11月は14日(木)と21日(木)がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
8月といえばコレ! Rifare(リファーレ)さんの「シューケアトランクショー」

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

2月と8月の年2回、毎回好評を頂いておりますイベントです。

 

 

 

 

 

「SHOECARE TRUNKSHOW(シューケアトランクショー)」

 

 

8月31日(土)13:00−18:00

 

9月1日(日)  13:00−17:00

 

 

 

靴の修理に関して、ソールやヒールの交換、キズやシミの補修などのご相談に応じます。

 

修理方法、金額を提示いたしますので、納得いただければお預かりして進行いたします。

 

 

ドレスシューズ、カジュアルシューズ、ワークブーツ、スニーカー等、

 

どんな靴でも結構です。

 

もちろん、メンズ・レディスも問いません。

 

毎回、たくさんの女性のお客様からのご相談をお受けしてます。

 

 

また、革靴のお手入れ方法を実際の靴をお手入れしながらご説明いたします。

 

日常的なお手入れからハイシャイン仕上げまで、様々なお手入れ方法にお答えします。

 

相談は無料です。

 

 

前回お預かりした修理例は、2019年3月25日のブログと2019年6月26日のブログをご覧ください。

 

 

たくさんのご相談をお待ちしております。

| Boot Black | 20:02 | - | - |
Rifare(リファーレ)さんによる修理サンプルです

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

CIENTOでは、年に2回「シューケアトランクショー」と題して、

 

恵比寿に本店を構える靴のスペシャリティショップ「Rifare(リファーレ)」さん

 

をお招きして、靴のお手入れと修理の相談会を開催しております。

 

 

お手入れ方法については、実際にお手入れしながらご相談に応じ、原則無料です。

 

 

修理に関しては、その場で修理方法と修理金額を提示させて頂き、

 

納得いただければお預かりして修理を進めさせて頂いております。

 

 

今日は、前回2月にお預かりして修理させて頂いた靴の中から、

 

サンプルとして修理前・修理後の画像をご紹介したいと思います。

 

 

RIMG0775 (600x600).jpg

 

 

まずは、ジャラン・スリウァヤのドレスシューズです。

 

 

RIMG0776 (600x600).jpg

 

 

だいぶ履き込んでいて、革の表面は少しカサついています。

 

 

RIMG0777 (600x600).jpg

 

 

ソールはこんな感じです。

 

 

RIMG0778 (600x600).jpg

 

 

穴があいて、中のコルクも崩れ落ちています。

 

 

RIMG0779 (600x600).jpg

 

 

ヒールもだいぶすり減っています。

 

 

 

修理後が、コチラです。

 

 

RIMG0835 (600x600).jpg

 

 

全体に光沢感があるのがお分かりでしょうか。

 

 

RIMG0836 (600x600).jpg

 

 

カサついていたつま先部分もご覧の通りです。

 

ちなみに、表面のお手入れは無料のサービスです。

 

 

RIMG0837 (600x600).jpg

 

 

そして、ソールはご覧の仕上がりです。

 

こちらの修理は、修理代金を出来るだけ抑えたいという事でソール交換はしませんでした。

 

 

RIMG0838 (600x600).jpg

 

 

穴があいて、コルクが無くなった部分は、もちろんコルクを補充したうえで補修。

 

その上にハーフラバーを貼りました。

 

 

RIMG0839 (600x600).jpg

 

 

ヒールは、ビブラム社のラバーのヒールで交換です。

 

 

RIMG0790 (600x600).jpg

 

 

次にご紹介すのは、おなじくジャラン・スリウァヤのローファーです。

 

 

RIMG0791 (600x600).jpg

 

 

アッパーはお手入れが行き届いていて、ソールはこんな感じです。

 

 

 

RIMG0792 (600x600).jpg

 

 

全体にかなりすり減っていて、出し縫いのステッチもほとんど切れています。

 

 

RIMG0793 (600x600).jpg

 

 

ヒールは、一度修理されているようです。

 

