9月は14日、21日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
都市型デイパックの新しいカタチ 〜 DSPTCH "Ruckpack" Black 〜

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

前回、このコーナーでお伝えしたアメリカはLA発のギアブランド、DSPTCH(デスパッチ)

 

 

 

 

「トラベラーや各分野のプロフェッショナルに向けた技術をタウンユースに......」というスタンスに共感を頂けている様で店頭でも好評です。

 

本日は更にもう一歩ブランドのスタイルに踏み込んだメインバックを紹介します。

 

 

 

 

DSPTCH "Ruckpack"

 

 

DSPTCH "Ruckpack" Black ¥39000+tax

 

 

重厚なイメージがありそうなバックパックですがアウトドア物とは一線を画すスタイルのDSPTCH "Ruckpack"

 

メイン素材は撥水性のあるバリスティックナイロン、前回と同じくデュラフレックス製のジッパー類にミルスペック仕様のストラップで構成されています。

 

デザインは実用性を踏まえたクラシックなバックパックのスタイルを維持しながらも都市部で使い易いサイズに仕上げています。

 

 

 

 

このブランド内では最新式の機能と素材を組み合わせたこのモデル、外部からの衝撃を緩和できるPC用の仕切りに加え小物、パスケースなどを収納できる小さなポケットを適材適所に配備しています。

 

バックの内部で荷物が偏ってしまったり、動いてしまう事もなさそうな緻密な作りが魅力的ですね。

 

 

 

 

上蓋式のクラシックなスタイルがデザインのベースですがメインルームに直接アクセス出来るジッパーをフロントに配備している為、バックを持ちながら物の出し入れの動作も容易にできます。

 

更に背面に搭載されたアルミのバックパネルで背中へのフィッティングを快適に、そして長時間の使用に対しての疲労も軽減します。

 

 

 

実際のサイズ感と背負った雰囲気をどうぞ。

 

 

 

 

単体画像で見るよりコンパクトに感じるのは本体が一般的なデイパックより要領を確保しながらもスリムに仕上げられている為。

 

タウンユースがメインでも小旅行位は難なくこなせるサイズです。

 

普段のコーディネートにバックが干渉する事なく、仕事によってはON,OFF兼用で扱える手軽さも見逃せませんね。

 

 

触って見るとしっかり作り込まれているなと手応えを感じられる筈です。

 

プロのスペックを自分のライフスタイルに.....

 

これからDESPTCHにかける期待は大きくなりそうです。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや DSPTCH(ディスパッチ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| DSPTCH | 11:22 | - | - |
プロスペックを日常仕様に ~ DSPTCH(ディスパッチ)のWAIST BAG ~

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

黄金週間(GW)とこれから来るであろう夏を快適に過ごすべく、本日はハイスペックなギア的アイテムをお伝えします。

 

昨年から店頭でスタートしたDESPTCH(ディスパッチ)、ジワジワとファンが増えて来ています。

 

 

 

 

2010年に設立されたDSPTCH(ディスパッチ)はトラベラーや各分野のプロフェッショナルに合った高機能と耐久性を持つバックやケース、アクセサリーを作るというビジョンでデザイン及び生産会社としてスタート。

 

どんなカテゴリーでも現在の多くのプロダクトはミリタリースペックからのインスピレーションを元に実用性を加味しデザインされています。

 

DSPTCHの製品はパーツに至るまで全て徹底管理のもとアメリカ サンフランシスコとロサンジェルスで生産されています。

 


 

数あるラインナップの中から今回のピックアップはこの時期、最も活用の幅が広い”WAIST BAG"を。

 

 

DSPTCH ”WAIST BAG" BLACK ¥18000+tax

 

 

プロダクトのネームは”WAIST BAG"ですが実際の使い方はミニショルルダーやボディバックといった扱いになります。

 

日常使いや旅先での使用がメインとされるこのモデルは1日の外出に必要な物を全て収納出来るようにデザインされています。

 

 

 

 

