6月は8日、15日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ALDEN MILITARY PLAIN TOE (オールデンミリタリープレーントゥ)

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

alden インソール ロゴ.jpg

 

 

あまりの入荷の少なさから、もはや「幻の靴」と化したALDEN(オールデン)。

 

そんなオールデンの、久々の入荷です。

 

 

alden 53711 箱 オールデン.jpg

 

 

53711 MILITARY PLAIN TOE (ミリタリープレーントゥ) ¥84,000‐(税抜)。

 

まずは、じっくりとご覧下さい。

 

 

alden 53711 正面 オールデン.jpg

 

 

alden 53711 左側から オールデン.jpg

 

 

alden 53711 後 オールデン.jpg

 

 

alden 53711 右側から オールデン.jpg

 

 

alden 53711 waterrocksole オールデン.jpg

 

 

alden 53711 真上 オールデン.jpg

 

 

「LAST 379X」通称ミリタリーラストと呼ばれるこのラストは、第2次世界大戦時に開発され、

 

当時はドレスユニフォーム用として将校から一般兵士の足元を飾りました。

 

大戦後もこのラストは生き残り、80年代迄はボーイズシューズとして生産されましたが、

 

それ以降は倉庫に眠ったままとなっていました。

 

その後、輸入代理店をつとめるラコタからの強い要望にこたえるかたちで、

 

1994年に日本限定として復活を遂げたのです。

 

翌1995年に、ミリタリーラストを使った名作「タンカーブーツ」が誕生しました。

 

この「ミリタリ−プレーントゥ」がなければ、「タンカーブーツ」も幻に終わったかもしれません。

 

 

このプレーントゥは、ラスト379Xのフォルムや履き心地が最も分かりやすく表現されています。

 

程良いアーチシェイプに、シッカリと踵をホールドする小さめのヒールカップ。

 

フィット感を高める低く設定された甲周りに、適度に余裕を持たせたつま先。

 

履き込むほどに反り上がるトゥスプリングはオールデンの特長のひとつです。

 

 

アッパーはボックスカーフで、アウトソールに使用されるウォーターロックレザーは、

 

オールデンの工場内で特殊な液体に浸し、柔軟性と耐久性を強化したものです。

 

 

ビジネスからカジュアルまで幅広いスタイルに対応し、冠婚葬祭にも履けるプレーントゥ。

 

オールデンらしい「アメリカンミリタリー」の世界を是非ご堪能ください。

 

 

alden 53711 一列 オールデン.jpg

 

 

※10月1日より、価格改定により¥94,000‐(税抜)となります。

| ALDEN | 09:59 | - | - |
ALDEN(オールデン)  〜 ブーツ編 〜

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

7月22日のブログに続いて、ALDEN(オールデン)の日本国内の定番モデルから

 

今回はブーツ系のモデルのご紹介です。

 

 

 

まずは、コチラ。

 

 

ALDEN 1340.jpg

 

 

オールデンといえば、このモデルをあげる方も多いです。

 

Chukka Boots の「1340」、税込みで¥124,200-。

 

Barrie Last で、素材はもちろん Horween Genuine Shell Cordvan の Black 。

 

Double Leather Sole 仕様で、ドレスからカジュアルまでブーツの中では

 

一番守備範囲の広い一足と言えるでしょう。

 

 

ALDEN 3560.jpg

 

 

ちょっと見慣れない新顔、「3560」。

 

2015年に登場した、実に40年ぶりのニューモデル Michigan Boots です。

 

アッパーは、コチラも初採用の Horween 社の UTICA(ユティカ)。

 

肉厚ながらシットリと柔らかでグローブレザーに近い感じです。

 

ローファーと同じ Van Last で、つま先の立上りの感じは正にローファーそのモノです。

 

Double Oiled Leather Sole で、クラシックな雰囲気が漂う仕上りです。

 

¥100,440-(税込)。

 

 

ALDEN 403.jpg

 

 

「403」、通称 Indy Boots (インディブーツ)。

 

そうです、名前の由来はあの映画「インディ・ジョーンズ」なのは有名です。

 

ラストは、Trubalance Last 。モディファイラストほどではありませんが、

 

土踏まず部分がえぐれて、かつ甲の辺りはゆったりとしています。

 

Chromexcel の Dark Brown で、ソールはコルクのチップが練りこまれた

 

Neocork Sole を備えた一足です。プライスは、¥92,880-(税込)。

 

