10月は12日、19日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< CONVERSE ADDICT (コンバースアディクト) 2017 HOLIDAY COLLECTION が本日、全国一斉発売です。 | main | 店休日のお知らせ >>
イタリア製バックが好評なFARO(ファーロ)のポップアップショップを開催します!

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

faro.jpg

 

 

 

入荷以来たいへん好評を頂いているレザーグッズのブランド「FARO(ファーロ)」。

 

今回、日本製の革小物(お財布など)とイタリア製バックのコレクションを中心に、

 

ポップアップショップを開催することに致しました。

 

 

 

FARO(ファーロ)ポップアップショップ

 

10月20日(金)〜10月29日(日)

 

 

 

お財布をメインとした革小物は、サンプルをご覧になった上で、お好みの素材・カラーを

 

ご注文頂けます。

 

お渡しは、1ヶ月から2ヶ月後を予定しております。

 

イタリア製バックは、人気の定番モデル「ファビオ」や「フラッテリ」を中心に、

 

豊富なカラーバリエーションをご用意して、その場でお買い上げいただけます。

 

 

 

今日は、店頭で人気のイタリア製のバックについて触れてみたいと思います。

 

FARO(ファーロ)が最もこだわっているのが、「コバ」の仕上げです。

 

ファーロ フラテッリ 2.jpg

 

ファーロ フラテッリ 6.jpg

 

近年では膨張剤を入れた塗料を使うことで簡易的に膨らみを出しているものがあります。

 

確かに見た目は美しく仕上りますが、使用しているうちにひび割れてしまいます。

 

FARO(ファーロ)のイタリア製のバックのコバは、すべてが職人の手作業です。

 

革断面を磨き、コバ塗料を塗付し、乾燥させ、再び磨く。

 

この作業を最低3回は繰り返します。

 

そのツヤは自然で透明感があり、経年変化にも強いコバとなります。

 

美しさを長く楽しめる製品が出来上がるのです。

 

 

 

ファーロ フラテッリ .jpg

 

FARO(ファーロ)のバックは、芯材にも妥協はありません。

 

産地やなめし方の違うそれぞれの革に、最も適した芯材を選び、使い分けています。

 

その作業を怠ると、いかに良い素材であってもその魅力が損なわれてしまうからです。

 

もちろん、芯材は一枚一枚手張りです。

 

使用するのりにもこだわることで、革が必要以上に固くならず、

 

しなやかな手触りのまま自立するバックが出来上がるのです。

 

ファーロ フラテッリ 3.jpg

 

ファーロ フラテッリ 4.jpg

 

ファーロ フラテッリ 5.jpg

 

ふっくらとした曲線を描くパーツ、細やかなステッチワーク、そして素材。

 

それらが渾然一体となっていなければ、本当に使い心地の良いバックは生まれないのです。

 

 

 

ファーロ フラテッリ 1.jpg

FARO(ファーロ) FRATELLI(フラテッリ) CAMEL  ¥66,000+tax

 

 

 

「クラフツマンシップ&モダニティ」をコンセプトに、丁寧なモノ作りと

 

洗練されたデザインのFARO(ファーロ)のレザーグッズをどうぞお試しください。

 

 

 

| FARO | 11:57 | - | - |