9月は12日(木)と19日(木)がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Maison Martin Margiela (メゾン マルタン マルジェラ) の秋冬シーズン、まずはもちろん、このアイテムからスタートです! | main | Acne (アクネ) のデザインへの発想とは? >>
スニーカーの次なるブームはLuxury。 ~ Reebok(リーボック)LX8500 ~
JUGEMテーマ:ファッション


店頭で2014 Summer Saleが佳境を迎えている中、足下の秋冬シーズンがスタートを切っています。

先日、お伝えしたSPALWARTに続いて次は少々マニアックなReebokです。


r1.jpg
Reebok LX8500
GRAPHITE/STEEL/WHITE,
BURGUNDY/CANVAS/RED 各¥14000+Tax


1985年にReebokのランニングカテゴリーからリリースされたブランド内、最高峰モデル。

高級レザーアッパーによる足馴染みの良さと高いフィット感、着地から蹴り出しまでスムーズな足の運びを可能にする2層構造のミッドソールを搭載したハイスペック仕様となっています。

モデル名の「LX」はLuxury(ラグジュアリー)から、発売当時はUS85$だった事から LX8500と名付けられています。

まずは画像で各カラーの詳細をご覧下さい。


r2.jpgr3.jpg


一目で分かるレザーの上質さ。ランニングでハードに使うには勿体無いとすら感じます。

緩くラウンドしたつま先、高さのあるアッパー、フィット感を高めるタンの厚み等々...

このコーナーだけでお伝えするにはあまりにも無理のあるデティールワーク。

特にヒールの周辺は同系色ながら微妙にトーンの違うスムースレザー、シボ革、型押し、メッシュ、プラスティックと5種類の素材を組み合わせて構成されています。

工芸品の様に完成度の高いこのスニーカー、実際に履いてみてコーディネートのバランスを見てみましょう。


r6.jpgr5.jpg
Reebok LX8500  GRAPHITE/STEEL/WHITE ¥14000+Tax
ONES STOROKE×REAUMUR RESTMAN ¥15800+Tax


このボリューミーなアッパー、存在感が有りますね。

ランニングモデルと聞けばメッシュ使いの多いケミカルな素材感の物が多い現代ですが、それとは真逆。

高級レザーの質感とエイジングをじっくりと楽しめます。

足を入れるとそのヒールポイントの高さに驚きます。

ちょっと姿勢が良くなる感じ、この辺りは店頭でぜひお試しを。

パンツとのバランスはスポーツテイストミックスが夏の気分、イージーパンツとレトロランニング系スニーカーの相性は抜群です。

別注RESTMANとグレイのトーンで組んだボトムス、色々と使えそうです。

メンズスタイルのスニーカーの流れはこの秋も健在、そのクオリティには目を見張る物があるReebok、見逃す手はないでしょう。





本日のインフォメーションに関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。



※CIENTOのFacebookページも是非ご覧ください。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

「CIENTO Facebook Page」
 
| Reebok | 11:46 | - | - |