9月は13日、20日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
進化のローテンションから生まれた名品。~ new balance(ニューバランス) M999NJ ~

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

先日、このコーナーでお伝えしたこの秋発売の"new balance M990SG4"、早くも人気です。

 

季節を問わずご購入後の即戦力という事でフットウェアの新調はテンションが上がりますよね。

 

そんな好調なレザースニーカーのカテゴリーにもう1モデル、new balance(ニューバランス)から。

 

 

new balance  

"M999 NJ DARK GREEN" ¥24000+tax

 

 

「あるならもっと早く教えてくれっっ」という声が聞こえてきそうですが、前回とは全くキャラクターが異なるのでご了承下さい。

 

本日のピックアップは1996年当時のランニングカテゴリーの中では重厚なアッパーデザイン、最先端を行くハイテクな一体型ミッドソールを融合し、登場した"M999"のUSA製モデルです。

 

 

 

 

このフォルム、前モデルの"M998"からの進化が伺えるデザインだとは思いませんか??

 

900番台から1000番台へ。

 

そしてデザイン、技術が発展しローテンションして繰り返されて行くnew balanceの進化の系譜。

 

900番台のリリース後期に「1000満点中990点まで到達した」という広告をうった当時から時代は変わっていますが伝統的なデザインを残しながらモデルチェンジしているのが凄いですね。

 

 

 

 

今回のリリースは森林を彷彿させる深いグリーンでアッパーカラーをまとめたシーズナルなモデル。

 

高級感ある滑らかなスウェードにマッチし、秋のファッションに映えそうな期待が高まります。

 

前型"998"から搭載した衝撃吸収部材、ABZORB(アブゾーブ)の効果で履き心地は更なる高みに。

 

実際に走る事も、立ち仕事の様な日常的な動作でも疲れ知らず。

 

ヒールに配された反射材、リフレクターは当時から想像する近未来を感じさせます。

 

 

 

 

ローテクでもなく、ハイテクでもないこの絶妙な立ち位置の存在感はnew balanceならでは。

 

先日、取り上げたM990V4の様な個性的なフォルムとは違ったコーディネート全体に馴染む様な一体感。

 


Name/Washed Melton Battle Dress Jacket ¥63000+tax

N.HOOLYWOOD/Moc Neck Thermal Shirts ¥19000tax

giab"s ARCHIVIO/Mole Skin Trousers ¥+28000tax

new blance/"M999NJ ¥25000+tax

 

 

スウェードの面積が大きく革靴として扱える汎用性。

 

スニーカーを買い足すなら、このタイミングがベストです。

 

 

 

本日のインフォメーションや  new balance "M999NJ "に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| new balance | 12:09 | - | - |
存在感は革靴そのもの。new balanse(ニューバランス)のヘリテージモデル"M990SG4"の登場です。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

ついに9月に突入。

 

日によって多少、残暑は感じますがファッション的にはヘヴィアウターやニットを除けばセレクトにはとても良いタイミング。

 

日中にスタイルを作りづらくても、秋は足元から変えていくのが個人的な気分転換方法。

 

そんなタイミングにピッタリな商材が届いています。

 

ご覧下さい。

 

 

new balance M990SG4 MARBLEHEAD ¥27000+tax

 

 

厳選された素材使い、卓越したクラフツマンシップ、最新のテクノロジーを集結し、より良いフィット感を求め続ける

"new blance(ニューバランス)"のヘリテージシリーズ。

 

そのUSA製990ラインアップの最新モデル、「990 SG4」の登場です。

 

"GLカラー"と呼ばれる都市に馴染むグレイを筆頭に数々の名品を輩出して来たモデルにこの秋は"ハンティング"からインスパイアされたという新色"MARBLEHEAD"が加わりました。

 

 

 

 

アッパーカラーはやや深みのあるグレーを基調にネイビーと部分的にレッドを用いて切り替え更に洗練された印象。

 