メインの収納部分には衝撃吸収性やバックが体に接した際のストレスを軽減するパッド入りのラップトップ及びタブレットスリーブが配され、上蓋はフィドロック製マグネットで開閉がスムーズに。

 

衣服への摩擦を軽減するミルスペック仕様のストラップとデュラフレックス製プラスチックパーツをふんだんに使用し、あらゆる使い方を想定した作りとなっています。

 

 

実際のサイズ感は画像の様に。

 

 

アメリカ製のタフなギアとなればオーバースペック気味な使い心地とサイズ感が今までのネックでしたが日常使いに適し、更に昨今のスタイルに干渉しない雰囲気が良いですね。

 

アウトドア過ぎず、カジュアル過ぎず、それでいてスポーツブランドの"ソレ"とは違ったアーバンな使用感が魅力です。

 

サコッシュやクラッチバックでは物足りず、シンプルでスタイルの良いボディバックを探していた方にはまさにうってつけではないでしょうか??

 

祭り期間やこれからのレジャーシーズンに向けて頼もしい存在になりそうです。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや DSPTCH(ディスパッチ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

| DSPTCH | 12:22 | - | - |
お出かけの際にはぜひDSPTCH(ディスピッチ)の便利アイテムをおともに。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

DSPTCH.jpg

 

 

 

 

リュックやバッグ、カメラまわりのコードやストラップなどが人気のDSPTCH (ディスピッチ)から、

 

普段の生活からちょっとした旅行やお出かけの際に役立ちそうなアイテムがたくさん入荷しています。

 

シチュエーションに合わせて豊富に選べますので、ぜひこの機会にご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSPTCH PORTFOLIO.jpg

 

"PORTFOLIO"

¥22,000.- + tax

 

 

 

DSPTCH ポートフォリオ.jpg

 

 

 

DSPTCH ドキュメントケース.jpg

 

 

 

ディスピッチ クラッチ.jpg

 

 

ディスピッチ クラッチケース.jpg

 

 

ディスピッチ ストラップ.jpg

 

 

ディスピッチ マグネット.jpg

 

 

 

 

<ありそうで無かった2WAYクラッチ>

 

 

耐久性が高いバリスティックナイロンを使用し、システマチックな収納を装備したショルダーストラップ付きのクラッチタイプのドキュメントケース。

 

フラップに採用されているマグネットタイプの留め具はワンタッチで開閉ができとても便利です。

 

 

タブレットスリーブには9.7インチのiPadがすっぽり収まり、書類なども入れておくことができます。

 

大事な小物はジッパー付きのメッシュポケットへ、

 

コードをまとめるオーガナイザーにはペンやイヤホン、挟めるものは何でも留めておきましょう。

 

大小のマチ付きポケットやレイヤーされたホルダーポケットも使い方はあなた次第

 

ということでいろいろとアレンジして使ってみたくなります。

 

 

 

さらにショルダーストラップは取り外し可能で、手持ちのクラッチかショルダーバッグ仕様か、

 

シチュエーションによって使い分けができる2WAY仕様となっています。

 

 

肩掛けできるその珍しいビジュアルと、十分すぎる機能的な収納スペース。

 

ちょっと他では見つけることができなそうなバッグです。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSPTCH IPAD CASE.jpg

 

"iPad CASE"

※mini

¥6,000.- + tax

 

 

DSPTCH アイパッドケース.jpg

 

 

ディスピッチ IPADケース.jpg

 

 

 

<必要最小限かつ最大限の機能を搭載>

 

 

7.9インチのiPad miniが収納可能なiPadケース。

 

本体にバリスティックナイロン、バンド部分にナイロンパッククロスを使用。

 

フロントにコード用のオーガナイザー、伸縮性のあるポケットスペースを配しています。

 

ケースとして持ち歩くことはもちろん、バッグインバッグとして活用するのにも適しています。

 

見た目にもスマートなので、あえて手持ちで歩きたい気分になります。

 

 

 

 

 

ディスピッチ ケーブルケース.jpg

 

"CABLE CASE"

¥6,800.- + tax

 

