6月は14日、21日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
Rifare(リファーレ)さんによるシューケアトランクショーの結果報告です

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

今年も2月24日、25日の2日間にわたって「Rifare(リファーレ)」さんによる

 

「シューケアトランクショー」を行いました。

 

おかげさまで回を重ねる毎にお客様の数も増えていて、今回も40足近くの靴が持ち込まれました。

 

お預かりした靴の修理も全て完了しましたので、

 

今日はその中からビフォー・アフターをご紹介します。

 

 

RIMG0916 (600x450).jpg

 

 

まずはコチラ。

 

フット・ザ・コーチャーのブーツタイプのラバーソール。

 

 

RIMG0917 (600x450).jpg

 

 

アップで見ると、表面はだいぶカサついて汚れています。

 

かなり乾いた感じで革の状態も良くないです。

 

 

RIMG0918 (600x450).jpg

 

 

ソールもけっこうすり減ってます。

 

 

RIMG0919 (600x450).jpg

 

 

床からの隙間を見ると、1センチ以上はすり減ってるでしょうか。

 

 

RIMG0981 (600x600).jpg

 

 

これがですね〜、パッ見でこのツヤ感です!

 

 

RIMG0982 (600x600).jpg

 

 

シットリと潤って、手入れの行き届いた履き込んだ靴、といった雰囲気です。

 

 

RIMG0983 (600x600).jpg

 

 

ソールもこんな感じで、綺麗に補修されています。

 

 

RIMG0984 (600x600).jpg

 

 

床にもピッタリついてます。

 

これで、3,000円(税別)です!!

 

 

 

 

次はレディスの靴です。

 

 

RIMG0937 (600x450).jpg

 

 

サルトルのショートブーツですね。

 

遠目に見ると分かりませんが、

 

 

RIMG0938 (600x450).jpg

 

 

オッと!

 

メッシュ状の側溝の蓋に引っ掛けたそうです。

 

ショックだったと思います。

 

 

RIMG0990 (600x600).jpg

 

 

これが、なんかピカピカしてます。

 

そしてアップで見ると、

 

 

RIMG0991 (600x600).jpg

 

 

えっ!

 

嘘でしょ!!

 

って感じです。

 

ホントに同じ靴なんです。

 

しかも2,000円(税抜)です。

 

 

 

サルトルのブーツのご相談は毎回多いです。

 

女性のお客様は靴のお手入れ方法が分からない方が多いようです。

 

キズ以外にもシミや汚れのご相談も結構あります。

 

状態によって、補修できるモノ、できないモノも有りますし、

 

修理金額も状態によって異なります。

 

 

 

次回は8月の予定です。

 

たくさんのご相談をお待ちしております。

 

| Boot Black | 11:58 | - | - |
スーツ、シャツ、タイ、靴、そして靴のお手入れまで

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

2月10日からスタートしました「ドレスクロージングフェア」も

 

今日が最終日となりました。

 

最後に、その内容をザッとご紹介しましょう。

 

 

 

csuits.jpg

 

 

まずは、シエントオリジナルのパターンオーダースーツ「Cスーツ」の

 

オーダーフェアです。

 

イタリア、イギリスのインポートファブリックを豊富に取り揃え、

 

中心価格が¥64,000(税抜)からとお手頃な価格で、

 

且つスタイリッシュなオーダースーツです。

 

 

hiroyoshi600.jpg

 

 

スーツの次は、シャツです。

 

「HITOYOSHI シャツ パターンオーダーフェア」。

 

 

RIMG0812 (600x600).jpg

 

 

丁寧な仕事、確かな品質、そしてコダワリの一着を是非お確かめ下さい。

 

 

RIMG0813 (600x600).jpg

 

 

次はネクタイですね。

 

フェアファクスコレクティブの新作ネクタイも豊富に取り揃えました。

 

お気に入りの1本が必ず見つかると思います。

 

 

RIMG0814 (600x600).jpg

 

 

もちろん、ポケットチーフも充実のバリエーションです。

 

 

sriwijaya600.jpg

 

 

最後は、靴です。

 

高級タンナーのレザーを使い、ハンドソーンウェルテッドで3万円台という

 

信じられないコストパフォーマンスですっかり有名になった

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ)の MORE COLLECTION です。

 

 

RIMG0815 (600x600).jpg

 

 

カジュアルに履けるスエード素材のモデルや、珍しいグレーカーフのコレクションは必見です。

 

 

rifare600.jpg

 

 

さらに、最後の仕上げは靴のお手入れです!