カジュアルスタイルは勿論、ジャケットスタイルのミックスにも最適な一足です。

 

スニーカーながらスタイリングの格上げ効果が期待できる訳はファブリックの選定によるモノ。

 

 

 

 

ファンの方ならお気付きの方も多いとは存じますが、new balanceではモデルによって生産地や素材使いを変えています。

 

今回の" M990SG4 MARBLEHEAD"では以前の990シリーズとは違い、アッパーが全てスウェードレザーというのが最大の魅力。

 

メッシュの面積が大きかった以前のモデルに比べ、べスニーカーながらその佇まいは革靴そのもの。

 

若干のスポーティーさは感じるものの、秋のボトムラインのメインであるコーデュロイパンツやフランネル素材のスラックスなどスタイルが引き立つのは確実です。

 

 

 

 

画像の様な裾幅のあるカジュアルなワーク風パンツにも存在感がありますね。

 

という事はある程度全てこの1足、1カラーで網羅で出来るのでは???とまで考えてしまいます。

 

new balanseのUSA,UKシリーズの各モデルには1足1足、それにまつわるストーリーがあります。

 

このコーナーでは紹介しきれない程の魅力と履き心地は是非店頭で。

 

まずは試着からどうぞ。

 

 

 

本日のインフォメーションや  new balance "CM1400 "に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| new balance | 12:38 | - | - |
有機的なカラーリングが新鮮です。new balance(ニューバランス) M1400MI

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

GW3日目、昨日の陽気は初夏を思わせる程で半袖やショーツでご来店される方もチラホラ。

 

5月近くの天候は本当に読めないですよね。

 

こうなってくると日々のスタイルは足元が主役となってきます。

 

そんなタイミングで久々の入荷となったUSAメイドのnew balance(ニューバランス)が本日のメニュー、注目です。

 

 

new blance M1400MI 

Black Olive ¥25000+tax

 

 

1980年代中盤に登場した1000番台の代表格である"M1300"。

 

その後継モデルとして登場する筈が当時の技術では量産できずに断念され、再開発後の1994年にリリースとなったいわくつきの1足。

 

新たな技術を備えた柔らかくフィットするソールの履き心地は当時のランナーやアスリートのみならず、立ち仕事の多いワーカー達からも多大な支持を集めていました。

 

数々のアーティストやミュージシャンからも好評で「new balanceと言えばこのモデル」といった層も多く、ファッション的観点からも注目を集めているのがこの「M1400」です。

 

個人的なnew blance M1400のアイコン的存在をあげれば教授こと坂本龍一氏。

 

M.マルジェラのジャケットパンツやニットでコーディネートを組んでいたのが印象的でした。

 

 

 

 

この”M1400”、ブランド内ではクラシックモデルではありますが、本体を構成するマテリアルは最新のモノ。

 

耐久性と快適性を備えアップデートも遂げています。

 

今回リリースされたモデルはピッグスキンスウェードとメッシュアッパーをダークトーンのオリーブで仕上げたニューカラー。

 

 

 

 

new blanceと言えば都会のコンクリートに覆われた街並みに調和する為、グレイをメインにデザイン開発され、極めてニュートラルな表情を見せているフットウェアという印象ですが、この新色は極めて有機的で履き込んだ後の変化も期待出来そうです。

 

ファッション的にも映える事でしょう。

 

 

 

 

メッシュとスウェードのコントラスト、機能性を思わせるパーツの数々、それぞれが絶妙な分量で構成されています。

 

サイドパネルの「N」のパッチもダークオリーブ、統一感のある控えめなデザインがクールですね。

 

 

 

 

本日ピックアップのnew blanceも注目度大ですがこのGW、お向かいのDeelight Caltrainでは初の試みである

 

"adidas Stan Smith Fair"を開催中。

 

詳細はコチラからhttp://deelight.jugem.jp/?eid=3927

 

 

 

 

クラシックスニーカーの熱が再燃しそうです。

 