 

RIMG0851 (600x600).jpg

 

 

今回は、オールソールの交換をご希望で、出来るだけオリジナルに近い形でということでした。

 

 

RIMG0852 (600x600).jpg

 

 

仕上がりは、ご覧の通りです。

 

 

RIMG0853 (600x600).jpg

 

 

オールソールの交換なので当然ですが、まるで新品です。

 

 

RIMG0854 (600x600).jpg

 

 

ヒールも修理前のレザーのヒールです。

 

 

RIMG0794 (600x600).jpg

 

 

そして、もう一足。

 

レディスのサルトルのハーフブーツです。

 

 

RIMG0795 (600x600).jpg

 

 

右のつま先。

 

 

RIMG0796 (600x600).jpg

 

 

左のつま先は、さらに、、、

 

 

RIMG0797 (600x600).jpg

 

 

RIMG0798 (600x600).jpg

 

 

全体にかなりのダメージでしたが、

 

 

RIMG0855 (600x600).jpg

 

 

パッと見て、違うのが分かりますか?

 

 

RIMG0856 (600x600).jpg

 

 

これが、右のつま先。

 

 

RIMG0857 (600x600).jpg

 

 

そして、あの左のつま先がコレです。

 

 

RIMG0858 (600x600).jpg

 

 

ヒールや、

 

 

RIMG0859 (600x600).jpg

 

 

コバの辺りもご覧の通りです。

 

 

チョットしたお手入れや、ときにはご紹介したような修理をすれば、

 

お気に入りの靴も長持ちしますし、より愛着も湧いてくると思います。

 

 

他にも修理のサンプルをご紹介しておりますので、あわせてご覧ください。

 

 

2019.03.25 Rifare(リファーレ)さんによる靴の修理が出来上がってきました

 

2018.07.25 スニーカーのソール、ブーツのコバ、ドレスシューズのスチールの取り付け、、、

| Boot Black | 11:56 | - | - |
Rifare(リファーレ)さんによる靴の修理が出来上がってきました

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

先月、2月の23日・24日の二日間、「Rifare(リファーレ)」さんによる

 

シューケアトランクショーを開催いたしました。

 

おかげさまで今回も沢山のお客様にご来店頂き、40足ほどの修理・ご相談をいただきました。

 

 

そして、お預かりした靴のほとんどが生まれ変わって帰ってまいりましたので、

 

ご紹介したいと思います。

 

修理を考えていらっしゃる方は、今後の参考になるかと思います。

 

 

RIMG0785 (600x600).jpg

 

 

最初は、いわゆるドレスシューズから。

 

 

RIMG0786 (600x600).jpg

 

 

たまにブラッシング程度のお手入れ、という感じでしょうか。

 

 

RIMG0787 (600x600).jpg

 

 

RIMG0788 (600x600).jpg

 

 

RIMG0789 (600x600).jpg

 

 

ソールは、つま先、ヒールはすり減っていますが、オールソールを交換する必要は無さそうです。

 

 

RIMG0840 (600x600).jpg

 

 

出来上がりがコチラ。

 

 

RIMG0841 (600x600).jpg

 

 

ご希望にそって、ハイシャイン仕上げ。

 

これはサービスでやらせて頂きました。

 

 

RIMG0842 (600x600).jpg

 

 

ソールはこんな感じに仕上げました。

 

 

RIMG0843 (600x600).jpg

 

 

営業職でガンガン歩くそうなので、フロント部分はハーフラバーにつま先はビンテージスチール。

 

 

RIMG0844 (600x600).jpg

 

 

ヒールはオリジナルと同じ形状のタイプで交換。

 

さらにイギリス靴風の化粧釘をプラスしました。

 

 

 

 

次はワークブーツ。

 

 

RIMG0780 (600x600).jpg

 

 

ワークブーツと言えば、レッドウィングのアイリッシュセッターですね。

 

お持ちの方も多いのでは無いでしょうか。

 

 

RIMG0781 (600x600).jpg

 

 

RIMG0782 (600x600).jpg

 

 

ソール、大分減ってますね〜。

 

細かい凹凸部分がかなり無くなってます。

 

 

RIMG0783 (600x600).jpg

 

 

RIMG0784 (600x600).jpg

 

 

ヒールもご覧の通りです。

 

 

RIMG0845 (600x600).jpg

 

 

なんか、シャキッと見えますね。

 

 

RIMG0846 (600x600).jpg

 

 

そして、ソール。

 

ごらんの通りです!

