12月は31日(大晦日)のみお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
WEWILL(ウィーウィル)のCLASSIC ZIP-UP HOODIE

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

好評開催中、WEWILL POP UP SHOPから。

 

店頭でも人気の高いアイテムです。

 

こちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CLASSIC ZIP-UP HOODIE  W-000-8002  BLACK/NAVY/GRAY : ¥28,800.- inc.tax

 

 

メンズ、ウィメンズ問わず、ジップパーカーは定番のカテゴリー。

 

おそらくこの先も変わることのない、永久不滅のアイテムとも言えるでしょう。

 

それを、WEWILL(ウィーウィル)が手掛けるとどうなるのか。

 

 

 

 

BLACK

 

 

デザイナー福薗氏の意向や好みは他のアイテムを見ても分かりますが、"シンプル"がテーマ。

 

無駄を省いたソリッドな見た目が端正で、且つどことなく惹かれ、気づいたら自然に触れている。

 

写真では伝え切れない肉厚で心地の良い素材感がそれを更に引き立てます。

 

 

 

 

NAVY

 

 

ポケットはよくあるフロントではなくサイドにすることで野暮ったさを軽減。

 

ブルゾンライクに着こなすことも可能です。

 

ショルダーのドロップ加減もブランドらしい、上品な抜け感。

 

リラックスをモードで表現します。

 

 

 

 

GRAY

 

 

写真を見て気付きましたでしょうか。

 

 

 

 

裾のフロントはリブ無し、後のみにリブが。

 

パーカーなのにカジュアル感があまり見られないのは、こんなところにも秘密があったのですね。

 

拘り抜かれています。

 

 

 

 

 

 

もちもちと肉厚な素材感は是非実物に触れて感じて頂きたいです。

 

そしてこちらのパーカー、実は裏地もしっかりついています。

 

柔らかさを重視した肉厚の裏毛素材。

 

心地良さと温かさも兼ね備えているんですね。

 

本当に、溜息が出るくらい素敵なギミックが詰まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

肝心のシルエットですが、ゆったりめで丸いシルエット。

 

柔らかい印象で、着ている自分も見ている方もなんだかほっこりします。

 

首元にドローコードが無いのも新鮮ですね。

 

インナーとしても、アウターとしてもご使用いただけます。

 

 

今までのジップパーカーのイメージが、良い意味で覆される一着。

 

 

 

またとない、

 

 

 

非常に、

 

 

 

非常に、

 

 

 

非常にレアなこのポップアップ。

 

 

 

絶対に見る価値ありですよ。

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションに関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。



※初めてご来店のお客様へ

当店では駐車場を完備しております。

建物敷地内に3台まで駐車可能です。

また、満車の場合は系列店である「DEELIGHT CALTRAIN」の裏手の駐車スペースをご使用ください。

 

 

 

 

 

 

 

| WEWILL | 12:01 | - | - |
WEWILL(ウィーウィル)POP-UP SHOPからのベーシックアイテム "Classic Trousers" 

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

11/25(土)から店頭で展開中の"WEWILL(ウィーウィル) POP -UP SHOP".

 

ショップに卸をせず、直営店もなく、現在はオンラインとこの POP -UP形式での期間限定の場でしかお求めになれないとだけあって

週末は沢山のご来店ありがとうございました。

 

このブランド、どこかベールに包まれた様な特異な存在にも感じますが製品は極めてベーシック。

 

触れてみるとクオリティの高さと親近感が見て取れる筈です。

 

 

 

 

限られた期間内で全体を細かくご紹介は出来ませんが、本日はブランド内での通年アイテムで個人的にリコメンドなパンツを1モデルピックアップさせて頂きます。

 

 

WEWILL "Classic Trousers" 

 

 

WEWILL "Classic Trousers" Beige,Navy 各¥28800 inc.tax

 

 

100%コットンの高密度ギャバジン素材を使用したクラシックなトラウザーズです。

 

コレクション内のメインアイテムでもある"Over Coat"等と共生地なのですが、ギチギチに繊維の目の詰まった打ち込みの強いファブリックで出来ています。

 

 

 

 

タフな素材感から粗野な雰囲気と思いきや、緻密な縫製の仕様とウエスト部分のスレキに見られる様なパンツの作りに欠かせない細かな配慮が幾重にも重ねられている丁寧な製品となっています。

 

 

WEWILL "Classic Trousers" Beige ¥28800 inc.tax

WEWILL"Over T-Shirt" Khaki ¥9800 ink.tax

 

