facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 真冬、パンツの衣替えはお済みですか?? lideal(リディアル)の"Pumpkin"ウールフランネル版です。 | main | WACKOMARIA(ワコマリア)×retaW(リトゥ) >>
シューキーパー(シューツリー)は「靴のハンガー」です

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

みなさんは「シューキーパー」は使ってますか?

 

そもそも、「シューキーパー」ってなに?

 

という方もいらっしゃると思います。

 

こういうヤツです。

 

シューツリー.jpg

 

木製の靴のカタチの木型で、革靴の手入れのために使う道具です。

 

「シューツリー」という言い方もします。

 

木製をイメージしやすいので個人的には「シューツリー」という言い方も好きですが、

 

一般的には「シューキーパー」という表現の方が多いと思います。

 

昔は「靴保存機」と呼ばれていたこともあるそうです。

 

 

「シューキーパー」っていったい何ですか?

 

という問いに対して、一言でいえば「靴のハンガー」という表現が適切だと思います。

 

仕事から帰ってスーツを脱いだ時、ほとんどの方は脱いだ上着をハンガーに

 

掛けるのではないでしょうか?

 

そのまま放って置けば、シワだらけになるのは当然です。

 

靴も一日中履いていると、つま先が反り返り、深いシワが入ることもあります。

 

そこで、脱いだスーツやコートをハンガーに掛けるように、

 

脱いだ靴には「シューキーパー」入れることをオススメしたいんです。

 

 

つまり、「シューキーパー」の大きな役割の一つは、

 

シワを伸ばして靴を出来るだけ元の形に戻すことなんです。

 

特に靴のお手入れをする時には、出来るだけ「シューキーパー」を入れて

 

靴の反りやシワを伸ばすことによって、汚れも落としやすく新しいクリームも

 

より隅々まで浸透させる事が出来るんです。

 

 

シューツリー ジャランスリワヤ.jpg

 

 

次に「シューキーパー」のもう一つの役割が、除湿効果です。

 

足の裏は、身体の中でも汗腺の多い部位と言われています。

 

一日中歩きまわって足の裏からでた汗は、靴にたっぷりと染み込んでいます。

 

木製のシューキーパーを入れることによって、靴の湿気をシューキーパーが吸収し、

 

革靴を乾燥させすぎることなく適度な湿度状態に調整してくれるのです。

 

 

これらのシューキーパーの2つの役割は、お気に入りの靴を長持ちさせるのに

 

絶大な効果を発揮します。

 

 

シューキーパー ジャランスリワヤ.jpg

 

 

最後に、シューキーパーを選ぶ際の注意点を上げておきましょう。

 

まず第一に、靴の形に合ったモノ、特にカカトに当たる部分がより立体的なモノ

 

を選んで下さい。

 

シューキーパーの大きな役割は靴のタカチを保つことですので、

 

合わないシューキーパーを無理やり入れて靴の形が変形するようでは

 

本末転倒です。

 

特に、安価なシューキーパーはカカト部分が簡素なモノが多く、

 

型崩れの原因となりやすいのです。

 

 

もう一つのポイントは、木製のシューキーパーを選ぶことです。

 

シューキーパーによる除湿効果が期待できるのは、木製ならではです。

 

 

シューキーパー.jpg

スプリットシューツリー ¥4,000+tax

 

 

今回、タイミングよく非常にお手頃な価格のシューキーパーが入荷しました。

 

年末の大掃除が一段落したら、春まで出番のないレザーソールの靴の

 

お手入れなどいかがでしょうか。

 

 

| R&D | 12:58 | - | - |