facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 夏に大活躍なPUERTA DEL SOL (プエルタデルソル)のバングル・ペンダント | main | OLIVEカラーとONES STROKE(ワンズストローク) 新型Ride Manで作る夏のアクティブスタイル。 >>
「プロゴートブラシ」のお話

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

「ホコリ等を落とすブラシはホースヘアのブラシを使って、、、」

 

「靴クリームを塗る際は、塗付用の少ブラシで、、、」

 

「クリームを塗った後は、毛に腰のあるブラシでしっかりとブラッシングを、、、」

 

ご存知のように、靴の手入れにブラシは欠かすことのできないアイテムです。

 

当然、靴クリームはお手入れに必要不可欠ですが、

 

その効果を最大に発揮させるためにはシューズブラシは欠かせません。

 

高級靴ブームを経て、靴の手入れにも脚光があたり、靴用ブラシを購入される方も増えました。

 

そんな中登場した、新たな皮革製品用のブラシが、

 

やわらかいヤギの毛を使った「プロゴートブラシ」です。

 

 

R&D プロゴートブラシ.jpg

プロゴートブラシ ¥3,000+tax

 

 

冒頭のフレーズにもあるように、靴用のブラシは塗布用、ホコリ落とし用、ツヤだし用等、

 

用途によって使い分けられています。

 

では、ヤギ毛のブラシはどのような場面で使うのでしょうか?

 

そのヒントは、毛のやわらかさにあります。

 

ヤギ毛はブラシの中では、比較的柔らかい毛として分類される「馬毛ブラシ」よりも

 

さらに細くフワッとしたした感触です。

 

プロゴートブラシ プロホースブラシ プロホワイトブラシ.jpg

手前から、プロゴートブラシ(ヤギ毛)、プロホースブラシ(馬毛)、プロホワイトブラシ(化繊)

 

一般的に靴以外ではヤギ毛はその柔らかさから、女性のお化粧用のフェースブラシや

 

チークブラシに使われるほど繊細なのです。

 

また、少々ニュアンスが違いますが、カシミアやモヘア等の柔らかい素材も

 

山羊種の毛から作られている毛織物です。

 

このように柔らかい毛の質感を使用してのブラッシングは繊細なタッチを生み出し、

 

ヌメ革やその他のソフトレザーを使用したバッグ、ジャケットのブラッシングに向いています。

 

プロゴートブラシ エンダースキーマ.jpg

 

また、表面の光沢感が大切なエナメル革や爬虫類革などの特殊素材にも適しています。

 

特にエナメル革の靴などは、これまで基本的にブラッシングはあまりオススメできませんでした。

 

そのため、コバ周りや細部のホコリ落としがネックでしたが、

 

このヤギ毛ブラシを使えばその問題は解決されます。

 

 

さらに技術的な使い方になりますが、鏡面仕上げ(ハイシャイン)の最後に残る

 

布で磨いた細かい痕を消すこともできます。

 

プロゴートブラシ ハイシャイン.jpg

 

つまり、革の表面に残ったブラシや布などの跡(線)を消して、表面を均一化することで、

 

より美しく鋭い光沢を出す作業にも向いているということです。

 

そして、鏡面仕上げにおける、このブラシの裏技をもう一つ紹介します。

 

ハイシャインの初期段階の作業である、ある程度の量のワックスを布ですり込んでいく際、

 

布の代わりにこのヤギ毛のブラシを使用します。

 

ブラシの柔らかく細い毛先を利用して、革にワックスを刷り込んで下地(ベース)を

 

作る作業にも適しています。(ただし毛先にワックスが残るため専用ブラシとしてお使いください)

 

 

R&D プロゴートブラシ アップ.jpg

 

 

ヤギの毛を使った超ソフトな「プロゴートブラシ」、柔らかく繊細な革に、

 

そしてハイシャインの仕上げに、ぜひ一度お試し下さい。

 

| R&D | 11:56 | - | - |