 

 

 

newbalance(ニューバランス)の通販はこちら。

 

 

CIENTO NEW ARRIVAL

 

newbalance(ニューバランス)

 

NEW BALANCE ニューバランス M1400 BLACK OLIVE ブラックオリーブ メンズサイズ

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや  new balance "CM1400 "に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| new balance | 19:33 | - | - |
冴える1トーン、new balance(ニューバランス)のフラッグシップモデル、" CM1700GZ"が登場。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

雪深い毎日ですが、店内にスニーカーが並び始めると春を感じ始めるのは自分だけでは無い筈。

 

今期は久々にNew Blance(ニューバランス)が揃います。

 

まずは第一弾、"CM1700GZ"から。

 

 

new balance CM1700GZ NAVY ¥17000+tax

 

 

1999年に登場、90年代の最後を飾る高機能モデルとして生まれた1000番台最後のフラッグシップモデルである「1700」。

 

他のクラシックシリーズとは一線を画す高級感あふれるファブリック使いと落ち着いたカラーリングでファッショナブルに仕上がった

「CM1700」の入荷です。

 

 

 

 

CM1700の魅力は何と言ってもこのボリューム感。

 

クラシックランニングシューズの系譜を受け継ぎながら前モデルの1300、1500には無い存在感を放っています。

 

心なしか使われているレザーにも厚みが感じられ、フラッグシップモデルという冠名に恥じない納得の出来栄え。

 

 

 

 

このCM1700、カラーリングはネイビーの1トーンでいながら表情豊かに見えるのはスムース、ヌバック、パンチングとレザーだけで何と3種類をパーツごとに使い分けて配置し、ソールとのコントラストを強めている為。

 

つま先のメッシュ使いも絶妙な分量で蝋引きのシューレースなど靴好きを唸せるデティールが満載です。

 

更にクラフトマンシップが伺える緻密な刺繍使いにも注目。

 

スポーツシューズですがまるで工芸品の様でもあります。

 

実際の着用感をご覧下さい。

 

 

 

SHOES/new balance CM1700GZ Navy ¥17000+tax

JACKET/TEATORA DEVICE JACKET packable Navy ¥64000+ tax

PANTS/TEATORA WALLEAT PANTS OFFICE packable Navy ¥34000+tax

 

 

New Blance独自のショック吸収部材、ABZORB(アブゾーブ)を搭載したソールの厚みもさることながらアッパーの高さや計算され尽くしたプロポーションで単体での美しさは勿論、現代のパンツのスタイルにも絶妙にマッチします。

 

スポーティなイージーパンツは勿論、ウールスラックスからカジュアルなセットアップスタイルまでコーディネート可能です。

 

メッシュのパーツは少なく、基本的にはレザースニーカーなので路面が乾いていれば冬場でも履けるのが嬉しいですね。

 

昨今のスニーカー事情からは懐かしくもクールな一足。

 

個人的にはこんなデザインが一番安心出来るモデル。

 

大人のスニーカースタイルにオススメさせて頂きます。

 

 

 

 

本日のインフォメーションや  new balance "CM1700 "に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| new balance | 12:08 | - | - |
スニーカーブーム
JUGEMテーマ:ファッション