 

日常的なお手入れの方法から、ハイシャイン(鏡面)仕上げといった方法まで、

 

丁寧に説明いたします。

 

革の種類別、靴のタイプ別のお手入れ方法もおまかせ下さい。

 

お手入れに関する相談は、基本無料です。

 

 

また、ソールやカカトの交換などの修理もお受けします。

 

その場で修理方法・金額を提示しますので、納得頂ければお預かりします。

 

 

こんな感じで盛り沢山の「ドレスクロージングフェア」は、

 

今日が最終日となっております。

 

 

スーツスタイルの準備は、是非この機会に!

| Boot Black | 09:58 | - | - |
週末はRifare(リファーレ)さんによるシューケアトランクショーです!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

「ドレスクロージングフェア」ということで、

 

「Cスーツオーダーフェア」、「HITOYOSHIシャツパーソナルオーダーフェア」等、

 

スーツに関するアイテムを一気に揃えられるイベントを開催中ですが、

 

締めくくりはやはり足元です。

 

「お洒落は足元から」と言うように、汚れた靴・カカトのすり減った靴では、

 

せっかくのスーツスタイルも台無しです。

 

是非、この機会に手持ちの靴のメンテンナスと

 

靴のお手入れ方法をマスターして下さい。

 

 

rifare600.jpg

 

 

SHOECARE TRUNKSHOW(シューケアトランクショー)

 

2月24日(土)13:00-19:00

 

2月25日(日)13:00-17:00

 

 

革靴の日常的なお手入れ方法からハイシャイン仕上げまで、様々なお手入れ方法にお答えします。

 

また、オールソールやヒールの交換、つま先の補修などの修理のご相談にも応じます。

 

 

 

よくある具体的な修理例を少し見てみましょう。

 

 

rpl_hb_mens_b280x180.jpg   rpl_hb_mens_a280x180.jpg

 

ハーフラバー  ¥3,000+税〜

 

rpl_toplift_m_leather_b280x180.jpg   rpl_toplift_m_leather_a280x180.jpg

 

トップリフトの交換 ¥3,600+税〜 +積み上げ補修 ¥600+税〜

 

rpl_vintage_steel280x180.jpg   rpl_triumoh_steel280x180.jpg

 

ビンテージスチール ¥3,000+税〜      トライアンフスチール ¥5,000+税〜

 

 

もちろん、レディースの靴も大丈夫です。

 

 

rpl_toplift_pin_a280x180.jpg   rpl_toplift_w_leather_a280x180.jpg

 

ピンヒール先端化粧交換ゴム ¥1,000+税〜       ゴムヒール化粧交換ゴムS ¥1,200+税〜

 

rpl_kawamaki_b280x180.jpg   rpl_kawamaki_a280x180.jpg

 

ヒールの巻革交換 ¥4,000+税〜

 

rpl_insole_b280x180.jpg   rpl_insole_a280x180.jpg

 

インソール交換 ¥2,000+税〜

 

 

ざっとこんな感じですが、他にも色々な修理が可能です。

 

こんなのどうなんだろう?

 

と思ったら、靴をご持参のうえご来店してみて下さい。

 

その場で、修理方法を説明して見積りいたします。

 

金額等に納得頂ければ、お預かりして修理をさせて頂きます。

 

その金額はちょっと〜? という場合はキャンセルで結構です。

 

メンズ、レディース問いません。

 

ドレスシューズからカジュアルシューズ、ワークブーツ、スニーカー等も大丈夫です。

 

ご相談は無料です。

 

お手入れ方法のご相談も、もちろん無料です。

 

 

たくさんのご相談をお待ちしております!

