Instagramはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の2WAYトートが素敵です。 | main | SOREL(ソレル)フェア開催のお知らせ >>
レザークラフトの最高峰。 nonnative(ノンネイティブ)FARMER ZIP UP BOOTS COW SUEDE by OFFICINE CREATIVE

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

昨日に引き続き「レザークラフトの最高峰」を本日はnonnative(ノンネイティブ)からお伝えします。

 

 

nonnative FARMER ZIP UP BOOTS COW SUEDE by OFFICINE CREATIVE ¥85000+tax

 

 

満を持してやっとの入荷となったブーツはnonnativeが数年前から続けているイタリアのファクトリーブランド、

OFFICINE CREATIVE(オフィチーネクリエイティブ)との共作モデル。

 

もはやブランド内では定着したかにあるその様相も毎回、デティールとユーティリティに変化を加えグレードアップしています。

 

 

 

 

アッパーはしっとりとした質感と厚みが感じられるイタリアンカウスェードをふんだんに用い、ソールは登山靴にも施されるノルヴェィジャン製法で縫い付けられたタフな仕様。

 

ペコスブーツの粗野な雰囲気にヨーロッパのシューファクトリーによる繊細さが加味されたnonnative独自のフィルターを通して生まれたバランスの取れた一足となっています。

 

本体の堅牢性と相まって様々なスタイルとのマッチアップが期待出来そうですね。

 

 

 

 

過去のモデルとの大きな違いはソールのマテリアル。

 

レザーソールに半張りされた物からビブラムソールに変更となりクッショニングを含め快適性が向上しています。

 

 

 

 

そして筒の部分がシャープになりパンツの裾に干渉しないようになっています。

 

余談ではありますが、この部分は同ブランドの定番パンツである「DWELLER TIGHT FIT JEANS」の裾幅が丁度被せれる筒のバランスとなっていて、このフィット感でペコスブーツのウィークポイントである足首部分のホールド性を高める効果も担っています。

 

 

 

このブーツはデザイナーの自信作でもり、男性のスタイルにおいて足元の重要性を問うnonnaiveの姿勢がルックのスタイルからも垣間見れます。

 

ブーツが中心といっても過言ではないスタイル作りを参考までにどうぞ。

 

 

 

 

 

上から5ポケット型のレザーパンツと太さの異なるイージーパンツとのコーディネートですが、ほとんどのボトムラインがカバー出来るボリュームとなっています。

 

個人的にも過去のモデルを履き込んでいますが、迷った時やここ一番の頼れる靴はこの「 FARMER ZIP UP BOOTS COW SUEDE by OFFICINE CREATIVE」ですね。

 

サイズ、足数ともにごく少量の入荷ですが使えるブーツをお探しの方、チェックの程をお願いします。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネィティブ) に関するお問い合わせは
0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。




※CIENTOのFacebookページも是非ご覧ください。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

「CIENTO Facebook Page」

 

 

| nonnative | 10:24 | - | - |