACKINTOSH | 10:04 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のオーバーサイズクルーネックポケットTシャツ

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

アウターブランドとしての知名度がどちらかと言えば高い

 

"MACKINTOSH"

 

ですが、今シーズンはこんなアイテムも入荷しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

no : GCS-033-9S

color : K03 KELP

price : ¥18,000+tax

【MACKINTOSH】

 

 

 

オーバーサイズクルーネックポケットTシャツ。

 

現代的なリラックスしたオーバーサイジングとトレンドのベーシックカラー。

 

やや光沢感のあるベージュの生地感がとても素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左袖にはピスネーム。

 

さりげない主張をデザインとして取り入れております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生地の厚みも程好く、一枚で着ても物足りなさは感じさせません。

 

ソリッドなデザインで高級感漂うTシャツというのも、最近はなかなかお目にかかれない。

 

主役で着たい一枚だからこそ、良い"モノ"を選んで頂きたいと思います。

 

 

少量入荷です。

 

 

 

本日の"MACKINTOSH(マッキントッシュ)"のアイテムはこちらからもご購入いただけます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

CIENTO WEB STORE

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

 

MACKINTOSH マッキントッシュ オーバーサイズクルーネックポケットTシャツ ベージュ

 

 

 

 

 

 

【MSGM store in CIENTO】

 

 

 

こちらのイベントは本日までです。

 

お見逃しなく。

 

 

 

本日のインフォメーションやMACKINTOSH(マッキントッシュ)の通販に関するお問い合わせはこちら。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

CIENTO

 

TEL : 0172-34-0400

 

mail : cientomail@ciento.co.jp

 

 

Facebook「CIENTO facebook ページ」もあわせて

よろしくお願いいたします。

 

 

公式Instagramページでもいち早く商品のご紹介をしておりますので

是非ご覧くださいませ。

 

CIENTO Instagram 公式アカウント

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

@ciento_official

 

@ciento_junpei

 

 

 

 

 

 

| MACKINTOSH | 11:00 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のデニムジャケット(Gジャン)

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今週は20℃近くまで気温が上昇し、春めいた陽気の日も増えてきました。

 

こうなってくると、オーバーサイズのコートも良いのですが、

 

急にショート丈のブルゾンタイプも気になるところです。

 

そこで今日はデニムジャケット、いわゆるGジャンのご紹介です。

 

 

RIMG0874 (600x600).jpg

 

 

しかもこのデニムジャケット、タイトルにもある通り

 

あの「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」なんです。

 

 

RIMG0875 (600x600).jpg

 

 

雑誌でも掲載されて、店頭でも好評だったデニムのコートはご存知の方も多いと思いますが、

 

実はデニム素材のシリーズがありまして、コート以外にも様々なモデルが作られているんです。

 

その中から春夏という事で、今シーズンはデニムジャケット、Gジャンをセレクトしてみました。

 

 

RIMG0878 (600x600).jpg

 

 

とは言え、もちろん「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」らしさ満載でして、

 

まずは最近のマッキントッシュのニューアイコンとも言える、やや大きめのシルバーの

 

スナップボタン。

 

 

RIMG0879 (600x600).jpg

 

 

このボタンを全面に使っていまして、Gジャンには珍しいフロントもスナップボタン仕様なんです。

 

 

RIMG0880 (600x600).jpg

 

 

そして、Gジャンに意外と無いサイドポケットもしっかり付いてます。

 

 

RIMG0881 (600x600).jpg

 

 

バックスタイルもご覧下さい。

 

 

RIMG0882 (600x600).jpg

 

 

裾のアジャスター部分には、レザーのパッチ。

 

これは、ボム引きコートの裏側の防水処理のテープのイメージだそうです。

 

 

RIMG0883 (600x600).jpg

 

 

そして、脇の部分にもゴム引きコートと同じメタルのベンチレーション。

 

 

RIMG0884 (600x600).jpg

 

 

コットン65%、ナイロン35%の素材は、通常のデニム素材よりも薄くて軽く、

 

そして適度にハリもあります。

 

さらに独特の光沢感もあるんです。

 

 

RIMG0886 (600x600).jpg

MACKINTOSH D-MJ005 INDIGO RIGID ¥39,000+tax

 

 

天気の良い日は、日中だったらこのくらいでイケちゃいそうですね。

 

日が暮れて肌寒くなったら、この上にコート着てしまえばいいんです。

 

「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」がつくったデニムジャケット、ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

そして、好評開催中のコチラのフェアも残り僅かとなりました。

 

豊富なバリエーションからお選びただけるまたとないチャンスです。

 