 

| Boot Black | 12:00 | - | - |
Rifare(リファーレ)さんによる「シューケアトランクショー」のご案内です

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

8月と言えば、そうです!

 

もはや恒例となっておりますRifare(リファーレ)さんによる

 

「シューケアトランクショー」を今年も開催いたします。

 

 

リファーレ.jpg

 

 

靴のお手入れに関するご相談から、修理の相談・見積りまで何でもお伺いいたします。

 

メンズだけではなく、レディスの修理も大得意です。

 

 

カッチリした革靴・ドレスシューズをイメージされる方も多いでしょうが、

 

ワークブーツやスニーカーのご相談にも対応いたします。

 

 

そこで今日はリファーレさんのブログから修理のサンプルをご紹介しましょう。

 

 

o0640048013859428033 (600x450).jpg

 

 

まずはこちら、ワークブーツの代名詞レッドウィングです。

 

そうです、他のお店で買われた靴でも大丈夫なんです。

 

 

o0640048013859427936 (600x450).jpg

 

 

このすり減ったカカトの修理です。

 

ブランドのロゴももはや読み取れないくらいの状態です。

 

 

o0640048013859427942 (600x450).jpg

 

 

横から見るとこんな感じ。

 

こちらはソール部分とヒール部分が、別のパーツで形成されていますので、

 

ヒールだけの交換で対応が可能です。

 

 

o0640048013859427967 (600x450).jpg

 

 

使うパーツがコチラ。

 

VIBRAM(ビブラム)#430です。

 

他にも様々なパーツをご用意しますので、サンプルをご覧になってお選び頂けます。

 

 

o0640048013859427964 (600x450).jpg

 

 

無事完成です。

 

 

o0640048013859427956 (600x450).jpg

 

 

イイ感じですね。

 

 

 

o0640048013859427952 (600x450).jpg

 

 

これでまたガンガン履いて頂けます。

 

修理費用は¥4,000(+消費税)です。

 

 

 

次はスニーカーです。

 

 

o0640048013852909239 (600x450).jpg

 

 

コンバースのワンスターです。

 

コチラのスニーカー、外は本革ですがライニングは合皮です。

 

 

o0640048013852909246 (600x450).jpg

 

 

なのでこんな風に裂け始めてきました。

 

ここからドンドン拡がってしまうので早めのケアが大切です。

 

 

o0640048013852909262 (600x450).jpg

 

 

今回は裂けてるパーツを丸ごと交換しました。

 

合皮特有のストレッチ性がないためシワは入りますが、むしろレザーの質感がイイ感じです。

 

緩衝材を併せたこともあり、強度・履き心地ともに良くなってます。

 

修理費用は、1箇所¥4,000(+消費税)です。

 

 

 

最後はダナーのブーツの修理、と言うよりカスタムですね。

 

 

o0640048013820509800 (600x450).jpg

 

 

ブーツでの悩みといえば、履くのに時間がかかる事。

 

特にダナーのこのタイプは上まで全部ハトメになっていて、

 

履口をグッと広げるとシューレースがハトメから外れて、

 

また入れ直したりと言った事になります。

 

 

o0640048013820509805 (600x450).jpg

 

 

そこで、ここにチョッと手を加えます。

 

 

o0640048013820509807 (600x450).jpg

 

 

元のハトメを外して、

 

 

o0640048013820509816 (600x450).jpg

 

 

そこにスピードフックを取り付けました。

 

見た目もボリュームアップして、ブーツにはもってこいの修理です。

 

 

o0640048013820509813 (600x450).jpg

 

 

こちらのカスタム、1箇所¥400(+消費税)です。

 

今回は片足で6箇所、両足で12箇所なので¥4,800(+消費税)でした。

 