 

 

ディスピッチ CABLE CASE.jpg

 

 

 

 

 

DSPTCH ケーブルケース.jpg

 

 

 

 

<ケーブルだけではもったいない収納力>

 

 

たくさんのケーブルをまとめるために作られたケーブルケースです。

 

私たちの身の回りには細いもの、太いもの、長いもの、短いもの・・・・

 

たくさんのコードが存在し日々の生活では必要不可欠なものになっています。

 

カバンの中に散らばったコードも、これがあればすっきりと収まります。

 

カバンの奥底やいろんなポケットを探すことが無くなり、すぐにここから取り出すことができます

 

 

出し入れが多い小物は外部からアクセスできるメッシュポケットへ。

 

ペンなどを留めておける細い仕切りバンドを4つ、比較的細いコードを収めるのに適している仕切りバンドを4つ、

 

大きいものを収めるための仕切りバンドを2つ配備しています。

 

小さくて大事なものなどは中のメッシュポケットに入れておくと安心です。

 

メインルームはiPad miniならそれ自体を入れることができる広さなのでiPadミニケースとしても使えそうです。

 

 

完璧な収納力を持ったコードケースですが、それに限ってしまうことがもったいないほど、実は使い勝手の良いアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

DSPTCH DOPP KIT.jpg

 

"DOPP KIT"

¥9,800.- + tax

 

 

 

ディスピッチ アメニティーポーチ.jpg

 

 

DSPTCH アメニティーポーチ.jpg

 

 

ディスピッチ アメニティーケース.jpg

 

 

DSPTCH アメニティーケース.jpg

 

 

 

 

<快適な旅のおともにもお気に入りの物を>

 

 

 

旅の必需品でもあるアメニティーポーチですが、実は納得のいくものをお使いの方は少ないのではないでしょうか。

 

使い勝手の良さはもちろん、やはりのそのデザインや素材までに配慮されたものを選びたいです。

 

 

タフな仕様にも耐えうるバリスティックナイロンを使用。

 

旅先で時計やメガネ、アクセサリーなどを置くことができる取り外し可能なトレイを備えました。

 

こまごました身の回りの物は一か所にまとめておければ、忘れ物や紛失することが無くなります。

 

外からもアクセスすることができるメッシュポケットに、ボトル形状のものを収めるゴム入りのバンドを搭載。

 

トレイの収まっているスペースには、歯ブラシやくし等のやや長さのあるものを留めておけるバンドを配しました。

 

旅先に必要なものが十分に効率よく収納できます

 

 

旅に必要なちょっとしたアイテムにお気に入りのものがあれば、準備や旅行中の気分も違うものです。

 

 

 

 

 

 

DSPTCH PENCIL CASES.jpg

 

"PENCIL CASE"

¥4,800.- + tax

 

 

ディスピッチ PEN CASE.jpg

 

 

ディスピッチ ペンケース.jpg

 

 

 

 

<自立できるペンケースは実は使えます>

 

 

大小2個セットになっているペンケースです。

 

軽量なナイロンとメッシュのコンビ素材。

 

長いものや短いもの、筆記用具にかかわらずあらゆる道具を入れるものとして活用することができます。

 

 

中に何も入れなくても「自立」するのがポイント。

 

いつもとは環境の違うカフェなど、狭いスペースで作業する際に立ってくれることでスペースを確保できます。

 

省スペースなペンケース、思いのほか役立ちそうです。

 

 

 

 

どれも便利なアイテムばかりですのでぜひ店頭で実際にご覧ください。

 

 

DSPTCH(ディスピッチ)をご紹介したページをまとめてありますのでぜひこちらも合わせてご覧ください。

 

DSPTCH (ディスピッチ)の紹介ブログ

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

DSPTCH|CIENTO NEW ARRIVAL

 

 

 

※DSPTCH (ディスピッチ)のアイテムは、CIENTOWEBSTORE.COMでご購入いただけます。

 

CIENTOWEBSTORE.COM

 

DSPTCH

 