 

 

RIMG0847 (600x600).jpg

 

 

RIMG0850 (600x600).jpg

 

 

一体型のソールですから、もちろんヒールも。

 

 

RIMG0849 (600x600).jpg

 

 

気づいた方もいると思いますが、

 

そうです、レッドウィングのオリジナルソールなんです。

 

 

 

 

最後はスニーカー。

 

 

RIMG0799 (600x600).jpg

 

 

カウンターライニング。

 

つまり、ヒールの内側ですね〜。

 

 

RIMG0800 (600x600).jpg

 

 

スニーカーのこの部分は、レザーの様に見えますが、ほとんどが合皮です。

 

なので、履き込んで時間が経つとどうしてもこうなっちゃいます。

 

 

RIMG0860 (600x600).jpg

 

 

アッパーも全体にキレイにしてくれました。

 

 

RIMG0861 (600x600).jpg

 

 

そして、ライニングはご覧の通りです。

 

 

RIMG0862 (600x600).jpg

 

 

キレイになったのは勿論ですが、リアルレザーなのでコチラのほうが長持ちします。

 

スニーカーのご相談は最近ほんとに増えてます。

 

修理の方法も増えてますし、場合によっては修理というより「カスタム」的な方法も

 

可能ですので、相談してみる価値はありそうです。

 

 

今回は、ドレスシューズ、ワークブーツ、スニーカーの修理上がりをご紹介しました。

 

次回は8月を予定しておりますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

| Boot Black | 12:19 | - | - |
靴のお手入れのご相談、修理のご依頼は23日と24日の二日間です

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

いよいよ明日からの二日間は、Rifare(リファーレ)さんによるシューケアトランクショーです。

 

サンプルも届いて、準備もバッチリ整いました。

 

 

RIMG0765 (600x600).jpg

 

 

RIMG0766 (600x600).jpg

 

 

ソールのサンプル。

 

 

RIMG0767 (600x600).jpg

 

 

ハーフラバーとヒールのサンプル。

 

 

RIMG0768 (600x600).jpg

 

 

ケア用品も揃ってます。

 

 

RIMG0774 (600x600).jpg

 

 

こんなサンプルも一緒に送られてきました。

 

 

RIMG0770 (600x600).jpg

 

 

エアマックス95なんですが、ソールが3サイズくらい大きいモノが付けられていて、

 

ソールの後ろがはみ出してるんです!

 

 

RIMG0771 (600x600).jpg

 

 

コチラは右がオリジナルで、左はネイビーのレザーに張り替えられています。

 

 

RIMG0772 (600x600).jpg

 

 

これも右がオリジナルで、左がナイロン素材から「ビブラム」のラバーシートに

 

張り替えられているんです。

 

 

RIMG0773 (600x600).jpg

 

 

さらにヒール部分も、スエードからラバーに交換されてます。

 

費用は、両足分でおおよそ5,000円位とのことでした。

 

コレは修理というより、「カスタム」と言った感じですね。

 

世界に一足のオリジナルスニーカーが出来ちゃうかもしれません。

 

 

ご相談だけでも結構ですので、週末はぜひ遊びに来てください。

 

 

SHOECARE TRUNKSHOW(シューケアトランクショー)

 

2月23日(土)13:00-18:00

 

2月24日(日)13:00-17:00

 

 

アセット 1.png

 

 

| Boot Black | 20:22 | - | - |
お待たせしました!半年に一度、Rifare(リファーレ)さんのシューケアトランクショーです

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

お待たせしました!