 

 

ご紹介した修理金額は、靴の状態により異なります。

 

相談したい靴をご持参の上、ご来店下さい。

 

 

ソールやヒールの交換以外にも様々な修理が可能です。

 

メンズ、レディス、ドレスシューズ、ワークブーツからスニーカーまで、

 

どんな靴でも結構です。

 

その場でお見積いたしますので、金額に納得頂ければお預かりいたします。

 

ちょっと高いな〜、と思ったらキャンセルして下さい。

 

その場でお見積出来る貴重な機会です。

 

是非一度ご相談下さい。

 

 

 

 

 

<8月5日・6日の営業時間変更のお知らせ>

 

8月5日(土)・6日(日)は弘前ねぷた駅前運行に伴う交通規制のため、18時閉店とさせていただきます。

 

何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

| Boot Black | 11:56 | - | - |
シューケアトランクショーのお知らせです!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

お待たせしました!

 

先日チラッとお伝えしましたが、今週末はコレです!!

 

 

リファーレ.png 

 

 

SHOECARE TRUNKSHOW(シューケアトランクショー)

 

2月18日(土)13:00-19:00

 

2月19日(日)13:00-17:00

 

 

革靴の日常的なお手入れ方法からハイシャイン仕上げまで、様々なお手入れ方法にお答えします。

 

また、オールソールやヒールの交換、つま先の補修などの修理のご相談にも応じます。

 

 

 

よくある具体的な修理例を少し見てみましょう。

 

 

rpl_hb_mens_b280x180.jpg   rpl_hb_mens_a280x180.jpg

 

ハーフラバー  ¥3,000+税〜

 

rpl_toplift_m_leather_b280x180.jpg   rpl_toplift_m_leather_a280x180.jpg

 

トップリフトの交換 ¥3,600+税〜 +積み上げ補修 ¥600+税〜

 

rpl_vintage_steel280x180.jpg   rpl_triumoh_steel280x180.jpg

 

ビンテージスチール ¥3,000+税〜      トライアンフスチール ¥5,000+税〜

 

 

もちろん、レディースの靴も大丈夫です。

 

 

rpl_toplift_pin_a280x180.jpg   rpl_toplift_w_leather_a280x180.jpg

 

ピンヒール先端化粧交換ゴム ¥1,000+税〜       ゴムヒール化粧交換ゴムS ¥1,200+税〜

 

rpl_kawamaki_b280x180.jpg   rpl_kawamaki_a280x180.jpg

 

ヒールの巻革交換 ¥4,000+税〜

 

rpl_insole_b280x180.jpg   rpl_insole_a280x180.jpg

 

インソール交換 ¥2,000+税〜

 

 

ざっとこんな感じですが、他にも色々な修理が可能です。

 

こんなのどうなんだろう?

 

と思ったら、靴をご持参のうえご来店してみて下さい。

 

その場で、修理方法を説明して見積りいたします。

 

金額等に納得頂ければ、お預かりして修理をさせて頂きます。

 

その金額はちょっと〜? という場合はキャンセルで結構です。

 

メンズ、レディース問いません。

 

ドレスシューズからカジュアルシューズ、ワークブーツ、スニーカー等も大丈夫です。

 

ご相談は無料です。

 

お手入れ方法のご相談も、もちろん無料です。

 

 

 

さらに、今回はスペシャル企画として「Rifare(リファーレ)」さんで取り扱っている靴を

 

期間限定で販売いたします。

 

 

リファーレ ルーディックライター.jpg

 

 

オーストリアを代表するシューメーカー「ルーディック・ライター」のチャッカーブーツ。

 

イタリア製の上質なスエード素材にソールはダイナイトソールを採用しています。

 

価格は¥49,000(税抜)です。

 

 

リファーレ ボナフェ.jpg

 

 

当店には久々の登場となります、イタリアを代表する「エンツォ・ボナフェ」。

 

左から、ミュージアムカーフが美しいサイドゴアは¥99,000(税抜)。

 

中央のプレーントゥはホーウィン社のコードヴァンで¥165,000(税抜)。

 

右端の赤のライニングが綺麗なストレートチップは¥99,000(税抜)。

 

 

リファーレ マルモラーダ.jpg

 

 

コチラも久々に登場の「マルモラーダ」!

