Instagramはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Name.(ネーム)の"RAYON/LINEN PIPING"セットアップ | main | Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の足袋… >>
"普通"の中に隠されたアレンジ。~ nonnative(ノンネイティブ)FELLER LONG SHIRT S/S P/N RIPSTOP. ~

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

ここに来てnonnative(ノンネイティブ)の盛夏LOOK掲載アイテムの入荷が相次いでいます。

 

夏が長くなっている昨今の事情を踏まえて機能素材や軽さに拘ったアイテムが目白押しなSummer Collection。

 

その中から本日は半袖シャツを取り上げます。

 

 

nonnative "FELLER LONG SHIRT S/S P/N RIPSTOP."

 

 

 

 

画像にある様にベージュとオリーブはブランドのキーカラー。

 

毎シーズン目にしない時がない位、浸透していますが明るさや深み、そしてタッチ等、感覚的要素を含めるとこれほど豊かに表現できる色味はないで程です。

 

一見、良い意味で"普通"。

 

それでも何故、魅力的なのか??そのワケをデティールも含めてご覧ください。

 

 

nonnativeFELLER LONG SHIRT S/S P/N RIPSTOP

BEIGE,OLIVE 各¥20800+tax

 

 

ポリエステルとナイロンを混紡したファブリックを用いた半袖シャツ。

 

そのボディは軽く、コシがありタイプライタークロスの様なサラサラした触感は夏に向けた快適さを予感させます。

 

 

 

 

生地に見えるリップストップの織り柄は元々"引き裂け防止"を目的としたタフさ表現するものですが、非常に細かく素材と相まって艶っぽさが生まれ、むしろ上品なキャラクターに仕上がっています。

 

ベージュはより赤みを帯び、オリーブはよりグリーンに近い夏が似合うトーンがなんとも大人っぽいですね。

 

 

 

 

普通の中に隠れるデティールですが、このシャツは予め着丈が長く設定されています。

 

ただ長いだけではなくボタンの間隔、スリットの深さ、ラウンドのカーブも含めてさりげなくボディがアレンジされています。

 

襟は小さく、首元はスッキリ見える効果に。

 

更に半袖は通常より長く設定する事で全体が間延びしない様に整えられています。

 

メンズ、レディス共にビックなサイジングが人気ですが、このシャツは縦の線が映えるオーバーサイジングを狙ったオトナ仕様です。

 

 

 

 

余談ですがこのシャツと同素材で6ポケット型のショーツのリリースも今後控えています。

 

半袖とショーツのセットアップや1トーンコーディネート。

 

この夏はカジュアルなセレクトでもオトナっぽい表現を加えた着こなしに注目が集まりそうです。

 

 

 

 

最後に1点お知らせを。

 

本日からこちらがスタートです。

 

 

 

「日専連カード スター★ポイント3倍キャンペーン」

 


5/24(金) 〜 5/26(日)

 

 

 

 

| nonnative | 11:38 | - | - |