7月は12日、19日がお休みとなります。
定休日.jpg
facebookページはこちらから
20130902_677817.gif
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
JALAN SRIWIJAYA(ジャラン・スリワヤ) MORE COLLECTION のお知らせ
JUGEMテーマ:ファッション



スリワヤbanner.png

ブラブラと散歩する」の名がついた革靴

1919年にインドネシアにて DEDE CHANDRA 氏が創業。

国の事情により軍事用の軍靴を作っていましたが、

これからは「平和の時代だ!」の思いから一念発起。

靴の聖地イギリスへ修行に、そして革の最高峰フランスへ。

培った経験と人脈を元に自社工場を改革。

現在では世界トップレベルのシューズファクトリーに成長しました。


ジャラン・スリワヤ ローファー.jpg
98589 CALF CUOIO SINGLE LEATHER SOLE ¥32,000+tax


「気軽に散歩もできる履きやすさ」その特徴は

ジャラン・スリワヤの靴は、ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法(九分仕立て)で

作られています。

現在では貴重な製法になっているこの製法は、

手縫いでなければ不可能な曲がった針を使用した「すくい縫い」で

アッパーやインソール、ウェルトを縫い上げます。

この工程によりインソールに厚みのあるレザーを使用可能にし、

履きこむことで足に沿ったレザーのへこみを作り

パーソナルレベルのフィット感を実現します。

これが一生モノの革靴の原点です。


ジャラン・スリワヤ Uチップ.jpg
98490 CALF CUOIO D.LEATHER SOLE ¥32,000+tax


「世界最高峰のレザーを使用」

アッパーにはフランス・デュプイ社やアノネイ社の

トップグレードカーフを使用。

レザーソールの底材にはベルギー・マシュア社のレザーを使用しています。


ジャラン・スリワヤ ストレートチップ.jpg
98321 CALF BLACK DAINITE SOLE ¥28,000+tax


今回は、期間限定で15型程のコレクションをご用意いたします。

サイズに関しても、モデルによりますが23.5〜28センチまで揃う予定です。

日頃サイズでお悩みの方にもまたとないチャンスです。

春の一足を是非この機会に探してみてはいかがでしょうか。
| JALAN SRIWIJAYA | 11:58 | - | - |
JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)のストレートチップ
JUGEMテーマ:ファッション


ジャランスリワヤ ネーム.JPG


JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリワヤ)は、1919年にインドネシアで

創業した靴工場で、当初はオランダの植民地であったことから

外国人向けにミリタリーブーツを手掛けていました。

その後、世界大戦、独立戦争の混乱を経て、1970年代に

子供用の靴を作るフォルトウナシューズ社として工場を再開しました。


同社の転機となったのは、経営者の息子ルディ・スパーマンが「これからは平和の時代だ」

という想いから、靴の聖地であるイギリスのノーザンプトンで修行を積み、

フランスで皮革の生産を学んで帰国したときからです。

彼は職人の技術力を高め、上質の素材を使用するなど自社工場を改革していきます。

1970年代後半には国内向けサンダルが大ヒット、その後モカシン系の靴も手掛けるようになります。

この頃から本格的に輸出を開始します。

1990年代に入ると「ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法」のゴルフシューズを生産します。

この製法はすくい縫いまで手縫いで行い、最後のアウトソールのみ機械で縫う「九分仕立て」のことです。

この技術力の高さは世界に認められ、イタリアの高級ブランドのOEMも手掛けています。


ジャランスリワヤ?.JPG


その後、日本の靴インポーターと出会い、2003年に待望の「JALAN SRIWIJAWA(ジャラン スリワヤ)」

ブランドが誕生したのです。

この靴は前述の「ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法」で作られ、高級既製靴以上の

クオリティーを実現しています。

ビスポーク靴と同レベルの工程で作られており、中物のコルク材も

つま先から踵までしっかり入れられています。

また、機械式のグッドイヤー製法とは異なり接着リブを使用しないため

ソールの返りも柔らかく快適です。

中敷きの裏面にラテックススポンジを入れているためさらに履き心地もよく、

小さめのヒールカップが日本人に合っているため足の納まりも優れています。

アッパーには、フランスの有名タンナーのトップグレードの素材を使用しています。

これだけのクオリティーを堅持しながら、価格は抑えられており

非常にコストパフォーマンスが高いブランドと言えるでしょう。


ジャランスリワヤ トウ アップ.JPG

ジャランスリワヤ タン アップ.JPG

ジャランスリワヤ コバ アップ.JPG

ジャランスリワヤ ヒール アップ.JPG

ジャランスリワヤ ダイナイトソール.JPG

ジャランスリワヤ?.JPG

ジャランスリワヤ?.JPG

ジャランスリワヤ?.JPG
JALAN SRIWIJAWA 98655 EDWARD DAINITE BLACKCALF ¥34000-

今回入荷したストレートチップは、最近の靴のトレンドを取り入れたややボリュウーム感の

あるラストに、ダイナイトソールの組み合わせとなっています。

最も守備範囲が広く、どんなシーンでも使えるまさに万能選手。

初めてドレスシューズを購入される方にも、最もお薦めの一足と言えます。




<定休日のお知らせ>

holiday.gif

5月の定休日は、

5月21日(木)