今シーズンは、近年稀に見るスニーカーブームと言われています。

そこで、過去の記憶を辿ってみると「スニーカーブーム」という

フレーズで思い出されるのは、何と言っても1995年。

NIKEより「AIRMAX 95(エアマックス95)」が発売され、

「エアマックス狩り」という言葉も生まれ、一種の社会現象のようでした。


しかし、今シーズンはそれを上回るブームと言われています。

それというのも、NIKE、adidas、new balance、、、と多くのブランドから

人気モデルが生まれ、そして性別や世代を問わず多くの人達に支持されているからでしょう。


もちろんCIENTOでも様々ブランドからお薦めのモデルをセレクトして、

ブログ等で紹介してきましたが、今日はそれらを一斉にご案内したいと思います。



NIKE INTERNATIONALIST.jpg
NIKE INTERNATIONALIST ¥9,000+tax

まずは、80年代ナイキランニングの名作、「インターナショナリスト」。

スエード、レザー、布、メッシュ、ナイロンを融合したコンビネーションアッパーが

フィット感と快適性を実現。

ソールはもちろん、ワッフルソール。



NIKE INTERNATIONALIST MID.jpg
NIKE INTERNATIONALIST MID ¥10,000+tax

インターナショナリストをミッドカットにアップデート。

クラシックランニングのニュースタイルです。



NIKE AIR ODYSSEY LTR.jpg
NIKE AIR ODYSSEY LTR ¥10,500+tax

レトロランニングスタイルからもう一足、「ナイキエアオデッセイ」。

1987年発売のモデルをエアソールユニットとピッグスキンスエードで一新。

グッと大人な印象に生まれ変わりました。



adidas CITY MARATHON.jpg
adidas CITY MARATHON PT ¥12,000+tax

アディダスからも80年代を代表する「シティマラソン」の復刻です。

ウェブ状のメッシュがアクセントになったミッドソールを備えています。



adidas CITY MARATHON N B35709.jpg
adidas CITY MARATHON PT NIGO B35709 ¥13,000+tax

NIGOエディションの「シティマラソン」です。



adidas CITY MARATHON N B35710.jpg
adidas CITY MARATHON PT NIGO ¥13,000+tax

同じくNIGOエディションの「シティマラソン」です。

ガラリと変わって、トリコロールカラーの鮮やかな配色。



adidas ZX8000 BOOST.jpg
adidas ZX8000 BOOST ¥19,000+tax

アディダスからは、こんなモデルもピックアップしてます。

新感覚クッションで疲れを知らないBOOSTフォームを搭載。

是非体感していただきたい一足です。



new balance M998 HL.jpg
new balance M998 HL ¥22,000+tax

今のスニーカーブームの火付け役とも言えるのがニューバランス。

その履き心地から、根強いファンが多いブランドです。



new balance M998 CEL.jpg
new balance M998 CEL ¥24,000+tax

1993年に990シリーズの5代目として登場した「998」。

ベージュ系のニューカラーです。



new balance M996 JFB.jpg
new balance M996 JFB ¥23,000+tax

990シリーズの人気を不動にした「996」。



new balance M1400 BKS.jpg
new balance M1400 BKS ¥23,000+tax

80年代半ばに「1300」の後継として開発されながら、

当時の技術では量産化できずに1994年までデビューを待った「1400」。



new balance M1400 NV.jpg
new balance M1400 NV ¥25,000+tax

同じく「1400」のオールスエードのモデルです。

カラーはネイビー。



DIEMME GARDA PIRAMIDE WHITE.jpg
DIEMME GARDA PIRAMIDE WHITE ¥25,000+tax

イタリアの靴ブランド「ディエメ」からはスリッポン。

ドレスカジュアルの足元に最適です。



DIEMME GARDA GLAUCOUS BLUE.jpg
DIEMME GARDA GLAUCOUS BLUE ¥28,000+tax

こちらは、スエードとヌバックのコンビ。

ローファー感覚でスラックスにも履けます。



SPALWART MARATHON TRAIL SAND.jpg
SPALWART MARATHON TRAIL SAND ¥38,000+tax

最後は、スエーデン発のスニーカーブランド「スパルウォート」。

軍用靴のファクトリーを再稼働させて、職人一人ひとりの手によって生産されています。



SPALWART MARATHON TRAIL BLACK.jpg
SPALWART MARATHON TRAIL BLACK ¥38,000+tax

色違いのブラックもストイックな雰囲気でカッコイイです。



この他にも、話題のスポーツサンダルや

これからの季節にピッタリのスリッポン系の靴も入荷しております。


是非、お気に入りの一足を探しに来てみませんか。




そして、今日が最終日です。

「日専連カードPreスマイルポイント2倍セール」

日専連ホールディングス発行カードのご利用について、通常200円1ポイントのところ2ポイントプレゼント。

是非、この機会をご利用下さい。
 
| new balance | 09:55 | - | - |
続 遅れて来た大御所モデル、New Blance(ニューバランス) M1400 NV.

