Instagramはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今年もやります! SOREL(ソレル)フェア!! | main | Church's(チャーチ)のニューモデルが入荷です!! >>
天然素材のテクスチャーかハイテクな使い心地か… その両方か。hobo(ホーボー)~ Oiled Leather Gloves With Micro Fleece ~

各ブランドの入荷にギフト商材になりそうなモノがあると年末が近づいてるなぁとしみじみ感じます。

本日ピックアップするhobo(ホーボー)からもそんなアイテムが。

先日、「レザーグローブの大御所」を紹介させて頂いたばかりですがご覧下さい。

hobo glove.jpg
hobo Oiled Leather Gloves With Micro Fleece
Black,Brown 各¥17000+Tax

国内でのレザークラフトと言えば素通りは出来ないブランド、hobo。

このグローブも鞄同様、じっくりとそして、たっぷりとオイルを含ませたレザーを使用し、使い始めから両色とも味わい深いテクスチャーに仕上げています。

hobp grove5.jpg
hobo glove 2.jpg


使い始めは自立する程しっかりした手応えの本体ですが、だんだんと自分の指の形、手の厚みに馴染んで行く過程がオトコ心をくすぐります。

元々、堅牢なレザーグローブですが掌部分に同素材をもう一枚貼付けて補強する事で更にタフな使い心地に。

手首に施されたギャザーも雨風の侵入を防いでくれるので冬の自転車やバイクのライディング時にも適しています。

そしてライニングには通常の物よりもモコモコ感の無いマイクロフリースを。

これにより指の動きを妨げないストレスフリーな使い心地を実現しています。


hobo glove 3.jpg


男性的な粗野なルックスが魅力ですが、さりげなく気の効かせたデザインにhoboのセンスを感じます。

更に、画像では解り難いのですが親指と人差し指部分にはスマートフォンを操作出来る仕組みとなっています。

革素材本来のエイジングを楽しみながら、実用性も損なわない。

使い続けるのが楽しみなグローブですね。

冬のファッションはアウターやニットだけに限らず、こう言った細かいピースにも拘りたいですよね。

センスが良く、使い手の立場で考えた実用品はhoboの得意とする所。

こういったアイテムがギフト候補になったりすると嬉しいですよねっという営業トークも絡ませて、女性の方の購入もお待ちしております。

まずは革の質感を手に取ってどうぞ。



本日のインフォメーションや、hobo(ホーボー)の通販に関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


CIENTOのFacebookがスタートしています。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しておりますので、こちらからもぜひご覧ください。

CIENTO Facebookページ

CIENTOWEBSTORE Facebookページ

もよろしくお願い致します。

 
| - | 09:39 | - | - |