Instagramはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Name.(ネーム)の半袖シャツで夏のスタイルを | main | Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の2019AWコレクションが入荷しております >>
今季ショーツを選ぶならこのモデル。 ~ nonnative(ノンネイティブ)HUNTER 6P SHORTS P/N RIP STOP

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

 

夏になりきる前のこの時期はジャケットやブルゾンとショーツが組めるファション的には最高の時期。

 

梅雨の影響が少ない東北地方にとっては日中との寒暖差はあるものの、そんなタイミングが楽しかったりします。

 

ショーツにおいてもシルエットや素材使いの変化は昨今目まぐるしく、お客様には「どんな物を選べば.....??」

なんて質問を受けるケースが増えています。

 

そこでプッシュしたいのがnonnative(ノンネイティブ)からリリースされているこのモデル。

 

 

 nonnative" HUNTER 6P SHORTS P/N RIP STOP"

 

 

 

 

出来る事ならスタイル重視でのタウンユースと野外でのアクティブユースと"短パンは"兼用したいのが本音。

 

他のボトムスと比べて着用時期が短いショーツ、そんなもどかしさも画像の "HUNTER 6P SHORTS"が解決してくれます。

 

 

nonnative HUNTER 6P SHORTS P/N RIP STOP

BEIGE,OLIVE 各¥28800+tax

 

 

画像は盛夏LOOKでも話題になっていたポリエステルとナイロン混紡ファブリックを使用したアーミー風ショーツ。

 

一般的な綿製品よりも軽量で耐久性に富んだミニリップストップ地で扱い易さはこの時期にピッタリです。

 

 

 

 

デザインの特徴は"短パン"には充分過ぎるポケットワーク。

 

前身頃にはフロントとサイドに深さの異なるポケット、ヒップにはお財布を入れても本体の形が崩れないマチ付きのフラップポケットを配した凝った仕様です。

 

店頭で取り扱いがある"TEATORA(テアトラ)"などは敢えてポケットワークを表に出さない機能美を追求しているのに対し、nonnativeではその部分を前面に出してデザインに取り入れる"タフさ"を打ち出す手法。

 

ショーツが得意なブランド同士でもその性質は全く異なりますがどちらも魅力的です。

 

 

 

 

簡素化が進むウェアの流れにおいて、これ程"アジ付け"がされているのにスマートな見えるのはパンツが得意なnonnativeの

ライン取りの効果。

 

アーミーショーツでも決して幼く見えません。

 

それどころか前回紹介した"FELLER LONG SHIRT S/S "との1トーン効果でどこかクールで清潔感あるイメージに昇華されています。

 

 

 

 

前記しましたがタウンユースとアクティブユースの両方こなせる部分がnonnativeの本気度。

 

状況によって着替える必要もなく、扱いも手軽でデザインワークも冴えていますね。

 

この夏ショーツデビューを考えている方も休日に野外活動の多い、服好きのお父さんにも提案できるカジュアルショーツの

提案でした。

 

まずは試着からどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

本日のインフォメーションやnonnative(ノンネイティブ)の通販に関するお問い合わせは

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

 

 

※CIENTO の 「Facebook」や「instagram」でも情報をお届けしています。

 

 

CIENTO Facebook Page はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
「CIENTO Facebook Page」
 

 

CIENTO instagram 公式アカウント はこちらから。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Instagram

 

 

 

 

| nonnative | 11:34 | - | - |