 

 

スクリーンショット 2019-03-04 15.02.42.jpg

 

 

Jalan Sriwijaya TRUNK SHOW(ジャラン スリウァヤ トランクショー)

 

3月9日〜3月24日

 

 

ぜひ、この機会をお見逃しなく。

 

 

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)のアイテムは弊社WEB STOREからもご購入いただけます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

CIENTO WEB STORE

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

 

MACKINTOSH INDIGO DENIM JACKET デニムジャケット Gジャン マッキントッシュ インディゴ リジット

 

 

 

 

本日のインフォメーションやMACKINTOSH(マッキントッシュ)に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

※CIENTO の 「instagram」や「Facebook」でも情報をお届けしています。

 

 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」

 

 

 

 

 

 

 

| MACKINTOSH | 11:49 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のGMH-006

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

きょうご紹介するのはMACKINTOSH(マッキントッシュ)のコート。

 

もちろん、春モノです!

 

 

mackintosh 1.jpg

MACKINTOSH GMH-006 NAVY ¥89,000+tax

 

 

mackintosh 2.jpg

 

 

定番モデルにも似たシンプルなデザイン。

 

取り外し可能なフード。

 

 

mackintosh 4.jpg

 

 

サイズ36で86センチという着丈は、ジャケットやスーツには勿論、

 

フード付きのデザインと相まってカジュアルにも着こなしやすい雰囲気です。

 

 

mackintosh 5.jpg

 

 

 

mackintosh 6.jpg

 

 

フード部分には、アクセントにもなるシルバー使いのパーツ。

 

 

mackintosh 7.jpg

 

 

スナップボタンは、あえて大きめのロゴ入りです。

 

 

mackintosh 8.jpg

 

 

脇の下にはベンチレーション。

 

このあたりは、定番のゴム引きコートと同じディティールです。

 

 

mackintosh 9.jpg

 

 

こんな小さなパーツも、もちろんロゴ入りのオリジナル。

 

細かい仕様は、さすがマッキントッシュといったところです。

 

 

 

そしてこのコートの最大の特徴は、素材です!

 

英国はBHA社が開発した「eVent(イーベント)」という素材が使われているんです。

 

アウトドアウェア等にも使用される、ゴアテックスの様な防水透湿素材なんです。

 

一説によると透湿性についてはゴアテックスを凌ぐとも言われています。

 

 

mackintosh 10.jpg

 

 

なので、裏側をみると縫い目という縫い目が、すべてご覧のようにテープ処理されています。

 

 

mackintosh 11.jpg

 

 

このあたりはポット部分なので、まるで幾何学模様のようです。

 

機械的にもみえて、ある種の機能美ともいうか、「カッコイイ」とすら思えてきます。

 

 

mackintosh 12.jpg

 

 

その止水処理のテープもロゴ入り、さすがです。

 

 

mackintosh 13.jpg

 

 

ダウンジャケットやウールのコートの次には、こんなアウターが一番重宝するんです。

 

そして秋口になるとまた活躍するんです。

 

ゴム引きコートの現代版とも言える新しい「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。

 

ぜひ、お試し下さい。

 

 

| MACKINTOSH | 11:45 | - | - |
ゴム引きだけじゃないんです! MACKINTOSH(マッキントッシュ)のGM-004F

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

秋冬モノのお買い物の中で最も重要なのは、

 

やはり「アウター選び」ではないでしょうか。

 

 

「MONCLER(モンクレール)」や「CANADA GOOSE(カナダグース)」といった

 

ダウンブランドは、店頭でも大変好評を頂いております。

 

 

カジュアルなシーンや通勤時などは、ダウンジャケットの様な機能的で温かいアウターが

 

お薦めですが、冠婚葬祭やここ一番と言った時にはやはり「ウールのコート」の出番です。

 

 

RIMG1794 (600x600).jpg

 

 

ウールのコートとなると、頻繁に買い換えるものでもないので、

 

折角だったら長く着れる良いモノを探される方が多いようです。

 

そうなると、老舗の専業メーカーのモノが良いのではないでしょうか。

 

 

RIMG1796 (600x600).jpg

 

 

デザイン的にはいわゆるトレンチコートですが、

 

肩口のエポーレット等の装飾もなく、スッキリした印象です。

 

 

RIMG1798 (600x600).jpg

 

 

サイズ38で着丈は100センチ。

 

ショートトレンチの「FETLER(フェトラー)」に比べると、12センチ程長いです。

 

 

RIMG1799 (600x600).jpg

 

 

後ろ姿も、まさに「大人のコート」と言ったシルエットです。

 

