11月は8日、15日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 店休日のお知らせ | main | MSGMのアイテムを一挙ご紹介! >>
ゴム引きだけじゃないんです! MACKINTOSH(マッキントッシュ)のGM-004F

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

秋冬モノのお買い物の中で最も重要なのは、

 

やはり「アウター選び」ではないでしょうか。

 

 

「MONCLER(モンクレール)」や「CANADA GOOSE(カナダグース)」といった

 

ダウンブランドは、店頭でも大変好評を頂いております。

 

 

カジュアルなシーンや通勤時などは、ダウンジャケットの様な機能的で温かいアウターが

 

お薦めですが、冠婚葬祭やここ一番と言った時にはやはり「ウールのコート」の出番です。

 

 

RIMG1794 (600x600).jpg

 

 

ウールのコートとなると、頻繁に買い換えるものでもないので、

 

折角だったら長く着れる良いモノを探される方が多いようです。

 

そうなると、老舗の専業メーカーのモノが良いのではないでしょうか。

 

 

RIMG1796 (600x600).jpg

 

 

デザイン的にはいわゆるトレンチコートですが、

 

肩口のエポーレット等の装飾もなく、スッキリした印象です。

 

 

RIMG1798 (600x600).jpg

 

 

サイズ38で着丈は100センチ。

 

ショートトレンチの「FETLER(フェトラー)」に比べると、12センチ程長いです。

 

 

RIMG1799 (600x600).jpg

 

 

後ろ姿も、まさに「大人のコート」と言ったシルエットです。

 

 

RIMG1802 (600x600).jpg

 

 

裏地は、ジャガード織りでブランドロゴが載せられたキュプラ100%で、

 

まるで高級スーツのような裏使用です。

 

 

RIMG1803 (600x600).jpg

 

 

ロゴが刻印された天然のホーンボタンは、使い込むほどに自然に艶感を増してきます。

 

 

RIMG1800 (600x600).jpg

 

 

最後に、このコートの最大の特徴は素材にあります。

 

イタリアを代表する高級生地メーカー、ロロ・ピアーナ社のストームシステムを使っているです。

 

生地の表面の風合いはそのままに、見えない裏側から特殊な加工を施すことによって

 

優れた防水性と防風性を実現しているのです。

 

トラディショナルなデザインに最新の機能性をプラス、最強のトレンチコートと言えるでしょう。

 

 

RIMG1804 (600x600).jpg

MACKINTOSH GM-oo4F ¥157,000+tax

 

 

ワードローブにぜひ加えていただきたい一着です。

 

 

| MACKINTOSH | 11:58 | - | - |