JUGEMテーマ:ファッション


既にグループ店での新着情報でご覧になられた方も多いとは思いますが先日に引き続き、入荷が遅れに遅れていたNew Balance (ニューバランス)。

その中でも人気の高い「M1400 NV」が届いています。


NB1400 1.jpg
New Balance M1400 NV ¥25000+tax


このコーナーで幾度となくピックアップしている「 M1400 NV」ですが人気の秘密はその登場までのストーリーにあります。


NB1400 3.jpgNB1400 2.jpg


名品と詠われる「M1300」の後継モデルとして1980年代後期に開発されるも、当時の製産技術では追いつかず、量産する事が出来なかったのがこの「M1400」。

時代系譜を紐解くと見えてくるのですが、この80年代後期から90年代前半までの間、「1400」のリリースが棚上げ状態の中、別の人気品番である「99~」シリーズに新しい技術がふんだんに盛り込まれています。

慎重に、見切り発車の様な発売はしない。

1400モデルの熟成度が伺えますね。

その後、時代を経て94年にデビューした「M1500」に遅れる形で製品化され、機能性とデザイン性が見事にアップデートを遂げての登場となりました。

信頼感のあるMade in U.S.Aながら日本のみで展開されるロングセラーモデルである、このM1400のネイビーはJ.Crewとのコラボレーションで生まれたリミテッドカラー。

完成されたデザインと走行安定性、そしてレア度まで備えた名品です。


本体のハナシが長くなりましたがこのフォルム、着用時のバランス感も秀逸です


NB 1400 4.jpg
T-SHIRT/MONCLER ¥25000+tax
BRACELET/nonnative LABORER BRACELET WIDE HORWEEN CHOROMEXCEL LEATHER  ¥8000+tax
SHOES/New Balance M1400 NV ¥25000+tax


ファッション性で人気の高い前回ピックアップの「M998」モデルよりも少しポテッとしたシルエット。

この部分がポイントで現在人気の9部丈パンツやロールアップした裾元に見事に映えます。

そして画像の様なショーツスタイルにも良い雰囲気、足下が主役になる好例と言えます。

数多くの名品のあるNew Balanceですがどれを選べば良いか解らないと言った方はまず、この「M1400」をオススメします。

キメ細かなオールスウェードのアッパーはまるで革靴を履いてるかの様な品の良さと高級感を味わえます。

極端にスポーツライクでは無い所も良く、ハイテクでもローテクでもないのが魅力です。

数々のファッショニスタ、著名人の支持がやまないNew Balance M1400 NV、今がお求め時かもしれません。




本日のインフォメーションやNew Balance(ニューバランス)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


※CIENTOのFacebookページも是非ご覧ください。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

「CIENTO Facebook Page」


※「instagram」でもいち早く情報をお届けしています。


CIENTO instagram 公式アカウント

#ciento_insta
 

Instagram
 



 
| new balance | 11:40 | - | - |
遅れて来た大御所モデル、New Balance(ニューバランス) M998 CEL & M996 JFB がリリース。


JUGEMテーマ:ファッション



GW開けもまだまだ続く「スニーカーフェア。

ここに来て遅れに遅れていた大御所の登場、New Balance(ニューバランス)