DSPTCH ディスピッチ PORTFOLIO ポートフォリオ ショルダーストラップ付きドキュメントバッグ

 

DSPTCH ディスピッチ iPad mini CASE アイパッドミニケース

 

DSPTCH ディスピッチ CABLE CASE ケーブルケース

 

DSPTCH ディスピッチ DOPP KIT アメニティーポーチ

 

DSPTCH ディスピッチ PENCIL CASES ペンケース

 

 

 

 

※DSPTCH (ディスピッチ)の通販に関するお問い合わせはこちらまでどうぞ

CIENTO

TEL:0172-34-0400
営業時間 11:00〜20:00

MAIL:cientoinfo@ciento.co.jp
※メールは24時間受付しております

| DSPTCH | 10:09 | - | - |
DSPTCH (ディスピッチ)のWAIST BAG(ウエストバッグ)

JUGEMテーマ:ファッション

 

DSPTCH.jpg

 

 

 

 

 

デザインの良さと使いやすさが大好評のDSPTCH(ディスピッチ)から、前回入荷後即完売となった人気モデルが再入荷しています。

 

ご覧の画像のように、先日ご紹介しましたリュックやスリングバッグの他にもたくさんのアイテムが入荷していますが、

 

本日は、アウターやスタイリングを選ばずオールシーズン活躍しそうな「WAIST BAG (ウエストバッグ)」をご紹介します。

 

 

 

ウエストバッグと言っても実力はもちろんそれ以上。

 

このサイズは探している方が多いのでは。

 

「こんなの欲しかった」、という方は必見です。

 

 

 

 

 

 

DSPTCH ウエストバッグ ブラック.jpg

 

"WAIST BAG"

 

¥18,000.- + tax

 

DSPTCH

 

 

 

 

 

 

ディスピッチ ウエストダーバッグ.jpg

 

 

DSPTCH WAIST BAG.jpg

 

 

ディスピッチ ミニショルダー.jpg

 

 

 

DSPTCH ウエストバッグ.jpg

 

 

ディスピッチ FIDLOCK.jpg

 

 

 

 

 

<必須の手回りアイテムを無駄なく収納できる軽量バッグ>

 

 

 

撥水性の1680デニールのバリスティックナイロン、ミルスペック仕様のベルト、デュラフレックス製プラスティックパーツと、

 

DSPTCH(ディスピッチ)ではおなじみのタフな素材を使用したミニバッグです。

 

 

機能的なデザインで小さいサイズながら日々の生活で必要な様々な持ち物を無駄なく収めることできます。

 

ミニショルダーやスリングバッグとしても使えるちょうど良いサイズ感はスタイルやアウターを選ばず、

 

いつでもどこでも外出するのに役立ってくれるはずです。

 

 

 

寸法:約33×約23×約4

 

容量:8Ⅼ

 

 

メインスペースにはパッド付きのタブレットスリーブを設けており、9.7インチのiPad ProやiPad Air 2がすっぽり収まります。

 

メインルームはマチが約4センチあるので、お財布や小さなポーチなどが収まり、思ったよりも余裕が感じられる収納力です。

 

 

フロントのフラップ付きの収納パネルは2つのポケットに分かれており、それぞれにさらに小物を収納するスペースをつけています。

 

ポケット上部はゴム入りのパイピングでボディーにフィットし、中の物が外へ出にくいように工夫されています。

 

また、立体的なマチがあるため、スマホやデジカメなどを収納するのに適したスペースとなっています。

 

フラップはフィドロック製のマグネットでスライドすることで開閉がしやすく、セキュリティー面でも安全

 

すぐに出し入れしたいものはこのスペースが便利です。

 

 

 

 

かなりすっきりしたサイズで、さらにストラップが取り外し可能なので、

 

旅行の際には「バッグインバッグ」として一つ忍ばせたり、

 

長いフライトの時には機内での機能的なポーチとしても活躍します。

 

考えれば考えるほど使い勝手の良いシチュエーションがどんどん浮かんできます。

 

