Instagramはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< WACKOMARIA (ワコマリア) の夏スタイル。 | main | あのChurch's(チャーチ)が帰ってきた!! >>
カリフォルニアの開放感が溢れるシャツ。 ~ Frank&Eileen(フランク&アイリーン)~
JUGEMテーマ:ファッション



設立5年目にして世界初の旗艦店を東京にオープンさせ、勢いに乗るカリフォルニアのシャツブランド、Frank&Eileen(フランク&アイリーン)

その新作が入荷となっています。

夏らしく爽やかな印象の2モデルをご覧下さい。


FE5.jpg
Frank&Eileen Paul BRFL (インディゴ小花柄)¥25000+Tax
Frank&Eileen Paul Limited Edition PWF(ホワイト 小紋、小花柄)¥24000+Tax


 洗いざらしの軽い生地に低い襟、短い着丈、そしてシェイプの無いややリラックスしたシルエット。

このキーワードを全モデルに落とし込み、それでも素材によって全く違う雰囲気に仕上げる技術はブランドのお家芸。

カリフォルニアの開放的な気分をシャツで感じ取る事が出来ます。

同じ形を既に所有していても何故か気になる、着心地が良くワードローブにストックしておきたい気になるのも頷けます。

それぞれのファブリックの違いをアップで。


FE1.jpg

FE2.jpg


インディゴ染めの中に見える小さい花柄は抜染仕様によるもの、一つ一つが不均一で滲んだ部分に手仕事の温もりが感じられます。

茎頂の部分が所々赤に染まっているのがポイント、仕上がりの濃淡も絶妙。

アメリカのブランドでは少し珍しい、繊細なデザインが新鮮です。

そしてもう、1モデル。


FE4.jpg

FE3.jpg


Frank&Eileen(フランク&アイリーン)を紹介する上で欠かせないのがホワイトボディ。

ブランド誕生5年目を迎える現在でも一番セールスが良いのが、ホワイトボディの無地と小紋柄ベースだそうです。

一口に「シャツ生地の白」といってもその表情は様々、生地のボリュームや洗いの加工で全く別な雰囲気を表現出来ます。

画像の柄もかなり近寄って撮影していますが、約5メートル程離れると無地に近い見え方。

柄物が苦手な方でも手軽にコーディネートに盛り込めそうです。

オックスの様な厚手の生地以外の薄い無地では素肌や肌着が透けるのが気になる・・・・・

そんな夏場のストレスを小さい柄が解消してくれます。

ピックアップした本日の2着はアメリカ製ながら、イタリアンファブリックを使用した拘ったモデル。

少し、リッチな気分で開放感のあるシルエットを楽しんで見て下さい。

フロントボタン2つ空けに腕まくり、それがFrank&Eileen(フランク&アイリーン)のシルエットが一番綺麗に見えるバランス。

シャツがアウターになる季節ももうすぐ、夏に向けぜひ一着。

過去のモデルを既にお持ちな方も変わらぬご愛顧を。





本日のインフォメーションや Frank&Eileen (フランク&アイリーン) の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。




※CIENTOのFacebookページもぜひご覧下さい。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓


CIENTO Facebook page」














 
| Frank&Eileen | 12:40 | - | - |