11月は9日、16日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
オランダ発の自転車、VANMOOF(バンムーフ)第2弾、「M.3 B series」
JUGEMテーマ:ファッション


 




VANMOOF.jpg






先月ご紹介した、オランダ発の自転車ブランド、「VANMOOF(バンムーフ)」。

ご紹介した「M.3 S series」は、たくさんのお問い合わせをいただき、おかげさまでメーカー在庫が完売となったそうです。

おそらく、うちに来た台が最後の一台になったのではと。


先日ご紹介のブログはこちらです。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

オランダの自転車ブランド、「VANMOOF(バンムーフ)」のM.3 S series


この機会に手に入れられた方は非常にラッキー!

こちらのモデルは再生産されるのか、このままディスコンモデルとなるのかはまだ未定ですが、

詳細分かり次第こちらからもご案内させていただきます。


そのVANMOOFから、新たに「M.3 B series」というモデルが届きました。


 

vanmoof M.3 B3.jpg

vanmoof 自転車B3.jpg
M.3
B3 26"
¥148,000.- + tax
 
 


M.3コレクションの「Bシリーズ」という中の一台。

VANMOOFのサイトやパンフレットなどのプロモーションにも使われていて、

個人的にはVANMOOFと言えば真っ先に頭に浮かぶモデルです。


真っ白なフレームと、ブラックのカバーやその他のパーツとのコントラストが非常にクールでかっこいいです。



vanmoof STURMEY ARCHER.jpg

VANMOOF DISC-BRAKE.jpg



スムースな質感のパウダーコーティングフレームで、「15キロ」という見た目の割には重くない重量。

とは言っても、正直ピンと来ないと思うので、これはぜひ一度お店で持ち上げてみてください。


「STURMEY ARCHER」社の3速シフトで、

M.3コレクションでは共通のディスクブレーキを搭載しています。


「コミューターバイク(=街乗り)」としては十分な変速と安心のブレーキシステムです。


 


VANMOOF LED.jpg

VANMOOF COMMUTEサドル.jpg

vanmoof 自転車 Bシリーズ.jpg
 
 


デザインのなかでも存在感のあるライトシステムは、PHILIPS社との共同開発のLED。

「40 lux」という車のライトに近い明るさだそうです。


高撥水機能を持つエアサスペンションが効いた「COMMUTEサドル」と、

特許を取得しているドイツ製のチェーンカバーもしっかりと装備しています。


以前ご紹介のS seriesと同様に快適な街乗り自転車として活躍してくれるはずです。
 
 



VANMOOF 自転車.jpg




バンムーフ 自転車.jpg
 
 


VANMOOFのオフィシャルサイトを見ると動画でプロモーションが流れているのですが、

カジュアルな若者やスーツ姿の紳士や女性など、いろいろな人物がVANMOOFの自転車に乗って登場します。


そのプロモーションからも伝わるように、シンプルでクールなデザインのVANMOOFの自転車は、

きっと年齢、性別、身に着ける洋服、などを問わずに様々な方に気に入っていただけると思います。

ぜひ毎日の暮らしの中に"快適で刺激的な自転車生活"を。





本日のインフォメーションやVANMOOF(バンムーフ)に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまでどうぞ




 
| VANMOOF | 10:27 | - | - |
オランダの自転車ブランド、「VANMOOF(バンムーフ)」のM.3 S series」
JUGEMテーマ:ファッション



春本番ということで洋服にかかわらず、バッグや靴など、身の回りにあるあらゆるシーンで新しい物が欲しくなる時期です。

個人的にも、スポーツやアウトドアなど外で活動する機会が増え、各シーンで新しいアイテムと出会い、とにかく物欲が絶えません・・・。

今日は、洋服から少し離れてこちらのご紹介。

こちらも新しいのを探している方多いはずです。




 
VANMOOF S Series.jpg

 
<VANMOOF>

VANMOOFはオランダ人デザイナー「ショアード・スマイト」によってデザインされた他に類を見ないデザインバイクです。
近年オランダの気鋭のデザイナー達が生み出すユニークで洗練されたデザインセンスは、
「ダッチデザイン」と評され世界的な人気を得ています。


VANMOOFはこれまでのどんな自転車よりも
”快適で刺激的な自転車生活を送ることができる自転車”
としてデザインされました。

一見シンプルではあるけれど、そこには都市生活において自転車に求められる機能構造が高いデザイン性とともに凝縮されています。

特徴的な太いフレームにはアノダイズド仕上げを施したアルミニウムが使用されており、高級感のある見た目に加え耐腐食性・耐摩耗性が高く非常に丈夫で長持ちします。


さらにVANMOOFの最大の特徴とも言えるトップチューブの前後先端に内蔵されたライトは、オランダ・PHILIPS社の開発による照度40luxを誇る最高品質のLEDライトです。
このライトはハブダイナモの発電によって点灯するため電池交換や充電が不要、半永久的にしっかりと夜道の走行をサポートし、そのルックスで周囲の人々の視線を集めます。

