12月は31日(大晦日)のみお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
サイドゴアブーツの本命、「F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)」のFG373

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今日ご紹介するのは、イタリアの靴ブランド「Giacometti(ジャコメッティ)」です。

 

ごく少数で、さらに本当に少しだけの取り扱いなのでブログのご案内も初めてになります。

 

「Marmolada(マルモラーダ)」というトレッキングブーツのブランドの方が

 

知ってる方が多いのではないでしょうか。

 

そのマルモラーダのドレスライン、と思っていただいたほうが分かりやすいと思います。

 

 

 

正式名称は「F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)」。

 

「フラテッリ」とは兄弟という意味なので、直訳すると「ジャコメッティ兄弟社」になります。

 

英語の表現でよくある、「◯◯◯◯◯ブラザーズ」と言ったところでしょう。

 

 

 

F.LLI Giacometti(フラッリジャコメッティ)は、イタリア北部のVENETO(ベネト)地方に

 

残る靴職人メーカーの自社ブランドです。

 

この地方には、農業・登山用に向けたノルベジェーゼ製法に代表する

 

ハンドメイドシューズの深い歴史がありました。

 

フラテッリジャコメッティは、ハンドメイドシューズの文化・技術を継承し、

 

この土地に残る唯一の紳士靴メーカーとして、世界のマーケットに向けて

 

ビックメゾンをはじめとする多くの一流ブランドの生産を請け負っています。

 

 

 

そんな「F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)」に今シーズンオーダーしたのは、

 

イタリアらしい美しいプロポーションのサイドゴアブーツです。

 

 

 

セミスクエア気味なトゥから、サイドゴアで最も難しいと言われる甲の立上りのライン。

 

ヴィンテージライクな細くしまった足首のシルエット。

 

一説にはジョッパーブーツで名を馳せた「タニノ・クリスティ」の木型とも言われています。

 

 

 

アッパーには天然の繊細なシボが美しい山羊革を使っており、

 

雨に強く多少であれば濡れてもシミになりにくいのも大きなメリットです。

 

 

 

アウトソールに選んだのは、通常よりも凹凸の少ないビブラムソールです。

 

出し縫いもかけられる珍しいタイプで、スーツに合わせても違和感のない雰囲気です。

 

 

 

プルストラップはライニングと同系色のグログランテープで、

 

内側に付けられているのでパンツの裾を邪魔することもありません。

 

非常に細かいところまで手間を惜しまず、丁寧に作られています。

 

 

 

ハンドソーンウェルテッド製法で作られているため、

 

耐久性はもちろん履いた人の足にシッカリと馴染んできます。

 

 

 

職人の技術を惜しみなく注がれた一足で、足元を飾ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

FG373 MAROKID NERO SUOLA FG123 VIBRAM NERO ¥108,000+tax

 

 

 

 

 

 

| F.LLI Giacometti | 11:55 | - | - |
| 1/1PAGES |