 

今月は、半年に一度のRifare(リファーレ)さんによるシューケアトランクショーを開催します。

 

 

アセット 1.png

 

 

 

SHOECARE TRUNKSHOW(シューケアトランクショー)

 

2月23日(土)13:00-18:00

 

2月24日(日)13:00-17:00

 

 

 

靴のお手入れ方法や修理、なんでもご相談下さい。

 

日常的なお手入れ方法から、ハイシャイン仕上げまで様々なお手入れ方法にお答えします。

 

シューケアグッズの販売もいたします。

 

ドレスシューズ、カジュアルシューズからワークブーツ、スニーカー、何でも結構です。

 

もちろん、レディスも大歓迎です。

 

 

 

では、どんな修理が出来るのか?

 

以前お預かりしたものを見てみましょう。

 

 

RIMG1010 (600x600).jpg

 

 

よくあるのが、トップリフト(ヒール)の交換です。

 

色々な種類のヒールがありますので、サンプルからお選びいただけます。

 

 

RIMG1007 (600x600).jpg

 

 

メンズで多いのが、ご覧のようにつま先にスチールを取り付ける修理です。

 

あらかじめつま先がすり減るのを防ぎます。

 

 

RIMG0914 (600x450).jpg

 

 

スニーカーのこんな修理も出来ます。

 

 

RIMG0913 (600x450).jpg

 

 

すり減ったスニーカーのヒール部分。

 

 

RIMG0988 (600x600).jpg

 

 

こんな風に継ぎ足す事も出来るんです。

 

 

RIMG0987 (600x600).jpg

 

 

間近に見ると継ぎ目はありますが、履いているところを上から見るとほとんど見えません。

 

お気に入りのスニーカーもまだまだ履けます。

 

 

RIMG0937 (600x450).jpg

 

 

コチラはレディスのブーツです。

 

 

RIMG0938 (600x450).jpg

 

 

アップで見ると、ご覧のようなキズ。

 

 

RIMG0990 (600x600).jpg

 

 

ツヤツヤしているのが分かりますか?

 

 

RIMG0991 (600x600).jpg

 

 

ごらんの仕上がりです。

 

 

この他にも様々な修理に対応可能ですので、まずはご相談下さい。

 

修理方法と金額をその場でご提示いたします。

 

金額に納得いただければ、お預かりして修理いたします。

 

「思ったより金額が高かった」、「その金額だったら諦めよう」、

 

といった場合はキャンセルで結構です。

 

 

まずは一度ご相談下さい。

 

 

お手入れ方法等のご相談は、原則無料です。

 

 

今回も、Rifare(リファーレ)代表の松添さんがいらっしゃいます。

 

 

ご相談したい靴をご持参の上、ぜひご来店下さい。

 

 

| Boot Black | 19:40 | - | - |
靴の修理、お手入れ、なんでもご相談ください! レディスも大歓迎です!!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

すでにお問い合わせもきております。

 

毎年2月と8月の年2回、毎回好評を頂いておりますイベントです。

 

 

ref.jpg

 

 

Rifare(リファーレ)さんによる、

 

 

「SHOECARE TRUNKSHOW(シューケアトランクショー)」

 

 

8月25日(土) 13:00−18:00

 

8月26日(日) 13:00−17:00

 

 

 

革靴のお手入れ方法を実際の靴をお手入れしながらご説明いたします。

 

日常的なお手入れからハイシャイン仕上げまで、様々なお手入れ方法にお答えします。

 

相談は無料です。

 

お手入れしたい靴をお持ち下さい。

 

シューケアグッズの販売もいたします。

 

 

オールソールやヒール交換、つま先の補修などの修理のご相談にも応じます。

 

修理方法、金額を提示いたしますので、納得いただければお預かりして進行いたします。

 

 

ドレスシューズ、カジュアルシューズ、ワークブーツ、スニーカー等、

 

どんな靴でも結構です。

 

