6月は8日、15日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
あの名品が今までに無い素材とデザインで!! ~ DUVETICA (デュベチカ)ARISTEOTRE &ARISTEO-ERRE ~
JUGEMテーマ:ファッション


イタリアのダウンジャケットブランドの最高峰の一つであるDUVETICA(デュベチカ)。

トップクォリティーのフランス産のグレイグースダウンを100%使用し、生産されるモデルの全てを最高レベルの技術が保証されたクロアチアやブルガリア等の工場で最先端ファブリックを用いて縫製。

他に類を見ない最高品質のアイテムの数々をハイセンスでマニアックな人々に向け展開しています。

そんなDUVETICAのデビュー当時からの継続品であるダウンベストの名品、ARISTEO(アリステオ)。

今シーズンは例年までの2トーンのナイロン使いとは一味違ったセレクトでピックアップしています。


DUVETICA ARISTEO 1.jpg
DUVETICA
手前 ARISTEO-ERRE 999 NERO ¥77000+Tax
奥  ARISTEOTRE 999 NERO ¥129000+Tax


共に入荷になったカラーはブラックですが、ボディの素材使いに注目を。

同じ形でも全く異なった雰囲気に感じれる筈です。


DUVETICA  ARISTEO 2.jpg
DUVETECA ARISTEO 3.jpg
 ARISTEOTRE 999 NERO ¥129000+Tax
Inner/ACNE College Reverse Gray Melange/Camel ¥35000+Tax


何やらマットなテクスチャーでどこか重厚な雰囲気が漂う、画像のモデルのボディ素材はなんと、シープレザー(羊革)。

程好い厚みとしっかりと手応えの感じれる本体からは高級感が溢れています。

ケミカルな素材では絶対に表現出来ないシワの具合や、自分の身体に少しづつ馴染んでいく過程も魅力です。


DUVETICA ARISTEO 4.jpg


従来のナイロンとは違ってやや重量はありますが、それは決してウィークポイントではありません。

素材の効果があって画像の様にしっかりとフードが持ち上がり、ジッパーをどの位置で閉じても形状が崩れる事が無く綺麗な形をキープ出来ます。


そして別素材のARISTEO-ERRE 999 NERO 。


DUVETICA ARISTEO 5.jpgDUVETICA ARISREO 6.jpg
ARISTEO-ERRE 999 NERO ¥77000+Tax
Inner/Relwen WAFFLE CREW BROWN ¥21000+Tax


トップの画像で想像のついた方もいるかも.....なんと、コチラはリバーシブル。

表地のシャイニーナイロンと迷彩柄の2パターンで異なった着こなしを楽しむ事が出来ます。

どうしてもコーディネートがパターン化し、カラーリングも控えめになる季節なのでこういったアレンジは嬉しいですよね。


DUVETICA ARISTEO 7.jpg
DUVETICA ARISTEO 8.jpg


テクスチャーをアップで見ると艶感のあるスポーティなフェイスとダークトーンな迷彩柄で、2着持っているかの様にスタイルの幅が拡がりそうです。

冒頭でも触れましたが、内包されているダウンのクォリティとハイスペックなファブリックとの組み合わせでDUVETICAのプロダクトは進化し続けています。

そのスペックは外気温が10℃をきったこれからの時期に活躍する事は間違いありません。

一目で分かるブランドのアイコン的なデザインに今までに無い素材とカラーの2モデル。

持っている事が満足感につながるアイテムです。




本日のインフォメーションや DUVETICA (デュベティカ) の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400
 
またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。



CIENTOのFacebookがスタートしています。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しておりますので、こちらからもぜひご覧ください。

facebookページはこちら

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓


CIENTO Facebook page」





 
| DUVETICA | 12:10 | - | - |
DUVETICA (デュベティカ) の ダウンコート 「 DESSAMENO (デッサメノ)」 は欲張りモデル。
JUGEMテーマ:ファッション
 

去年くらいから、チェスターフィールドコートなどウール素材を使ったアウター類の人気が高くなってきているメンズファッション業界。

でも本当に寒い真冬などは、軽くて暖かいダウンを着てしまう日が続いてしまいます。

そんな方にオススメなのが DUVETICA (デュベティカ) のコチラです!


DUVETICA デュベティカ DESSAMENO デッサメノ 1.jpg

¥111,300-


実は去年も発売されていたこの DESSAMENO (デッサメノ) というモデル、とても人気で紹介前に完売してしまったモデルなんです。

一見、ウールのPコートに見えると思いますが、このブランドはダウンのブランド DUVETICA (デュベティカ) 。

インナーにしっかりダウンを使っています。


DUVETICA デュベティカ DESSAMENO デッサメノ 2.jpg


最高ランクとされるペリゴール地方を中心としたフランス産グレイグースダウンを使用。

しっかりと防寒性を保ちながら、とても綺麗なシルエットで全くダウンが使用されていることを感じさせません。

一枚目の写真が実証していますよね?


着丈もヒップがしっかり隠れる長さ。

スーツを着た時やジャケットスタイルなんかでもばっちりキマります。

もちろん、カジュアルスタイルにも OK!