 

左端が¥115,000(税抜)、右上のクロコダイルは¥270,000(税抜)。

 

右下のオーストリッチ素材が¥180,000(税抜)。

 

 

リファーレさんのセンスが光るモデルの数々を直接ご覧いただけるまたとない機会です。

 

今週末は是非足を運んでみて下さい。

| Boot Black | 11:19 | - | - |
靴の修理・お手入れ、何でもご相談下さい! メンズはもちろん、レディスも!!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

楽しみに待っていた方も多いと思います。

 

今月は、コレです!

 

Rifare(リファーレ)さんによるシューケアトランクショー。

 

靴の修理からお手入れまで、靴に関するご相談は何でも結構です。

 

 

rifare.png

 

 

毎年、2月と8月の第三週辺りに開催してるんです。

 

という訳で今回は、

 

 

8月20日(土)13:00〜19:00

 

8月21日(日)13:00〜17:00

 

 

の予定です。

 

 

例えば、どんなコトが出来るのか?

 

Rifare(リファーレ)さんのブログからいくつかご紹介します。

 

 

 

新しく購入された新品の靴にはこんなのがおススメです。

 

 

o0480064013677623329 (450x600).jpg

 

 

レザーソールなので、雨が心配。

 

グッドイヤーウェルテッドなので、ソール交換出来ると言っても費用を抑えたい。

 

 

o0480064013677623338 (450x600).jpg

 

 

スチール&ハーフラバーはいかがでしょうか。

 

つま先部分はスチールで補強するので、すり減る心配はほとんどありません。

 

ハーフラバーで濡れた路面を気にすることもないし、すり減ったラバーは

 

交換できますのでオールソールより安上がりです。

 

もちろん新品じゃなくても出来ますし、

 

ラバーを貼らずにスチールだけでも可能です。

 

色々とご相談下さい。

 

 

 

o0480064013680058972 (450x600).jpg

 

 

続いては腰裏、カウンターライニングの補修です。

 

かかと部分は擦れるので、長く愛用するとどうしてもこんな風になっちゃいますよね。

 

 

o0480064013680058997 (450x600).jpg

 

 

ライニングに近い色の革を貼って、擦り切れた部分を補強します。

 

 

o0480064013680059005 (450x600).jpg

 

 

そして、トップラインをミシンで縫い付けます。

 

 

o0480064013680059009 (450x600).jpg

 

 

縫い付けた後で、あまった余分な革をカットします。

 

 

o0480064013680059019 (450x600).jpg

 

 

o0480064013680059025 (450x600).jpg

 

 

ハイ、完成!

 

綺麗なもんですね〜!!

 

 

 

最後はレディスです。

 

 

o0800060013699386771 (600x450).jpg

 

 

レディースの靴には結構多いです。

 

ストラップ付きの靴。

 

バックルの留めの部分がエラスティック(ゴム)っていうのが多いんですが、

 

使い込むとこんな感じに伸びきって残念な姿に、、、

 

 

o0800060013699386763 (600x450).jpg

 

 

こういうのも直せるんですよ!

