定休日のお知らせ
c.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Daniel Wellington (ダニエルウェリントン)の時計が絶好調です! | main | 2014 Summer Sale、明日スタートです。 >>
天然素材の除湿乾燥剤「シダードライ」で靴を清潔に!!
JUGEMテーマ:ファッション

一部で梅雨明けの声も聞こえてはいますが、まだまだ雨や湿気との戦いは続いています。

湿気によるカビの発生が多い季節の旬のネタということで、靴の湿気対策アイテムをご紹介したいと思います。


湿気対策といえば乾燥剤ですが、一般的にまず思い浮かぶのは、

お菓子の箱等に入ってるシリカゲルでしょう。

その他にも、塩化カルシウム、木炭、重曹、石灰など様々なものが乾燥剤として使われています。

しかし、シューケアグッズで有名なR&Dが長年の経験とノウハウから、確信を持ってオススメしているのが、

天然のアメリカンシダー(杉)の乾燥剤「シダードライ」です。

シダードライ.jpg
シダードライ(2個1セット) ¥1,500+tax

レッドシダーは、アメリカやカナダ原産の樹木です。

吸湿、防臭効果が高く、木に含まれるセドロール(Cedrol)には、虫を寄せ付けない防虫効果もあります。

また、乾燥剤の用途とは異なりますが、レッドシダーの爽やかな香りは、

人の心を癒やすアロマテラピー効果もあると言われています。

ヒノキの香りなども同様ですが、日本人好みの香りで心が和む、ナチュラルでエコな商品なのです。


カビは「湿気」「高温」「汚れ」の条件が揃うと発生します。

その条件を一つでも取り除けばカビの発生率は下がるので、湿気を除去する乾燥剤は日本の住宅事情、

気候を考えると必要不可欠です。

また、靴の場合は、空気中の湿気のみならず、靴の中にこもった汗をしっかり除去することで、

衛生面が向上することからも、除湿剤の仕様を強くお勧めします。


最後に、シダードライのしよう方法を紹介しましょう。

まず、靴に仕様する場合ですが、一日履いた靴には、汗や湿気がこもっています。

すぐに木製のシュートリーを入れることは、もちろん悪いことではないのですが、

シュートリーは靴の中を密閉状態にするため、特に汗をかきやすい人は、

まずシダードライを靴に中に入れて、半日または一晩ほど放置します。

チャーチディプロマットinシダードライ.jpg

靴にこもった汗を取り除いてからシュートリーを入れて下さい。

これで、靴の中の清潔性が向上します。

仕上げに除菌消臭スプレーを使えば効果がより高まります。

また、シダードライは、玄関や下駄箱、箱に入れた靴やバックの除湿にも適しています。

使用方法は、シダードライをそれぞれの場所に置く、または入れるだけでOKです。

その他にも、意外に通気性が悪いレザーのスニーカーや、冬場のブーツ類などにも効果的です。

スタンスミスinシダードライ.jpg


とてもシンプルな方法ですが、除湿、防臭効果が高く、衛生状態の改善、清潔性のアップにも最適な

「シダードライ」で、ジメジメした梅雨、夏をさわやかに乗り切って下さい。


シダードライ他.jpg
| R&D | 11:22 | - | - |