手元に一つ持っておきたいバッグのバリエーションとしてぜひどうでしょうか。

 

 

 

入荷済みの他のアイテムは後日またご紹介させていただきます。

 

そちらもぜひお楽しみに。

 

 

 

 

 

※DSPTCH (ディスピッチ)のアイテムは、CIENTOWEBSTORE.COMでご購入いただけます。

 

CIENTOWEBSTORE.COM

 

DSPTCH

 

DSPTCH ディスピッチ WAIST BAG ウエストバッグ ブラック

 

 

 

 

 

 

※本日のインフォメーションや通販に関するお問い合わせはこちらまでどうぞ

CIENTO

TEL:0172-34-0400
営業時間 11:00〜20:00

MAIL:cientoinfo@ciento.co.jp
※メールは24時間受付しております

 

 

 

 

| DSPTCH | 12:25 | - | - |
DSPTCH (ディスピッチ)の「ORIGINAL CAMO」コレクションが入荷です。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

ミリタリーハードウェアからインスピレーションを受けたクールなデザインと、

 

高いユーザビリティーで細部まで満足感を与える機能性、

 

その両方を備え持ったバッグや小物を展開している「DSPTCH(ディスピッチ)」が店頭で人気です。

 

 

ここ数年で業界でもファンが増え確かな手応えを感じている注目のバッグブランドですが、

 

秋冬の新作のなかでも大プッシュの新シリーズがデリバリーされています。

 

 

トレンド云々、そんなこんなでやはり注目は「ミリタリー」。

 

直球勝負でこちらどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ディスピッチ オリジナルカモ.jpg

 

"SLINGPACK"

¥25,000.- + tax

 

"DAYPACK"

¥29,000.- + tax

 

 

 

 

 

 

ディスピッチ.jpg

 

 

 

 

ディスピッチ カモ.jpg

 

 

 

 

 

 

<新登場のカモ柄はオリジナルデザイン>

 

 

 

ディスピッチにとって、もともと「ミリタリー」はお得意のカテゴリーですが、

 

秋冬シーズンのトレンド感を新作のオリジナルカモで提案しています。

 

と言いつつも、トレンドに左右されないところが実はカモ柄の良さであります。

 

 

よく見ると、ムラのような、擦れたような、またはスプレーで吹き付けたような独特な迷彩柄。

 

世の中には沢山存在する柄ですが、しっかりオリジナリティーをプラスする事で他と差が付きます。

 

 

 

 

 

ディスピッチ オリジナルカモ デイパック.jpg

 

 

 

 

 

ディスピッチ オリジナルカモ DAY PACK.jpg

 

 

"DAYPACK"

 

 

 

 

 

 

<支持率ナンバー1は"リュックサック">

 

 

 

最近のストリートブームで圧倒的に支持されているのが「リュックサック」。

 

ストリートに限らず、どんなスタイリングにも取り入れられているのが現状です。

 

ファッションとして選ぶなら、やはりアウトドアものではなく、ほどよく品のあるデザインがおすすめ。

 

DSPTCHのものなら、ファッションとしてしっくり来るデザインと、日常使ううえで求められるユーザビリティー、

 

どちらも納得のいく、最高のパートナーになり得ると思います。

 

 

 

 

 

 

ディスピッチ オリジナルカモ リュック.jpg

 

 

 

ディスピッチ オリジナルカモ リュックサック.jpg

 

 

 

DSPTCH オリジナルカモ リュック.jpg

 

 

 

DSPTCH SLING BAG CAMO.jpg

 

 

 

 

<機能満載でパフォーマンス力抜群の"DAYPACK">

 

 

22Lのキャパシティーに、細かいディテールがたくさん盛り込まれています。

 

メインルームとフロントルームに加えてPCスリープ付き。

 

メインルームは開口部が広く、小分けのための仕切りもあるので、大小さまざまな物でもパッキングがスムーズ

 

少しコンパクトなフロントルームも、スペースにあわせた収納に役立つディテールが盛り込まれています。

 