 

ALDEN 405.jpg

 

 

素材が変わると、ガラリと雰囲気も変わります。

 

「405」は、Austinbends の Peacan カラーはやや赤みのあるブラウンで、

 

ハリソン・フォードが劇中で履いているのはコチラのタイプ、という説もあります。

 

ソールは同じく Neocork Sole で、価格も同じく¥92,880-(税込)です。

 

 

ALDEN 45407H.jpg

 

 

Dark Brown の「45407H」と、

 

 

ALDEN 45491H.jpg

 

 

Black の「45491H」。

 

そうです、Tanker Boots です。

 

ミリタリーラストと呼ばれる 379X Last を使用、

 

ソールはクッション性とグリップ力に優れた Plantation Crepe Sole 。

 

Chromexcel Leather との相性も抜群です。

 

甲のU字とそこからセンターに下りたステッチはもちろんハンドステッチ。

 

しかも高度な技術を要するため、職人の中でもほんの数人しかできないと言われています。

 

まさに最高傑作とも言われるタンカーブーツ、プライスは税込み¥99,360-。

 

 

ALDEN 45960H.jpg

 

 

最後は「45960H」、Service Boots 。¥92,880-(税込)。

 

379X Last を使ったシンプルなプレーントウタイプのブーツです。

 

履きこむほどにアジの出る Chromexcel の Dark Brown 。

 

ソールが Super Cushion Sole という非常に軽量なソールです。

 

このソールのおかげで、今日紹介したブーツの中では最軽量と思われます。

 

 

 

2回にわたってご案内したALDEN(オールデン)特集、いかがだったでしょうか。

 

ご紹介したモデルは、現在日本国内で定番として展開されているモデルです。

 

店頭には在庫はございませんが、予約注文という形でご注文を頂けます。

 

気になるモデルがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

| ALDEN | 11:58 | - | - |
ALDEN(オールデン)

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

1884年、マサチューセッツ州ミドルボロウにて創設されたALDEN(オールデン)は、

 

アメリカントラッドの歴史と共に歩んだ老舗であり、米国の靴文化を象徴するシューメーカーです。

 

そのシューズがもつ唯一無二の存在感と履き心地は、靴を愛する世界中の人々の憧れです。

 

 

そんなオールデンの最近を別な意味から一言で表現すると、

 

「最も手に入らない靴」と言うことが出来るでしょう。

 

私達の店には、一年以上のあいだ店頭に一足も並んでいない状態が続いています。

 

 

しかし、代理店の直営店を中心に日本国内での定番モデルのバリエーションが増えていて、

 

そういった定番モデルを中心に、今後は入荷の状況が改善傾向にむかう事も予想されています。

 

 

そこで今回は、日本国内での定番モデルの中からドレスよりのモデルをカタログ的にご紹介

 

したいと思います。

 

 

ショールームのサンプルを撮った写真なので、キレイではありませんが、

 

逆にリアルで雰囲気が伝わると思います。

 

 

 

ALDEN 53507.jpg

 

 

まずは、「53507」。

 

Modified Last の Plain Toe Ox. で Black Calf。¥90,720-(税込)。

 

6アイレットが特徴的ですね。

 

定番として展開されているのは写真のブラックのみです。

 

 

ALDEN 53711 53713.jpg

 

 

右が「53711」、左が「53713」。

 

379X Last、通称ミリタリーラストの Plain Toe Ox.です。

 

「53711」が Black Calf 、「53713」が Brown Calf 。

 

オールデンの場合、色が変わると品番(モデル品番)も変わるんです。

 

ミリタリーラストも6アイレットです。プライスは同じく、¥90,720-(税込)。

 

 

ALDEN 54331 54321.jpg

 

 

Algonquin Ox. 通称Vチップ!