メンズ、レディースも問いません。

 

 

詳しい修理例は、2018年4月9日のブログ2018年7月25日のブログをご覧ください。

 

 

たくさんのご相談をお待ちしております。

 

 

| Boot Black | 12:00 | - | - |
スニーカーのソール、ブーツのコバ、ドレスシューズのスチールの取り付け、、、

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

2013年の2月に初めて開催してから毎年2月と8月の年に2回、毎回好評を頂いている企画が

 

「Rifare(リファーレ)」さんによるシューケアトランクショーです。

 

靴のお手入れ方法に始まり、様々な靴の修理の相談を受け付けています。

 

前回2018年2月にお預かりした中から、いくつか紹介したいと思います。

 

 

まずは、前回多かったご相談で、リファーレさんの店舗でも最近増えているそうです。

 

リック・オウエンスのスニーカーです。

 

 

RIMG0911 (600x450).jpg

 

 

ファンの多いスニーカーですが、お安くはないですよね〜。

 

 

RIMG0912 (600x450).jpg

 

 

履いていると、どうしてもこーなっちゃいます。

 

 

RIMG0913 (600x450).jpg

 

 

RIMG0914 (600x450).jpg

 

 

ソールもやはりすり減っちゃいます。

 

 

RIMG0915 (600x450).jpg

 

 

 

RIMG0985 (600x600).jpg

 

 

それが、だいぶキレイになってます!

 

 

RIMG0986 (600x600).jpg

 

 

RIMG0987 (600x600).jpg

 

 

ソールの減りも、復活してます!!

 

 

RIMG0988 (600x600).jpg

 

 

RIMG0989 (600x600).jpg

 

 

継ぎ足した跡はわかりますが、履いてるところを上からの目線ではほとんど見えません。

 

これでまたしばらく履けることのほうが、はるかに大きなメリットです。

 

 

 

RIMG0922 (600x450).jpg

 

 

そしてコチラは、サルトルのサイドゴアブーツ。

 

 

RIMG0923 (600x450).jpg

 

 

冬場に履く靴なので、やはりこうなりますね。

 

お手入れしながら、気をつけて履いても避けられません。

 

 

RIMG0924 (600x450).jpg

 

 

 

RIMG0941 (600x450).jpg

 

 

それが、なんか光沢感が増したような?

 

 

RIMG0942 (600x450).jpg

 

 

ほんとに綺麗な仕上がりです!

 

 

RIMG0943 (600x450).jpg

 

 

 

RIMG0929 (600x450).jpg

 

 

最後にもう一つ、修理というか、カスタムみたいなモノでしょうか。

 

 

RIMG0930 (600x450).jpg

 

 

新品のドレスシューズに、

 

 

RIMG0939 (600x450).jpg

 

 

こんな風に、スチールを取り付けることが出来るんです。

 

 

RIMG0940 (600x450).jpg

 

 

レザーソールの場合、どうしてもつま先から減ってくるので、こうしておけばだいぶ違います。

 

ソール交換までの期間が格段に長くなります。

 

ハーフラバーと併用することも可能です。

 

 

 

スニーカーのソールなんか、減ったらお終いだと思っていませんか?

 

もちろん、全部がキレイに修理できる訳ではありませんが、相談してみる価値はあると思います。

 

 

 

次回の「シューケアトランクショー」は、8月25日、26日の二日間を予定しております。

 

修理方法と金額を提示いたしますので、納得いただいてからお預かりいたします。

 

想像したより高くつくな〜、と思ったらキャンセルでオッケーです。

 

お手入れ方法の相談は、無料です。

 

ちょっと遊びに来る感覚で結構です。

 

ぜひ、お待ちしております。

 

 

| Boot Black | 12:00 | - | - |
Rifare(リファーレ)さんによるシューケアトランクショーの結果報告です

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今年も2月24日、25日の2日間にわたって「Rifare(リファーレ)」さんによる

 

「シューケアトランクショー」を行いました。

 