となっております。

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 
| JALAN SRIWIJAYA | 09:53 | - | - |
Jalan Sriwijaya More Collection 2012のお知らせ

JUGEMテーマ:ファッション

やっと過ごしやすい日を迎えれましたね。

各ブランド、入荷ラッシュが続いておりますが本日はお知らせを一つ。


Jalan Sriwijaya More Collection 2012

9月12日(水)〜18日(火)

j3.jpg
Jalan Sriwijaya

新しいシーズンを迎えるこのタイミングでJalan Sriwijayaの展示販売会を上記の日程で行います。

Jalan Sriwijaya

Jalan Sriwijaya (ジャラン スリワヤ)はインドネシア発のシューファクトリーブランド。

イギリスは靴製作の聖地ノーサンプトンの「ジョン ロブ」に師事を受けた後、グッドイヤー、ハンドソーンウェルテッド製法の本格的な製品作りとコストパフォーマンスが認められ、国内外から注目を集めるブランド。

今回のフェアでのラインナップは普遍的にビジネスシーンで使用できるタフなモデル、カジュアルにデイリーに履けるタイプまで普段店頭では見る事の出来ないフェイスを取り揃えております。



画像の他にも展開中のモデル、カラーは多数ございます。

j4.jpg
Jalan Sriwijaya ¥29400

j1.jpg
Jalan Sriwijaya ¥29400

j5.jpg
Jalan Sriwijaya ¥31500

更に今回のフェア期間にご購入のお客様にはブランドオリジナルのシューツリーをノベルティー
として用意しております。

j2.jpg

サイズによって数に限りがありますので、気になるモデルが見つかりましたらお早めにどうぞ。


9月は衣替えの季節、足元も勿論、例外ではありません。

本格的なドレスシューズの入り口としてこのJalan Sriwijaya、いかがでしょうか??



本日のインフォメーションや、通販に関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。


CIENTOのFacebookがスタートしています。

ファッションに関する情報を中心にさまざなトピックを盛り込んで情報発信しておりますので、こちらからもぜひご覧ください。

CIENTO Facebookページ

CIENTOWEBSTORE Facebookページ

もよろしくお願い致します。







| JALAN SRIWIJAYA | 11:08 | - | - |
JALAN SRIWIJAYA 


師走です。

今年も残す所、2週間を切ってしまいましたね。

年末年始もフル稼働なビジネスマンの方にお薦めな本日のメニュー、
JALAN SRIWIJAYAからサイドゴアブーツの紹介をさせて頂きます。

j5.jpg
j3.jpg
JALAN SRIWIJAYA ¥31500


本日、紹介させて頂くJALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリワヤ)は
インドネシア発のファクトリーブランド。

イギリスは靴の聖地、ノーサンプトンの「ジョン ロブ」に師事を受けた後、
グットイヤーウェルト製法の「本気」な製品作りが認められ、国内外を問わず注目されています。

今回のサイドゴアブーツは無駄を一切省いたシンプルでスマートなフォルム。

定番的に使用出来る、ブラックと程好い深みの焦げ茶色のカーフアッパーは
ウィークデイのスーツ、ジャケパンは勿論、あらゆるスタイルに応用可能です。

何より特筆すべきはこのコストパフォーマンス。

本格靴の証であるグットイヤーウェルト製法の質実剛健な履き心地を
このプライス帯でお試し頂けます。


サイドゴアブーツに続いてもう1モデル。

j1.jpg
JALAN SRIWIJAYA ¥29400

同じくJALAN SRIWIJAYAからややカジュアルな印象のスウェードVチップ。

画像からは判断がしにくい所ですが、毛足の短いスウェードアッパー。

冬でも短靴のブームはまだまだ続きます。
スタイルによってはスムースレザーよりも取り入れ易いかもしれないですね。


本日ピックアップのこの2モデル、アウトソールにはダイナイトタイプを使用。

j2.jpg


積もってしまった雪にも安心の備え、心強いですね。

12月にレザーソールは致命的。

これさえあれば、何かと忙しい年末も駆け抜けれそうですね。

ビジネス対応だけではなく、ALDENやCrokett&Jones等、
本格靴のブランドも揃えてますが、このJALAN SRIWIJAYA、
ドレスシューズの入口としていかがでしょう。



※JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)はCIENTO WEB STOREからもご覧頂けます。
PC版 http://www.cientowebstore.com/ 
モバイル版 http://www.cientowebstore.com/mobile/


本日の紹介アイテム、インフォメーションに関するお問い合わせは、

0172−34-0400

またはcientoinfo@ciento.co.jpまで。

 

| JALAN SRIWIJAYA | 19:35 | - | - |
<< | 2/2PAGES |