背面のPCスリープには取り外し可能なプラスティック板を装備しているので、

 

PCはもちろん、タブレットや書類などを入れておくのに便利です。

 

 

 

 

納得の見た目のデザインとパフォーマンスの高さが期待大なリュックサック。

 

いざ探すとなかなか出会えない、そんなアイテムでもありますのでお探しだった方はぜひ候補に。

 

 

 

 

 

 

そして、DSPTCH (ディスピッチ)の隠れた人気モデルにもカモ柄が登場です。

 

 

 

 

DSPTCH カモ スリングバッグ.jpg

 

 

 

DSPTCH オリジナルカモ SLING BAG.jpg

 

 

"SLINGPACK"

 

 

 

 

 

<DSPTCHの隠れた人気モデル、"SLINGPACK">

 

 

 

「スリングバッグ」という言葉も最近ではけっこう浸透したのかなと。

 

いわゆるショルダーバッグの1つですが、

 

肩がけした状態のまま、するりと前方向にスライドさせて使う事が出来る」、

 

といったモデルです。

 

ただし、ショルダーストラップは簡単に取り外せるようなバックルが付いているので使い方に関してはけっこう自由です。

 

使いやすいように使ってください、と言ったところですが、

 

"スリングバッグ"は実際に使ってみると非常に便利なのでぜひ一度店頭で試してみていただきたいです。

 

両手が空きますので自転車乗りの方などに特にお勧め出来ます。

 

 

 

 

 

ディスピッチ オリジナルカモ スリングバッグ.jpg

 

 

 

DSPTCH オリジナルカモ スリングバッグ.jpg

 

 

 

ディスピッチ カモ スリングバッグ.jpg

 

 

 

ディスピッチ オリジナルカモ スリング.jpg

 

 

 

 

 

<収納力抜群のミニマムバッグ>

 

 

15Lというキャパシティーながら、これ1つでちょっとした遠出なら行けてしまう高機能バッグです。

 

PCスリープ付きでしっかりとマチのあるメインルーム、

 

仕分けポケットやオーガナイザーを装備したフロントルーム、

 

背面のシークレットポケットや底面などに付けられたストラップなど、

 

コンパクトながら使い勝手を追求したディテールが盛り込まれた、「使える」バッグです。

 

 

 

実際に使ってみると、その扱いやすい大きさや横方向の形状、

 

ちょっとした時に使えるフックやストラップなどの小さな装備の便利さに気づくと思います。

 

 

DAYPACKも同様ですが、撥水性のバリスティックナイロンやデュラフレックス製のファスナーなど、

 

耐久性に優れたミルスペック規格の素材を使うことで、日常のあらゆるストレスからしっかりとバッグの中身を護ります。

 

 

 

 

ご紹介した"DAYPACK"と"SLINGPACK"。

 

それぞれの魅力をご覧になりながら、ぜひご自身のライフスタイルやファッションに取り入れてみてはどうでしょうか。

 

DSPTCH(ディスピッチ)の商品は、この他にもクラッチバッグやiPadケース、コードケースやカメラストラップなどなど、

 

生活の様々な場面で活躍するグッズがたくさん発売されていますのでこの機会にぜひご覧下さい。

 

 

 

 

※DSPTCH (ディスピッチ)のアイテムは、CIENTOWEBSTORE.COMでご購入いただけます。

 

CIENTOWEBSTORE.COM

 

DSPTCH

 

DSPTCH ディスピッチ DAYPACK デイパック オリジナルカモ

 

 

 

 

<駐車場のご案内>

 

CIENTOでは建物敷地内に3台の駐車スペースをご用意しております。

 

満車の際には道路を挟んで迎えに位置する系列店、「DEELIGHT CALTRAIN」の駐車スペースをご利用ください。

 

なお、駐車場のご利用は当店のご利用時間のみとさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

ciento 駐車場.jpg

CIENTO 建物敷地内駐車場

 

deelight 駐車場2.jpg

DEELIGHT CALTRAIN 駐車場入り口

 

deelight 駐車場1.jpg

DEELIGHT CALTRAIN 駐車スペース

 

