8月は9日、16日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ファブリックとシルエットで変化のつくnonnative(ノンネイティブ)の3ショーツスタイル。 | main | ONESSTROKE(ワンズストローク)の人気品番、2つのシャンブレーシャツ。 >>
1枚で主役級。「John UNDERCOVER」の技ありTシャツ・カットソー。

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

夏本番が近づいています。

 

今年のトップスの人気を観察すると、店内では襟付きのシャツよりもクルーネックなどのカットソー類が多く支持されているようです。

 

去年からシンプルなデザインや無地Tシャツ、ビッグシルエットのTシャツが人気ですが、

 

今年の夏は少し他の人と差をつけて、程よくデザイン性のある、良い意味で「クセ」のあるデザインTシャツを選んでみてはどうでしょうか。

 

久しぶりのご紹介ですが、「John UNDERCOVER」からおススメが届いています。

 

 

 

 

John UNDERCOVER 切り替えカットソー.jpg

切り替え半袖カットソー

ブラック

¥18,000.- + tax

 

 

ジョンアンダーカバー 半袖スウェット.jpg

中に着たアンダーウェア:ID DAILYWEAR

トラウザー:lideal

 

ジョンアンダーカバー 切り替えカットソー.jpg

 

ジョンアンダーカバー 切り替えスウェット.jpg

 

 

 

 

薄手のスウェット素材が使用された半袖カットソーは、

 

春夏の初期から秋口まで、長い時期活躍する使えるアイテム。

 

Tシャツよりは少しだけボリュームがありますから、気温によっては中のインナーにタンクトップや5分袖などで変化をつけて、

 

また、さらっとした着心地なので夏には1枚でも楽しめます。

 

 

白いラインだけプリントにすることで見え方にメリハリがついています。

 

スウェットのように、裾部分がリブ仕立てになっていますが、浅くスリットが入っているのでウエストに自然に収まります。

 

 

Tシャツよりも少しだけ厚い素材です。

 

気温によってタンクトップや5分袖などインナーに変化をつけて楽しんだり、

 

さらっとした着心地なので夏の暑い日ならこれ1枚でも良いかと。

 

Tシャツ一枚だと物足りない!という方にお勧めです。

 

 

 

 

John UNDERCOVER BIG TEE.jpg

レイヤードビッグTシャツ

ブラック

¥22,000.- + tax

 

John UNDERCIVER  ビッグT.jpg

 

ジョンアンダーカバー スリット入りビッグTシャツ.jpg

 

ジョンアンダーカバー スリット入りビッグT.jpg

 

 

 

 

 

トレンド真っただ中のビッグTもアンダーカバーらしい技ありのディテール。

 

チラ見というよりは、かなり大胆にスリットから現れるブルーライン。

 

身頃が2重になったレイヤードデザインです。

 

 

今年のJohn UNDERCOVERのコレクションでは、このようにサイドにスリットの入るデザインが多く採用されていました。

 

シルエットにボリュームがあるので、合わせるパンツは細いシルエットや丈の短いものが好相性。

 

ショーツにシンプルに合わせても、ふわっとしたシルエットや挿し色のブルーが見え隠れすることで、

 

ポイントがあるコーディネートになると思います。

 

 

 

 

「暑い」と予想される今年の夏。

 

あれやこれや組み合わせるのも楽しいですが、

 

1枚でも勝負できるお気に入りのカットソーやTシャツを一枚仕込んでおけば、

 

心おきなく夏本番を迎えられますね。

 

 

 

 

本日のインフォメーションやJohn UNDERCOVER (ジョンアンダーカバー)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

| UNDERCOVER | 12:17 | - | - |