 

気になるシルエットはズドンと太く、極端とも言えるテーパード感のあるラインでとても特徴的です。

 

まるでこの一本でブランドの側面を表すかの様な存在感。

 

単純に昨今、人気のワイドパンツと言い切れないワケはそのファブリック使いとパターンにあります。

 

 

 

 

WEWILL "Classic Trousers" Beige ¥28800 inc.tax

WEWILL "Coaches Jacket" Navy ¥49800 inc.tax

 

 

前記した様にとても打ち込み感の強いコットンである為、硬質で"落感"や"ドレープ"がありません。

 

履き込んでもセンタークリースは消えにくいでしょう。

 

それでもハードな見え方は皆無でどこか愛着の湧くルックスとなっています。

 

不思議な事に重さも感じず、とても履き心地が良いのです。

 

こんなボリュームですが柔和な表情に見えるワケをデザイナーは

 

"どこか丸みのある角の付かないデザインにしたかった"と語っていました。

 

このパンツを始めとするWEWILLの製品でカジュアルなモデルでもブランドのキーワードでもある"美しさ"や"静かな主張"

が感じられる筈です。

 

本日の品以外にも魅力的な製品はまだまだ沢山揃っています。

 

Tシャツ一枚の生地使いでさえも確かな手応えを感じ取れます。

 

 

 

 

WEWILLのポップアップショップは来月、10日までの開催です。

 

引き続きよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションに関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。



※初めてご来店のお客様へ

当店では駐車場を完備しております。

建物敷地内に3台まで駐車可能です。

また、満車の場合は系列店である「DEELIGHT CALTRAIN」の裏手の駐車スペースをご使用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| WEWILL | 13:08 | - | - |
『WEWILL (ウィーウィル)』の POP-UP SHOP を本日より開催致します。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

WEWILL POP-UP SHOP

 

11月25日()〜12月10日()

 

 

 

2017年秋冬から第一歩を踏み出した新しいブランド。

 

そんな WEWILL (ウィーウィル) のファーストコレクション アイテムが期間限定でご覧いただけます。

 

 

 

『WEWILL (ウィーウィル)』

 

「静かに、強く、美しく」

デザイナー 福薗英貴 氏が、数多くの服づくりの経験を積み重ねてきた末にたどり着いた、自らが本当に身につけたい服。

福薗氏が生み出し、吟味したデザインをもとに、いちから見出した素材と信頼する縫製職人たちによる

精巧な仕立てによって、ひとつひとつ綿密に手がけていく。

そんなピースが集まってできたコレクション。

 

 

 

福薗英貴

 

2002年、アントワープ王立芸術学院を卒業。帰国後メンズブランド「WHEREABOUTS (ウェアラバウツ)」を立ち上げる。

その後幾つかのアパレルブランドのディレクターを経て、2017年秋冬シーズンより『WEWILL (ウィーウィル)』を発表する。

 

 

 

WEWILL CIENTO.jpg

 

 

 

ファーストコレクションは80年代のン日本のファッションを意識しドロップショルダーなどボリュームのあるシルエットを多用し、華美な装飾は用いずシンプルに仕上げている。

 

カラーはブラック、ネイビー、ベージュ、ホワイトなどに絞り、男性服特有の強いイメージに繋げているが、ゆったりとしたサイズ感の曲線的な仕上がりは女性でも着られるように工夫されています。

 

 

ブランドを象徴するキーグラフィックの“KROY WEN” (クロイ ウェン) は“NEW YORK” (ニューヨーク) のスペルの逆さ読み。

 

これはデザイナーの福薗 氏がニューヨークが一番好きな街という理由から、そしてそこにいる架空の人名のようなイメージで作られたもの。

 

「服作りはライフワーク」と捉える福薗 氏。

 

「いまは早く皆さんにたくさんの服を発表したい」と思っているそう。

 

 

普段は店頭では見ることが出来ない「WEWILL (ウィーウィル)」

 

この POP-UP SHOP 開催中のみ実際に手に取ってご覧いただけます。

 

是非お時間を作ってご来店ください。

 

お待ちしております。

 

 

本日のインフォメーションに関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。



※初めてご来店のお客様へ

当店では駐車場を完備しております。

建物敷地内に3台まで駐車可能です。

また、満車の場合は系列店である「DEELIGHT CALTRAIN」の裏手の駐車スペースをご使用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| WEWILL | 13:58 | - | - |
| 1/1PAGES |