7月は12日、19日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Hender Scheme(エンダースキーマ)のfunctional back pack | main | 「日専連カード スター★ポイント (旧Preスマイルポイント) 3倍キャンペーン」のお知らせ >>
エントリーモデルながらスタンダード。~ nonnative (ノンネイティブ)DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON 12.5oz SELVEDGE DENIM OW ~

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

各ブランド秋冬シーズンがスタートしていますが実際の所、残暑の影響でまだまだウェアに気が向かない方も多いと思います。

 

ですがブランドやメーカー側はそのシーズンに打ち出したいアイテムや魅せたい新作を早いタイミングでリリースするケースが多く、そんな品は当然、目の肥えた方々にとっては競争率が高くなってしまいます。

 

身につけるには早いし、時期を伺っていては完売してしまうし.........難しいですね。

 

そんな思いもあり、手っ取り早く秋の気分を取り入れるには最適の品があります。

 

それはパンツです。

 

パンツは男性に限って言えば年がら年中履いている身体の約半分を覆うマストアイテム。

 

特にデニムは季節感もさほど無く、必要不可欠なファブリックだったりします。

 

ボトムサイズはトップスに比べサイズレンジが細かくフィティングがもう少し複雑です。

 

こんなアイテムこそ少しづつ、一本一本、サイズが欠けが生じて後々選びにくくなってしまいます。

 

販売員の「早い方が良いですよ」とはこんな理由があるからなんです。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、本日のピックアップはそんな必要不可欠なボトムスの中でも毎回立ち上がり時期に好評な

nonnative(ノンネイティブ)のデニム、

 

DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON 12.5ozです。

 

 

DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON  スタッフ私物

 

 

唐突ですが画像はシーズンは違えど同じモデル。

 

ノンウォシュ、ワンウォシュの状態からデニムは履き込む事でどんどん変化します。

 

「過剰なデザインは施さず、普遍的なデニムのイメージは残しながら現代的なルックスになっていて高い汎用性も備えている」

 

とはデザイナーの談ですがそんな視点で作られたパンツ類をブランドの継続年数の分、複数揃えている方も多いと思います。

 

実は私もその一人。

 

計算されたシルエットと履き易さ、同じ型でファブリック違いでリリースがあるので安心感から ついつい手に取る回数も増えてしまいます。

 

ですがこのデニム、実はシーズン毎に素材選びとシルエットに微調整を繰り返している事に気づいている人は意外と少ない筈。

 

それでは更に進化した今季の「新しい定番」、ご覧下さい。

 

 

nonnative DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON 12.5oz SELVEDGE DENIM OW

INDIGO ¥22000+tax

 

 

履き応えのある12.5オンスのセルヴィッチデニムを使用した5ポケットジーンズ、中でもこの"USUAL FIT" がnonnativeのパンツのラインナップ全ての基準となるシルエットです。

 

腰回りに若干のゆとりを設け、膝裏にダーツを入れる事により立体的なシワを作り出し、裾にかけて次第に細身になる自然なテーパード感が特徴のモデル。

 

 

 

 

フロントポケットはS字にカーブさせ、バックポケットにもゆとりを持たせる事により手を入れ易く、物を取り出し易くデザインされています。

 

以前と変わらぬ印象ですが股上が若干浅くなり、シャツやインナーをタックインした際も腰回りが綺麗に見える様にアレンジを加え、同じくヒップラインもバックヨークとウエストラインの感覚を狭める事により後ろ姿もシャープに見える様になりました。

 

 

 

 

膝から裾にかけてもミリ単位で変更され、洗練された印象になりました。

 

様々なシューズとのコーディネートの相性が良く、合わせるトップスも選ばない。

 

定番ジーンズながら平均点以上のスタイルが楽しめます。

 

「これさえあればっ」といった頼り甲斐のある一本です。

 

 

 

 

ワンウォシュから履き込むペースにもよりますが、濃いインディゴの状態から立体感のある色落ちによるエイジングも楽しめます。

 

 

約5年履きスタッフ私物

 

 

ここまでくれば更に愛着が湧いて来ますね。

 

これからnonnativeのパンツはこの”USUAL FIT”を基準に”TAPERED FIT(テーパードフィット)","DROPPED FIT(ドロップフィット)"とリリースがあります。

 

既に持っているファンの方は買い替えはもちろん、買い足しも大歓迎です。

 

ブランドを問わず、永く履けるデニムがをお探しの方には試して頂きたい1本です。

 

現在、店頭にはnonnaive以外にも先日、ピックアップしたAcne Studiosの"Bla Konst(ブロコンスト)"など魅力的なデニムが揃っています。

 

パンツを変えると着慣れたトップスがTシャツからでも新鮮に見えるのが不思議ですよね。

 

この変化を秋冬仕様のボトムでぜひ体感して見て下さい。

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションや  nonnative (ノンネイティブ) に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientomail@ciento.co.jpまで。

 

 

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

 

 

| nonnative | 12:28 | - | - |