 

Modified Last で、素材はもちろん Horween Genuine Shell Cordvan 。

 

右のブラックが「54331」で、左の#8(バーガンディ)が「54321」。

 

価格は、¥120,960-(税込)。

 

 

ALDEN 54411.jpg

 

 

そして、Black Calf が「54411」。

 

ビジネス用に根強い人気があるモデルで、ブラックのみが定番として展開されています。

 

税込みで、¥90,720-です。

 

 

ALDEN 56251 56201.jpg

 

 

右から「56251」、Cap Toe Ox. でHorween Genuine Shell Cordvan の Black 。

 

左が色違いの #8 (バーガンディ)で、「56201」。

 

もちろん、どちらも Modified Last で、プライスは¥122,040-(税込)。

 

 

ALDEN 563.jpg

 

 

これもまた、オールデンを代表するモデルの一つです。

 

「563」、Tassel Moccasin は、Aberdeen Last で Cordvan の #8 (バーガンディ)。

 

サンプルの都合で写真がありませんが、Black の「664」もあります。

 

価格は税込みで、¥120,960-。

 

 

ALDEN 56610.jpg

 

 

カーフのVチップと同じく、あまり知られていませんが、汎用性の高さから

 

定番モデルとして展開されているモデル、「56610」。

 

Modified Last を使用した Cap Toe Ox. で、Black Calf のみの¥92,880-(税込)。

 

 

ALDEN 9751 975.jpg

 

 

最後は Barrie Last を使ったアメリカブランドらしい Long Wing 。

 

右の#8(バーガンディ)が「975」で、左の Black が「9751」、もちろん Cordvan 素材です。

 

今回ご紹介した中で、唯一の Double Leather Sole 仕様になります。価格は¥122,040-(税込)。

 

 

 

日本国内で定番モデルとして展開されてるモノの中から、ドレスよりのモデルをピックアップしてみました。

 

店頭に在庫はございませんが、どのモデルも予約注文頂くことが可能なモデルです。

 

気になるモデルがございましたら、是非お問い合わせ下さい。

| ALDEN | 11:51 | - | - |
ALDEN(オールデン)の秘密?!
JUGEMテーマ:ファッション


1884年、マサチューセッツ州のミドルボロウにて

チャールズ・H・オールデンによっって創業。

コードバンなどを使い、上質な素材でクラシカルなメンズシューズの他、

問題のある足にもフィットし、均整回復を可能にする整形法のデザインの分野を開拓。

アメリカ国内で、熟練職人の手によって約200にも及ぶ工程を経て完成します。


そしてオールデンの場合、定番モデルがとても多いのも特長のひとつです。

ラストは Van Last、アッパーは Horween Genuine Shell Cordovan、

カラーは Black、ソールは Single Leather、もう分かった方もいるでしょうか?

99362 といえば、そうですね Penny Loafer です!

こちらです。

ALDEN 99362.jpg

って、エーーーーーーーッ!!!

まっぷたつです!!

ただでさえ品薄なオールデンの、よりによってコードバン!



実はこちら、先日オールデンの総代理店であるラコタさんにお邪魔した時に見せていただいたんです。

だいぶ前からあったらしいのですが、今回初めて拝見しました。

オールデン.jpg

それにしても、見事に真っ二つですね〜。

あらためて内部の構造をじっくり見ると、実に興味深いです。

インソールとコルクの層があって、一番下のアウトソールとの間、

土踏まずからヒールの辺りまで、一枚薄い層が見えますか?


オールデン ローファー.jpg

アップで見てみましょう。

写真中央に写っている、シルバーの薄い層です。

これは、「シャンク」と言って歪みを防ぐために土踏まず部分に入れられる芯材です。

イギリスの老舗のブランドなどでは、竹などの木製のモノが使われたり、

コストを追求する場合だとプラスチックとか、最近ではカーボン製とか、

ブランドによって様々なシャンクが使われています。

オールデンの場合は、写真では分かりづらいかもしれませんが、スチール製のシャンクが使われています。

質実剛健な、なんともアメリカブランドらしい選択ですね。



今日は、もう一足ご紹介しましょう。

54331 と聞いただけでピンときた方もいるでしょう。

Modified Last で、同じく Shell Cordovan の Black 、

Algonquin Oxford といえば、そうです通称「Vチップ」です。

ALDEN.jpg

コレもまた、パックリと。

オールデン Vチップ.jpg

今だったら、とても出来ないです。

こんなこと。


オールデン54331.jpg

正面からアップで見てみると、コルクの層がとっても厚いのがわかります。

履きやすさを大きく左右しますね。

ALDEN 54331.jpg

切り取った部分をご覧下さい。

アッパーのコードバンとライニングのレザーの間に、

もう一枚白いキャンバス製のライニングが入ってます。

通常はこのライニングは、作業しやすいように接着してしまうらしいんです。

ところが、このライニングは動くほうが足馴染みもよく、

履き続けると最終的には足の形に合ったちょうどいい感じで固定されるらしいです。

これもまた、作業効率より履きやすさを優先するオールデンらしい仕様と言えるでしょう。


今後は、カーフやクロムエクセル等の素材を中心に

入荷状況も改善されるようです。

入荷次第ご案内いたしますので、お楽しみに。


 
| ALDEN | 09:57 | - | - |
ALDENがついに入荷! NEW MODELは新種の990?!
JUGEMテーマ:ファッション



久々のニューモデルの入荷です。

ALDEN 94708 モノクロ.jpg


最も汎用性の高い外羽根タイプのプレーントゥ。


バリーラストでしょうか?