 

バッチリ元通りです。

 

女性用の靴のヒール部分なんかも、ほとんどのケースは直せますよ。

 

 

 

まずは靴をご持参の上、ご相談下さい。

 

こういう方法で修理をすれば、このくらいの費用がかかりますよ、とご説明いたします。

 

納得いただければお預かりして修理させて頂きます。

 

そこまでの費用は掛けたくないな〜、という場合はキャンセルで結構です。

 

 

修理だけでなく、お手入れの仕方のご相談にもお答えします。

 

こちらは基本的に無料です。

 

 

春先からずっと愛用してきた靴やサンダル、あるいは秋から活躍予定のブーツ等、

 

一度チェックしてみてください。

 

 

今回は、Rifare(リファーレ)代表の松添さんがいらっしゃいます。

 

靴以外にも大変博学で楽しい話が聞けますので、是非遊びに来て下さい。

 

 

 

Rifare(リファーレ)さんのHPは http://www.rifare.jp/

 

今日ご紹介した以外の修理例は http://ameblo.jp/rifareshoerepair/

 

で詳しくご覧になれます。

 

 

 

| Boot Black | 11:56 | - | - |
靴修理!!劇的ビフォーアフター
JUGEMテーマ:ファッション


シエントでは、3年程前からシューケア、リペアのスペシャリティショップ「Rifare(リファーレ)」さん

をお招きして、靴のお手入れと修理の相談会を開催しております。

年に2回、2月と8月に開催しており、2月の20日21日の二日間も盛況のうちに終了致しました。

レザーソールにハーフラバーを貼ったり、つま先にスチールを取り付けたり、、

と様々な修理や相談をお受けしました。

その中で、今回劇的に変化した2足をご紹介したいと思います。


RIMG2809 (600x450).jpg


まずはコチラの一足。

アッパーの革は乾ききった様子で、ところどころ白っぽく見えます。


RIMG2812 (600x450).jpg


つま先にも深い傷が。


RIMG2811 (600x450).jpg


ソールはすり減って、中央にはひび割れが。

おそらく雨で濡れた路面を歩くだけで、中まで染みてくることでしょう。




修理後がコチラ。


RIMG2945 (600x450).jpg


光沢さえ出ているのが分かるでしょうか。


RIMG2947 (600x450).jpg


つま先の深い傷も、完全にではないですが大分綺麗になりました。


RIMG2946 (600x450).jpg


ソールは、ビブラム製のスタッズソールでまるで新品のようです!

ソール周りの交換で、¥15,000+消費税。

アッパーのケアはサービスでやっていただきました。




次は、イギリスの老舗ブランドのホワイトバックスです。

ダメージは無さそうです。


RIMG2799 (600x450).jpg


RIMG2800 (600x450).jpg


アップで見るとそれなりに汚れてますね。

ホワイトバックスなので、ある程度は仕方のないところです。


RIMG2801 (600x450).jpg


ヒール周りにも汚れが付いてます。


RIMG2802 (600x450).jpg


ソールはこんな状態です。

クレープソールなので、年月が経つとどうしてもこんな風になりますね。



それが、、、


RIMG2948 (600x450).jpg


全体に綺麗になってる気がしませんか?


RIMG2949 (600x450).jpg


つま先の汚れや、


RIMG2950 (600x450).jpg


ヒール周りもだいぶ綺麗になりました。


RIMG2951 (600x450).jpg


そして、ソール!

ワークブーツによくあるトランクションソールの、しかも迷彩柄を付けてみました!!


RIMG2953 (600x450).jpg


ウェルトの下のミッドソールの白も絶妙ですね。


RIMG2954 (600x450).jpg


全体のバランスもよく、とてもカッコ良く仕上りました。


RIMG2803 (600x450).jpg


これが、

こんな感じに!


RIMG2952 (600x450).jpg


オールソールの交換で、¥15,000+消費税でした。

コチラもアッパーのケアはサービスでやってくれました。

グッドイヤー製法の靴は、元と同じ仕様はもちろん、

こんな風に全く別なソールに変更することも可能です。


専門のスタッフに相談しながら、、、だからこそ出来る修理ですね。

次回は8月の予定ですので、お楽しみに。
| Boot Black | 12:39 | - | - |
靴の修理・お手入れ、ご相談下さい! バックのご相談も!!
JUGEMテーマ:ファッション


お待たせしました。

2月といえば、恒例のコレです!

Rifare(リファーレ)さんによるシューケアトランクショー!!