おかげさまで回を重ねる毎にお客様の数も増えていて、今回も40足近くの靴が持ち込まれました。

 

お預かりした靴の修理も全て完了しましたので、

 

今日はその中からビフォー・アフターをご紹介します。

 

 

RIMG0916 (600x450).jpg

 

 

まずはコチラ。

 

フット・ザ・コーチャーのブーツタイプのラバーソール。

 

 

RIMG0917 (600x450).jpg

 

 

アップで見ると、表面はだいぶカサついて汚れています。

 

かなり乾いた感じで革の状態も良くないです。

 

 

RIMG0918 (600x450).jpg

 

 

ソールもけっこうすり減ってます。

 

 

RIMG0919 (600x450).jpg

 

 

床からの隙間を見ると、1センチ以上はすり減ってるでしょうか。

 

 

RIMG0981 (600x600).jpg

 

 

これがですね〜、パッ見でこのツヤ感です!

 

 

RIMG0982 (600x600).jpg

 

 

シットリと潤って、手入れの行き届いた履き込んだ靴、といった雰囲気です。

 

 

RIMG0983 (600x600).jpg

 

 

ソールもこんな感じで、綺麗に補修されています。

 

 

RIMG0984 (600x600).jpg

 

 

床にもピッタリついてます。

 

これで、3,000円(税別)です!!

 

 

 

 

次はレディスの靴です。

 

 

RIMG0937 (600x450).jpg

 

 

サルトルのショートブーツですね。

 

遠目に見ると分かりませんが、

 

 

RIMG0938 (600x450).jpg

 

 

オッと!

 

メッシュ状の側溝の蓋に引っ掛けたそうです。

 

ショックだったと思います。

 

 

RIMG0990 (600x600).jpg

 

 

これが、なんかピカピカしてます。

 

そしてアップで見ると、

 

 

RIMG0991 (600x600).jpg

 

 

えっ!

 

嘘でしょ!!

 

って感じです。

 

ホントに同じ靴なんです。

 

しかも2,000円(税抜)です。

 

 

 

サルトルのブーツのご相談は毎回多いです。

 

女性のお客様は靴のお手入れ方法が分からない方が多いようです。

 

キズ以外にもシミや汚れのご相談も結構あります。

 

状態によって、補修できるモノ、できないモノも有りますし、

 

修理金額も状態によって異なります。

 

 

 

次回は8月の予定です。

 

たくさんのご相談をお待ちしております。

 

| Boot Black | 11:58 | - | - |
スーツ、シャツ、タイ、靴、そして靴のお手入れまで

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

2月10日からスタートしました「ドレスクロージングフェア」も

 

今日が最終日となりました。

 

最後に、その内容をザッとご紹介しましょう。

 

 

 

csuits.jpg

 

 

まずは、シエントオリジナルのパターンオーダースーツ「Cスーツ」の

 

オーダーフェアです。

 

イタリア、イギリスのインポートファブリックを豊富に取り揃え、

 

中心価格が¥64,000(税抜)からとお手頃な価格で、

 

且つスタイリッシュなオーダースーツです。

 

 

hiroyoshi600.jpg

 

 

スーツの次は、シャツです。

 

「HITOYOSHI シャツ パターンオーダーフェア」。

 

 

RIMG0812 (600x600).jpg

 

 

丁寧な仕事、確かな品質、そしてコダワリの一着を是非お確かめ下さい。

 

 

RIMG0813 (600x600).jpg

 

 

次はネクタイですね。

 

フェアファクスコレクティブの新作ネクタイも豊富に取り揃えました。

 

お気に入りの1本が必ず見つかると思います。

 

 

RIMG0814 (600x600).jpg

 

 

もちろん、ポケットチーフも充実のバリエーションです。

 

 

sriwijaya600.jpg

 

 

最後は、靴です。

 

高級タンナーのレザーを使い、ハンドソーンウェルテッドで3万円台という

 

信じられないコストパフォーマンスですっかり有名になった

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ)の MORE COLLECTION です。

 

 

RIMG0815 (600x600).jpg

 

 

カジュアルに履けるスエード素材のモデルや、珍しいグレーカーフのコレクションは必見です。

 

 

rifare600.jpg

 

 

さらに、最後の仕上げは靴のお手入れです!