ファンの方には本当にお待たせしていて申し訳ない限りなのですが、デリバリーが安定せずお伝え出来ずにいました。

満を持してのピックアップ、この2型をご覧下さい。


NB998 .jpg
New Balance M998 CEL ¥24000+tax


まずはファッション的な切り口で抜群の人気、安定感を誇る「 M998」。

90年代初頭に990シリーズの5代目として卓越した衝撃吸収性を備えたABZORBを踵部に初めて搭載したモデルです。

NIKEの「AIR」の様に今でこそNew Balanceの技術として認知されている「ABZORB」ですが、このモデルのデビュー当時はフットウェアの新しい時代の幕開けとも言われるべく革新的な出来事でした。



NB998 2.jpg


NB998 4.jpg


この「998」がファッションフリークの間で人気なワケは何と言ってもこのフォルムにあります。

ボリューミーなNew Balanceのラインナップ中、この品番はアッパーの高さがやや低く、見た目がスマート。

側面の「N」マークも小振りでブランドアイコンが良い意味で抑制され、コーディネートするスタイルが幅広くなるといった部分が人気です。

今回、店頭でセレクトしたのはニューカラーの「CEL」。

オリジナルである「GYカラー」の工業製品の様なクールな面持ちから一転、ベージュやゴールド等を部分的にアクセントカラーとして用い、現代風な仕上がりとなっています。

New Balance得意のグレイッシュな基調に変わりありませんが、コーディネートがソフトにまとまりそうですね。



続いてコチラもオールマイティな一足。


NB996.jpg
New Balance M996 JFB ¥23000+tax


先程の「M998」の前衛モデルである「M996」。

後のNew Balanceのカタチを決定的にしたとも言われる80年代後半の傑作です。


NB996 2.jpg



NB996 3.jpg


先程の「M998」から比べるとクラシックな雰囲気。

サイドの「N」マークも大きく往年の名作の雰囲気が漂います。

店頭では以前からアメカジやスポーツテイストを交えたスタイルが好きな方々の間で支持率が高く、リリースの度に話題となっています。

ボリューミィなアッパーは昨今のアンクルカットや9.5分丈のパンツ類とは相性抜群。

この一足でリラックスした雰囲気からスポーティなコーディネートまでカバー出来ます。

「M996」も往年のカラーリングであるグレーベースが有名ですが、店頭では春夏らしい爽やかなフェイドブルーをセレクト。

きめ細かいスウェードアッパーが贅沢な一足です。


スニーカーブームに沸くメンズの足下事情ですが流行だけを意識せず、じっくり頼りがいある一足を選びたいモノですね。

一般的なローテク、シンプルなモデルでは物足りない方にNew Balanceはオススメ。

搭載された技術も魅力的。

スニーカーの進化の歴史がNew Balanceには詰まっています。




本日のインフォメーションやNew Balance(ニューバランス)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


※CIENTOのFacebookページも是非ご覧ください。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

「CIENTO Facebook Page」


※「instagram」でもいち早く情報をお届けしています。


CIENTO instagram 公式アカウント

#ciento_insta
 

Instagram

 


<定休日のお知らせ。>

holiday.gif

5月の定休日は

5/14 (木)

5/21 (木)

となっております。

ご不便お掛けしますが、よろしくお願い致します。


 
| new balance | 10:08 | - | - |
冬が近づいてもスニーカーですが、何か?? ~ New Blance(ニューバランス) M998 HL, M1400 HR ~
JUGEMテーマ:ファッション



これからの時期に選ぶシューズ類は??

店頭でよくお客様に聞かれますが、今期はこう断言します。

"スニーカー"です。

冬が近くても.....です。

やっと入荷して来たNew Blance(ニューバランス)、紹介させて頂きます。


NB 1400 998.jpg


速く、長く走り続ける為ならば他のブランドでも優れた機能を搭載したギアがもっとある筈ですが、ファッションの側面からやパンツとの兼ね合いを考えればNew Blanceの中でこの2モデルは無視出来ない存在です。

