Instagramはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ファッションとの新しい付き合い方が見えてきます。~ Text(テクスト)Patagonian Organic Wool Viyella Regular Fit Shirt. ~

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

 

 

ごく個人的なハナシですが新しいシーズンのスタートは1着のシャツから....

 

そんな想いがあります。

 

理由はカンタン。

 

メンズのシャツはインナー的な扱いからその日のスタイルのメインにもなり得る便利なモノだから。

 

ボタンの留め方一つ、腕まくりの分量やタックイン、アウト.....

 

着方次第で全く違った表情が見えます。

 

この秋、そんなシャツのラインナップに魅力的な1着が加わりそうです。

 

今日は店頭で2シーズンめを迎えたText(テクスト)からの話題。

 

 

 

Text

T20C-06SH01C

"Patagonian Organic Wool Viyella Regular Fit Shirt."

 

 

 

 

 

 

Text

T20C-06SH01C

"Patagonian Organic Wool Viyella Regular Fit Shirt."

C#67Olive Sage

¥38000+tax

 

 

 

テキスタイルに並々なるぬ拘りを見せるTextの製品。

 

まずはボディを構成するウールという素材の奥深い魅力から紹介します。

 

 

 

 

ウールは他の繊維に比べクリンプ(立体的縮れ)が豊かで空気を含み、暖かい。

 

更に吸放湿性が高く蒸れづらくて汗冷えしにくく、濡れても保温性を失わないので寒い時期には最高の素材。

 

一方、通気性が高く天然の抗菌作用があり消臭機能を持っている。

 

こういった特徴により実は夏にも向いた素材とも言えるのです。

 

近年、アウトドアブランドが天然素材であるウールを積極的に使う様になったワケは

化繊で作った機能素材にも勝る高機能を再評価した為です。

 

 

 

 

 

 

そして染色面では他の原料に比べ発色が良く、ウールにしか出せない色味があります。

 

テーラードの品々に例を挙げると解りやすくアイロンの熱で動きを見せる生地は仕立て映えし、

本当に美しい洋服はウールでなければ作れないとさえ言われています。

 

"ローテク"の"ハイテク"

 

ファッションの分野でもこんな原点回帰とも言える動きが目立ってきています。

 

 

 

 

 

 

そんなウールで作られたTextのシャツは今までの欠点であった肌へ刺激を

感じる事のないように加工し、ストレスを格段に軽減。

 

深い色合いや美しいドレープ感はコットンにはない最大の魅力といえます。

 

皺になりづらく、着用を続けても自浄作用がある為、汗の臭いも気にならず旅行にも最適。

 

 

 

南米アルゼンチンのパタゴニア地方で育てられたオーガニックウールを国内で紡績、その後ショヘル織機で織った

テキスタイルはTextが掲げる"Farm To Closet"に基づき、"サスティナブル"の精神を宿しています。

 

お気に入りを永く着用する事で社会貢献出来る......

 

そんな洋服との関係もファッションとして新しい向き合い方なのではないでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

商品詳細に関するお問い合わせはこちらまで。

 

↓↓↓↓↓

 

CIENTO

 

TEL : 0172-34-0400

(営業時間 11:00〜20:00 毎週木曜店休日)

 

E-MAIL : cientoinfo@ciento.co.jp

(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

 

 

 

 

 

※CIENTO の 「instagram」や「Facebook」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」

 

 

 


 

 

 

| TEXT | 11:29 | - | - |
Text(テクスト)"Amazon Jungle Cotton Canvas Unlined Overcoat."

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

シーズンインの前に様々な展示会に参加し、仕入れに携わっていると店頭に早く並べたいメインディッシュ的な品々が

各ブランドで見つかります。

 

今期店頭デビューした"Text(テクスト)"の中では今日、紹介させて頂くコートがそんな存在。

 

予想通りの手応えで約半年前のテンションが蘇ります。

 

 

 

Text

Amason Jungle Cotton Canvas

"Unlined Over Coat"

 

 

 

 

 

 

画像は現在までピックアップしたニット、スウェット同様、限りなく素材である綿花の"素"の状態でカタチになった

コットンキャンバスコート。

 

ファブリックの厚みや硬さ、柔らかさ、ボタンの感触から自然由来のワイルドさが漂います。

 

それでは詳細をどうぞ。

 

 

 