見るからに履きやすそうなフォルムです。


#990ですかね〜?


ウェルト回りがチョッと違うような感じもしますが、、、




焦らすのはこの位にして、カラーで。

ALDEN 94708.jpg
ALDEN  #94708  ¥80,000+tax

久々に入荷したニューモデル、#94708。

#990と同じ外羽根タイプのプレーントゥで、ラストもバリーラスト。

ALDEN 94708 トゥ アップ.jpg

アッパーは、ホーウィン社のクロームエクセルで、なんとネービーカラー。

そして最大のポイントがナチュラルカラーのストームウェルト!

これによってカジュアル度がイッキに大幅アップ!!

クラシックなスーツスタイルには向きませんが、

逆に言えばそれ以外のスタイルには何だってOKの万能選手の予感です。


そして、もう一つのポイントがソール!

写真を見てお気づきの方もいると思いますが、

ALDEN 94708 ソール.jpg

そうです、クレープソールなんです!!

クッション性も抜群で、ただでさえ履きやすいオールデンが更に履きやすさアップです。


ALDEN 94708 上から.jpg

ALDEN 94708 サイド.jpg

ALDEN 94708 ヒールアップ.jpg

alden 94708 (2).jpg


いま、最も入荷が遅いブランド「ALDEN」。

このモデルも実は、18ヶ月位前にオーダーしたものなんです。

待ちに待った待望のニューモデル。

是非、店頭でご覧下さい。

 
| ALDEN | 12:01 | - | - |
ALDEN #990


ALDEN #990 ボックス.jpg


 たった1足ですが、入荷しました。

バリーラスト、コードバン素材のNO.8、バーガンディカラー、5穴外羽根のプレーントゥ。

「キュウキュウマル」


ALDEN #990.jpg


5月30日のブログで、チャッカーブーツ #1339をご紹介しましたが、

あの時、これがあったら正直どっちを紹介したか、、、

このプレーントゥもその位 ALDEN を代表するモデルといえるでしょう。


ALDEN #990 横向.jpg


有名デザイナーをはじめとして、ファッション業界でもダントツの所有率です。

スタイルを選ばない普遍的なデザイン。

適度なボリュームで、グッと立ち上がったフロントマスク。


ALDEN #990 前から.jpg


ドッシリとした安定感のあるヒール周り、そしてアウトソール。


ALDEN #990 ヒール.jpg


ALDEN #990 ソール.jpg


コードバン素材の艶やかな魅力。


ALDEN #990 新品 つま先.jpg


そして、バーガンディカラーのコードバンが17年後にはこんな感じ。

最近流行りの言葉で言えば、エイジング。


ALDEN #990 USED つま先.jpg


並べて見るのも面白いですね〜。


ALDEN #990 新旧つま先.jpg


ブログで私物を紹介するのはチョットためらいましたが、

論より証拠、百聞は一見にしかず、ご覧いただくのが一番かと。


ALDEN #990 USED&新品 斜め.jpg


17年?、いや18年?、、、もう覚えてないんです。

でもその位なのは、間違いないです。20年は経ってないんです。

見てお分かりかと思いますが、結構色が抜けてます。


ALDEN #990 USED 両足横向.jpg


コードバンは、普通のベジタブルタンニン鞣しのカーフ等とは

鞣しも染色もちょっと違うので、履き込むと色が抜けて薄くなってきます。

手入れをするときに、色付きのクリームで補色すればいいのですが、

個人的にこの色の感じが好きなので色付きのクリームは少なめで手入れしています。

コードバン独特の大きなシワやバーガンディカラーの雰囲気が伝わったでしょうか?