まずはファッション好きな方から支持の厚い"M998"。


NB 998.jpg
New Blance M998  HL ¥22000+Tax


名品、990シリーズの5代目として1993年にデビューした「998」。

卓越した衝撃吸収材ABZORB(アブゾーブ)を踵部分に備えたスニーカー史に残る当時としては画期的なモデルです。

現在の900番台の中ではアッパーがやや低く、つま先に向けてスマートなフォルムが人気の秘訣。


NB 1400 f.jpg
New Blance M998  HL ¥22000+Tax
nonnative DWELLER EASY RIB PANTS C/P GROSGRAIN BEIGE ¥24000+Tax


グレー系の誰もが思い浮かべるカラーリングがこの品番の代名詞でしたが、ブラックを基調にメッシュ部分にグレイ、ソールにホワイトと素材ごとに切り替えられたアクセントがCOOLです。

足下のスタイルが引き立つアンクル丈やイージーパンツとのコーディネートでどうぞ。

海外でも活躍する某ファッションデザイナーの足下にはいつもこの"M998"がありました。

一度、ハマると他の品番が履けなくなる......そんな言葉も頷ける程の信頼あるU.S.Aメイドモデルです。



続いて何かと話題の"M1400"。

NB 1400.jpg
New Blance M1400 HR ¥22000+Tax


現在のNew Blance人気の火付け役と言っても過言ではない"M1400"。

"1300"の後継として80年代半ばに開発されながら、画期的な構造故に当時の生産技術では量産出来ず1994年までデビューを待たされてしまったという逸話をもっています。

以来、様々なブランドやデザイナーが別注を手がけた事がキッカケになり、その人気を不動のモノとしています。


NB 1400 eve.jpg
New Blance M1400 HR ¥22000+Tax
ONES STROKE "revive man" GRAY ¥17800+Tax


先程の"M998"に比べると全体的にボリュームがあり、つま先部分もやや丸みを帯びている"M1400"。

アメカジ好きな方に支持される傾向が有りましたが、このオリーブカラーの登場でスタイルの幅が拡がりそうな予感。

「N」マークやヒール部分に配された赤が効いています。

品の良さが感じられるウール系のパンツ等とのコーディネートがオススメです。

コチラも同じく、クラフトマンシップが冴えるU.S.Aメイド。


雪や雨で路面が荒れない限り、オススメなスニーカースタイルですがお気に入りのモデルが決まったら忘れてはいけないのが
ソックスとのマッチング。

ロールアップやアンクル丈のパンツの裾元から見えるとあって、気の抜けない部分ですよね。

店頭では彩り豊かに揃っていますのでご注目を。


NB 998 so.jpg
Mr.everydays ¥2000+Tax~

NB 1400 so.jpg
Nassow ¥1500+Tax~


短めに合わせたいつものレングスに季節感あるカラーや素材を用いてソックスをコーディネートすると気分も不思議とアガります。

そんな小さな部分でも新鮮さを演出出来たり、気分が変わったりと楽しめそうです。

スニーカーの人気はまだまだ続きます。

サイズの揃っているウチにチェックをお願いします。




本日のインフォメーションや、new balance(ニューバランス)に関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


CIENTOのFacebookがスタートしています。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しておりますので、こちらからもぜひご覧ください。

CIENTO Facebookページ

CIENTOWEBSTORE Facebookページ

もよろしくお願い致します。






 
| new balance | 11:50 | - | - |
オフロードランニングモデルとパンツとの関係性。~ new balance M577 ANG ~
JUGEMテーマ:ファッション


昨シーズンからのマストアイテムであるレトロランニング系スニーカー。

このコーナーでも幾度となく、紹介させてもらっていますがタイミングやその時の諸事情で逃してしまった方々も多いであろうnew balance(ニューバランス)

少量ではありますが、秋物第一弾として入荷しています。


NB577.jpg
new balance M577 ANG 
GRAY ¥22000+Tax


[new balance M577 ANG ]