 

日常的なお手入れの方法から、ハイシャイン(鏡面)仕上げといった方法まで、

 

丁寧に説明いたします。

 

革の種類別、靴のタイプ別のお手入れ方法もおまかせ下さい。

 

お手入れに関する相談は、基本無料です。

 

 

また、ソールやカカトの交換などの修理もお受けします。

 

その場で修理方法・金額を提示しますので、納得頂ければお預かりします。

 

 

こんな感じで盛り沢山の「ドレスクロージングフェア」は、

 

今日が最終日となっております。

 

 

スーツスタイルの準備は、是非この機会に!

| Boot Black | 09:58 | - | - |
週末はRifare(リファーレ)さんによるシューケアトランクショーです!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

「ドレスクロージングフェア」ということで、

 

「Cスーツオーダーフェア」、「HITOYOSHIシャツパーソナルオーダーフェア」等、

 

スーツに関するアイテムを一気に揃えられるイベントを開催中ですが、

 

締めくくりはやはり足元です。

 

「お洒落は足元から」と言うように、汚れた靴・カカトのすり減った靴では、

 

せっかくのスーツスタイルも台無しです。

 

是非、この機会に手持ちの靴のメンテンナスと

 

靴のお手入れ方法をマスターして下さい。

 

 

rifare600.jpg

 

 

SHOECARE TRUNKSHOW(シューケアトランクショー)

 

2月24日(土)13:00-19:00

 

2月25日(日)13:00-17:00

 

 

革靴の日常的なお手入れ方法からハイシャイン仕上げまで、様々なお手入れ方法にお答えします。

 

また、オールソールやヒールの交換、つま先の補修などの修理のご相談にも応じます。

 

 

 

よくある具体的な修理例を少し見てみましょう。

 

 

rpl_hb_mens_b280x180.jpg   rpl_hb_mens_a280x180.jpg

 

ハーフラバー  ¥3,000+税〜

 

rpl_toplift_m_leather_b280x180.jpg   rpl_toplift_m_leather_a280x180.jpg

 

トップリフトの交換 ¥3,600+税〜 +積み上げ補修 ¥600+税〜

 

rpl_vintage_steel280x180.jpg   rpl_triumoh_steel280x180.jpg

 

ビンテージスチール ¥3,000+税〜      トライアンフスチール ¥5,000+税〜

 

 

もちろん、レディースの靴も大丈夫です。

 

 

rpl_toplift_pin_a280x180.jpg   rpl_toplift_w_leather_a280x180.jpg

 

ピンヒール先端化粧交換ゴム ¥1,000+税〜       ゴムヒール化粧交換ゴムS ¥1,200+税〜

 

rpl_kawamaki_b280x180.jpg   rpl_kawamaki_a280x180.jpg

 

ヒールの巻革交換 ¥4,000+税〜

 

rpl_insole_b280x180.jpg   rpl_insole_a280x180.jpg

 

インソール交換 ¥2,000+税〜

 

 

ざっとこんな感じですが、他にも色々な修理が可能です。

 

こんなのどうなんだろう?

 

と思ったら、靴をご持参のうえご来店してみて下さい。

 

その場で、修理方法を説明して見積りいたします。

 

金額等に納得頂ければ、お預かりして修理をさせて頂きます。

 

その金額はちょっと〜? という場合はキャンセルで結構です。

 

メンズ、レディース問いません。

 

ドレスシューズからカジュアルシューズ、ワークブーツ、スニーカー等も大丈夫です。

 

ご相談は無料です。

 

お手入れ方法のご相談も、もちろん無料です。

 

 

たくさんのご相談をお待ちしております!

 

| Boot Black | 12:00 | - | - |
| 1/3PAGES | >>