11月は14日(木)と21日(木)がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< WEWILL (ウィーウィル) 2019春夏コレクションは定番のセットアップからご紹介 | main | CHARI&CO(チャリアンドコー)入荷情報 >>
MACKINTOSH(マッキントッシュ)のGMH-006

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

きょうご紹介するのはMACKINTOSH(マッキントッシュ)のコート。

 

もちろん、春モノです!

 

 

mackintosh 1.jpg

MACKINTOSH GMH-006 NAVY ¥89,000+tax

 

 

mackintosh 2.jpg

 

 

定番モデルにも似たシンプルなデザイン。

 

取り外し可能なフード。

 

 

mackintosh 4.jpg

 

 

サイズ36で86センチという着丈は、ジャケットやスーツには勿論、

 

フード付きのデザインと相まってカジュアルにも着こなしやすい雰囲気です。

 

 

mackintosh 5.jpg

 

 

 

mackintosh 6.jpg

 

 

フード部分には、アクセントにもなるシルバー使いのパーツ。

 

 

mackintosh 7.jpg

 

 

スナップボタンは、あえて大きめのロゴ入りです。

 

 

mackintosh 8.jpg

 

 

脇の下にはベンチレーション。

 

このあたりは、定番のゴム引きコートと同じディティールです。

 

 

mackintosh 9.jpg

 

 

こんな小さなパーツも、もちろんロゴ入りのオリジナル。

 

細かい仕様は、さすがマッキントッシュといったところです。

 

 

 

そしてこのコートの最大の特徴は、素材です!

 

英国はBHA社が開発した「eVent(イーベント)」という素材が使われているんです。

 

アウトドアウェア等にも使用される、ゴアテックスの様な防水透湿素材なんです。

 

一説によると透湿性についてはゴアテックスを凌ぐとも言われています。

 

 

mackintosh 10.jpg

 

 

なので、裏側をみると縫い目という縫い目が、すべてご覧のようにテープ処理されています。

 

 

mackintosh 11.jpg

 

 

このあたりはポット部分なので、まるで幾何学模様のようです。

 

機械的にもみえて、ある種の機能美ともいうか、「カッコイイ」とすら思えてきます。

 

 

mackintosh 12.jpg

 

 

その止水処理のテープもロゴ入り、さすがです。

 

 

mackintosh 13.jpg

 

 

ダウンジャケットやウールのコートの次には、こんなアウターが一番重宝するんです。

 

そして秋口になるとまた活躍するんです。

 

ゴム引きコートの現代版とも言える新しい「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。

 

ぜひ、お試し下さい。

 

 

| MACKINTOSH | 11:45 | - | - |