6月は13日と20日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スニーカーに飽きたら、Giacometti(ジャコメッティ)のスリッポンはいかがでしょう

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

機能素材のセットアップやコットンのスーツなど、

 

ドレスクロージングのカジュアル化によって合わせる足元も

 

だいぶ様変わりしてきたように思います。

 

カッチリしたドレスシューズよりも、いっそのことスニーカーの方がしっくりくる、

 

と言ったケースも多いでしょう。

 

一方で次から次へと出てくるスニーカーにも少し飽きてきたかな、とも思ったりしてませんか?

 

そこでお勧めしたいのがコチラのスリッポンです。

 

 

RIMG1056 (600x600).jpg

F.LLI Giacometti FG417 VELVINA NERO SUOLA FG158 NERO ¥82,000+tax

 

 

程よく丸みを帯びたトゥのライン。

 

シャープな表情を演出する深い履き口のライン。

 

一般的なローファータイプとは一線を画した、まさに大人のためのスリッポンです。

 

 

RIMG1063 (600x600).jpg

 

 

柔らかく、それでいて耐久性も備えたカーフスエードを

 

贅沢にも一枚で仕上げられたホールカットのスリッポンなんです。

 

 

RIMG1057 (600x600).jpg

 

 

唯一の接目はカカト部分のみ。

 

 

RIMG1061 (600x600).jpg

 

 

しかもその踵部分には、非常にソフトな芯を使用しており、

 

踏みつけるように履くことが出来るんです。

 

靴べら要らずで脱ぎ履き可能です。

 

 

RIMG1059 (600x600).jpg

 

 

包み込むような履き心地が特徴のボロネーゼ製法で仕立てられており、

 

インソールもつま先部分まで一枚革のフルソック仕様です。

 

 

RIMG1060 (600x600).jpg

 

 

ソールも反りの良いレザーソールで、その仕上げも文句なしの美しさです。

 

 

RIMG1062 (600x600).jpg

 

 

数々のメゾンブランドのOEMも手掛ける技術力と経験は圧倒的なものがあり、

 

シンプルでありながらどこまでもエレガントな仕上がりになっています。

 

包み込むような履き心地をぜひお試しください。

 

 

 

 

 

F.LLl Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)

 

イタリア北部、ドロミテ、アルプスを眺めるVENETO(ベネト)地方に唯一残る

 

職人メーカーの自社ブランドであるフラテッリ ジャコメッティ。

 

ブランド名はファミリーネームであるジャコメッティ兄弟。

 

フラテッリ(F.LLl;Fratelli)は英語でBrotherにあたる兄弟の意。

 

1890年代、祖父の時代の家内作業から続いてきた靴作りは父から子へと継承され、

 

現在社長業及び靴の品質管理を担当する兄Luigino Giacomettiと、

 

型紙や木型等の技術と組み立てを担当する弟Roberto Giacomettiを中心に

 

高い技術者達によって丁寧に作られています。

 

 

| F.LLI Giacometti | 11:32 | - | - |
サイドゴアブーツの本命、「F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)」のFG373

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今日ご紹介するのは、イタリアの靴ブランド「Giacometti(ジャコメッティ)」です。

 

ごく少数で、さらに本当に少しだけの取り扱いなのでブログのご案内も初めてになります。

 

「Marmolada(マルモラーダ)」というトレッキングブーツのブランドの方が

 

知ってる方が多いのではないでしょうか。

 

そのマルモラーダのドレスライン、と思っていただいたほうが分かりやすいと思います。

 

 

 

正式名称は「F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)」。

 

「フラテッリ」とは兄弟という意味なので、直訳すると「ジャコメッティ兄弟社」になります。

 

英語の表現でよくある、「◯◯◯◯◯ブラザーズ」と言ったところでしょう。

 

 

 

F.LLI Giacometti(フラッリジャコメッティ)は、イタリア北部のVENETO(ベネト)地方に

 

残る靴職人メーカーの自社ブランドです。

 

この地方には、農業・登山用に向けたノルベジェーゼ製法に代表する

 

ハンドメイドシューズの深い歴史がありました。

 

フラテッリジャコメッティは、ハンドメイドシューズの文化・技術を継承し、

 

この土地に残る唯一の紳士靴メーカーとして、世界のマーケットに向けて

 

ビックメゾンをはじめとする多くの一流ブランドの生産を請け負っています。

 

 

 

そんな「F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)」に今シーズンオーダーしたのは、

 

イタリアらしい美しいプロポーションのサイドゴアブーツです。

 

 

 

セミスクエア気味なトゥから、サイドゴアで最も難しいと言われる甲の立上りのライン。

 

ヴィンテージライクな細くしまった足首のシルエット。

 

一説にはジョッパーブーツで名を馳せた「タニノ・クリスティ」の木型とも言われています。

 

 

 

アッパーには天然の繊細なシボが美しい山羊革を使っており、

 

雨に強く多少であれば濡れてもシミになりにくいのも大きなメリットです。

 

 

 

アウトソールに選んだのは、通常よりも凹凸の少ないビブラムソールです。

 

出し縫いもかけられる珍しいタイプで、スーツに合わせても違和感のない雰囲気です。

 

 

 

プルストラップはライニングと同系色のグログランテープで、

 

内側に付けられているのでパンツの裾を邪魔することもありません。

 

非常に細かいところまで手間を惜しまず、丁寧に作られています。

 

 

 

ハンドソーンウェルテッド製法で作られているため、

 

耐久性はもちろん履いた人の足にシッカリと馴染んできます。

 

 

 

職人の技術を惜しみなく注がれた一足で、足元を飾ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

 

 

 

F.LLI Giacometti  FG373 ?.jpg

FG373 MAROKID NERO SUOLA FG123 VIBRAM NERO ¥108,000+tax

 

 

 

 

 

 

| F.LLI Giacometti | 11:55 | - | - |
| 1/1PAGES |