 

 

 

※本日のインフォメーションや通販に関するお問い合わせはこちらまでどうぞ

CIENTO

TEL:0172-34-0400
営業時間 11:00〜20:00

MAIL:cientoinfo@ciento.co.jp
※メールは24時間受付しております

 

 

 

| DSPTCH | 10:17 | - | - |
お気に入りのカメラにはDSPTCH(ディスピッチ)のCAMERA SLING STRAP (カメラスリングストラップ)を!
JUGEMテーマ:ファッション



初夏の気配が感じられる気持ちの良い季節です。

外での活動が多くなると、せっかくの楽しい時間、瞬間を思い出にとカメラを手にする方も多いかと。

今日はそんなカメラにまつわる小物のご提案。

アメリカ・サンフランシスコ発「DSPTCH(ディスピッチ)」から。





dsptch camera sling strap heavy camo.jpg
CAMERA SLING STRAP
HEAVY
Camo
¥6,800.- + tax


ディスピッチ camera sling strap standard coyote.jpg
CAMERA SLING STRAP
STANDARD
Coyote
¥6,300.- + tax


ディスピッチ カメラスリングストラップ ヘビー カモ.jpg
 



DSPTCHと言えば、今はバッグやPCケース、キーホルダーなどを展開していますが、

もともとこの"カメラストラップメーカー"としてブランドをスタートしています。

耐摩耗性に優れたミルスペック規格の素材を採用し、機能にこだわったモノづくりが魅力です。

プロのカメラマンからも支持されている本格的なストラップなので"ギア"として見ても信頼をおけますね。


また、機能性はもちろんのこと、そのどこかクールな見た目のデザインも人気の理由となっています。





dsptch camera sling strap.jpg

dsptch camera sling strap camo.jpg



ストラップの太さによって、「STANDARD」と「HEAVY」の2種類があります。

「STANDARD」は2.5cm、「HEAVY」は3.8cmの幅となります。

長さはストラップをスライドさせることによって、約122cmまで調節が可能です。

ショルダーバッグのように肩から余裕で斜め掛けできるので便利です。
 


dsptch camera sling strap standard coyote.jpg

dsptch camera sling strap standard.jpg

dsptch camera sling strap コネクター.jpg



「STANDARD」モデルの方は少し幅が細いですが、どのカメラの大きさでもしっくりくると思います。

カメラとストラップはコネクターで接続されるので、簡単に取り外しが可能で便利。

さらに、コードの太さが2種類付属されているので、金具に合うサイズで使い分けができます。
 



ディスピッチ camera sling strap heavy camo.jpg

dsptch camera sling strap heavy.jpg



「HEAVY」モデルは3.8cmの幅広タイプ。

コネクターは1種類のみの付属ですが、一眼レフカメラのどっしりした大きさなら幅広の方が安心ですし楽です。



ここ数年のカメラブームで、「写真」を趣味にしていらっしゃる方も多いと思います。

カメラストラップのようなアクセサリーでは、「機能とデザイン」、どちらも満たされるものはなかなか少ないのではと思います。

せっかくなので、カメラだけではなく、

こんなアクセサリーアイテムにもお気に入りを使えたらより気分が上がって楽しめるのでは、と思います。




※DSPTCH (ディスピッチ)の商品や通販に関するお問い合わせはこちらまでどうぞ

CIENTO

TEL:0172-34-0400
営業時間 11:00〜20:00

MAIL:cientoinfo@ciento.co.jp
※メールは24時間受付しております
 
| DSPTCH | 12:36 | - | - |
アメリカ・サンフランシスコ発のDSPTCH(ディスピッチ)とは??
JUGEMテーマ:ファッション



春先に新調したいもの。

洋服はもちろんですが、昨日ご紹介したような「バッグ」などの、身の回りのギアアイテムも気になるものがたくさんあります。

今日はそんな中から、今シーズンより取り扱いをスタートした新しいブランド、

DSPTCH (ディスピッチ)」をご紹介します。


 