Text

T20A-03CO01C

Amason Jungle Cotton Canvas

"Unlined Over Coat"

Col#63 Forest ¥72000+tax

 

 

 

ブランド内でのメインアウター、"Unlined Over Coat"のキャンバス地もペルーの熱帯雨林のジャングルで育てられた

コットンが原料。

 

このコットンも紡績後、染める事も洗いをかける事もなく原綿の状態から製品になっています。

 

加工を施さない事で水の使用量が少なく、生産過程で限りなく"環境"と"人"に負担がかからない様に仕上げられています。

 

 

 

 

 

 

表面に凹凸が感じられるネップ感のある生地は見た目には粗野ですが、柔らかいタッチが魅力で本体の色も褪せる事がなく、

着込む程に深みが増す経年変化が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

デザインのポイントは襟型が2way仕様となっている部分。

 

内側に折り込んでホールドする事で形状はバルマカーン(バルカラー)からバンドカラーへ。

 

その日の着こなしや気分によってフレキシブルにアレンジが可能です。

 

 

 

 

 

 

「環境や人に良くても、美味しくても不味ければ続かない.....」

 

「"サスティナブル"という考え方から捨てられないモノを作ると言ってもファッションとして成立しなければ意味がない。」

とはデザイナーの談。

 

コートのフォルムは時流を汲んだオーバーサイジングというよりクラシックフィットのAライン。

 

全体に角のない柔和なシルエットです。

 

アームと身頃はストレスのないボリュームで適度なミドル丈。

 

サイドビューからはより形状が解り易くなっています。


先進的なデザインではない分、着用される方の年代や着こなすタイミング(時代性)も気にせず愛用できる筈です。

 

購入する事で、着る事で、育てる人もデザインする人も作る人にも好循環が生まれるウェア。

 

このコートを店頭で選ぶ際には身に着けている10年先を想像してみて下さい。

 

 

 

 

 

最後にお知らせを一つ、現在開催中の"日専連カード手数料サービス"ですが系列店、店休日の関係により本日26日だけが対象外となっております。( *弘前店、CIENTO men's並びにDeelight Caltrainは営業中です。)

 

 

 

 

 

27日から月末31日までの期間はご利用可能となっておりますので、ご確認をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介のアイテムは通信販売も承っております。

 

ご希望の際はこちらまで。

 

↓↓↓↓↓

 

CIENTO

 

TEL : 0172-34-0400

(営業時間 11:00〜20:00 第二、三木曜日を除く)

 

E-MAIL : cientoinfo@ciento.co.jp

(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

 

 

 

※CIENTO の 「instagram」や「Facebook」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」

 

 

| TEXT | 10:42 | - | - |
Text(テクスト)の代名詞的なフォルムはこの2型。 "Amazon Jungle Cotton Fleece Parka" & " Crewneck"

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

 

 

まずは1枚の画像にご注目を。

 

 

 

 

 

 

この画像はロンドンの老舗百貨店、"HARRODS(ハロッズ)"のショーウィンドーを古着、在庫の山で埋め尽くした

"VETEMENTS(ヴェトモン)によるインスタレーション。

 

販売するよりも実際には世界中で供給過多で大量に廃棄される衣服をディスプレイする事でファッション業界に問題提起し、

消費者の関心を高める事が目的とされています。

 

このインスタレーションは続いて海外の主要都市、有名店の各場所で行われました。

 

環境に配慮し、モノを捨てない"サスティナブル"な動きの理解度はだんだん深まっている気がします。

 

先日このコーナーで店頭デビューをお伝えした"Text(テクスト)"はmarka,markawearを手掛ける石川俊介氏による

国内での動きでは先駆者的なブランド。

 

エネルギー産業の次に環境に負担を与えているとされるファッションの分野に一石を投じる存在となっています。

 

そんなTextからのデリバリ、第2弾はブランドの得意とするスウェットシリーズ。

 

始まって間もないブランドですが既に話題のフォルムとなっています。

 

 

 

Text

T20A-12CSO01C

"Amazon Jungle Cotton Fleece Parka"

C#24 Natural Brown

 

 

 

 

 

 

先日お伝えしたTシャツと同じく、ペルーの国土60パーセントを占めるジャングルから。

 

その地では商業用に生産される綿花に一切、農薬を用いる事がありません。

 

 

 

 

 

 