DUVETICA デュベティカ DESSAMENO デッサメノ 5.jpg


表地はイタリアの老舗生地メーカー、チェルッティ社に DUVETICA (デュベティカ) が別注した上質なミリタリーウールを使用。

柔らかいながら、ヴィンテージ感のある生地になっています。



DUVETICA デュベティカ DESSAMENO デッサメノ 3.jpg


袖口内側にはシャーリングゴムを用い、風の進入をシャットアウト。

ダウンジャケット専門のブランドならではの配慮ですね。


ちなみに写真では見えづらいですが、肩から袖にかけて入った生地の合わせのステッチワークがスマートな印象になりカッコいいです。



DUVETICA デュベティカ DESSAMENO デッサメノ 4.jpg


ロゴ入りのホーンボタンも高級感が感じられます。


ヨーロッパの縫製工場はダウン専門、ウールのコート専門などとアイテムごとに特化した工場が多いため、2つの技術をまとめるのは難しいとのこと。


「ダウンもPコートも欲しい!」という欲張りな方へオススメのモデルです。

でもこんな一生使えるようなアイテムは誰でも欲しくなっちゃいますね。


昨日からスタートしたこのフェアの期間中にどうぞ!
http://ciento.jugem.jp/?eid=2565



本日のインフォメーションや DUVETICA (デュベティカ) の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。



CIENTOのFacebookがスタートしています。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しておりますので、こちらからもぜひご覧ください。

facebookページはこちら

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓


CIENTO Facebook page」





| DUVETICA | 11:40 | - | - |
モデル名は変わっても人気ぶりは変わりません! DUVETICA 「CEBRENO」
JUGEMテーマ:ファッション
 
あいにくの雨模様ですが、ある方面では水不足が叫ばれていますので、「恵みの雨」となることを願っています。

いよいよ気温もぐっと下がり秋の到来を感じます。

月末まで、「CIENTO PREZENTS 日専連カード手数料サービス」は続きますので、ぜひこの機会に何か温かいアイテムを手に入れてください!


シエントにもこちらが届いています。

R0015689.jpg

はい、このフードまで伸びるジッパーがお馴染みの、「DUVETICA(デュベティカ)」が入荷しています。

デュベティカでは、DIONISIOやARISTEOが人気の火付け役となりましたが、デザインも様々なバリエーションが広がり、魅力的なモデルがたくさん発表されています。

今年のピックアップひとつ目はこちら。

DUVETICA CEBRENO BAOBAB.jpg
¥71,400.-  CEBRENO   col.BAOBAB 
2012AW DUVETICA

見覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。

実は昨シーズンに発表された大人気モデル、「IPERIONE」がモデル名を一新して発表されています。

今シーズンは「CEBRENO(チェブレノ)」ですのでお見知りおきを。

R0015694.jpg

多くみられるシャイニーナイロンではなく、タフな質感が特徴的なバリスティックのようなナイロン素材です。

それでもほどよい「しなやかさ」ですので着心地は意外とソフト。

アウトドアブランドにありがちないわゆる「重さ」は感じずに着ていられます。

R0015691.jpg

R0015692.jpg

ジッパーはプラスティックの質感では無く、メタルな見た目の高級感のあるタイプに変更。

すべりも滑らかで、上げ下げがスムーズになりました。

Wジッパーの仕様は、閉めるときにうまくはまらない事がありますが、この「なめらかジッパー」はとても操作性が良いのでストレスが少ないと思います。

R0015695.jpg

ライニングはグレーのシャイニータイプ。

袖は内側にリブがあるので保温性も良さそうです。

R0015693.jpg

キルティングではない分、シルエットがすっきりしてるのも特徴。

パッと見、「ダウン」だと分らないデザインなので、ダウン特有のふくらみが苦手の方にも自信を持ってお勧めできます。


デザインはもちろんのこと、ダウンとしての実用性、コーディネートの幅の広さなど、とにかくたくさんの方に気に入っていただける万能モデルです。

入荷直後で、サイズも46(M相当)〜54(XXXL相当)と、かなり幅広くそろっています。

大きいサイズのアイテムの品揃えは今が一番良いです。

ぜひ一度袖を通してみて下さい!



本日のインフォメーションやDUVETICA(デュベティカ)の通販に関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


CIENTOのFacebookがスタートしました。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しております。

こちらからもぜひご覧ください。

CIENTO Facebookページ

CIENTOWEBSTORE Facebookページ

もよろしくお願い致します。



| DUVETICA | 13:30 | - | - |
DUVETICA Iperione


本格的に雪が降り始めた今日はDUVETICA(デュベティカ)のご紹介。




Iperione  ¥69.300−


みなさん、デュベティカと聞いてすぐダウンジャケットを想像すると思いますが、今回はこんなモデルを紹介します。





デュベティカのアイコンとも言えるフード周りのジップは健在ですが、見てのとおりミリタリーライクなモデルです。





ポケット口に走るステッチワークやフロント前立て部分のウインドストッパー、





袖口のインに付いたリブやバックスタイルに身頃の切り替えなど。


もちろん今までと同じダウンを使用していますが、モコモコしたモデルとは違ってスタイリッシュな印象に。


そんな印象を与えるもう一つの要因はこのシェルに使われた素材です。

海外有名ブランドに素材を供給している老舗イタリア生地メーカー、リモンタ社のナイロン素材です。

ザラっとした質感でありながら柔らかくマットな風合いで、本気のミリタリーものより上品さがあります。

まさに防寒性とデザイン性を兼ね備えたモデルではないでしょうか。





色違いもありますので、ぜひ店頭でご確認を。

この色がまたシブいです!


ミリタリーライクなIperione、メンズのスタイルとしてファッションの流行に関係なくずっと長く愛用出来るアウターになるはずです。





本日のインフォメーションに関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


CIENTOのFacebookがスタートしました。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで発信しております。

こちらからもぜひご覧ください。

CIENTOファンページ

CIENTOWEBSTOREファンページ

もよろしくお願い致します。


※初めてご来店のお客様へ
当店では駐車場を完備しております。
建物敷地内に3台まで駐車可能です。
また、満車の場合は系列店である「DEELIGHT CALTRAIN」の裏手の駐車スペースをご使用ください。

お店のMAPはこちら。










 
| DUVETICA | 14:36 | - | - |
| 1/1PAGES |