 

RIMG1802 (600x600).jpg

 

 

裏地は、ジャガード織りでブランドロゴが載せられたキュプラ100%で、

 

まるで高級スーツのような裏使用です。

 

 

RIMG1803 (600x600).jpg

 

 

ロゴが刻印された天然のホーンボタンは、使い込むほどに自然に艶感を増してきます。

 

 

RIMG1800 (600x600).jpg

 

 

最後に、このコートの最大の特徴は素材にあります。

 

イタリアを代表する高級生地メーカー、ロロ・ピアーナ社のストームシステムを使っているです。

 

生地の表面の風合いはそのままに、見えない裏側から特殊な加工を施すことによって

 

優れた防水性と防風性を実現しているのです。

 

トラディショナルなデザインに最新の機能性をプラス、最強のトレンチコートと言えるでしょう。

 

 

RIMG1804 (600x600).jpg

MACKINTOSH GM-oo4F ¥157,000+tax

 

 

ワードローブにぜひ加えていただきたい一着です。

 

 

| MACKINTOSH | 11:58 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)の ウールカシミヤオーバーコートGM-107F

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

少し前までの暑さが嘘のように、グッと涼しくなってきました。

 

最低気温もかなり低く、そろそろ真剣にアウター選びをしたほうが良さそうな時期になりました。

 

そこで今日は、ウールコートの大本命、MACKINTOSH(マッキントッシュ)のオーバーコート

 

をご紹介したいと思います。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

一般的には「ステンカラーコート」と呼ばれるタイプです。

 

この「ステンカラーコート」という呼び方ですが、実は和製英語で最近雑誌でも紹介される

 

「バルカラーコート」もっと正確には「バルマカーンコート」と言うのが正しいようです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

「バルカラーコート」の特徴は二つです。

 

後ろが高く前が低く折り返す形の襟、そしてラグランスリーブと呼ばれる袖付です。

 

このラグランスリーブと相まって、Aラインで少しゆとりのあるシルエットが

 

今の気分に非常にマッチします。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

スーツの上からも楽に着れるので、チェスターコートの次をお探しの方には、

 

「バルカラーコート」がお薦めです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

緩やかなAラインを描く、後ろ姿も秀悦です。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

個人的にもこのコートは、今シーズンのイチオシなのですが、その理由がこの袖付けの部分です。

 

ラグランスリーブは意外に難しく、大きすぎると膨らんで見えてカッコ悪いし、

 

小さすぎると肩が突っ張って見た目も悪く窮屈で着心地も悪いんです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

ところが、このマッキントッシュのコートは肩の収まり具合が完璧なんです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

MACKINTOSH GM-107F ¥120,000+tax

 

 

ステンカラーコートは、ボタンフライ(比翼仕立て)が多いのですが、

 

このコートはボタンスルーのタイプなのでカジュアルにも着こなせます。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

ビーバー仕上げのカシミヤウールは優しい手触りです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

一番上のボタンを止めると、また違った雰囲気です。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

サイドから、もう一度後ろ姿をご覧ください。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

クラシックかつミニマルなバルカラーコート。

 

ウールカシミヤの素材感とラグランスリーブの組み合わせが、

 

抜群の着心地と飽きのこないシルエットをもたらします。

 

 

ぜひ、一度お試しになってみて下さい。

 

| MACKINTOSH | 10:05 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)の FETLAR(フェトラー)GM-005

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

普段のお出かけや、通勤などにはダウンジャケットのような

 

ナイロン製のアウターの出番が多いとは思います。

 

しかし、冠婚葬祭を含め、ここ一番と言うときにはやはりウールのコートは

 

欠かすことの出来ないアイテムです。

 

 

では、一体どんなコートを選べば良いのか?

 

その答えの一つが今日ご紹介するMACKINTOSH(マッキントッシュ)の

 

FETLAR(フェトラー)、GM-005 です。

 

 

mackintosh fetlar gm-005.jpg

MACKINTOSH GM-005F-8A ¥120,000+tax

 

 

最近では、ちょっとオーバーサイズのシルエットだったり、着丈の長いモノなんかが

 

大分多くなってきましたが、こういった普遍的なコートが一番頼りになるんです。

 

 

マッキントッシュ フェトラー ?.jpg

 

 

スーツの上に、ベルトもキチンと締めてみました。

 

 

マッキントッシュ フェトラー ?.jpg

 

 

適度にしなやかなメルトンウール素材で、ONにもピッタリのスタイルです。

 

 

マッキントッシュ フェトラー ?.jpg

 

 