そこで採取される多くはブラウンコットンでそのブラウンを細い糸に出来る様に白いオーガニックコットンを混ぜて

編まれたモノが本日紹介するスウェット素材です。

 

 

 

Text

T20A-12CSO01C

"Amazon Jungle Cotton Fleece Parka"

C#24 Natural Brown

¥36000+tax

 

 

 

 


 

 

 

Text

T20A-12CSO01C

"Amazon Jungle Cotton Fleece Crewneck"

C#24 Natural Brown

 

 

 

Text

T20A-12CSO01C

"Amazon Jungle Cotton Fleece Crewneck"

C#24 Natural Brown

¥29000+tax

 

 

 

 

 

 

"Parka"、"Crewneck"共に肉厚な生地感でややボリュームのあるフォルムですが、とても軽く肌に優しい着心地です。

 

たっぷりと空気を含んで織られたスウェット地には角がなく、着用時は自然な落ち感を形成します。

 

着丈は短め、身頃はワイドめがTextの型。

 

特に"Parka"のフードの形状はバランスが良く、潰れません。

 

この2点のスウェットは共に無染色。

 

染めない事で生産時、水を使わず環境にも人にも負担をかけません。

 

更にコットンボディが日焼け等の経年変化を起こす事により、個体差はありますが着込む事で色味が深くなっていくそうです。

 

ファッションとして成立しながら末長く付き合えて、"Farm to Closet"の考えから小さいながらも社会貢献まで出来てしまう......

 

ブランドのコアなベースが出来たなら継続モデルとして適量を作って、適量を購入して貰って、続いていく........

 

洋服との付き合い方が少しづつ変わって行きそうですね。

 

 

 

本日ご紹介の商品はこちらからもご購入頂けます。

 

↓↓↓↓↓

 

Text Amazon Jangle Cotton Fleece Parka テクスト スウェット パーカー ナチュラルブラウン

 

Text Amazon Jangle Cotton Fleece Crewneck テクスト クルーネックスウェット ナチュラルブラウン

 

 

 

その他、Text(テクスト)に関するお問い合わせはこちらまで。

 

↓↓↓↓↓

 

CIENTO

 

TEL : 0172-34-0400

(営業時間 11:00〜20:00 第二、三木曜日を除く)

 

E-MAIL : cientoinfo@ciento.co.jp

(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

 

 

 

※CIENTO の 「instagram」や「Facebook」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| TEXT | 11:30 | - | - |
"Farm To Table"から"Farm To Closet"へ「Text(テクスト)」、この春店頭デビューです。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

本日お伝えするのはこの春夏シーズンから店頭で扱える事になった新しいブランド。

 

モノづくりの背景や製法、取り扱いの経緯だったりと奥行きがありますので文体が長いです。

 

よろしくお付き合いください。

 

 

 

まず、ファッションの業界はエネルギー産業の次に地球に負担を掛けている業界だと聞いた事はないでしょうか??

 

自分もソレを知った時はビックリでした。

 

自分の職種は"ファッションの販売を通して人に楽しみを届ける事が出来る...."

 

そんな崇高な仕事だと思っていました。

 

ですがその内情は知れば知る程、目にするのは業界の"不都合な真実...."

 

前記した"負担"の原因の一つがファストファッションの隆盛により個人あたりの消費量が激増してしまった結果だと言われています。

 

何と環境と人権問題でフッション産業は世界ワースト2位!!

 

水や薬品を大量に使う生産方法や労働者が不当な低賃金で働かされている劣悪な生産背景は最も際立った側面です。

 

そんな中、日本の一人のデザイナーがスタートさせたモノづくりの手法は食の分野で知られた"Farm to Table"ならぬ

"Farm to Closet(農場からクローゼットへ)という考え方でした。

 

実は"食"よりも"洋服の世界"の方が危険だったという現実、世界的に"遅れている"ファッション業界。

 

国内でmarka,markawearを手掛ける石川俊介氏の新しい挑戦としてスタートしたのがコレらの業界を取り巻く環境に反旗を翻した"Text(テクスト)"という新しいブランド。

 

アルゼンチやモンゴル、地球のどこまでもピュアな素材を探し、原材料に徹底的に拘り、日本の工場でハイクォリティな

品物を作っています。

 

今でこそ浸透してきた"サスティナブル”という考え方。

 

農場で働く人から紡績を手掛ける人、縫う人、販売する人、ソレを手にし購入する人、全ての人に利益が回って

好循環を生み出していく....