箱もしっかりエイジングしてました。(焼けただけですが、、、)


ALDEN 新旧ボックス.jpg


決して安くはありませんが、10年、15年、そして20年と手入れをしながら

育てていけると思えば、そんなに高価な買い物でもないと思います。


ALDEN #990 3.jpg


今回入荷したのは、USサイズの8、約26センチ。

スニーカーだと、USの9、27センチ位をお履きの方だとちょうどよろしいと思います。

気になる方は、お早めに。


| ALDEN | 10:39 | - | - |
ALDEN(オールデン) #1339
 
#1339と聞いて、ピンとくる方はかなりのオールデンマニアですね。

正解は、後にしてまずはオールデンの歴史から。




マサチューセッツ州のミドルボロウにおいて1884年に創業したオールデンは、

もともとカスタムメイドのブーツや受注生産の紳士靴からスタートしています。

一方で、矯正靴を展開していたことから

「足に優しく快適な履き心地のトラディショナルシューズ」という評価を築いて来ました。

オールデンの靴には英国靴やイタリア靴の一流どころに見られる繊細さはなく、

むしろアメリカ的な荒々しい作りです。

それなのに多くのファッション業界者や靴マニア達が口を揃えて

「オールデンだけは別格」と太鼓判を押します。

それは、オールデンの優れたラストがもたらす履き心地と、

十八番のコードバンの魅力によるものでしょう。


Vチップに代表されるモディファイラストや

タンカーブーツ等に使用されるミリタリーラスト、、、

その中でもオールデンを代表するラストと言えば、

やっぱりバリーラストじゃないでしょうか。

昔からあるベーシックなアメリカ靴のパターンと最も相性がよく、

定番シューズに多く用いられてるコンフォートなドレス用ラストです。

流行とは無縁のあの独特の佇まいに魅了される人も多いと思います。


もう一つの魅力、オールデンの代名詞といえるのがコードバン素材です。

その堅牢性と独特の光沢は他の素材では決して真似のできないものです。

特にオールデンが使用しているホーウィン社のシェルコードバンは、

農耕馬の尻革のシェルを丁寧に手作業で仕上げたまさに極上の最高級品。

それゆえに履きこむほどに味わいが生まれ、美しいエイジングが楽しめます。


スーツスタイルはもちろん、デニムなどのカジュアルスタイルにもピッタリの#1339。

コードバンチャッカーブーツ、NO8と呼ばれるバーガンディカラー。

タップリとご覧下さい。
















| ALDEN | 11:32 | - | - |
ハリソン フォードの愛用品
 
年の瀬ですが足元がアツくなって来ています。

ギリギリ年内に入荷が間に合った本日の品はALDENから。

なんと、あのハリソンフォードがインディージョーンズシリーズの
劇中で実際に履いていたワークブーツ。

通称、「インディブーツ」が入荷です。

A11.jpg
ALDEN 403(インディ ブーツ)¥71400


映画の中では秘境の様な山奥から時には川にまで入り、激しいアクションをこなすワケですが
そんなハードな状況の中でもワークブーツの代表格であるウエスコやレッドウイングではなく、ALDENを選ぶ所にセンスの良さが感じられます。

表の顔は考古学者という設定ですからね。インディアナ ジョーンズ博士。

実際にトラッドが人気の現在、劇中のツィードジャケットの着こなしや、
クタクタになったレザーブルゾン等、今になって見直すとかなりのオシャレ具合に気付きます。



映画の話にそれそうなので、実物をジックリと・・・


A1.jpg


アッパーはややオイリーなワックスカーフ。

ブランドの代表素材でもあるコードバンとはまた違った鈍い光沢感が魅力です。

履き心地、フィッテインッグを左右するラストは「トゥルーバランス」と呼ばれる
ALDEN独自の均整回復を促す矯正靴のカテゴリー。


ソールはフロントがコルクソール、ヒールがラバー。

A2.jpg

ワークブーツとしてはややスマートな顔つきで、つま先のモカシンライクな形も
様々なパンツとの相性が期待できます。

レザーソールでドレス顔したALDENの魅力とは違った側面が垣間見えますね。

基本はワークテイストでカジュアルに、時にはジャケットスタイルもこなせてしまう
そんな許容範囲の広さが実際にプライベートでもハリソン フォードに愛される理由なんでしょうね。




魅力的なブーツです。




年内は30日まで営業します。

31日  お休み
元日   定休日
2日    初売り 10:00 OPEN 




本日の紹介アイテム、インフォメーションに関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

| ALDEN | 17:35 | - | - |
| 1/1PAGES |