襟を立てて、ベルトもラフに結んでみました。

 

 

マッキントッシュ フェトラー ?.jpg

 

 

少しこなれた感じで、男っぽい雰囲気です。

 

 

マッキントッシュ フェトラー ?.jpg

 

 

このコートの最も良いところは、OFFにカジュアルにも着こなせるところです。

 

 

マッキントッシュ フェトラー ?.jpg

 

 

マルチボーダーのニットに、色落ちしたデニム、そしてスニーカーのカジュアルな

 

コーディネートにサラリと羽織ることも出来るんです。

 

 

マッキントッシュ フェトラー ?.jpg

 

 

色違いのカーキ。

 

今年は特にオススメのカラーです。

 

 

マッキントッシュ フェトラー ?.jpg

 

 

トレンチコートがデザインのベースにあるものの、

 

エポーレットやガンパッチなどの装飾が無いので、

 

ミニマルで都会的な印象です。

 

 

マッキントッシュ フェトラー ?.jpg

 

 

幅広いスタイルに対応可能な汎用性の高さ。

 

トレンドに左右されないデザイン。

 

ワードローブに是非加えておいて欲しいコートです。

 

 

 

特に今週末はお得にアウターを購入できるチャンスです。

 

是非この機会をご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

| MACKINTOSH | 09:55 | - | - |
マッキントッシュも、ギ・ローバーも、、インコテックスも、、、セール開催中です!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

セールもスタートして1週間が過ぎましたが、まだまだお得なセールアイテムが揃ってます。

 

という訳で、今日もセール対象のアイテムを交えたコーディネートのご紹介です。

 

 

RIMG1540 (600x600).jpg

 

 

まずは、「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」のナイロン製フード付きコート¥89,000(税抜)。

 

インナーは、「GUY ROVER(ギ・ローバー)」のストライプシャツで¥23,000(税抜)。

 

パンツは「INCOTEX(インコテックス)」のカジュアルライン、インコテックススラックスから

 

リネン素材のパンツで¥36,000(税抜)です。

 

 

RIMG1541 (600x600).jpg

 

 

コートのフードは取り外し可能で、カジュアルにはもちろん、スーツに合わせられます。

 

春先から梅雨時期まで、そして秋口と、実は使える期間が長いアイテムです。

 

シャツもオックスフォード素材ですので、真夏以外はず〜っと使える一枚です。

 

 

RIMG1543 (600x600).jpg

 

 

コチラもアウターはマッキントッシュ。

 

今シーズン初登場のチノ素材を使ったニューモデル、カバーオールです。(¥55,000)

 

 

RIMG1544 (600x600).jpg

 

 

インナーは、「SAINT JAMES(セントジェームス)」の半袖タイプでピリアック。

 

 

RIMG1545 (600x600).jpg

 

 

シルエットが綺麗なデニムはインコテックスで、¥34,000(税抜)です。

 

ダメージの少ないワンウォッシュなので、コチラもシーズンを問わずに活躍出来そうです。

 

 

 

今回ご紹介したアイテムも全部ではありませんが、ほとんどがセール対象品となっております。

 

憧れのあのブランドもお得なセールプライスで購入できるチャンスです。

 

ご来店をお待ちしております!

| MACKINTOSH | 11:57 | - | - |
春といえばスプリングコート、コートといえば「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

まだまだ不安定な気候が続いていますが、先週末のように日中10℃位の気温ともなると

 

分厚いウールのコートやダウンジャケットというわけにはいかなくなってきます。

 

こんな時期に活躍するのが、ナイロン製などの薄手のアウターです。

 

おススメはブルゾンタイプよりも、コートっぽいスタイルです。

 

いわゆる「スプリングコート」と呼ばれるタイプですが、

 

まさにピッタリなのが「マッキントッシュ」から届きました!

 

 

マッキントッシュ.jpg

 

 

ショート丈のステンカラーで、取り外し可能なフード付き。

 

スーツからカジュアルまで、オンでもオフでも使える万能選手です。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ミリタリーグリーン カジュアルコーディネート.jpg

 

 

まずは新色のミリタリーグリーンから。

 

グリーンは秋冬もトレンドカラーとして継続していますので、オススメのカラーです。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ミリタリーグリーン カジュアルコーディネート アップ.jpg

 

 

 

MACKINTOSH GM-043B ベージュ カジュアルコーディネート.jpg

 

 

次はコートとしては外せないカラー、ベージュです。

 

今シーズンのベージュは昨年のカラーよりも少し濃い目で、ゴールド寄りのベージュです。

 

