6月は14日、21日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< N.HOLLYWOOD(エヌハリウッド)× CONVERSE ADDICT 、「CHUCK TAYLOR NH HI 」本日発売です | main | ストリートスタイル+テーラードの可能性。~ N.HOOLYWOOD (エヌハリウッド)のコーチジャケット ~ >>
CHEANEY(チーニー)のストレートチップ、ALFRED(アルフレッド)。
JUGEMテーマ:ファッション


CHEANEY.jpg

JOSEPH CHEANEY.jpg

アルフレッド.jpg


ノーザンプトン州は英国の品質のある靴作りの街として有名ですが、

なぜこの様に産業が発展したのかについては興味深い探求がいくつかあります。

民話となって語り継がれている話もありますが、

1600年代から靴作りに必要な革の原材料が豊富に得られたという説が有力です。


JOSEPH CHEANEY ALFRED.jpg


17世紀までは工場というものは無く、一つの場所で靴を作るという

組織だった体制が築かれたのは、それから約200年後のことでした。

当時、創業者のジョセフ・チーニー氏は「B.Riley社」の工場長として働いていましたが、

1886年「J.Cheaney,Boot&Shoemakers」として、

デズバラにあるステーションロードに小さな拠点を構えました。

その後1896年、現在の場所に工場を移転して以来、

レザーをカットする工程から最終工程のポリッシングまで、

一貫して同じ工場で行っています。

今ではアッパーをアジアで作り、ソールと繋ぎはノーザンプトンで行うメーカーもありますが、

1886年以来現在でもノーザンプトン州のデズバラで一貫した生産を行っています。


チーニーアルフレッド アップ.jpg


今はなき、150年の歴史に幕を閉じたボックスカーフの名タンナー「カール・フロイデンベルグ」。

その伝統と技術を継承し、高品質なカーフレザーを生産しているドイツのタンナー

「ウィンハイマー社」のカーフレザーをジョセフ・チーニーでは使用しています。

「ウィンハイマー社」のカーフレザーは良質なカーフレザーの産地で知られている、

アルペン地方の原皮のみを用いて作られています。

またこのタンナーを代表するボックスカーフは、オリジナルである「カール・フロイデンベルグ」

の方法と技術で製造されており、使い込むことで馴染んでくる柔らかさと落ち着いた光沢感が特長です。


CHEANEY LAST 125.jpg


LAST「125」は2011年に125周年を迎えたチーニーが新たに開発したラストです。

日本人を含めた現代人の足を考えぬいて作られたこのラストは、以前よりも細身のフィットを採用し、

ヒール部分を小ぶりにすることで現代人の足によりフィットする構造になっています。


チーニー ラスト125 ヒール.jpg

チーニー アルフレッド ライニング.jpg

チーニー ストレートチップ.jpg


またスマートな表情を取り入れつつも、バランスの取れた丸みのあるトゥで

伝統的なクラシック感を残しています。


チーニー アルフレッド 上から.jpg

チーニー アルフレッド サイド.jpg

チーニー アルフレッド トゥ.jpg

ジョセフ チーニーアルフレッド ヒール.jpg

JOSEPH CHEANEY ALFRED アルフレッド.jpg

CHEANEY ALFRED.jpg

ジョセフ チーニー.jpg
JOSEPH CHEANEY&SONS ALFRED ¥69,000+tax


ビジネスはもちろんのこと、フォーマルシーンでも活躍するストレートチップは、

社会人としては必ず揃えておきたい1足です。

まずは正統な英国靴で足元を固めてみてはいかがでしょうか。


 
| JOSEPH CHEANEY | 12:01 | - | - |