リファーレbanner.png


お気付きの方もいると思いますが、毎年2月と8月に開催してるんです。

冬の間に酷使された靴のメンテナンス、そして春に向けてこれから出番を迎える靴の準備。

ということで、今回もたくさんのご来店をお待ちしております。


2月20日(土)13:00-19:00

2月21日(日)13:00-17:00


ところで、修理ってどんなことが出来るのか?

という方のためにサンプルをご覧下さい。



rpl_hb_mens_b280x180.jpg rpl_hb_mens_a280x180.jpg


まずは、ハーフラバーでの補修。¥3,000(税抜き)


rpl_toplift_m_leather_b280x180.jpg rpl_toplift_m_leather_a280x180.jpg 


トップリフトの交換が¥3,600(税抜き)に、ヒールの減りがだいぶ上まで来てたので

積み上げ補修が¥600(税抜き)プラスです。


rpl_toetips_leather_b280x180.jpg rpl_toetips_leather_a280x180.jpg


つま先の補修が¥2,000(税抜き)。

ラバーを使うことも可能です。


rpl_vintage_steel280x180.jpg rpl_triumoh_steel280x180.jpg


すり減る前に、こんなのを付けちゃう方法もあります。

左のビンテージスチールで¥3,000(税抜き)、

右のトライアンフスチールで¥5,000(税抜き9。


もちろんレディスも出来ますよ。


rpl_toplift_w_leather_b280x180.jpg rpl_toplift_w_leather_a280x180.jpg


ヒールのトップリフトの交換で¥1,200(税抜き)。


rpl_toplift_pin_b280x180.jpg rpl_toplift_pin_a280x180.jpg


ピンヒールのトップリフトも交換できます。


rpl_insole_b280x180.jpg rpl_insole_a280x180.jpg


パンプス系だと、こういうのも多いですね。

インソールの張替え¥2,000(税抜き)。

ブランドネームを残したい場合はご相談下さい。


代表的なものをご紹介しましたが、他にもドンドンご相談下さい。

その場で、修理の方法・金額を提示いたしますので、

納得頂ければお預かりの上修理いたします。

その金額はちょっと、、、という場合はキャンセルで結構です。

まずは、ご相談頂ければと思います。


そして、靴の手入れの仕方もお気軽にご相談下さい。

表側、スエード、日常的なお手入れから、ハイシャイン仕上げまで。

実演しながらレクチャーいたします。

こちらは無料となっておりますので、お手入れしたい靴を持ってご来店下さい。


今回は、リファーレの代表でプレミアムシューケア用品

「Boot Black(ブートブラック)」の開発にも携わっている松添さんが来てくれます。

色んな話が聞けますので、お気軽に遊びに来て下さい。



あっ、バックの修理もご相談いただけます!
| Boot Black | 19:55 | - | - |
シューケアトランクショー開催中です!
JUGEMテーマ:ファッション


