11月は14日(木)と21日(木)がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 雨と風に立ち向かうハイエンドな次世代コート、Norwegian Rain(ノルヴェィジャンレイン)のGeneveが登場です。 | main | UNDERCOVER(アンダーカバー)からブルゾンとロンTが入荷です >>
MACKINTOSH(マッキントッシュ)の ウールカシミヤオーバーコートGM-107F

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

少し前までの暑さが嘘のように、グッと涼しくなってきました。

 

最低気温もかなり低く、そろそろ真剣にアウター選びをしたほうが良さそうな時期になりました。

 

そこで今日は、ウールコートの大本命、MACKINTOSH(マッキントッシュ)のオーバーコート

 

をご紹介したいと思います。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

一般的には「ステンカラーコート」と呼ばれるタイプです。

 

この「ステンカラーコート」という呼び方ですが、実は和製英語で最近雑誌でも紹介される

 

「バルカラーコート」もっと正確には「バルマカーンコート」と言うのが正しいようです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

「バルカラーコート」の特徴は二つです。

 

後ろが高く前が低く折り返す形の襟、そしてラグランスリーブと呼ばれる袖付です。

 

このラグランスリーブと相まって、Aラインで少しゆとりのあるシルエットが

 

今の気分に非常にマッチします。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

スーツの上からも楽に着れるので、チェスターコートの次をお探しの方には、

 

「バルカラーコート」がお薦めです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

緩やかなAラインを描く、後ろ姿も秀悦です。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

個人的にもこのコートは、今シーズンのイチオシなのですが、その理由がこの袖付けの部分です。

 

ラグランスリーブは意外に難しく、大きすぎると膨らんで見えてカッコ悪いし、

 

小さすぎると肩が突っ張って見た目も悪く窮屈で着心地も悪いんです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

ところが、このマッキントッシュのコートは肩の収まり具合が完璧なんです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

MACKINTOSH GM-107F ¥120,000+tax

 

 

ステンカラーコートは、ボタンフライ(比翼仕立て)が多いのですが、

 

このコートはボタンスルーのタイプなのでカジュアルにも着こなせます。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

ビーバー仕上げのカシミヤウールは優しい手触りです。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

一番上のボタンを止めると、また違った雰囲気です。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

サイドから、もう一度後ろ姿をご覧ください。

 

 

マッキントッシュ ウールカシミヤ オーバーコート GM-107F ?.jpg

 

 

クラシックかつミニマルなバルカラーコート。

 

ウールカシミヤの素材感とラグランスリーブの組み合わせが、

 

抜群の着心地と飽きのこないシルエットをもたらします。

 

 

ぜひ、一度お試しになってみて下さい。

 

| MACKINTOSH | 10:05 | - | - |