 

そんな当たり前の様でいて新しい取り組みが始まります。

 

 

 

Text

T20A-15SW01C

"Amazon Jungle Cotton Canvas Crewneck"

 

 

 

 

 

Text

T20A-15SW01C

"Amazon Jungle Cotton Canvas Crewneck"

C#26 Rust

¥42000+tax

 

 

 

まずはブランドの姿勢が最も垣間見えるコットンニットから。

 

ペルーピマなど多くの高級コットンの栽培で知られるペルー。

 

そこでは商業用遺伝子組み換え作物を禁止しているので採取できる全てのコットンがノンGMO(非遺伝子組み換え)。

 

そのジャングルで見つけた綿繊維は柔らかくコットンボールが大きく、天然のオイル分をたっぷりと含むワイルドで魅力的な素材。

 

その特徴を活かせる様に日本国内の工場でキャンバス地を作り、出来上がったのが画像の

"Amazon Jungle Cotton Canvas Crewneck"。

 

 

 

 

 

 

織り上がった生地は製品になっても見た目は粗野ですが反面、柔らかく優しいタッチで色が褪せる事がなく、

逆に深みを増し経年変化していきます。

 

言うまでもなく原糸の状態から全くの無着色。

 

白い綿花も混ざっているので出来上がった製品の色調はメランジ調に。

 

着用バランスもクールです。

 

 

 

Text

T20A-11CS01B

"Organic Pima 60//2 Switzer Knit Circular Tee"

 

 

 

Text

T20A-11CS01B

"Organic Pima 60//2 Switzer Knit Circular Tee#

C#1White,C#9Black,C#24Natural Brown

各¥12000+tax

 

 

 

続いてデザイナーが「体が勝手に欲する1枚」と言う程のTシャツを。

 

コチラも原材料は超長綿ペルーピマ100%のオーガニックコットン。

 

肌触りも生産過程も負担のない人と環境に優しい1品。

 

 

 

 

 

 

一般的にTシャツ用の生地に使うには細い糸を用いる事で見た目には光沢感があり、サラッとしたタッチに仕上げています。

 

生地を織る為に時間の掛かる特別な機械を用いる事で独特な膨らみと汗ばんだ際の肌離れが良い綺麗なTシャツが出来ました。

 

1着での着用でも肌が透けない、厚みもあるので長い夏場でもインナー用でもストレスがなく着こなせます。

 

丸胴、オーバーサイジングのフォルムは現在のTextを体現している最も端的な1着。

 

 

 

 

 

 

従来のオーガニック製品から連想するのはデザインが控えめな大人しいイメージですが、TEXTが提案するウェアの数々は

寡黙でクールといった表現が合っているかも知れません。

 

「食でいう美味しさが大事なのと同じで洋服もまず、カッコ良くなければ意味がない。

 

体にいくら良くても不味ければ毎日は続かない....」とデザイナーが語る様にそのカタチも秀逸。

 

Textのウェアを手にした時、擦り切れるまでお気に入りを大事に着込んだファッションを好きになった当時を

思い出して貰えたら幸いです。

 

何げに選んだ1着の品で無理なく社会貢献が出来る。

 

その行為で育てる人、デザインする人、作る人、売る人、買う人にとって良いサイクルが生まれます。

 

厳選したアイテムでの展開ですが"Text(テクスト)"、この春店頭デビューです。

 

 

 

通信販売はこちらからご利用頂けます。

 

↓↓↓↓↓

 

Text Amazon Jangle Cotton Canvas Crewneck テクスト クルーネックセーター ベージュ

 

Text Amazon Jangle Cotton Switzer Knit Circular Tee テクストTシャツ ナチュラルブラウン

 

Text Organic Pima 60//2 Switzer Knit Circular Tee テクストTシャツ ブラック

 

 

 

本日ご紹介の商品に関するお問い合わせはこちらまで。

 

↓↓↓↓↓

 

CIENTO

 

TEL : 0172-34-0400

(営業時間 11:00〜20:00 第二、三木曜日を除く)

 

E-MAIL : cientoinfo@ciento.co.jp

(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

 

 

 

※CIENTO の 「instagram」や「Facebook」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| TEXT | 11:27 | - | - |
| 1/1PAGES |