チェーン、ブレーキケーブル、変速ギア、あらゆるものが内蔵されているうえ、サドルはウォータープルーフ素材でできているため多少の風雨はものともせず、日常の細かなストレスから解放してくれます。

街中の様々な段差もVANMOOFなら気になりません。
都市型自転車としてのコンセプトにより選ばれた太めのタイヤはパンクしにくく、段差も難なく乗りこなすことができます。

VANMOOFは機能的で実用性に富み、見るに値するデザインを兼ね備えた時代の先端を行くコミューターバイクです。





VANMOOF M.3.JPG

バンムーフ M.3 Sシリーズ.JPG
VANMOOF 
M.3 S series
¥178,000.- + tax

VANMOOF M.3 S.JPG
 

ロードバイクをはじめとして、自転車ブームの真っただ中。

普段の街乗りとしても自分が納得の行く自転車が欲しいと思っている方も少なくないはずです。

そんな中私が出会った自転車がこちら。

メディアでたま〜に目にしていたVANMOOFの実車をショールームで見たとき、それはまさに”ひとめぼれ”でした。




 
VANMOOF S.JPG

 

フラットにほど近い、クルーザータイプのハンドルが街乗り感が出てカジュアルな雰囲気です。

安定性も抜群で自然なライディングの姿勢が保ちやすいのもポイントです。

右手側にシフトレバーがついています。

こちらのモデルは8変速が可能。

しっかり踏み込んで漕ぎ出せばかなりのスピードで走行できます。


 

VANMOOF アノダイズドフレーム.JPG
 


アノダイズド加工が施されているフレームはご覧のようにマットな質感でクールな印象です。

傷もつきにくく非常に耐久性の高いフレームですが、見た目のごつさの割には18キロ未満の重量で扱いやすいです。

このフレームあってこその安定感、ぜひ実車で試していただきたいです。



 

VANMOOF.JPG

VANMOOF commuteサドル.JPG

VANMOOFLight.jpg
 


アノダイズドフレームに組み込まれたライトシステムは、おなじくオランダのPHILIPS社が開発した最高品質のLEDライトです。

前輪のハブダイナモシステムを利用して発電しているので半永久的に消えることはありません。

電池交換や充電が必要ないというのはそれだけでストレスがだいぶ減ります。

40luxという高照度によって、夜間の運転も安心です。

 

VANMOOF ディスクブレーキ.JPG


 
自転車の命綱であるブレーキシステムはディスクブレーキを採用しています。

高いブレーキコントロールが可能で、かつコンパクトなので軽量で見た目もスリム。

また、外的なストレスによるトラブルが少ないのも魅力の一つです。


 

VANMOOF チェーンカバー.JPG
※私物のためペダルは変更しています


特許も取得しているというこのチェーンカバーは、日々、自転車に乗る方には非常にうれしい装備ではないでしょうか。

パンツの裾を気にして乗るのは何とも煩わしく面倒な気分です。

どんな洋服を着ていても、お気に入りの自転車なら乗りたいですよね。

また、チェーンがむき出しになっていないことで、チェーンへのストレスも軽減されトラブルも起きにくくなります。

カバー上部には小さい穴がありますので、メンテナンスのオイルはそこから注入できるようになっています。



 

VANMOOF Sseries.JPG

vanmoof 工具.jpg
 



車体自体はご注文をいただいてからお取り寄せになります。

在庫状況が良ければ大体2週間前後で納車の予定です。

組み立てを済ませて、ハンドルが車体とフラットな状態で納車されます。

ペダルを取り付けてタイヤの空気に問題がなければ基本的にはすぐに乗っていただける状態です。

サドルの高さ、ハンドルの高さ、ハンドルの傾斜は付属の六角レンチ一本で調整可能です。




ただし、納車後の細かいメンテナンスはお近くの自転車屋さんなどで専門の方へお願いすることとなりますのでご了承ください。

念のため、お近くの自転車屋さんでブレーキの状態などは確認してもらうことをお勧めいたします。

車体の修理やメンテナンスに関するお問い合わせは随時受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。




VANMOOF M.3 Sseries.JPG



弊社の某スタッフもご覧のとおりご機嫌です笑。

店頭にて実車を展示しております。

なんといってもこの安定感のある走行がポイントですから、ぜひ実車でお試しください。




本日のインフォメーションやVANMOOF(バンムーフ)に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまでどうぞ

 
| VANMOOF | 11:12 | - | - |
| 1/1PAGES |