Instagramはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< こんな LACOSTE ラコステ のポロシャツ見たこと無い! | main | 新着、春のニットをMaison Martin Margielaから >>
Smith & Hardyのインディゴブルー

JUGEMテーマ:ファッション

今年、最初の3連休、生憎の天気となっていますが皆様、予定はお決まりですか??

店頭では秋冬シーズンのSaleも第2ステージ。

リアルタイムで着用できるニットアイテムやウールパンツなどが更にお求め易くなっています。

入荷間近の春モノとコーディネート出来るアイテムも目白押し、必見です。

話は変わりまして、先日このコーナーでピックアップした基本に返ったベーシックアイテムのサーマルシャツ、色々とお問い合わせを頂いております。

常に手元に置いておきたい品として本日はコチラを紹介させて頂きます。

<Smith & Hardy Corduroy Trousers >


Smith & Hardy Corduroy Trousers ¥25200

Smith & Hardyのデビューシーズンから継続して展開されているコーデュロイパンツ。

何度も取り上げているので、もはやご存知の方も多い筈ですが、このアイテムの魅力を今一度。

画像にある様にムラのある深いブルーはインディゴ染めによる物。

デニムの様に履き込む事で濃いブルーから淡いブルーへと変化して行きます。

経年変化は人それぞれ、決して同じカラーには仕上がりません。

ボディ素材がコーデュロイという所がキモなんですが、オールシーズン着用出来る細畝タイプ。

秋冬だけのコーディネートに留まりません。

染めの過程でしっかりと洗い込まれているので、その履き心地は柔らかく、購入したその時から
肌に優しく触れられている感触です。

やや深めな股上に ややゆとりのあるフロント、ヒップ周り。このやや・・・少しだけといった加減が
絶妙です。

そこから膝、裾にかけて掛かるテーパード、この落差がシルエットに影響します。

どんなシューズにも相性の良い一本の出来あがりです。

 

上の画像は、個人的に約一年間履きこんだモノ。

実際には大分、明るいブルーに変化し、股の部分のヒゲ、膝裏のシワの通りに色落ちしています。

僕はローファーやサンダルで昨年の真夏も履いていました。

勿論、猛暑日は大変でしたが、それほど愛着が沸いてしまった思い入れのあるモデルです。

長々と書き込みましたが、まずは試着をオススメします。

アメカジとは一味違ったコーデュロイパンツのルックスと履き心地を楽しめます。

現在使っている物が潰れるのが不安でストック買いをしようかなと本気で迷っているこのアイテム。

Smith & Hardy を語る上では避けて通れない一品です。




本日のインフォメーションやSmith&Hardyの通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


CIENTOのFacebookがスタートしています。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しておりますので、こちらからもぜひご覧ください。

CIENTO Facebookページ

CIENTOWEBSTORE Facebookページ




| Smith & Hardy | 12:24 | - | - |