1988年登場のオフロードランニング系モデル「M577」、デビュー25年を記念してオリジナルカラーをMADE IN UKで復刻。

その佇まいから時代を感じるアイテムですが、これが現代のボトムスタイルと申し分なくマッチします。

青みがかったグレイのスウェードアッパーに同系色のメッシュで切り替え、大きめの「N」マークとプラスティックパーツはネイビー、ソールはクリーム、ホワイト、グレイと3トーン。

いつもながらUK製のnew balanceには配色の妙があります。

世界各国でスニーカーはデザイン、生産されていますがカラーパレットが独特です。

スポーツアイテムらしい派手さは無く、調和を取る事でクオリティに注目度が集まるイメージです。

25年を記念してインソール、パッケージとアニバーサリーバージョンでの展開となります。


NB5772.jpgNB5773.jpg


更に、シューケースのオマケ付き、購入後もレザーシューズの様な気分でお楽しみ下さい。


以前に一度、パンツのとのコーディネートをご覧頂きましたが今一度。


acne4.jpgacne2.jpg


他のnew balanceとのモデルと比べ甲高な為、スウェットパンツを始めとするイージー系パンツとは相性が抜群に良いですね。

足下に注目の集まるデザインの為、まだまだ残暑のある8~9月はショーツとも充分イケます。

そのフォルム、履き心地はとても25年前にリリースされた物とは思えないクオリティの高さ。

まだまだnew balanceの人気は続きそうです。





本日のインフォメーションや、new balance(ニューバランス)に関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


CIENTOのFacebookがスタートしています。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しておりますので、こちらからもぜひご覧ください。

CIENTO Facebookページ

CIENTOWEBSTORE Facebookページ

もよろしくお願い致します。


 
| new balance | 11:48 | - | - |
突然変異的に現れた新種の990。~new balance 990(ニューバランス)TB3~

JUGEMテーマ:ファッション


入荷の度にお伝えしているnew balance 990(ニューバランス)。

多くのフォロワーを獲得しているこのスニーカーに突然変異的に現れた新カラー。

NB990-BK1.jpg
new balance 990 TB3 ¥22000+Tax


ブラックの登場です。

new balance の他のモデルと同じく定番的な素材使いのスウェード×メッシュアッパー、マットな皮革部分とケミカルでギラつきのあるナイロン部分のコントラストが全面に押し出され、シャープさが増しています。

随所に用いたプラスティックパーツも良いアクセントになり、同じモデルのグレイやネイビーよりもハイテク感のあるルックスです。

NB990-BK2.jpg


アメカジからドレスアイテムの程よいハズシ的に扱われるシューズとしての存在が強かったnew balanceですがここに来て、まるでデザイナーズスニーカーの様なモードな印象も漂わせています。

単体としての完成度の高い990ですが、パンツとの相性もどうぞ。

NB990-pt1.jpg
new balance 990 TB3 ¥22000+Tax
Acne ¥24000+Tax


裾幅の細いタイトシルエットの5Pジーンズとボリュームのある990の黄金比的なバランス。

ボトムスもあえてブラックを選ぶ事で素材感の違いを楽しみながらも下半身に統一感を持たせています。

NB990-pt2.jpg
new balance 990 TB3 ¥22000+Tax
nonnative ¥25800+Tax


秋冬から人気が継続しているイージーパンツにもマッチします。

その性質上、緩さやリラックス感が生まれるコーディネートも引き締まった印象、洗練された都会的なスタイルに仕上がります。

どちらも雪の解ける4月位から足下が主役になる様なコーディネートが出来そうです。

新しいスタイルが発見出来る今シーズンのnew balance 990、少量の入荷となっておりますが必見です。




​本日のインフォメーションや、new balance(ニューバランス)に関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


CIENTOのFacebookがスタートしています。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しておりますので、こちらからもぜひご覧ください。

CIENTO Facebookページ

CIENTOWEBSTORE Facebookページ

もよろしくお願い致します。



 
| new balance | 11:59 | - | - |
| 1/2PAGES | >>