DSPTCH ディスピッチ.jpg


DSPTCH



<ABOUT the brand>

DSPTCHはどんなシーンでも使えるミニマムなデザインながらハイクオリティーで機能的な
アクセサリーを展開、制作する会社として2010年に誕生しました。

ミリタリーギアからのデザインエッセンスを取り込み、
ミルスペックパーツを採用しながら日常生活で使用しやすいアクセサリーデザインを行っています。

審美的に美しく、使いやすく、機能的な製品を常に生み、改良し、再考してより良い製品を提供し続けます。


<BRAND STORY>

デザイナーのリチャード・リウによって、2010年にアメリカ・サンフランシスコで誕生したDSPTCH (ディスピッチ)。

ミリタリーハードウェアからインスピレーションを受け、カメラストラップメーカーとしてブランドをスタート。

耐摩耗性に優れたミル・スペック規格の素材を採用し、機能にこだわった製品づくりがプロカメラマンの注目の的となり、
最高品質のカメラストラップメーカーへと躍進。

2013年秋冬コレクションより、バッグやPCケース、iPadケース等の展開を開始し、
2014年にはサンフランシスコに初の直営店をオープン。

設立以来、サンフランシスコ製に貫き、既存の形にこだわることなく何度も再考を重ね、
美を追求したフォルムや実用性、そして機能を重視したプロダクトを世界に向けて発信している。
 





「PACK」、「CASE」、「SLING」、「WRIST」、「KEY」

という5つのカテゴリーに分かれて展開しているコレクションの中から、

魅力的なアイテムを多数セレクトしています。

まず、本日はこちらから。



 

ディスピッチ カメラリストストラップ CAMO.JPG

ディスピッチ カメラリストストラップ カモ.JPG

"CAMERA WRIST STRAP"

¥5,300.- + tax



ディスピッチ カメラリストストラップ.JPG

DSPTCH カメラリストストラップ.JPG

dsptch カメラリストストラップ カモ.JPG

ディスピッチ カメラリストストラップ コネクター.JPG





編み込んだ550パラコードと316ステンレススチールがコンビになった「カメラリストストラップ」。

個人的には、デジカメを持つ時にうっかり落下するのを恐れて、必ず手首にストラップを通します。

付属のものはもちろんありますが、こんなオシャレ感たっぷりのものがあれば、

いつもと同じカメラでもちょっと気分が変わるというもの。


ループ部分の大きさにより2種類のコネクターが付属。

取り外しも楽ちんで、別売りのカメラスリング(近日ご紹介予定)と素早く交換することもでき、大変便利です。


編み込みのパラコードの自然なテンションが、手首に装着した時に適度なフィット感でしっくりと収まります。


最近のカメラブームもまだまだ続いていますので普段デジカメをお持ちの方も多いはず。

ぜひこんなアクセサリーでもオシャレを楽しんでいただければと思います。




つづいて、さっそく入荷早々某スタッフも愛用のこちら。



 
DSPTCH KEY CHAIN.JPG

"KEY CHAIN"
¥4,300.- + tax



ディスピッチ キーチェーン ブラック3M.JPG

ディスピッチ キーチェーン.JPG


 


カメラリストストラップ同様、パラコードとステンレススチールがコンビになった「キーチェーン」。

こちらなんと、一つ一つが手作業による編み込みで、6フィート(約182センチ)もの長さのパラコードで作られています。

クリップとリングで構成されているので、着脱の良さと、キーや小物を紛失から防ぐ堅牢さがポイントです。

パラコードは様々なカラーバリエーションがありますので、コーディネートのアクセントととしても楽しめます。



春は軽装になりますので、ふだんお使いのバッグやアクセサリーなど、小物の存在も目に見えることが多くなります。

気の利いた、ビビット来るオシャレアイテムを見つけたらプラスしていきたいですね。







本日のインフォメーションやDSPTCH (ディスピッチ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまでどうぞ。

 
| DSPTCH | 12:27 | - | - |
| 1/1PAGES |