Instagramはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ファン待望のThe Stylist Japan (ザスタイリストジャパン)のセットアップが入荷! | main | やはり visvim (ビズビム) のこのパンツは秀逸です! >>
シューケアトランクショー開催中です!
JUGEMテーマ:ファッション


昨日に引続き、今日もリファーレさんによるシューケアトランクショー開催中です。

ref.jpg



という訳で、早速お手入れの基本をレクチャーして頂きました。

RIMG2219 (500x375).jpg

お手入れを怠っていたので、汚れて疲れた感じになってます。


RIMG2220 (500x375).jpg

アップで見ると、つま先はプツプツと汚れが目立ちます。



RIMG2221 (500x375).jpg

では、いきましょう。

まずは、シューレースをはずして、簡易的なタイプでいいので出来れば

シューキーパーを入れて下さい。

そして、ブラシでホコリをとります。

このブラシは、出来るだけ大きめのもので、馬毛のモノがおススメです。


RIMG2222 (500x375).jpg

次にローションタイプの汚れ落としで、

靴の汚れや古い靴クリームを取り除きます。

指に巻きつけたウエスに汚れ落としを付けて、靴全体を撫でる感じです。


RIMG2223 (500x375).jpg

次に、ペネトレイトブラシを使って靴クリームを塗っていきます。

汚れ落としに使っているようなウエス(布)でもいいのですが、

写真のようにコバの部分や、ウイングチップ等の飾り部分など

ブラシのほうが細かいところまでクリームが入りやすいです。


RIMG2224 (500x375).jpg

靴の色に合わせて、今回は黒の靴クリームをまんべんなく均等に塗り込みます。


RIMG2225 (500x375).jpg

最後に、全体をブラシで磨き上げます。

この場合のブラシは、最初のホコリ落とし用とは別に、

豚毛や化繊など腰のあるやや固めのブラシがいいでしょう。



RIMG2226 (500x375).jpg

どうでしょう。

キレイになって、靴全体がハリのあるような感じに見えませんか。


RIMG2227 (500x375).jpg

アップで見ても、プツプツしてた汚れもすっかり落ちました。

ちょっとしたお手入れで、こんなに変わります。

もちろんお気に入りの靴も長持ちします。



ご自分の靴を持ってきて頂ければ、ご持参頂いた靴を使って説明いたします。

ご紹介したような通常のお手入れの他に、ハイシャイン仕上げ等も可能です。



RIMG2228 (500x375).jpg

ケア用品の販売もしております。


RIMG2229 (500x375).jpg



沢山のサンプルをご用意して、修理のご相談にも応じます。

今回よりバックの修理に関するご相談も承ります。



本日、8月23日(日)13:00−17:00 迄ですので、

是非お気軽に遊びに来て下さい。
 
| Boot Black | 09:55 | - | - |