これもまた、なかなか良い色目ですので、ぜひ実物をご覧頂きたいです。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ベージュ カジュアルコーディネート アップ.jpg

 

 

プリントのシャツに、スプリングコート。

 

春らしいコーディネートです。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ネイビー カジュアルコーディネート.jpg

 

 

最後は鉄板カラーのネイビーです。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ネイビー カジュアルコーディネート アップ.jpg

 

 

インナーには春用の薄手のダウンベスト。

 

まだちょっと肌寒い、という日にはこんな着こなしもイイですね。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ネイビー ドレスコーディネート うしろ姿.jpg

 

 

そしてフードを取り外すと、

 

 

MACKINTOSH GM-043B ネイビー ドレスコーディネート.jpg

 

 

スーツに合わせて、ビジネスシーンでも違和感なく使えます。

 

 

MACKINTOSH GM-043B ドレスコーディネート アップ.jpg

 

 

ナイロン製でショート丈のコートは、ドレスからカジュアル、オンでもオフでも使えます。

 

カジュアルなアウターとして、ブルゾンよりも少し大人っぽく熟れて見えると思います。

 

春先そして秋口と実は使える期間が長い、一枚あると非常に便利なアウターです。

 

老舗ブランド「マッキントッシュ」のシャカシャカコートを是非ご覧になってみて下さい。

 

 

MACKINTOSH.jpg

 

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)の通販はこちら。

 

 

CIENTO WEB STORE

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

 

MACKINTOSH マッキントッシュ ナイロンフーデッドステンカラーコート ベージュ

 

MACKINTOSH マッキントッシュ ナイロンフーデッドステンカラーコート グリーン

 

MACKINTOSH マッキントッシュ ナイロンフーデッドステンカラーコート ネイビー

| MACKINTOSH | 09:51 | - | - |
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のニューモデルはチノクロス素材で6万円台!!!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

英国を代表する老舗アウターブランドの1つ「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。

 

そして「マッキントッシュ」と言えばゴム引きコートが有名ですが、

 

数シーズン前から登場したデニム素材のように、定番以外にレアなマッキントッシュも

 

突然登場して話題をさらっています。

 

そんなレアなマッキントッシュが、今シーズンも現れました!

 

 

MACKINTOSH D-MC001 衿元アップ.jpg

 

 

老舗コートブランドの風格を備えつつ、お手頃な価格を実現したチノクロス使用の

 

マッキントッシュが登場したのです。

 

 

MACKINTOSH D-MC001.jpg

MACKINTOSH D-MC001 COL.H01 CHINO BEIGE RIGID ¥69,000+tax

 

 

 

MACKINTOSH D-MC001 チノクロスアップ.jpg

 

 

極限まで密に打ち込まれた国産チノクロスは、強いハリとコシを備えた肉厚な素材で、

 

立体的なシルエットを保ちつつもゴワゴワした感じはありません。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 肩口縫合せ.jpg

 

 

かなり分厚い素材が何重にも重なった部分でも、とても綺麗に縫製されています。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 裏パイピング.jpg

 

 

裏側もご覧のようにパイピング処理されており、老舗ブランドのクオリティを感じさせます。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 ボタンアップ.jpg

 

 

もちろん、細かなパーツにもぬかりはありません。

 

ボタンはロゴ入りのホーンボタン。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 力ボタンアップ.jpg

 

 

裏からは、これもロゴ入りのチカラボタンでしっかりと補強されています。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 脇ハトメ.jpg

 

 

脇にはラクジュアリーなロゴ入りハトメのベンチレーション。

 

定番のゴム引きコートと同じディティールです。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 ドレスコーディネート.jpg

 

 

パット見はレインコートによく使われる素材にも見えるので、

 

オンタイムのドレススタイルにも難なくハマります。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 ドレスコーディネートアップ.jpg

 

 

コシのある素材なので、シルエットもとても美しく

 

パーカーに合わせてカジュアルなコーディネートにも活躍してくれます。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 カジュアルコーディネート.jpg

 

 

足元はスニーカー、ローテクからハイテクまで何でも合いそうです。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 カジュアルコーディネートアップ.jpg

 

 

オンからオフまで、汎用性抜群のレア素材の「マッキントッシュ」。

 

是非袖を通してみて下さい。

 

 

MACKINTOSH D-MC001 全身.jpg

 

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)の通販はこちら。

 

 

 

 

CIENTO WEB STORE

 

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

 

MACKINTOSH マッキントッシュ チノ ステンカラーコート ベージュ

 

 

| MACKINTOSH | 11:59 | - | - |
| 1/3PAGES | >>