昨日に引続き、今日もリファーレさんによるシューケアトランクショー開催中です。

ref.jpg



という訳で、早速お手入れの基本をレクチャーして頂きました。

RIMG2219 (500x375).jpg

お手入れを怠っていたので、汚れて疲れた感じになってます。


RIMG2220 (500x375).jpg

アップで見ると、つま先はプツプツと汚れが目立ちます。



RIMG2221 (500x375).jpg

では、いきましょう。

まずは、シューレースをはずして、簡易的なタイプでいいので出来れば

シューキーパーを入れて下さい。

そして、ブラシでホコリをとります。

このブラシは、出来るだけ大きめのもので、馬毛のモノがおススメです。


RIMG2222 (500x375).jpg

次にローションタイプの汚れ落としで、

靴の汚れや古い靴クリームを取り除きます。

指に巻きつけたウエスに汚れ落としを付けて、靴全体を撫でる感じです。


RIMG2223 (500x375).jpg

次に、ペネトレイトブラシを使って靴クリームを塗っていきます。

汚れ落としに使っているようなウエス(布)でもいいのですが、

写真のようにコバの部分や、ウイングチップ等の飾り部分など

ブラシのほうが細かいところまでクリームが入りやすいです。


RIMG2224 (500x375).jpg

靴の色に合わせて、今回は黒の靴クリームをまんべんなく均等に塗り込みます。


RIMG2225 (500x375).jpg

最後に、全体をブラシで磨き上げます。

この場合のブラシは、最初のホコリ落とし用とは別に、

豚毛や化繊など腰のあるやや固めのブラシがいいでしょう。



RIMG2226 (500x375).jpg

どうでしょう。

キレイになって、靴全体がハリのあるような感じに見えませんか。


RIMG2227 (500x375).jpg

アップで見ても、プツプツしてた汚れもすっかり落ちました。

ちょっとしたお手入れで、こんなに変わります。

もちろんお気に入りの靴も長持ちします。



ご自分の靴を持ってきて頂ければ、ご持参頂いた靴を使って説明いたします。

ご紹介したような通常のお手入れの他に、ハイシャイン仕上げ等も可能です。



RIMG2228 (500x375).jpg

ケア用品の販売もしております。


RIMG2229 (500x375).jpg



沢山のサンプルをご用意して、修理のご相談にも応じます。

今回よりバックの修理に関するご相談も承ります。



本日、8月23日(日)13:00−17:00 迄ですので、

是非お気軽に遊びに来て下さい。
 
| Boot Black | 09:55 | - | - |
靴の修理・お手入れ、是非ご相談下さい!   今回はバックも!!
JUGEMテーマ:ファッション


ref.jpg


Rifare(リファーレ)さんによるシューケアトランクショー、近づいて来ました。


8月22日(土) 13:00−19:00

8月23日(日) 13:00−17:00


春先から酷使してきた靴、秋冬の出番を待ってる靴、一度点検してみてください。


という訳で、実際の修理サンプルを見てみましょう。

rpl_toplift_m_leather_b280x180.jpg rpl_toplift_m_leather_a280x180.jpg

トップリフトの交換が¥3600(税抜)に、この場合はヒールの減りが激しいので、

積み上げ補修が¥600プラスです。


rpl_toplift_leather_b280x180.jpg rpl_toplift_leather_a280x180.jpg

この位の減りだと、トップリフトの交換のみで¥3600(税抜)。


rpl_toetips_leather_b280x180.jpg rpl_toetips_leather_a280x180.jpg

つま先は結構減ってますが、ソールの他の部分が大丈夫であれば、

こんな風につま先部分だけレザーで補修することも可能です。¥2000(税抜)。

ラバーを使うことも可能です。


rpl_vintage_steel280x180.jpg rpl_triumoh_steel280x180.jpg

減る前にこんなのをつける方法もあります。

左のヴィンテージスチールで、¥3000(税抜)。

右のトライアンフスチールだと¥5000(税抜)


rpl_toplift_w_leather_b280x180.jpg rpl_toplift_w_leather_a280x180.jpg

もちろん、レディースも。

結構多いのが、ヒールのトップリフト交換で¥1200(税抜)。


rpl_insole_b280x180.jpg rpl_insole_a280x180.jpg

インソールを張り替えちゃうことも可能です。¥2000(税抜)。

ブランドネームを残したい場合はご相談下さい。

ご案内した修理代金は、靴の状態により変動する場合がございます。


今回ご紹介したのは、比較的修理件数の多いものです。

これ以外の修理も、もちろん可能ですのでとりあえずご相談下さい。

そして、靴のお手入れの仕方のご相談にもお答えします。(相談無料)


さらに、今回よりバックの修理に関するご相談もお受けします。

是非お気軽にご相談下さい。




 
<定休日のお知らせ。>

holiday.gif

8月の定休日は

8/13 (木)

8/20 (木)


となっております。


ご不便お掛けしますが、よろしくお願い致します。
 
| Boot Black | 12:02 | - | - |
| 1/3PAGES | >>